2017年07月19日

ユーチューバー松居一代 その2

 夫で俳優の船越英一郎(56)から離婚調停を申し立てられている女優・松居一代(60)が13日、YouTubeに動画を配信。2011年に船越が松居宅の近くに仕事場としてマンションを購入し、別居したことについて、「大宮エリー」と名乗る女性から船越に宛てられた直筆手紙が原因であると主張した。

 ツイッターやブログ、YouTubeを駆使し、衝撃的な暴露話で驚がくさせてきた松居が、新たな“爆弾”を投下した。松居はこの日夜、「【第8弾】別居の真相 第1話」と題した動画を投稿。11年に自宅のすぐ近くで船越が別居を開始した原因が、女性からの手紙だったと主張した。

 その上で、「船越英一郎さま あ、親愛なる、ってつければよかった」で始まり、最後に「大宮エリー」と書かれた手紙を公開。「実は朝、宿を出るとき、メッセージを書き残してフロントにあずけとこうかなと思ったんです」「最高に粋な夜、やんちゃな約束、待ち合わせでしたネ」「生涯の友を得た予感、と書いて下さったこと、一生忘れないです」などと、赤裸々な内容を読み上げ、「私は何も、申しません。皆さまのご判断にお任せします。ただ、この手紙が引き金となって、夫は別宅を設けなくてはいけなくなったんです。それは、妻の私が判断したからです」と薄笑いを浮かべながら語った。

 この動画を受け、手紙の名前と同名で、タレントとしても活躍する作家でエッセイストの大宮エリー(41)の事務所関係者は、デイリースポーツの取材に対し、「(大宮)本人に確認が取れていないので、(真偽を含め)こちらでは分かりません」と回答。

 船越の所属事務所関係者は「改めて、一部で言われているような船越のプライバシーについては、事実ではありません」とした。

 松居の動画では「事件は2010年9月23日起きました」と字幕がついていた。

 なお作家でタレントの大宮エリーは、10年3月にテレビ東京で放送された「ソロモン流」で船越と共演している。(デイリースポーツ、2017.7.14)


 作家で脚本家の大宮エリー氏(41)の個人事務所が16日、公式サイトを更新し、俳優の船越英一郎(56)から離婚調停を申し立てられたタレントの松居一代(60)がYouTubeに公開した動画で別居の一因と名指しされたことに反論した。

 松居は13日に「別宅の真相」と題して投稿した動画で、船越に届いたとする「大宮エリー」の署名がある直筆の手紙を公開。手紙は2010年9月に自宅で発見し、手紙が原因で11年に船越が自宅の近くに別宅を設けたと主張していた。

 大宮氏サイドはこの日、初めてコメントを発表。松居や船越の名前は出していないが、「今回の一連の報道を受けまして、私共と本人との擦り合わせの結果、事実誤認甚だしく、大変迷惑な話しです、と一言だけ発表させて頂きます」と一連の騒動の内容を否定。「この件に関しまして、当事務所としましては、これを持って最初で最後のコメントとさせて頂きます事をお許しください」とした。

 大宮氏はこの日、函館市内でトークショーを行った後、フジテレビ系「Mr.サンデー」の直撃に「(不倫は)ないよ。あるわけないわ」と否定した。

 松居が公開した手紙には「朝、宿を出るとき」「最高に粋な夜、やんちゃな約束、待ち合わせでしたネ」などの文言も記載されていた。この日の大宮氏側のコメントでは、手紙の差出人が自身だったのかや、別居の一因になったのかなど、何について「事実誤認」なのかは明記されていない。大宮氏は2010年、船越とデートする内容のテレビ番組を企画している。

 松居は14、15日にも動画を公開。自宅で手紙を見つけて船越に連絡すると、大宮氏から松居の携帯電話に連絡を受けたが「納得できるお話はできませんでした」とし、内容証明郵便を送付。大宮氏側から文書で回答があったが、納得がいかず2度目の内容証明郵便を送ったと明かした。

 ◆松居&船越騒動経過

 ▼7月5日 船越が松居に対して離婚調停を申し立てていることが6日発売の「週刊文春」で明らかに。松居は動画サイト「YouTube」に動画を連続で公開し船越のダブル不倫などを主張。

 ▼6日 松居がブログとツイッターで「全面戦争、始まりますよ。バイアグラ男どこからでもかかってこい」と宣言。

 ▼13日 松居が動画で、2010年に大宮エリー氏が船越に宛てたとする手紙を公開。

 ▼14日 松居が動画で、船越が大宮氏に宛てた会食のお礼と思われる内容の手紙を公開。手紙は10年9月23日に自宅で発見したとし、同29日に松居が大宮氏に内容証明郵便を送ったことも明かした。

 ▼15日 松居が動画で、10年10月5日に大宮氏から文書で回答があったが「謝罪の体をなしていない」とし、同8日に2度目の内容証明郵便を送ったと明かした。大宮氏に対して慰謝料は求めず、社会貢献として高校で講義することを要求したという。

 ◆大宮 エリー(おおみや・えりー)1975年11月21日、大阪府生まれ。41歳。東大薬学部卒業後、電通に入社。2006年5月、退社しフリーとなる。同年公開の短編映画「海でのはなし。」で監督デビュー。NHK「サラリーマンNEO」の脚本に参加。作家、脚本家、演出家、CMディレクター、エッセイストとして活躍。15年に初の絵画展を開催。主な著書に「生きるコント」など。血液型A。(スポーツ報知、2017.7.17)


 松居一代(60)が17日、YouTubeで新たな動画を投稿し、7年前に夫船越英一郎(56)への手紙を送った大宮エリー(41)を再度、非難した。

 15日の動画では、大宮側の謝罪として、松居の知人の高校で大宮が特別講座を設けることで話がついたと主張した。この日、松居は「その女性はトンズラしたのです。開いた口がふさがらない。間違った生き方をしたら必ず、神様から罰せられます」と批判した。

 松居は大宮からの手紙が原因で船越と別居したと主張。一方の大宮は「事実誤認甚だしく、大変迷惑な話」と反論。また、この高校は本紙の取材に「個人的な事柄ですのでノーコメント」とした。(日刊スポーツ、2017.7.18)


【 第8弾 】別宅の真相 第1話



<参照>
ウィキペディア ソロモン流(放送リスト 2010年 221回 3月7日 大宮エリー(脚本家、CMディレクター))
posted by リュウノスケ at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

ユーチューバー松居一代 その1

 タレント松居一代(60)が5日未明、YouTubeで動画をアップし、夫で俳優の船越英一郎(56)が、別の女性と不倫関係にあると主張した。

 動画では、船越が08年から重度の糖尿病を患っていること、にもかかわらず、バイアグラを飲んで別の女性と性交渉しているなどと訴えている。女性については、松居の友人で「ハワイに住んで結婚して子供もいる」としている。

 松居は6月27日、自身のブログで「実はもう…1年5ケ月も尾行され続けているの」と明かして以来、自身が追い詰められていることを訴えてきた。その中に登場する「恐怖のノート」についても、4日深夜にアップした動画で「船越英一郎が残したノート」とし、松居のマイナス情報が出る女性週刊誌の発売日などがつづってあったことなどを語っている。

 また、その前にアップした動画では、「週刊文春に裏切られた」と主張した。船越との問題を自ら週刊文春側と接触して話したものの、完成した原稿の内容を教えられなかったことについて強く憤っている。(日刊スポーツ、2017.7.5)


 先月からネット上で「やばい」と騒ぎになっていた松居一代。最新動画は「糖尿なのに海外仕様のバイアグラを飲んでセックスしている」という船越英一郎の不倫を暴露しています。NHK『ごごナマ』出演中の船越にとっては降板危機といえるでしょう。困ったね。


船越英一郎 裏の顔



<参照>
デイリースポーツ 松居一代、夫・船越のサスペンスシリーズが「すべて打ち切り」と明かす
posted by リュウノスケ at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

欅坂46握手会発煙筒事件

 アイドルグループ、欅坂46が千葉・幕張メッセで行った握手会で、24日午後7時40分ごろ、発煙筒がたかれる事件が発生した。

 グループの公式ホームページによると、この日はシングル「不協和音」の発売を記念した握手会で、CDに付いている券で、メンバーと握手ができる「全国握手会」が午後から開催されていた。メンバーや来場者にけが人はなく、犯人は警察に現行犯で引き渡されたという。

 安全を確認後、握手会は再開されたが、訪れたファンによると、発煙筒がたかれたレーン(列)の握手会は中止となり、後日振り替えなどの対応を取ることが、運営側から伝えられたという。

 また、公式ホームページでは、25日にも同所で握手会が開催される予定だが、予定通り開催する。

 市消防局によると、施設職員から地元消防に連絡があり、消火器が使われた。(日刊スポーツ、2017.6.24)


 運営やアイドルからなめられ続けるファンがフーリガン化しつつあるのかもしれません。秋元康はいつまで握手会商法を続けられるでしょうか。
posted by リュウノスケ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

第9回AKB48選抜総選挙

 アイドルグループ、AKB48のシングル選抜メンバーを決める「AKB48 49thシングル選抜総選挙〜まずは戦おう!話はそれからだ〜」の開票イベントが17日、沖縄県豊見城市の同市中央公民館で行われ、HKT48兼STU48の指原莉乃(24)が24万6376票を獲得し、昨年、史上初の連覇を果たしたのに続き、3年連続(通算4度目)の1位の栄冠に輝いた。2位に約10万票の大差。2位は渡辺麻友(23)で、昨年に続いて2年連続。渡辺は同時に今年いっぱいでAKB48を卒業すると発表した。上位2人は、今年が最後の総選挙出馬であることを公言していた。

 悪天候が予想されたため、昼間に行われる予定だった「AKB48グループコンサート」の屋外公開イベントは16日に中止が決まり、開票イベントは無観客の状態でテレビ中継が行われた。

 3位は松井珠理奈(20)は、指原、渡辺越えを果たせず、「正直悔しい」と話した。4位に宮脇咲良(19)。5位は5月31日の速報で1位だった荻野由佳(18)が昨年95位からジャンプアップで「神7」入り。「新潟に来て本当に良かった」と絶叫した。6位には須田亜香里(25)が入り、昨年7位から1つ順位を上げた。

 グループ総監督の横山由依(24)は7位となり、初の「神7」入りを果たした。「AKB48に加入してから8年たちましたが、神7を目標に活動してきました。新しいグループのメンバーと一緒にAKB48グループでもう一度東京ドームコンサートをしたい」と話した。

 今回、コンサートなどのイベントが中止になったことについて、横山と3連覇を果たした指原がファンに謝罪した。

 16位のNMB48、吉田朱里(20)までが49枚目シングルの選抜メンバーとなった。16位までのメンバーは以下の通り。

 ◇

1位  指原莉乃 HKT48 チームH 246376票
2位  渡辺麻友 AKB48 チームB 149132票
3位  松井珠理奈SKE48 チームS 113615票
4位  宮脇咲良 HKT48 チームKIV 82803票
.           AKB48 チームA
5位  荻野由佳 NGT48 チームNIII 73368票
6位  須田亜香里SKE48 チームE  63124票
7位  横山由依 AKB48 チームA  58314票
8位  惣田紗莉渚SKE48 チームKII 52475票
9位  岡田奈々 AKB48 チーム4  48143票
.           STU48
10位 北原里英 NGT48 チームNIII 45684票
11位 高橋朱里 AKB48 チーム4  42663票
12位 白間美瑠 NMB48 チームM  41491票
.           AKB48 チームA
13位 本間日陽 NGT48 チームNIII 41230票
14位 古畑奈和 SKE48 チームKII 40202票
15位 高柳明音 SKE48 チームKII 38576票
16位 吉田朱里 NMB48 チームM  35540票
(産経新聞、2017.6.17)


 20位に入ったNMB48の須藤凜々花(20)が壇上スピーチで結婚宣言した。前代未聞の衝撃発言となった。

 司会の徳光和夫アナウンサーとのやり取りは以下の通り。

 須藤「皆さんもいつも本気で応援してくださっていて、たくさんの夢を一緒にかなえてきてくださりました。そんな中で、私は本当に初めてこんなに好きになれる人に出会えました。私は、今までのアイドル人生に一点も曇りもなく、ウソ偽りなく、本当に皆さんのことをアイドルとしてではなく、人間1人、須藤凛々花として、本当に大好きでした。だから…これから私が結婚をするという気持ちも本気です。皆さん、本当にいつもありがとうございます。本当にうれしいです、20位。本当にありがとうございます。私はいたって本気です」

徳光「あの、凛々花ちゃんね。今ご自身が何を話しているか、分かる?真剣なんだよな?」
須藤「はい。すごく、すごく迷惑を掛けることも分かっているんですけど、自分に皆さんにもウソをつきたくないと」
徳光「凛々花さんの言葉からは結婚という言葉が出たんだけれども、これは本当ですか?」
須藤「はい。本当です」
徳光「決めた?」
須藤「はい」
徳光「相手がいらっしゃる?」
須藤「はい」
徳光「おめでとうって言ってもいいの?」
須藤「ありがとうございます」
徳光「これはね…応援してくださった皆さんに一言」
須藤「本当に本当に、私は自分のことをアイドルだと思ったことがなくて、本当に1人の人間として皆さんのことがすごく大好きで、皆さんのおかげで、こうやって人として人への愛を教えてもらいました。本当にうれしいですし、きっちり真剣に生きていきたいと思います。本当に本当に20位うれしいです。ありがとうございます」
徳光「20位は立派な成績ですけれども、これから、どういう計画、青写真を描いていらっしゃるの?結婚とおっしゃったけど」
須藤「それは、折り入ってNMB48の大人たちと発表します」
徳光「相手はいらっしゃるの?」
須藤「相手はいます。でも、これ以上は言えないので、後日きちんと私の口から説明をしたいと思います。こんなにこんなに応援してくださる大好きな皆さんに私の口から言いたかったので、言わせてください」
徳光「もう一度、はっきり聞かせてください。結婚するんですか?」
須藤「結婚します!」
徳光「ちょっと、全員で言おう。せーのっ」
メンバー「おめでとー!!」
(日刊スポーツ、2017.6.17)


 <AKB48グループリクエストアワー セットリストベスト100>◇22日◇初日◇東京ドームシティホール

 NMB48須藤凜々花(19)が、純潔宣言で会場を沸かせた。途中のトークで、先輩たちにアイドル哲学を聞くコーナーを実施。同ライブで総合司会を務めているAKB48宮崎美穂(22)に、「ネットで炎上し過ぎちゃうんです」と悩みを打ち明けた。

 宮崎から「どういうこと言っちゃうの?」と聞かれると、「それは、このライブがDVD化された時に、カットされたらいやなので…」と口ごもったが、「チェリー、とか…」とボソリ。以前から自身で「チェリー」だと告白し、恋愛経験がないことや、純潔を明かしていたことを挙げた。

 宮崎から「聞いたよ。チェリーなんだってね?」と聞かれると、「そ、そうなんす…」と照れた。宮崎からは「夢があるじゃない。りりぽん(須藤)がチェリーだとみんなが喜ぶんだから」とフォローされた。「ありがとうございます。チェリーに誇りを持ちます!」と純潔宣言すると、宮崎からは「ずっとチェリーでいてよ!」とリクエストされた。一度は「はい!」と生涯純潔宣言で沸かせたが、「いや、やっぱり、いつかは、卒業したいです…」と照れ笑いした。(日刊スポーツ、2016.1.22)


 AKBに一時期の勢いはなくすでに多くのファンが乃木坂に移っているという話もありましたが、24万という常軌を逸した1位の得票数を見るとまだまだ根強い人気があるんでしょう。指原に敗れたままAKBを去るまゆゆは気の毒というほかありません。

 31779票で20位に入った須藤の結婚宣言は飯田圭織バスツアーを思い出しました。票入れた人に金返してやれよ。


<参照>
テレビ大菩薩峠 飯田圭織できちゃった婚
posted by リュウノスケ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

新海誠編集者と不倫

 大ヒットアニメ映画「君の名は。」を手掛けた新海誠監督(44)が、30代前半の美人編集者と不倫交際していることが12日、分かった。時間や時空を超えた純愛を描いた同作で一躍注目を浴びた希代のヒットメーカーは、プライベートでは、妻以外の女性との恋をはぐくんでいた。

 複数の関係者によると、新海監督は昨年春ごろ、共通の知人を通じて、この美人編集者の女性と出会ったという。「君の名は。」が大ヒットした後の、昨秋ごろに交際に発展したようだ。女性は人なつこくてかわいらしいタイプの編集者。平日の仕事が終わった後などに、都内の飲食店や、女性の自宅などでデートを重ねており、2人で映画を見たり、別の業界関係者のパーティーにも同伴するなどしていたという。

 新海監督は02年、アニメ映画「ほしのこえ」で監督デビュー。07年には「秒速5センチメートル」でアジアパシフィック映画祭最優秀アニメ賞を受賞。私生活では妻子がおり、娘は子役として活躍している。


 「君の名は。」は、東京の男子高校生・瀧と、田舎の女子高生・三葉の心と体が入れ替わる話を軸に、彗星(すいせい)落下事故を絡めた切ない純愛ラブストーリー。中高生を中心に口コミで広がり、RADWIMPSの「前前前世」「なんでもないや」などの主題歌も大ヒット。社会現象となった。興行収入は249億円以上をマークし、邦画では、「千と千尋の神隠し」(01年、興収308億円)に次いで歴代2位のメガヒットとなった。来月26日には、ファン待望のブルーレイ&DVD発売を控えている。

 新海監督の所属事務所は、日刊スポーツの取材に対して「監督本人は、『仲がいい友人の1人ですが、深い関係ではありません』と話しています」と答え、不倫については否定した。

 ◆新海誠(しんかい・まこと)1973年(昭48)2月9日、長野県生まれ。中大卒業後、ゲーム会社に就職するも退社。02年「ほしのこえ」で監督デビュー、新世紀東京国際アニメフェア21(公募部門)で優秀賞。07年「秒速5センチメートル」でアジアパシフィック映画祭最優秀アニメ賞。16年「君の名は。」では日本アカデミー賞優秀監督賞など多数受賞。

 ◆君の名は。 東京に暮らす男子高校生・瀧(神木隆之介)と田舎の女子高生・三葉(上白石萌音)の心と体が入れ替わり、奇妙な体験を繰り返していくラブストーリー。物語の舞台やモデルとなった場所を訪れる「聖地巡礼」が社会現象化し、流行語大賞にもノミネートされた。日本アカデミー賞ではアニメーション作品初の最優秀脚本賞を受賞。興行収入は249億円で邦画歴代2位。(日刊スポーツ、2016.6.13)


 大ヒットアニメ映画「君の名は。」の新海誠監督(44)が13日、自身のツイッターを更新。この日朝、一部スポーツ紙で報じられた30代前半の美人編集者との不倫交際について「交際の事実は一切ありません」と完全否定した。その上で、女性と食事などをしたことは「誤解を招いてしまう行動でした」と今回の“騒動”を謝罪。プライベートに注目が集まった報道に驚きを隠さなかった。

 報道は、新海監督が昨年春頃、共通の知人を通じて女性と知り合い、昨秋頃に交際に発展したとしている。

 新海監督は「僕の交際関係を報じる記事が出たとのこと」と切り出し「記事中にある食事等は事実ですが、交際の事実は一切ありません」と完全否定。「お騒がせしてしまい、たいへん失礼いたしました」と“騒動”を謝罪した。

 一躍、時の人となっただけに、私生活に注目が集まった形。「僕のプライベートなどに関心をもっていただけるなんてと驚いています」と率直な心境を明かしながら、女性と食事などをしたことは「誤解を招いてしまう行動でした」と反省した。

 「僕の仕事は良い映画を作ることですので、今は新作制作に全力で向きあっているところです」と近況を明かし「重ねてお騒がせ、失礼いたしました」と再び謝った。

 新海監督には妻と娘がいる。2002年、アニメ映画「ほしのこえ」で監督デビュー。07年の「秒速5センチメートル」は単館上映ながら半年に及ぶロングラン。昨年8月公開の「君の名は。」は邦画歴代2位となる興行収入235億円のメガヒットを記録した。(スポニチ、2017.6.13)


 日刊スポーツのスクープ。新海監督は否定していますが、夏目三久妊娠報道と一緒で根拠もなくニッカンも書かないだろう。隔靴掻痒のプラトニック恋愛を散々描いておきながら自身はゲス不倫する態度を見てこの人の脚本がつまらないことに合点がいきました。


<参照>
ウィキペディア 新海誠
posted by リュウノスケ at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする