2017年06月25日

欅坂46握手会発煙筒事件

 アイドルグループ、欅坂46が千葉・幕張メッセで行った握手会で、24日午後7時40分ごろ、発煙筒がたかれる事件が発生した。

 グループの公式ホームページによると、この日はシングル「不協和音」の発売を記念した握手会で、CDに付いている券で、メンバーと握手ができる「全国握手会」が午後から開催されていた。メンバーや来場者にけが人はなく、犯人は警察に現行犯で引き渡されたという。

 安全を確認後、握手会は再開されたが、訪れたファンによると、発煙筒がたかれたレーン(列)の握手会は中止となり、後日振り替えなどの対応を取ることが、運営側から伝えられたという。

 また、公式ホームページでは、25日にも同所で握手会が開催される予定だが、予定通り開催する。

 市消防局によると、施設職員から地元消防に連絡があり、消火器が使われた。(日刊スポーツ、2017.6.24)


 運営やアイドルからなめられ続けるファンがフーリガン化しつつあるのかもしれません。秋元康はいつまで握手会商法を続けられるでしょうか。
posted by リュウノスケ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451172631

この記事へのトラックバック