2017年08月12日

ミス慶應コンテスト2016開催中止 その2

 神奈川県葉山町にある合宿施設で昨年9月、当時慶応大1年で18歳の女子学生が同大広告学研究会(広研、解散)に所属していた男子学生6人に乱暴されたと訴え出て神奈川県警が捜査していた事件で、県警が集団準強姦容疑で、この6人を書類送検したことが9日、捜査関係者への取材で分かった。送検は8日付。 

 捜査関係者によると、一部は女子学生と示談が成立しているほか、男子学生らへの事情聴取などでは女子学生を抵抗できないほど泥酔させたかを立証するのは困難であることから、地検はこうした事情を考慮して慎重に処分を検討する。

 書類送検容疑は、平成28年9月2日夜、葉山町の合宿施設で女子学生を集団で乱暴したとしている。 

 捜査関係者によると、女子学生が同年10月に被害届を提出し事件が発覚。男子学生らは当初、「合意のうえだった」などと関与を否定していたが、今年に入って数人が被害者側に謝罪していたという。

 広研をめぐっては、未成年の飲酒行為があったなどとして大学側が同年10月に団体の解散を指示。その後、男子学生らの一部に無期停学などの処分を下していた。(産経新聞、2017.8.9)


<参照>
テレビ大菩薩峠 ミス慶應コンテスト2016開催中止
posted by リュウノスケ at 15:15| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: