2014年12月28日

今年一番よかったCMよくなかったCM2014

 CMに関する調査を行うCM総合研究所(東京都港区)は4日、2014年度(13年11月〜14年10月)の銘柄別CM好感度ランキングを発表した。“犬のお父さん”でおなじみの「白戸家」シリーズを中心に好感度が高かった【ソフトバンクモバイル/SoftBank】が史上初となる8年連続の首位。以下、2位に【KDDI/au】、3位に前年20位から大きく順位を上げた【トヨタ自動車/TOYOTOWN】がランクインした。

 【ソフトバンクモバイル】は「白戸家」シリーズなど88作品を放送。“犬のお父さん”のほか、上戸彩、堺雅人、市村正親、斎藤工、リリー・フランキーなど多彩なキャストで注目を集めた。また、吉永小百合が樹木希林らとスマートフォンで通話するシリーズや、感情認識パーソナルロボット「Pepper」を起用した作品などをバラエティー豊かに展開した。

 2位の【KDDI】は「チャンネルau」シリーズでモーニング娘。’14と森三中の大島美幸、黒沢かずこによる新ユニット“モリ娘。”や、きゃりーぱみゅぱみゅらが活躍。松岡修造や柳原可奈子、福士蒼汰らが出演したauショップを舞台にしたシリーズや、所ジョージがプリペイド式電子マネー「au WALLET」をPRする作品も好調だった。

 3位の【トヨタ自動車】は妻夫木聡、前田敦子らが出演する『ドラえもん』の実写版CMなどがヒット。架空の街「TOYOTOWN」を舞台に堺雅人、木村拓哉、満島ひかり、笑福亭鶴瓶らが出演するシリーズには指原莉乃や2代目こども店長役の加藤憲史郎も加わった。

 そのほか、堀北真希、石原さとみ、松坂桃李らが連続ドラマのようなシリーズを展開した【NTTドコモ/NTT DOCOMO】が4位。山田孝之が海の家の従業員を演じる作品などが人気だった【日本コカ・コーラ/ジョージア】が前年69位から5位に大きく順位を上げた。

 【調査概要】
調査期間:2013年11月度〜2014年10月度(2013年10月20日〜2014年10月19日)
調査対象:関東一都六県在住の一般モニター男女3000人に聞いた「月例CM好感度調査」の12ヶ月分を集計
期間中のCMオンエア総数:1918社、7707銘柄、1万6720作品(東京キー5局)
(すべてCM総合研究所調べ)
(オリコン、2014.12.4)


 宣伝会議は12月1日、2014年に発表された18の広告賞の主要な受賞作に、企業の宣伝担当者からの投票結果を合わせて集計し、まとめた「2014年人気広告ランキング」を発表した。

 その結果は次の通り。

◎「2014年人気広告ランキング」(宣伝会議まとめ)

1位 サントリーホールディングス ペプシNEX ZERO 桃太郎「Episode.ZERO」篇ほか(テレビCM)
2位 味の素 和風調味料群「和食は、和色で、できている。」(新聞広告、雑誌広告)
3位 東日本旅客鉄道 「行くぜ、東北。」(新聞広告)
4位 全国都道府県及び20指定都市 LOTO7「話は変わる」篇ほか(テレビCM)
5位 グーグル Nexus 7「Dance with Students」(テレビCM)
6位 サントリーホールディングス BOSS「宇宙人ジョーンズ・コンサート」篇ほか(テレビCM)
7位 ソフトバンクモバイル 「総集篇A/廊下篇/会議室A3倍篇/拍手篇/お客さん篇」ほか(テレビCM)
7位 近畿大学 一般入試出願受付開始「固定概念を、ぶっ壊す」(新聞広告)
8位 トヨタ自動車TOYOTOWN「TOYOTOWN2013/夫の秘密篇/となり町篇」ほか(テレビCM)
8位 東京ガス 企業広告「家族の絆・ばあちゃんの料理」篇(テレビCM)
8位 東日本旅客鉄道JR SKI SKI「ぜんぶ雪のせいだ。/ゲレンデマジック篇/しないの?篇」(テレビCM他)
(Narinari.com‎、2014.11.30、抜粋)


―大江さんは、アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)のテレビCMに出てくるブラックスワンを“いい奴だと思う”と本書で書いていらっしゃいます。あのCMで、ブラックスワンは医療保険に入ろうか悩んでいる人たちに「入らなくてもいいじゃないか」とそそのかしますが、どうして彼が「いい奴」なのですか?

