2018年01月25日

アーシュラ・K・ル・グウィン逝去

 アーシュラ・K・ル・グウィン氏(米作家)22日、米西部オレゴン州ポートランドの自宅で死去、88歳。遺族が23日、本人のツイッターで公表した。

 カリフォルニア州出身。著名な文化人類学者の両親の下で生まれ育ち、SF、ファンタジー小説で社会の断絶、異文化の接触に焦点を当てた。両性具有の異星人と地球人の交流を描いた「闇の左手」は1970年にヒューゴー賞とネビュラ賞を受賞。魔法が使われる世界を舞台にした「ゲド戦記」は、日本のスタジオジブリが2006年、アニメ映画化した。ニューヨーク・タイムズ紙によると、著作は40以上の言語に翻訳されている。(時事通信、2018.1.24)


 ご冥福をお祈りします。


<参照>
ウィキペディア アーシュラ・K・ル=グウィン
posted by リュウノスケ at 21:29| Comment(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: