2018年11月27日

ベルナルド・ベルトルッチ逝去

 中国・清(しん)朝最後の皇帝を描いた「ラストエンペラー」(1987年)などで知られるイタリアの巨匠映画監督ベルナルド・ベルトルッチ氏がローマで死去した。欧州のメディアが26日、一斉に伝えた。77歳だった。死因はがんだったという。

 41年パルマ生まれ。過激な性描写が論議を呼んだ「ラストタンゴ・イン・パリ」(72年)で注目を集めた。「ラストエンペラー」ではアカデミー作品賞などを獲得。坂本龍一さんが音楽を担当したことも話題となった。(時事通信、2018.11.26)


 心よりご冥福をお祈りします。


<参照>
ウィキペディア ベルナルド・ベルトルッチ
posted by リュウノスケ at 22:25| Comment(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: