2014年07月28日

SNH48選抜総選挙

 人気アイドルグループAKB48の中国上海版「SNH48」メンバー40人の中から次のシングル曲を歌う16人をファン投票で決める「選抜総選挙」の開票イベントが26日、上海市内で行われ、3000人以上のファンが詰め掛けた。

 SKE48のメンバーでもある宮沢佐江(23)、AKBと兼任している鈴木まりや(23)も参加したが、上位16人には入らなかった。1位は約1万9000票を集めた呉哲ハンだった。

 AKB48の総選挙は6回行われているが、2012年10月に結成されたSNH48の総選挙は初めて。今後、毎年行われる予定で、共産党一党独裁下の中国のアイドル界で“選挙ブーム”が起きる可能性もありそうだ。

 投票は5月20日から今月25日までインターネット上で行われた。上位16人が9月に発売予定のシングル曲を歌う。投票総数は13万票以上に達した。

 1票の投票権がついたCDが1枚78元(約1280円)で売られたほか、48票の投票権がついた1680元の「全員応援版」も出た。

 中国紙によると、今年のAKBの総選挙で1位となった渡辺麻友が得票した約16万票のうち3万5000票余りは中国のファンが投票し、結果を左右する決定的な役割を果たしたとされる。

 SNHは昨年1月に初公演、同年8月には上海市内の専用劇場が開業した。

 広東省広州から来た女子大生の張さん(22)は「中国で選挙は新鮮。政治分野でも選挙権を持つ人が徐々に増えていく可能性はある」と話した。(サンスポ、2014.7.26)


 宮沢佐江と鈴木まりやがランク外となったSNH48選抜総選挙。東京五輪無差別級でアントン・ヘーシンクが優勝することによって柔道が五輪種目に定着したように、今回の敗北は「SNHが地元ファンのものになった」という意味で関係者には喜ばしいことだと思います。まあさっきNHKのBSニュースで取材されていた投票権に100万円使ったという人を見ると罪作りのような気もしますが。

 因みに私が以前かわいいと書いた趙嘉敏は3位でした。中国人見る目あるな。


<参照>
ウィキペディア SNH48
グーグル画像検索 「吴哲ヨ」
テレビ大菩薩峠 SNH48について
posted by リュウノスケ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック