2018年03月23日

第90回選抜高校野球大会開幕

 第90回選抜高校野球大会は23日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕した。準々決勝翌日の休養日を含め13日間の日程。第1日は1回戦3試合が行われ、聖光学院(福島)、国学院栃木(栃木)、明秀日立(茨城)が2回戦に進んだ。

 記念大会に伴い、出場校は例年より4校多い36校。開会式では25年ぶりに行進曲に採用された大会歌「今ありて」のメロディーに合わせ、昨年の優勝校で史上3校目の選抜連覇を狙う大阪桐蔭(大阪)を先頭に北から南の順に入場行進。瀬戸内(広島)の新保利於主将が「ゲームセットの瞬間までベストを尽くして、感動を与えられるようなプレーをすることを誓います」と選手宣誓した。(時事通信、2018.3.23)


 第90回選抜高校野球大会は23日に甲子園球場で開幕する。史上3校目の春連覇を狙う大阪桐蔭(大阪)、昨秋の明治神宮大会優勝の明徳義塾(高知)など出場36校の中から、投手と打者に分けて注目選手を探った。

 ◇大阪桐蔭に強力3投手=神宮大会V市川も注目

 優勝候補に挙がる大阪桐蔭に、強力な本格派投手3人がいる。背番号「1」の柿木、遊撃手などを兼ねて強打も光る「6」の根尾は、ともに140キロ台後半の力強い速球で押す右腕。切れ味鋭い変化球も駆使する。「10」の左腕、横川は190センチの長身から投げ下ろす。

 明治神宮大会を制した明徳義塾の優勝投手、右腕の市川は横手気味のしなやかなフォームで最速145キロ。昨秋の公式戦10試合を一人で投げ切り、馬淵監督が絶対的なエースとして信頼を寄せる。

 関東大会決勝を争った両チームの右腕、大谷(中央学院)と細川(明秀日立)も好投手だ。最速145キロの大谷は打っても4番の大黒柱。細川は、昨年プロ初打席で本塁打を放った成也(DeNA)を兄に持つ。

 昨夏の甲子園を経験した最速144キロの右腕、平田(智弁和歌山)はひと冬を経て頼もしさを増した。右横手の石田(東筑)、左腕の増居(彦根東)も昨夏のマウンドを踏み、制球力で勝負する。

 土居(松山聖陵)は角度のある最速144キロの速球を投げ込む。同じ右腕の好投手、斎藤(東海大相模)は昨秋のけがから復帰した。

 いずれも新2年生の右腕、奥川(星稜)、黒河(英明)と西舘(花巻東)は潜在能力が高い。奥川は最速146キロ。黒河は昨秋の公式戦8試合を一人で投げ、四国大会決勝で明徳義塾に1−2で惜敗した。本格派の西舘は成長途上にある。

 左腕では川原(創成館)、生井(慶応)が安定。国学院栃木は右腕水沢が先発し、渡辺、宮の両左腕が継投する「三本の矢」がチームの持ち味だ。

 ◇光る逸材、藤原と根尾=森下、林は長打が魅力

 強打者がひしめく大阪桐蔭の代表格は、藤原と根尾だろう。リードオフマンの藤原は、昨春の選抜決勝で2本塁打を放つなど勝負強い。昨年はU18(18歳以下)ワールドカップ代表にも選ばれた。50メートル5秒7の俊足を備え、走攻守がそろう。

 4番の根尾は抜群のセンスと身体能力を持ち、遊撃手と外野手、投手を高いレベルでこなす。昨秋の公式戦で5本塁打、20打点。体幹の強さや下半身のばねを生かし、思い切り良く振り抜く。

 右の長距離打者は森下(東海大相模)。1年生の夏から強豪チームの4番を経験し、昨秋の公式戦では5本塁打を放ち、打率は5割を超えた。高校通算46本塁打の長打力は魅力だ。

 昨秋は右肘の故障でベンチを外れていた左のスラッガー、林(智弁和歌山)は通算33本塁打。181センチ、88キロのがっしりとした体格から鋭いスイングで逆方向にも飛ばす。

 本格派右腕の大谷(中央学院)は左打ちの打力も非凡だ。右打者の門叶(瀬戸内)は昨秋の中国大会1回戦で1試合4本塁打を記録した。ともに通算本塁打は20本を超える。谷合(明徳義塾)は1年生だった2016年夏から甲子園で中軸を担うなど、経験値が高い。

 東邦の梅田は昨秋の公式戦で6本塁打、24打点をマークし、新2年生の石川が名門の4番を担う。186センチ、97キロの上田(日本航空石川)、主戦投手でもある鶴田(下関国際)はともに昨夏の甲子園で4番を打った。強打が看板の日大三は日置、大塚の3、4番が軸になる。(通算本塁打数は20日現在)(時事通信、2018.3.22)


【投手】
柿木(大阪桐蔭)
根尾(大阪桐蔭)
横川(大阪桐蔭)
市川(明徳義塾)
大谷(中央学院)
細川(明秀日立)
平田(智弁和歌山)
石田(東筑)
増居(彦根東)
土居(松山聖陵)
斎藤(東海大相模)
川原(創成館)
生井(慶応)
奥川(星稜、新2年)
黒河(英明、新2年)
西舘(花巻東、新2年)

【野手】
藤原(大阪桐蔭)
根尾(大阪桐蔭)
森下(東海大相模)
林 (智弁和歌山)
大谷(中央学院)
門叶(瀬戸内)
谷合(明徳義塾)
梅田(東邦)
石川(東邦、新2年)
上田(日本航空石川)
鶴田(下関国際)
日置(日大三)
大塚(日大三)


<参照>
日刊スポーツ 高校野球 センバツ 日程・結果
スポーツナビ 高校野球 センバツ 日程・結果
posted by リュウノスケ at 23:08| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: