2007年06月01日

「違法なのに傑作」ドラえもん最終話出版した漫画家が謝罪・誓約・売上金返還

 電池切れで動かなくなったドラえもんを、35年後にロボット工学の第一人者になったのび太がよみがえらせた――。藤子・F・不二雄さんの人気漫画「ドラえもん」の「最終話」と称する冊子が出回っている。「ドラえもん」の出版元の小学館は29日までに、無断で漫画化して出版した男性(37)が、同社と藤子プロに謝罪して今後同様のことをしない旨を誓約、不当な利益を得たことを認め、売上金の一部を支払ったことを明らかにした。

 人気漫画の改変は同人誌などで行われているが、今回は約1万3000部も販売していたため、小学館と藤子プロは重大な著作権侵害として男性に警告していた。

 この「最終話」は、98年ごろから、インターネット上で文章で広まっていた。05年秋に、男性が「田嶋・T・安恵」の名で漫画化、20ページの冊子にした。約500円で東京・秋葉原の書店やインターネットを通して販売していたという。いかにも最終話らしい展開と本物そっくりの絵が一部で評判を呼び、男性が販売をやめた今も、ネットオークションで5000円近い価格で売買されたりしている。

 支払額について小学館側は明らかにしていない。男性はかつて一般出版社から単行本を出すなど、漫画家として活動していたこともある。

 「ドラえもん」は96年に藤子さんが亡くなったため未完となっている。その後のアニメや漫画の「新作」は、藤子さんの指導を受けたスタッフらの手で作られている。

 藤子プロの伊藤善章社長は「藤子さんの世界観に基づく作品を第三者が改変して公にするのは問題だ。ファンが仲間うちでやることはまだ許容範囲と考えているが、今回はその一線を超えている」と話している。(朝日新聞)


 小学校の先生からも「生徒に紹介したい」と問い合わせがあったほどのこの作品。私も一応読んだんですが、正直いって物凄くいい話でした。このまま抹殺するのはちょっと惜しい気がするほどの完成度です。

 そんな『最終話』を描いた作者はプロの漫画家である田嶋安恵先生。ウィキペディアを読むとドラえもん好きが昂じて今回の作品を描いたそうで、個人的にはそれほどの悪意は感じられません。確かに売り上げで収入を得ていたのは事実ですが、それほど売れるとは思っていなかったでしょうし、小遣い稼ぎ程度と考えていたんじゃないでしょうか。

 もちろん完全に違法なので同情の余地はないのですが、既存のキャラを使った成人マンガを描いて多額の収入を得ている同人作家も多いですからね。1万部以上売ったとはいえキャラを辱めてもいないのにどうしてこの先生だけ問題にするのか不思議ではあります。まあ藤子プロや小学館に問い合わせが相次いだのと装丁がオリジナルにそっくりだったこと、さらに田嶋先生がプロデビューしていたことなども要因なのでしょう。

 テレビアニメ版『ドラえもん』で大山のぶ代他絶対に代えてはいけないレギュラー声優陣を一新してしまったテレビ朝日の方がよっぽど「犯罪的」だと思うんですが、今回のことにしろテレ朝のリストラ劇にしろ、もし藤子・F・不二雄先生がご存命だったらどういう裁定を下したのか気になります。

 『報道ステーション』によると田嶋先生は今回のことを反省して筆を折り故郷に帰ることにしたそうで、なんだかせつない結末を迎えたこの事件。何度も言いますが、違法とはいえ『最終話』が傑作であることは間違いありません。田嶋先生はみんなを感動させたことを誇りにしてほしいと思います。お達者で。


<参照>
ウィキペディア ドラえもん最終話同人誌問題
にゅーあきば.こむ テレビ局の視聴率至上主義に犯される「ドラえもん」 のあきれた裏事情
2ちゃんねる 同人作家の年収(真偽不明)
posted by リュウノスケ at 00:27| Comment(3) | TrackBack(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この最終回の原作はこの漫画家と関係のない1ファンらしいですよ。
田嶋という漫画家は全て借り物でお金儲けしてただけですよ。
Posted by 通りすがり at 2010年10月27日 21:12
通りすがりさんコメントありがとうございます。

パクリのパクリだったんですか。それは残念です。マンガはいい話だったのになあ。
Posted by リュウノスケ at 2010年10月28日 22:25
フジオSMフジオが死ぬ前に事前に作っておいた作品である。ドラえもん最終回はまさしくあったという。SMフジオはまさにMでありSMだ!
Posted by プッタ at 2014年01月10日 16:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43517916

この記事へのトラックバック

四日で50マン(笑)
Excerpt: オタクのドウテイキャラのフリして入ったら、やりまくりのもうけまくり(笑)
Weblog: 林田
Tracked: 2007-06-02 17:09

秘密の催眠療法は無料のドロップブックスより有料で読もう!
Excerpt: 人気のオトナコミック『秘密の催眠療法』を電子コミックで読むとき。 有料の電子コミック配信サイトで読むことになります。 ただ、注意していただきたいのは、全部無料で読めてしまうサイト。 例えば、ドロップ..
Weblog: 【秘密の催眠療法】の無料立ち読みは電子コミックで!
Tracked: 2016-03-06 18:23