大江「まあ、半分冗談なのですが(笑)アフラックのテレビCMはものすごく上手なんですよ。保険なんて要らないというネガティブな感情から入り、落としどころとして保険は必要だと思わせる」

後田「日常生活の中で何かが損なわれるのではないかという不安は、おそらく完全に払拭できません。それをよく理解したテレビCMだと思います。『保険なんて要らない』とは言うけれど、『本当に? 全く要らないのか?』と問いかけると、なかなか『はい』とは断言できない。あれは、変化球の脅しと言えます」

大江「だから、それでもめげずに『保険は要らない』と言っているブラックスワンは“いい奴”なんですよ(笑)」
(新刊JP、2014.1.17)


【TVCM】薬用リステリントータルケア・トータルケア ゼロ コーラス篇30秒



2種 本田翼 CM アフラック 「まさかのブラックスワン」「レディース」



 2014年はこのブログで一回もCMを語っていないので最後に総括したいと思います。人気調査では上記作品がランクインしており順当なところ。優等生キャラの剛力彩芽がコミカルな役をやらされて好きだったauのシリーズが一新されたのは個人的に残念です。剛力の後を任された杉咲花の実父がシャケ(木暮武彦)なのは最近知りました。

 日本郵便「バカまじめ」キャンペーンに松本人志というキャスティングも微妙なところ。「若い頃劇場近くの喫茶店に入ったら客が全員やったことのある女性ファンだった」というエピソードを持つ松本がバカまじめなわけはなく、意外性という異化効果も逆に凡庸。年賀状を出しに郵便局に行ったら松本の顔がアップになったポスターが並んでいましたが、指名手配写真にしか見えませんでした。過酷なノルマで社員に自殺者を出した日本郵便の本質を表しているのかもしれません。

 怖かったのは聖教新聞『ブラスバンド篇』。何のCMか一切明かさずさわやか青春映像で長々引っ張って最後に「聖教新聞」というオチはホラーの教科書といえます。このシリーズには毎年騙されていますが、『ブラスバンド篇』は特に演出のキレがありました。聖教新聞的真摯さが一切ないフェイスブック『忘年会篇』は酔っ払いがマネしてコップを割るだけなのでやめてほしいと思います。

 子供や松岡修造に人の車を臭い臭いとけなさせるP&G『ファブリーズ イージークリップ』、「うわっまだ水拭き」のジョンソン『カビキラー アルコール除菌 食卓用』など外資らしい脅迫商法は日本人には違和感があります。出演者はもちろん広告代理店の人もこんなクソCM作りたくないんじゃないでしょうか。恥ずかしいだろう、人として。

 さて、今年のベストとワーストを決めたいわけですが、一番よかったのはジョンソン・エンド・ジョンソン『薬用リステリントータルケア・トータルケア ゼロ コーラス篇』(ディレクター 月田茂)。美しいコーラスグループの大きく口を開けられない理由が口臭→リステリン→解決して楽しく合唱という流れがバカバカしくて素晴らしいと思います。一人一人口臭の理由を発表するのもアイドルグループとか戦隊物のパロディになっていて好きです。

 「あなたは他人を不快にしている」などと原因を誇大視して消費者を脅すのではなく、結果により商品の素晴らしさをアピールする正統的広告作法は同じ外資でも対極を成しています。P&Gなら指揮の女性に嫌な顔をさせたんじゃないでしょうか。

 ワーストは日本郵政と提携しているアフラックの2本。保険関係の識者から「いい奴」と褒められていたブラックスワンが実は保険に入っていたという大どんでん返しは単純に不快なだけ。ブラックスワンが病気や事故で保険の大切さを知るんだろうと予想していたので前提を覆すこのオチにはアフラックに対する不信感しか残りません。

 私の知り合いに生命保険の掛け金を払うのがもったいないので解約した途端に死んだ人がいますが、保険というのは入っていると大丈夫で入っていないとトラブルが起こるもの。その点で保険に入っていないブラックスワンが病気になった方がリアルであり、好感も持てました。

 「保険に入っていない奴はバカだ」と出演者全員で弁証法的議論を拒否するのではなく、「君の言い分はもっともだし無駄になるかもしれないけど入っておけば安心」というアヒルと本田翼(ブラックスワンとの関係は矢田亜希子・押尾学夫妻を髣髴させる、下記リンク参照)による善意の説得を私は見たかった。

 アフラックと制作スタッフは『ぴょん太のあんぜんにっき』(交通ルール啓蒙のために主人公が毎回車に轢かれる)でも見て一から出直してほしいと思います。





<参照>
新刊JP 生命保険のテレビCMは視聴者への“脅し”だった?
玄光社 掲載CM検索
ウィキペディア ジョンソン・エンド・ジョンソン
テレビ大菩薩峠 「年賀状の販売ノルマは7000枚」さいたま新都心郵便局ストレス自殺訴訟
テレビ大菩薩峠 日本郵政アフラックと提携
テレビ大菩薩峠 矢田亜希子アフラックのCM終了
posted by リュウノスケ at 18:44| Comment(0) | TrackBack(1) | CM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411416708

この記事へのトラックバック

リステリンのトータルケア・ゼロ1000mlが激安価格で買える!
Excerpt: リステリンは、お口の中の洗浄液として大人気ですね。 お口に液体を含んで、モグモグするだけ。 たったこれだけで、誰でも簡単にお口の中を殺菌できてしまうという。 歯ブラシが届きにくい歯茎の部分でも、問題な..
Weblog: ネット通販の【最安値】はこちら!人気商品の価格を徹底比較
Tracked: 2016-07-24 00:24