2018年10月23日

2018年プロ野球ドラフト会議 「奪三振/与四死球」指標ランキング(通算200投球回以上、大卒のみ)

【奪三振/与四死球 指標ランキング(各大学リーグ、2008年ドラフト以降主な大卒投手、赤字は今年のドラフト候補)】
順位投手奪三振/与四球四死球率奪三振与四死球勝利敗戦防御率期間投球回所属指名球団順位身長最速投打備考
1小川 泰弘9.000.9727931303-(10春-12春)288創価大ヤクルト2位171147右右(新人王)
2菅野 智之6.921.35346503740.57(08春-11秋)332.2東海大巨人1位185157右右(1年浪人後入団)
3東 克樹6.031.52235391990.93(14秋-17秋)231.2立命大横浜1位170152左左 
4則本 昴大5.711.73257452700.65(09春-12春)234.2三重中京大楽天2位178154右左(新人王)
5野村 祐輔5.261.683586830121.92(08春-11秋)365明大広島1位177149右右(新人王)
6多和田 真三郎5.101.91342673281.08(12春-15春)316.1富士大西武1位182152右右 
7山本 隆広4.591.79202442052.04(15秋-18秋)220.2関大--172150右左 
8九里 亜蓮4.381.75197451951.60(11春-13秋)231.1亜大広島2位186147右右 
9榊原 諒4.141.984029732151.36(05秋-08秋)442関西国際大日ハム2位176151右右(新人王)
10松本航4.082.013438430181.63(15春-18秋)375.2日体大--176155右右 
11尾仲 祐哉4.032.31246612091.06(13秋-16春)237.1広島経済大横浜6位172150右左 
12柳 裕也3.932.68338862381.84(13春-16秋)288.1明大中日1位(2球団重複)180150右右 
13加賀美 希昇3.842.072235816101.97(08春-10秋)251.2法大横浜2位186153右右 
14大瀬良 大地3.752.393791013881.07(10春-13秋)380九州共立大広島1位(3球団重複)187153右右(新人王)
15松葉 貴大3.552.213128826121.61(09春-12春)358.1大体大オリックス1位180149左左 
16藤岡 貴裕3.472.76323932781.31(08春-11秋)303.1東洋大ロッテ1位(3球団重複)178153左左 
17三浦 翔太3.441.9239911635271.87(08春-11秋)544岩手大ソフトバンク育成3位177137右右 
18山上 大輔3.432.24182531851.95(15秋-18春)212.2立命大--182149右左 
19榎下 陽大3.382.88324963071.68(07春-10秋)300九産大日ハム4位178150右右 
20石田 健大3.352.262186519162.85(11秋-14秋)259法大横浜2位180150左左 
21山崎 康晃3.292.30171521561.95(11春-14秋)203.1亜大横浜1位(有原-再抽選2球団重複)177151右右(新人王)
22小林 寛3.222.1639012135211.46(07春-10秋)504大阪学院大横浜4位180148右右 
23澤村 拓一3.202.522668319141.31(07春-10秋)296.1中大巨人1位183157右右(新人王、1部のみ)
24山崎 福也3.202.362377420102.20(11秋-14秋)282.1明大オリックス1位187149左左 
25今永 昇太3.192.592818818162.03(12春-15秋)305.1駒大横浜1位178148左左 
26床田 寛樹3.192.27185582292.23(13春-16秋)230中部学院大広島3位180144左左 
27有原 航平3.182.192106619122.72(11春-14秋)271早大日ハム1位(4球団重複)189156右右(新人王)
28東浜 巨3.162.5342013335191.31(09春-12秋)473.1亜大ソフトバンク1位(3球団重複)182152右右 
29斎藤 佑樹2.962.6432310931151.77(07春-10秋)371.1早大日ハム1位(4球団重複)176150右右 
30澤田 圭佑2.861.932127421152.27(13春-16春)345立大オリックス8位178149右左 
31佐藤 峻一2.803.21249892431.30(09春-12春)249.1道都大オリックス2位179149右右 
32三嶋 一輝2.773.20202731381.71(09春-12秋)205.1法大横浜2位176155右両 
33高木 京介2.662.1715458920-(09春-11春)241国学院大巨人4位183147左左 
34菅野 秀哉2.652.892238418173.68(15春-18秋)262法大--183150右右 
35辻 孟彦2.651.681756622181.94(08春-11秋)352.2日体大中日4位182147右右 
36浜田 智博2.643.13253962381.89(11春-14秋)275.2九産大中日2位183144左左 
37高橋 優貴2.624.092499517102.02(15春-18春)209八戸学院大--178152左左 
38東妻 勇輔2.583.58206801471.52(16春-18秋)201日体大--170155右右 
39原 樹理2.572.261957620131.93(12春-15秋)303東洋大ヤクルト1位(山-)180148右右(1部2部通算)
40岩貞 祐太2.443.6232713425131.65(10春-13秋)333横浜商大阪神1位(大瀬良-柿田-)182148左左 
41畠 世周2.433.012168913132.03(14春-16秋)266近大巨人2位186152右左 
42黒木 優太2.413.332229216121.74(13秋-16春)248.1立正大オリックス2位178153右左(2部)
43川満 寛弥2.393.07170711751.51(09秋-12秋)208.1九州共立大ロッテ2位186143左左 
44金子 丈2.392.692138922171.91(11春-14秋)297.1大阪商大中日9位188144右右 
45桜井 俊貴2.373.013061292881.10(12春-15秋)385.1立命大巨人1位181150右右 
46中後 悠平2.303.4926011319131.48(08春-11秋)291.1近大ロッテ2位182151左左 
47栗林 良吏2.263.2230913728132.07(15春-18春)383.1名城大--178153右右 
48佐野 泰雄2.233.6241018430242.48(11春-14秋)457平成国際大西武2位178149左左 
49島袋洋奨2.183.7422510312202.73(11春-14秋)247.2中大ソフトバンク5位172150左左 
50西宮 悠介2.174.4127412620111.82(10春-13秋)257.1横浜商大楽天5位180148左左 
51金田 和之2.152.93153711651.49(10春-12春)218大阪学院大阪神5位183146右右 
52田中 英祐2.112.892581228312.25(11春-14秋)380.1京大ロッテ2位180149右右 
53佐々木 千隼2.103.5323111020101.12(14秋-16春)280.1桜美林大ロッテ1位(田中-)181153右右 
54南 昌輝2.053.761879115142.15(07秋-10秋)218立正大ロッテ2位182151右右 
55高梨 裕稔1.983.4526313326151.87(10春-13秋)347.1山梨学院大日ハム4位187147右右(新人王)
56岩橋 慶侍1.953.2529315030121.56(10春-13秋)415京産大ヤクルト4位185141左左 
57加藤 拓也1.944.0123512120101.92(13春-16春)271.1慶大広島1位(田中-佐々木-)175153右右 
58福山 博之1.913.351769217111.67(07秋-10秋)247.1大商大横浜6位171148右右 
59戸根 千明1.883.041357212141.94(11春-14秋)213.1日大巨人2位173148左左 
60小島 和哉1.644.2919311818112.55(15春-18春)247.1早大--175147左左 
61青柳 晃洋1.53-72471592.03(15春-15秋)222帝京大阪神5位181144右右 
62濱口 遥大1.415.5131122020162.10(13春-17春)359.1神奈川大横浜1位(柳-佐々木-)173151左左 
63生田目 翼1.404.591621161782.02(14春-16秋)227.1流通経済大 指名なし日本通運174155右右 
順位投手奪三振/与四球四死球率奪三振与四死球勝利敗戦防御率期間投球回所属指名球団順位身長最速投打備考



開催要項
開催日時 2018年10月25日(木) 17:00開始予定
主催 一般社団法人日本野球機構
特別協賛社 大正製薬株式会社
中継 テレビ = TBS系列全国ネット放送、スカイA
ラジオ = ニッポン放送
インターネット = Paravi、Baseball Gate、Sports Bull
(NPB公式)


 いよいよ明後日25日に迫った今年のドラフト会議。例年通り大卒投手の成績一覧を作ってみたんですが、K/BB信者としては絶対に活躍すると確信していた田中正義ショックから立ち直っていないと言わざるを得ません。改めて田中の成績を吟味するとやはり投球回数が足りなかったのではないかという結論に至り、大学通算200回以上投げた投手に絞ってみました。

 全体的にプロで活躍している人ばかりで納得のランキング。ただ、今年最高の投手が1位候補として全く名前が挙がらない山本隆広(関西大学)になってしまいました。Youtubeを見る限り物凄いストレートを投げているのでいい投手なのは間違いないと思います。獲ってみたらどうだろうベイスターズ。


山本隆広(関西大)




<参照>
ドラフト・レポート
NPB 2018年 プロ野球ドラフト会議
posted by リュウノスケ at 18:45| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: