2018年04月07日

高畑勲逝去

 映画「火垂るの墓」「平成狸合戦ぽんぽこ」などで知られ、日本を代表するアニメーション監督の高畑勲(たかはた・いさお)さんが5日午前1時19分、肺がんのため東京都内の病院で死去した。82歳だった。三重県出身。葬儀は近親者のみで行う。お別れの会を5月15日に行う予定。

 1968年の長編アニメ映画「太陽の王子 ホルスの大冒険」で初監督。70年代以降は宮崎駿監督らと組み、アニメ映画「パンダコパンダ」、テレビアニメ「ルパン三世」「アルプスの少女ハイジ」「母をたずねて三千里」「赤毛のアン」「じゃりン子チエ」などの人気作を手掛けた。宮崎監督の映画「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」ではプロデューサーを務めた。

 85年にスタジオジブリの設立に参加。88年、野坂昭如さんの小説をアニメ化した「火垂るの墓」は宮崎監督の「となりのトトロ」と2本立てで上映され、少年少女の視点から戦争の悲劇を繊細なタッチで描いた作品として注目を浴びた。ファンタジー世界を舞台とすることが多い宮崎監督とは対照的に、リアルさを追求する作風で知られた。

 2013年、14年ぶりの監督作「かぐや姫の物語」が公開され、作画にこだわり抜いた芸術性も相まって国際的に高い評価を受け、米アカデミー賞長編アニメ部門にノミネートされた。

 長年にわたるアニメへの貢献で仏芸術文化勲章オフィシエ、米アニー賞のウィンザー・マッケイ賞などを受けた。

 他の作品に「おもひでぽろぽろ」「ホーホケキョとなりの山田くん」。(時事通信、2018.4.6) 


 ご冥福をお祈りします。


<参照>
ウィキペディア 高畑勲
posted by リュウノスケ at 11:16| Comment(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: