2017年06月24日

小林麻央逝去

 歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(39)の妻でキャスターの小林麻央(こばやし・まお、本名堀越麻央=ほりこし・まお)さんが22日死去した。34歳だった。乳がんで闘病中だった。新潟県出身。

 上智大在学中からタレントとして活動を開始し、情報番組のキャスターなどの他、女優としてドラマにも出演した。ニュース番組でのインタビューがきっかけで知り合った海老蔵さんと2010年3月に結婚。11年7月に長女麗禾ちゃん、13年3月に長男勸玄君を出産。その後も「梨園(りえん)の妻」に専念していた。14年秋、夫婦で受けた人間ドックで乳がんが見つかり、闘病していた。

 昨年6月、海老蔵さんが記者会見し、麻央さんが進行性の乳がんで治療を続けていることを公表。15年11月に勸玄君の初お目見えとなった東京・歌舞伎座の公演には病院から通っていたことなどを明かした。

 海老蔵さんや姉でフリーアナウンサーの小林麻耶さんらが闘病を支え、16年9月にはブログ「KOKORO.」を開設。治療の経過や日々の思いをつづり、乳がんと闘う女性らに共感が広がっていた。今年5月下旬、退院して自宅に戻ったことを報告、「やはりわが家は最高の場所です」などと記していた。(時事通信、2017.6.23)


<参照>
日刊ゲンダイ 標準治療を遅らせた? 海老蔵“スピリチュアル信仰”の是非
NEWSポストセブン 乳がんの小林麻央 全摘出しなかったのはなぜなのか?
posted by リュウノスケ at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック