2019年10月17日

TBS『ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう 夢を追う親子の壮絶人生ドキュメント 2019 』について

 プロ野球ドラフト(新人選択)会議が17日、東京都内で開かれ、高校生最速の163キロを誇る岩手・大船渡高の佐々木朗希投手は4球団が1位指名し、井口資仁監督がくじを引き当てたロッテが交渉権を獲得した。日本ハム、楽天、西武も入札した。

 今夏の全国高校選手権大会準優勝投手、石川・星稜高の奥川恭伸投手はヤクルト、阪神、巨人の3球団が競合し、抽選の結果、交渉権はヤクルトに決まった。

 今春の選抜高校大会で愛知・東邦高を優勝に導いた石川昂弥内野手にも3球団が1位入札し、地元本拠地の中日が交渉権を得た。大学日本代表のエース、明大の森下暢仁投手は広島が1位で単独指名となった。 

◇1位指名重複選手
【入札】
▽奥川恭伸(投、石川・星稜高)−◎ヤクルト、阪神、巨人
▽石川昂弥(内、愛知・東邦高)−オリックス、◎中日、ソフトバンク
▽佐々木朗希(投、岩手・大船渡高)−日本ハム、◎ロッテ、楽天、西武
【再入札】
▽河野竜生(投、JFE西日本)−オリックス、◎日本ハム
▽宮川哲(投、東芝)−巨人、◎西武
(◎が交渉権獲得)
(時事通信、2019.10.17)


 佐々木(大船渡)に4球団、奥川(星稜)と石川(東邦)に3球団重複してそれぞれロッテ、ヤクルト、中日が交渉権を獲得しました。おめでとうございます。

 我が横浜は佐々木にも奥川にもいかずに森(桐蔭学園)。去年小園を外し、今年大河を戦力外にした流れを考えれば読めた指名だったのかもしれませんが、さすがにハズレ1位で指名すると思っていたので驚きました。

 2位以下は坂本(立命大)、伊勢(明大)、東妻(智辯和歌山)、田部(開星)、蝦名(青森大)、浅田(有明)。指標のいい選手が多く、派手さより一軍で使えそうなことを優先した手堅い指名といえます。

 さて、『ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう 夢を追う親子の壮絶人生ドキュメント』。苦労人の宮城が見事1位指名。今年は出演者全員指名されてよかったと思います。

望月大希(創価大) 日本ハム5位
武岡龍世(八戸学院光星) ヤクルト6位
宮城大弥(興南) オリックス1位
高部瑛斗(国士舘大) ロッテ3位
鶴見凌也(常磐大高) オリックス育成5位
(放送順)


 <早大・加藤、近江・林ら/主な指名漏れ選手一覧>
 <プロ野球ドラフト会議>◇17日

 ドラフト会議が行われ育成も含め107人が指名された。一方で近江(滋賀)林優樹投手(3年)、早大・加藤雅樹外野手(4年=早実)らが指名を受けなかった。

 主な指名漏れ選手は以下の通り。

【高校】
中京学院大中京・赤塚健利投手
近江・林優樹投手
光泉・吉田力聖投手
和歌山東・落合秀市投手
西日本短大付・近藤大樹内野手
昌平・米山魁乙投手
日本航空石川・重吉翼投手
沖縄水産・国吉吹投手
津田・サンドゥ・シャーンタヒル外野手

【大学】
富士大・吉田開外野手
仙台大・稲毛田渉投手
早大・加藤雅樹外野手
早大・小藤翼捕手
早大・福岡高輝内野手
早大・檜村篤史内野手
慶大・中村健人外野手
法大・安本竜二内野手
法大・船曳海外野手
国学院大・横山楓投手
国学院大・小玉和樹投手
玉川大・山田綾人投手
白鴎大・ラミレス・レンソ内野手
創価大・山形堅心内野手
山田知輝外野手(東洋大)
日体大・北山比呂投手
創価大・小孫竜二投手
近大・谷川刀麻外野手
奈良学園大・菅田大介外野手
九産大・浦本千広投手
宮崎産業経営大・杉尾剛史投手

【社会人】
JFE東日本・本田健一郎投手
NTT東日本・小又圭甫投手
トヨタ自動車・嘉陽宗一郎投手
西濃運輸・小久保気投手
西濃運輸・堀田晃投手
日本通運・諸見里匠内野手
日本生命・伊藤ヴィットル内野手
パナソニック・片山勢三内野手
東京ガス・笹川晃平外野手
TDK・小木田敦也投手
日立製作所・阿部陽登投手
(日刊スポーツ、2019.10.18)


<参照>
日刊スポーツ ドラフト会議
posted by リュウノスケ at 23:25| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

2019年プロ野球ドラフト会議

 プロ野球のドラフト(新人選択)会議(17日、東京都内)に向け、12球団は16日までに指名候補選手を確認した。西武は16日の編成会議で最速163キロ右腕の佐々木朗希(岩手・大船渡高)の1位指名を決定。既に日本ハム、ロッテが1位指名を公表し、この日までに明言しなかった球団が手を挙げる可能性もあり、重複が確実となった。

 広島は大学ナンバーワン投手の呼び声が高い森下暢仁(明大)、中日は地元の愛知・東邦高の内野手、石川昂弥の1位入札を決めた。ヤクルトは今夏の全国高校選手権準優勝投手の奥川恭伸(石川・星稜高)の指名を公表済み。

 指名は1位のみ入札方式で、競合した場合は抽選。2位指名以降のウエーバー順はセ、パ各リーグが隔年で優先権を得る方式に変更され、今年はセから始まる。レギュラーシーズンでセ最下位のヤクルト、パ最下位のオリックス、次いでセ5位中日、パ5位の日本ハムと下位球団から順に指名していく。(時事通信、2019.10.16)


 いよいよ明日17日に行われるドラフト会議。報道から予想される12球団の1位は以下の通り。

巨人    奥川    西武     佐々木
DeNA   佐々木.  ソフトバンク 佐々木
阪神    奥川    楽天     佐々木
広島    森下    ロッテ.    佐々木
中日    石川    日本ハム.  佐々木
ヤクルト  奥川    オリックス  奥川

 現状で佐々木3球団(日ハム、ロッテ、西武)、奥川(ヤクルト)、森下(広島)、石川(中日)が確定。我が横浜はポスト筒香として石川を一本釣りして田代・大村コンビで育てるのかと思ったんですが、中日が指名を公言してしまいました。残る一本釣り路線は西しかないもののスカウトがマークしているという話も聞かないので今年は素直に佐々木か奥川のクジを引くんでしょう。

 大卒投手では米田(大阪大谷大)、大西(大商大)、北山(日体大)。野手では佐藤(東洋大)、加藤(早大)、宇草(法大)に注目。今年は大社投手が小粒なのでクジを外すときついかもしれません。各球団の幸運を祈ります。
posted by リュウノスケ at 22:44| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

2019年プロ野球ドラフト会議 「打率+本塁打/三振」指標ランキング(大卒のみ)

【打率+本塁打/三振 指標ランキング(各大学リーグ、2008年ドラフト以降主な大卒野手、赤字は今年のドラフト候補)】
順位選手BAPHR/SO(安打+四球)/三振打率安打三振四球本塁打実働期間試合打数所属指名球団順位(進路先)身長投打守備位置備考
1松本 桃太郎0.9855.900.365120295118(13春-16秋)80329仙台大指名なしHonda鈴鹿177右左三塁手 
2大山 悠輔0.8935.000.33793274215(14春-16春)74276白鴎大阪神1位180右右三塁手 
3岩見 雅紀0.7301.600.29252482521(15春-17秋)61178慶大楽天2位187右右外野手 
4楠本 泰史0.6387.500.3389920516(14春-17秋)84293東北福祉大横浜8位182右左外野遊撃一塁 
5陽川 尚将0.6161.880.318109773623(10春-13秋)93343東農大阪神3位179右右三塁手 
6茂木 栄五郎0.6013.910.30785344810(12春-15秋)79277早大楽天3位171右左三塁手 
7佐藤 都志也0.5904.150.3318027327(16春-19春)69242東洋大--181右左捕手 
8中山 翔太0.5892.590.30676392511(16春-18秋)64248法大ヤクルト2位186右右一塁外野手 
9加藤 雅樹0.5773.380.3137034459(16春-19春)70224早大--185右左外野手 
10秋山 翔吾0.5504.410.3319332487(07春-10秋)79281八戸大西武3位183右左外野手 
11吉田 正尚0.5503.120.2777733269(12春-14秋)72278青山学院大オリックス1位173右左外野手 
12中村 奨吾0.5322.850.29394463711(11春-14秋)82321早大ロッテ1位180右右二塁手 
13佐野 恵太0.5313.480.2705423266(14春-16秋)63200明大横浜9位177右左一塁手 
14宇草 孔基0.5191.650.2934131107(16春-19春)37140法大--185右左外野二塁 
15藤川 俊介0.5143.110.3309538237(06秋-09秋)77288近大阪神5位178右右外野三塁 
16伏見 寅威0.5144.270.3149030386(09春-12秋)79287東海大オリックス3位182右右捕手 
17島内 宏明0.5134.640.3704014252(08秋-11秋)35108明大楽天6位180左左外野手 
18山川 穂高0.5092.750.29380516011(10春-13秋)78273富士大西武2位176右右一塁三塁外野 
19宮本 丈0.5076.520.39610627703(14春-17秋)80268奈良学園大ヤクルト6位181右左遊撃手 
20伊藤 裕季也0.5051.920.2743426166(15春-18秋)35124立正大横浜2位181右右一塁二塁手 
21頓宮 裕真0.5011.890.24259544314(15春-18秋)83244亜大オリックス2位182右右捕手 
22伊藤 隼太0.5002.510.31183535010(08春-11秋)84267慶大阪神1位176右左外野手 
23横尾 俊建0.4982.670.24882525713(12春-15秋)96330慶大日ハム6位177右右三塁手 
24中川 圭太0.4892.700.2798143359(15春-18秋)76290東洋大オリックス7位180右右二塁手 
25杉山 翔大0.4853.020.3019649529(09春-12秋)91319早大中日4位173右右捕手一塁二塁 
26郡司 裕也0.4772.790.2858147509(16春-19春)80284慶大--180右右捕手 
27岩本 貴裕0.4681.300.25270742616(06春-08秋)72278亜大広島1位182左左外野手 
28中田 亮二0.4663.060.27810348449(06春-09秋)97370亜大中日3位171右左一塁手 
29菅野 剛士0.4664.270.2848633556(12春-15秋)94303明大ロッテ4位171右左外野手 
30小池 翔大0.4622.960.2718447559(07春-10秋)93310青山学院大ロッテ4位183右右捕手 
31山崎 剛0.4614.570.32810330344(14春-17秋)79314国学院大楽天3位172右左二塁手 
32長坂 拳弥0.4613.650.2853717253(14春-16秋)46130東北福祉大阪神7位173右右捕手 
33高山 俊0.4602.850.32413159378(12春-15春)102404明大阪神1位(2球団重複)181右左外野手新人王
34藤岡 裕大0.4593.190.29610443337(12春-15秋)97351亜大ロッテ2位177右左三塁手 
35吉川 尚輝0.4494.440.36613136293(13秋-16秋)90358中京学院大巨人1位(田中-佐々木-)177右左遊撃手 
36辰己 涼介0.4452.660.32412258327(15春-18秋)95376立命大楽天1位(藤原恭大-再抽選4球団重複)180右左外野手 
37阿部 俊人0.4378.850.3608013351(07春-10春)64222東北福祉大楽天3位180右左遊撃二塁 
38田中 和基0.4371.460.2705054299(14秋-16秋)59185立大楽天3位180右両外野手新人王
39中原 恵司0.4301.700.2264244339(06春-09秋)61186亜大ソフトバンク4位183右右外野手 
40古本 武尊0.4251.740.3127962297(09春-12春)68253龍谷大中日3位176右左外野手 
41岡 大海0.4173.030.3175930323(11秋-13春)59186明大日ハム3位185右右内野手 
42正随 優弥0.4071.820.2606861439(15春-18秋)87262亜大広島6位180右右外野手 
43檜村 篤史0.4042.460.2895935274(17春-19春)63204早大--181右右遊撃手 
44石井 一成0.4001.910.2876853336(13春-16秋)80237早大日ハム2位181右左遊撃手 
45大城 滉二0.3992.780.30711254385(12春-15秋)95365立大オリックス3位175右右遊撃手 
46伊志嶺 翔大0.3974.000.3257928332(08春-10秋)63243東海大ロッテ1位(斎藤佑樹-再抽選2球団重複)179右右外野手 
47土生 翔平0.3933.050.3008043514(08秋-11秋)81267早大広島4位180右左外野手 
48板山 祐太郎0.3911.580.2876048165(12春-15秋)65209亜大阪神6位180右左外野手 
49狩野 行寿0.3901.670.2696458337(14春-16秋)67238平成国際大横浜7位180右右遊撃手 
50鈴木 大地0.3894.270.2898930393(08春-11秋)88308東洋大ロッテ3位175右左遊撃三塁 
51柳町 達0.3892.270.29910267506(16春-19春)91341慶大--180右左三塁外野 
52山本 泰寛0.3811.710.2617358267(12春-15秋)78280慶大巨人5位176右右遊撃手 
53嶺井 博希0.3801.910.2445944256(10春-13秋)78242亜大横浜3位175右両捕手 
54重信 慎之介0.3792.520.3338044312(12春-15秋)83240早大巨人2位173右左外野手 
55谷川 刀麻0.3672.060.2697951265(16春-19春)80294近大--177右左外野手 
56西浦 直亨0.3651.460.2405248186(10春-13秋)62217法大ヤクルト2位178右右遊撃手 
57松本 啓二朗0.3644.020.31510541602(05春-08秋)96333早大横浜1位(2球団重複)180左左外野手 
58森山 恵佑0.3621.530.2735045194(15春-16秋)48183専大日ハム4位189左左外野手 
59島田 海吏0.3605.040.3166823481(15春-17秋)63215上武大阪神4位176右左外野手 
60柴田 竜拓0.3524.240.2566021292(13春-15秋)68234国学院大横浜3位167右左遊撃手 
61白崎 浩之0.3502.090.2874832192(11春-12秋)45167駒大横浜1位(東浜-)183右右遊撃三塁 
62江越 大賀0.3501.380.23678975611(11春-14秋)96330駒大阪神3位182右右外野手 
63太田 光0.3492.860.2608456765(15春-18秋)94323大商大楽天2位177右右捕手 
64坂口 真規0.3462.380.2634024172(09春-11秋)52152東海大巨人5位187右右三塁一塁 
65林崎 遼0.3451.380.2426978398(07春-10秋)91285東洋大西武5位175右右二塁遊撃外野 
66森越 祐人0.3422.200.2752215111(07春-10春)2480名城大中日4位178右右遊撃手 
67荒木 郁也0.3352.920.2827238392(08春-10秋)71255明大阪神5位183右左二塁遊撃外野 
68近藤 弘基0.3342.660.3005129261(12秋-14秋)53170名城大中日育成4位179右右外野手 
69山足 達也0.3313.070.2977430181(12春-15秋)69249立命大オリックス8位174右右遊撃手 
70山下 幸輝0.3291.920.2496950274(11春-14秋)75277国学院大横浜5位173右左三塁二塁 
71宗接 唯人0.3241.620.286362661(13春-16秋)52126亜大ロッテ7位182右右捕手 
72上本 博紀0.3242.690.26510968744(05春-08秋)104411早大阪神3位173右右二塁手 
73渡辺 勝0.3184.380.2806326511(12秋-15春)71225東海大中日育成6位172右左外野手 
74渡辺 佳明0.3147.470.3149517320(15春-18秋)90303明大楽天6位179右左三塁遊撃二塁 
75金子 侑司0.2972.570.2747944341(09春-12秋)83288立命大西武3位179右両遊撃外野 
76谷内 亮太0.2932.520.2595129221(09春-12春)60197国学院大ヤクルト6位177右右遊撃三塁 
77張 奕0.2922.340.2634535371(13春-14秋)45171日本経済大オリックス育成1位181右右外野手 
78荒木 貴裕0.2862.620.2866639360(06秋-09秋)63231近大ヤクルト3位180右右遊撃外野 
79京田 陽太0.2853.810.2854516160(13春-16秋)39158日大中日2位184右左遊撃手新人王
80坂本 誠志郎0.2801.920.2316862513(12春-15秋)96294明大阪神2位175右右捕手 
81緒方 凌介0.2801.420.1963136203(09春-12春)65158東洋大阪神6位176右左外野手 
82海野 隆司0.2792.530.279341790(16秋-18秋)40122東海大--174右右捕手 
83福田 将儀0.2781.700.2468163262(11春-14秋)95329中大楽天3位174右右外野手 
84高田 知季0.2722.970.2406631261(09春-12春)84275亜大ソフトバンク3位175右左遊撃手 
85吉持 亮汰0.2634.650.2638231620(12春-15秋)90312大商大楽天2位175右右遊撃三塁 
86上本 崇司0.2371.900.1974750482(09春-12春)84239明大広島3位170右両遊撃二塁 
87加藤 匠馬0.1850.920.185202640(11秋-14秋)41108青山学院大中日5位175右右捕手 
88青山 誠0.1331.000.1334840(11秋-12春)1530日大巨人育成1位185右右外野手 
順位選手BAPHR/K(安打+四球)/三振打率安打三振四球本塁打実働期間試合打数所属指名球団順位(進路先)身長投打守備位置備考


<参照>
ドラフト・レポート
NPB 2019年 プロ野球ドラフト会議
posted by リュウノスケ at 00:40| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

2019年プロ野球ドラフト会議 「奪三振/与四死球」指標ランキング(大卒のみ)

【打率+本塁打/三振 指標ランキング(各大学リーグ、2008年ドラフト以降主な大卒野手、赤字は今年のドラフト候補)】
順位投手奪三振/与四球四死球率奪三振与四死球勝利敗戦防御率期間投球回所属指名球団順位身長最速投打備考
1大野 雄大9.551.06191201810.58(07春-10春)170.1佛教大中日1位182151左左
2小川 泰弘9.000.9727931303-(10春-12春)288創価大ヤクルト2位171147右右新人王
3塩見 貴洋7.831.38180231511.08(08春-10秋)149.2八戸大楽天1位(大石-)181147左左
4菅野 智之6.921.35346503740.57(08春-11秋)332.2東海大巨人1位185157右右1年浪人後入団
5東 克樹6.031.52235391990.93(14秋-17秋)231.2立命大横浜1位170152左左新人王
6則本 昴大5.711.73257452700.65(09春-12春)234.2三重中京大楽天2位178154右左新人王
7高良 一輝5.611.93213381610.76(13春-15秋)177.1九州産業大日ハム3位177147右右
8野村 祐輔5.261.683586830121.92(08春-11秋)365明大広島1位177149右右新人王
9多和田 真三郎5.101.91342673281.08(12春-15春)316.1富士大西武1位182152右右
10杉浦 稔大4.911.37108221272.37(11春-13秋)144.1国学院大ヤクルト1位(大瀬良-再抽選2球団重複)189149右右
11大石 達也4.722.67217461031.63(07秋-10秋)155早大西武1位(6球団重複)185155右左
12米田 知弘4.611.90166361741.22(16春-18秋)170.1大谷大--178150右右2部
13上茶谷 大河4.502.14144321042.14(15秋-18秋)134.1東洋大横浜1位(小園-再抽選2球団重複)181152右右
14近藤 弘樹4.392.251363185-(15春-15秋)124.1岡山商大楽天1位(清宮-村上-)190152右右
15九里 亜蓮4.381.75197451951.60(11春-13秋)231.1亜大広島2位186147右右
16中根 佑二4.262.26149351910.90(08春-11春)139.2東北福祉大ヤクルト5位181148右右
17榊原 諒4.141.984029732151.36(05秋-08秋)442関西国際大日ハム2位176151右右新人王
18田中 正義4.142.23149361610.37(14春-16春)145創価大ソフトバンク1位(5球団重複)186156右右
19松本航4.082.013438430181.63(15春-18秋)375.2日体大西武1位176155右右
20尾仲 祐哉4.032.31246612091.06(13秋-16春)237.1広島経済大横浜6位172150右左
21柳 裕也3.932.68338862381.84(13春-16秋)288.1明大中日1位(2球団重複)180150右右
22巽 真悟3.872.13178461942.22(06春-08秋)194.1近大ソフトバンク1位(大田-)182149右左
23加賀美 希昇3.842.072235816101.97(08春-10秋)251.2法大横浜2位186153右右
24大西 広樹3.842.73280732421.23(16春-19春)241大商大--176148右右
25小野 泰己3.793.15125331110.85(14秋-16秋)105.1富士大阪神2位183152右右
26大瀬良 大地3.752.393791013881.07(10春-13秋)380九州共立大広島1位(3球団重複)187153右右新人王
27馬場 皐輔3.683.01206561561.34(14春-17秋)167.2仙台大阪神1位(清宮-安田-)180155右右
28松葉 貴大3.552.213128826121.61(09春-12春)358.1大体大オリックス1位180149左左
29藤岡 貴裕3.472.76323932781.31(08春-11秋)303.1東洋大ロッテ1位(3球団重複)178153左左
30中川 皓太3.462.0413539161-(12春-15秋)172東海大巨人7位182145左左
31鍵谷 陽平3.441.749327791.94(10春-12春)139.1中大日ハム3位177152右右
32三浦 翔太3.441.9239911635271.87(08春-11秋)544岩手大ソフトバンク育成3位177137右右
33榎下 陽大3.382.88324963071.68(07春-10秋)300九産大日ハム4位178150右右
34丸山 泰資3.382.50108321251.56(14春-16春)115.1東海大中日6位176151右右
35石田 健大3.352.262186519162.85(11秋-14秋)259法大横浜2位180150左左
36山崎 康晃3.292.30171521561.95(11春-14秋)203.1亜大横浜1位(有原-再抽選2球団重複)177151右右新人王
37北山 比呂3.252.957824510.98(17春-19春)73.1日体大--176154右右
38小林 寛3.222.1639012135211.46(07春-10秋)504大阪学院大横浜4位180148右右
39澤村 拓一3.202.522668319141.31(07春-10秋)296.1中大巨人1位183157右右新人王
40山崎 福也3.202.362377420102.20(11秋-14秋)282.1明大オリックス1位187149左左
41今永 昇太3.192.592818818162.03(12春-15秋)305.1駒大横浜1位178148左左
42平岡 敬人3.194.065128253.19(14秋-17秋)62中部学院大広島6位185152右右
43床田 寛樹3.192.27185582292.23(13春-16秋)230中部学院大広島3位180144左左
44有原 航平3.182.192106619122.72(11春-14秋)271早大日ハム1位(4球団重複)189156右右新人王
45二神 一人3.162.5713643973.11(06秋-09秋)150.2法大阪神1位(菊池-)185150右右
46村西 良太3.163.479831631.90(16春-19春)80.1近大--174152右左
47東浜 巨3.162.5342013335191.31(09春-12秋)473.1亜大ソフトバンク1位(3球団重複)182152右右
48熊原 健人3.122.58153491341.42(12春-15秋)171仙台大横浜2位178152右左
49森下 暢仁3.112.78202651392.78(16春-19春)210.1明大--180155右右
50清水 昇3.012.75202671372.83(15秋-18秋)172国学院大ヤクルト1位(小園-上茶谷-)180151右左
51福谷 浩司2.962.4816355951.90(09秋-12春)199.1慶大中日1位183155右右
52斎藤 佑樹2.962.6432310931151.77(07春-10秋)371.1早大日ハム1位(4球団重複)176150右右
53上野 大樹2.942.4210636832.42(05春-08秋)134東洋大ロッテ3位181148右右
54吉田 大喜2.892.787827441.65(16秋-19春)87.1日体大--175151右右
55岡田 明丈2.882.51121421531.08(12春-15秋)150.2大商大広島1位185153右左
56澤田 圭佑2.861.932127421152.27(13春-16春)345立大オリックス8位178149右左
57佐藤 峻一2.803.21249892431.30(09春-12春)249.1道都大オリックス2位179149右右
58高橋 佑樹2.782.45142511442.84(16春-19春)187慶大--174143左左
59三嶋 一輝2.773.20202731381.71(09春-12秋)205.1法大横浜2位176155右両
60伊勢 大夢2.752.984416312.79(16秋-19春)48.1明大--181151右右
61津森 宥紀2.753.88154561241.25(16春-19秋)130東北福祉大--177149右右
62上原 健太2.732.99172631492.14(12春-15秋)189.1明大日ハム1位(高橋純平-小笠原-)190151左左
63星 知弥2.713.1810338452.59(13春-16秋)107.2明大ヤクルト2位181154右右
64益田 直也2.712.568431651.16(09春-11秋)109関西国際大ロッテ4位176148右右新人王
65大関 友久2.672.984818433.15(16春-19秋)54.1仙台大--186148左左
66高木 京介2.662.1715458920-(09春-11春)241国学院大巨人4位183147左左
67辻 孟彦2.651.681756622181.94(08春-11秋)352.2日体大中日4位182147右右
68原 樹理2.642.15174661991.79(13春-15秋)276東洋大ヤクルト1位(山-)180148右右2部
69浜田 智博2.643.13253962381.89(11春-14秋)275.2九産大中日2位183144左左
70高橋 優貴2.624.092499517102.02(15春-18春)209八戸学院大巨人1位(根尾-辰巳-)178152左左
71中村 恭平2.613.337328531.78(08春-10秋)75.2富士大広島2位186153左左
72池田 隆英2.583.4011143742.45(14春-16秋)113.2創価大楽天2位180151右右
73東妻 勇輔2.583.58206801471.52(16春-18秋)201日体大ロッテ2位170155右右
74齋藤 大将2.563.35146571142.24(14春-17秋)153明大西武1位(田嶋-)179146左左
75福井 優也2.533.75144571132.57(07春-10秋)136.2早大広島1位(大石-)178152右右
76松下 建太2.503.039036731.60(06春-09秋)107早大西武5位179148右右
77岩貞 祐太2.443.6232713425131.65(10春-13秋)333横浜商大阪神1位(大瀬良-柿田-)182148左左
78畠 世周2.433.012168913132.03(14春-16秋)266近大巨人2位186152右左
79小山 雄輝2.422.55126521191.32(08春-10秋)183.2天理大巨人4位187149右右
80黒木 優太2.413.332229216121.74(13秋-16春)248.1立正大オリックス2位178153右左2部
81川満 寛弥2.393.07170711751.51(09秋-12秋)208.1九州共立大ロッテ2位186143左左
82金子 丈2.392.692138922171.91(11春-14秋)297.1大阪商大中日9位188144右右
83桜井 俊貴2.373.013061292881.10(12春-15秋)385.1立命大巨人1位181150右右
84中後 悠平2.303.4926011319131.48(08春-11秋)291.1近大ロッテ2位182151左左
85坂本 裕哉2.293.55119521152.32(17春-19春)132立命大--180148左左
86梅津 晃大2.283.264118131.63(17秋-18秋)49.2東洋大中日2位187153右右
87徳山 武陽2.242.97101451131.45(08秋-11秋)136.1立命大ヤクルト育成1位185147右両
88佐野 泰雄2.233.6241018430242.48(11春-14秋)457平成国際大西武2位178149左左
89島袋洋奨2.183.7422510312202.73(11春-14秋)247.2中大ソフトバンク5位172150左左
90西宮 悠介2.174.4127412620111.82(10春-13秋)257.1横浜商大楽天5位180148左左
91金田 和之2.152.93153711651.49(10春-12春)218大阪学院大阪神5位183146右右
92鍬原 拓也2.124.041577411133.38(14春-17秋)165中大巨人1位(清宮-村上-)175152右右
93田中 英祐2.112.892581228312.25(11春-14秋)380.1京大ロッテ2位180149右右
94吉田 侑樹2.102.4282391431.73(14春-15秋)145.2東海大日ハム7位187147右右
95佐々木 千隼2.103.5323111020101.12(14秋-16春)280.1桜美林大ロッテ1位(田中-)181153右右
96乾 真大2.084.46179861072.80(07春-10秋)173.2東洋大日ハム3位175146左左
97橋本 侑樹2.084.7113766942.64(16春-19春)126大商大--183149左左
98南 昌輝2.053.761879115142.15(07秋-10秋)218立正大ロッテ2位182151右右
99岩崎 優2.044.22157771081.75(11春-13秋)164.2国士舘大阪神6位184144左左2部
100岩田 慎司2.024.0810552821.65(05春-08秋)114.2明大中日5位181145右左
101甲斐野 央2.004.759045842.11(15秋-18秋)85.1東洋大ソフトバンク1位(小園-辰巳-)186159右右
102高梨 裕稔1.983.4526313326151.87(10春-13秋)347.1山梨学院大日ハム4位187147右右新人王
103白村 明弘1.974.151467412112.92(10秋-13秋)160.1慶大日ハム6位187153右左
104杉山 晃基1.963.87176902211.38(16春-19春)209.1創価大--183154右右
105岩橋 慶侍1.953.2529315030121.56(10春-13秋)415京産大ヤクルト4位185141左左
106加藤 拓也1.944.0123512120101.92(13春-16春)271.1慶大広島1位(田中-佐々木-)175153右右
107福山 博之1.913.351769217111.67(07秋-10秋)247.1大商大横浜6位171148右右
108戸根 千明1.883.041357212141.94(11春-14秋)213.1日大巨人2位173148左左
109笠原 祥太郎1.795.9617910010102.38(15秋-16秋)151新潟医療福祉大中日4位177147左左
110小島 和哉1.754.1725514622132.37(15春-18秋)315早大ロッテ3位175147左左
111武内 久士1.735.804526003.12(07春-09秋)40.1法大広島3位184154右右
112横山 貴明1.674.405030232.49(11春-13秋)61.1早大楽天6位180147左左
113小孫 竜二1.594.3316710516112.31(16春-19春)218.1創価大--180152右右
114青柳 晃洋1.531.9172471592.03(15春-15秋)222帝京大阪神5位181144右右
115横山 楓1.535.465536322.88(18春-19春)59.1国学院大--181149右両
116高橋 遥人1.524.9210066573.57(14秋-17秋)113.1亜大阪神2位179151左左
117中塚 駿太1.454.654531623.90(14春-16秋)60白鴎大西武2位191157右右
118戸村 健次1.434.491429910143.18(06春-09秋)198.1立大楽天1位(菊池-)185151右右
119濱口 遥大1.415.5131122020162.10(13春-17春)359.1神奈川大横浜1位(柳-佐々木-)173151左左
120生田目 翼1.404.591621161782.02(14春-16秋)227.1流通経済大 日ハム3位174155右右
121宮台 康平1.116.209384493.69(14秋-17春)122東大日ハム7位178150左左
順位投手奪三振/与四球四死球率奪三振与四死球勝利敗戦防御率期間投球回所属指名球団順位身長最速投打備考


<参照>
ドラフト・レポート
NPB 2019年 プロ野球ドラフト会議
posted by リュウノスケ at 22:53| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

第101回全国高校野球選手権大会閉幕

 第101回全国高校野球選手権大会最終日は22日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で決勝が行われ、互いに初優勝を懸けた一戦で履正社(大阪)が星稜(石川)を5−3で下し、令和最初の甲子園大会の頂点に立った。

 履正社は三回に4番井上広大選手が大会屈指の右腕、奥川恭伸投手から3点本塁打を放って逆転。同点の八回に2点を奪って競り勝った。

 昨夏の大阪桐蔭に続いて、大阪勢は2年連続14度目の優勝。24年ぶりの決勝に臨んだ星稜は、北陸勢初の全国制覇はならなかった。 

 ◇優勝校の横顔

 履正社(大阪) 豊中市にある1922年創立の私立校。野球部も同年創部。夏の甲子園は今回が4度目の出場で初優勝。春は8度出場して2014年と17年に準優勝。卒業生にプロ野球ヤクルトの山田哲人内野手、オリックスのT−岡田外野手、ロッテの安田尚憲内野手ら。(時事通信、2019.8.22)


 日本高野連は20日、第29回WBSC U18ベースボールワールドカップ(8月30〜9月8日、韓国・機張)に参加する、高校日本代表選手20人を発表した。

 最速163キロ右腕の大船渡(岩手)佐々木朗希投手(3年)、星稜(石川)奥川恭伸投手(3年)らが選出された。

 メンバーは以下の通り。

▽投手(9人)

11 佐々木朗希(3年=大船渡、190−86、右右)

12 浅田将汰(3年=有明、181−85、右右)

13 池田陽佑(3年=智弁和歌山、183−84、右右)※

14 前佑囲斗(3年=津田学園、182−88、右右)※

15 飯塚脩人(3年=習志野、181−78、右左)※

16 西純矢(3年=創志学園、184−85、右右)

17 宮城大弥(3年=興南、172−78、左左)

18 奥川恭伸(3年=星稜、183−84、右右)※

19 林優樹(3年=近江、174−64、左左)※

▽捕手(2人)

10 山瀬慎之助(3年=星稜、177−85、右右)※

22 水上桂(3年=明石商、172−72、右右)※

▽内野手(7人)

1 森敬斗(3年=桐蔭学園、175−75、右左)

2 武岡龍世(3年=八戸学院光星、178−77、右左)※

3 石川昂弥(3年=東邦、185−87、右右)

5 韮沢雄也(3年=花咲徳栄、177−80、右左)※

6 遠藤成(3年=東海大相模、178−82、右左)※

7 坂下翔馬(3年=智弁学園、164−67、右左)※

8 熊田任洋(3年=東邦、174−74、右左)

▽外野手(2人)

21 鵜沼魁斗(2年=東海大相模、175−74、右右)※

24 横山陽樹(2年=作新学院、178−76、右右)※

【注】※は今夏甲子園出場選手、()内は学年、所属、身長−体重、投打

 ◆U18W杯 世界野球ソフトボール連盟(WBSC)が主催する18歳以下による世界大会。81年に始まり今回が29度目。日本が高校日本代表で臨むのは04年が最初で、今回が6度目。優勝はなく、4度の準優勝が最高成績。1次ラウンド(R)は2組各6チームで総当たり戦を行い、各組上位3チームがスーパーRに進出。スーパーRの上位2チームで決勝を争う。今大会から球数制限が導入される。(日刊スポーツ、2019.8.20)


【球速ランキング(最速、氏名、身長、投打、学校名、学年)】

154 奥川(183、右右、星稜、3年)

151 中森(181、右左、明石商、2年)

150 池田(183、右右、智弁和歌山、3年)

148 鈴木寛(186、右右、霞ヶ浦、3年)    
    小林(181、右右、智弁和歌山、2年)
    飯塚(181、右左、習志野、3年)
    赤塚(193、右右、中京大中京、3年)

146 谷(176、右左、関東第一、3年)
    前(182、右右、津田学園、3年)
    江越(176、右右、海星、3年)

145 西舘(182、右右、花巻東、3年)
    遠藤(178、右左、東海大相模、3年)
    山田(178、右右、八戸学院光星、3年)
    笠島(177、右右、敦賀気比、2年)
    岩崎(175、右右、履正社、2年)

144 常田(181、右右、飯山、2年)
    黒田(173、右右、敦賀気比、3年)
    笹倉(176、左左、仙台育英、1年)
    伊藤(175、右右、仙台育英、1年)

143 大栄(174、右左、仙台育英、3年)
    鈴木(175、右右、仙台育英、3年)
    西舘(187、右右、筑陽学園、3年)
    松村(180、右右、敦賀気比、2年)

142 後藤(170、右右、八戸学院光星、3年)
    清水(176、左左、履正社、3年)
    能登(183、右右、旭川大、3年)
    土屋(173、右右、関東第一、3年)
    中尾(176、右右、広島商、3年)
    寺西(186、右右、星稜、2年)

141 長谷川(173、右右、日本文理、2年)
    田中(176、右左、神村学園、2年)
    和田(180、右右、宇和島東、2年)
    竹内(170、右左、鳴門、3年)

140 梶塚(175、右右、前橋育英、3年)
    永山(177、右右、沖縄尚学、2年)
    影山(186、左左、鶴岡東、3年)
    南(175、右右、日本文理、3年)
    桃枝(171、右右、北照、3年)
    荻原(170、右右、星稜、2年)
    林(176、左左、熊本工、3年)
    村上(170、右右、熊本工、2年)
    野口(170、左左、東海大相模、3年)
(管理人調べ)


 打倒奥川を目標に努力を重ねてきた履正社がついに栄冠を手にしました。防御率0の相手から5点取ったのも大したものですが、好調星稜打線を3点に抑えた清水、岩崎の投手陣が最大の勝因じゃないでしょうか。初優勝おめでとうございます。

 さて、恒例のプロ注目選手総括。筆頭はもちろん奥川(星稜)。最後の最後に5点取られたものの5試合41回1/3投げて奪三振51、与四球7でK/BBは驚異の7.29。最速は154キロで決勝でも150キロ台を連発していました。球威、制球、変化球のキレ、打者との駆け引き、183センチの身長など投手に必要な全てを兼ね備えており松坂、田中将大、藤浪クラスの逸材といえます。

 次に151キロ投げた中森(明石商)がよかったですが、この人はまだ2年。あとは池田(智弁和歌山)、鈴木寛(霞ヶ浦)、小林(智弁和歌山、2年)、飯塚(習志野)、赤塚(中京大中京)。1年生ながら左投げで144キロ出した笹倉(仙台育英)も将来が楽しみです。

 一方野手は不作と言わざるを得ません。奥川を倒した井上、桃谷(履正社)もU18に招聘されず。気になったのは武岡(八戸学院光星)くらいでした。


<参照>
スポーツナビ 夏の甲子園 日程・結果
日刊スポーツ 夏の甲子園2019 日程・結果
ドラフト・レポート
高校野球ドットコム
ドラフト候補選手の動画とみんなの評価
スポルティーバ 歴史的不作にスカウトはガックリ。スピード、パワー偏重の野球に喝!
posted by リュウノスケ at 22:48| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする