2014年11月13日

「今度はギュウギュウ?」グルーポンおせち販売再開

 4年前、見本とは全く異なるスカスカのおせち料理で問題になったクーポンサイトのグルーポンが、おせちの販売再開を発表しました。

 グルーポンは、老舗料理店や有名シェフが作ったおせち料理を販売します。4年前、いわゆる「スカスカおせち」で食材の虚偽表示など様々な問題が発覚したため、グルーポンは、30項目だった審査基準を約200項目に増やし、出品を厳格化しました。割引率を実際よりも大きく見せる不当な価格表示への監視も強化し、信頼の回復を図ります。(テレビ朝日、2014.11.13)


 グルーポンのおせちが帰って来ました。「4年前に販売した「バードカフェ謹製おせち」は見本と大きく異なり、価格や使用食材の不正表示、宅配の遅れなど、さまざまな問題が噴出した」(J-CASTニュース)というおせち業界の伝説。スカスカなのはもちろんクール便も使わず痛んでいたというチキンマックナゲット級の生ゴミは玉手箱を開けた浦島太郎のように購入者の度肝を抜きました。

 とはいえ、再び不祥事を起こしたら会社が潰れかねないので今度は立派なおせちが届くんじゃないでしょうか。責任は持ちませんが。


<参照>
【グルーポン-GROUPON】- おせち/お正月特集
withnews グルーポンがおせち再開 反省4年「今度はぎゅうぎゅう」
J-CASTニュース グルーポン、「スカスカおせち」から4年ぶりおせち販売 ミシュラン店などが手がけた豪華17種類
posted by リュウノスケ at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック