2013年08月08日

保田圭の父親行方不明

 イケメン料理研究家の小崎陽一氏(35才)と結婚した、元モーニング娘。の保田圭(32才)だが、結婚とほぼ同時期に父親のAさん(64才)が失踪していたことが明らかになった。保田は7日、会見で現在、父親と連絡をがとれないと明かし「とても心配です」と語った。

 市内では有名な資産家だったAさんは、10年ほど前に勤めていた会社を辞め、地元に貢献するため、ブロック塀や車庫を取り付ける外構工事の仕事を始めた。真面目で誠実な性格ゆえに評判もよく、最初は順調だった経営状態だが、次第に悪化していく。

「この辺もだんだんと高齢化が進んで、新しく引っ越してくる人もほとんどいませんから、仕事も少なくなっていったんでしょうね。その上、Aさんは地元の川が豪雨で氾濫したり、災害で建物が壊れた時に市の依頼を受けて安価で改修作業をしていましたから…」(地元の住民)

 財産を切り崩して経営を改善させようとするも、状況は一向に悪いまま…。家計を支えるため、保田の母親もコンビニでアルバイトをするようになったが、それでも事態は好転しなかった。

 Aさんはすでに多額の融資を受けていたが、借りる相手は銀行だけでは済まなくなっていたという。Aさんにお金を貸したというBさんはこう語る。

「Aさんとは面識がある程度の関係だったのですが、昨年の春に、突然電話がかかってきて“100万円貸してほしい”と言われたんです。最初は断ったんですが、“別のところでお金を借りて利息の支払いに追われているんです”と、しつこく連絡が来たんです。返ってくるか不安だったのですが、“保田圭さんの父親だし、逃げることはないだろう”と、貸したんです。後日、また電話がかかってきて、結局合計200万円貸しました」

 資金繰りに奔走するAさんは、一方で家族に迷惑をかけまいと思ったのか、昨年秋頃に家族で話し合い、保田の母との離婚を決める。

「保田さん夫婦は仲が良いことでよく知られていましたから、離婚と聞いた時には驚きましたよ。お母さんは愛犬を連れて、圭ちゃんの自宅に引っ越していかれました」(前出・地元の住民)

 ちょうどその頃、保田は小崎氏と出会い、すぐに結婚を決めた。現在、保田は小崎氏との新居で母親と同居しているが、小崎氏と父親のAさんはいまだ会ったことすらないのだという。

「圭ちゃんのことが大好きだったお父さんですから、おめでとうの言葉もかけたいでしょうし、小崎さんにも会いたいと思いますよ。でも、幸せな圭ちゃんに迷惑をかけたくなかったんでしょうね。周囲には“親子の縁を切るしかなかったから”と説明して、圭ちゃんとも連絡を一切取らなくなったんです。家族はみんな心配して、捜索願いを出したそうですよ」(前出・保田の知人)

 これらの状況から、何よりも保田の父の安否が気遣われる。(※女性セブン2013年8月22・29日号、NEWSポストセブン、2013.8.8)


 元「モーニング娘。」の保田圭(32)が7日、都内で歌手・シェネル(30)のアルバム「アイシテル」の発売記念イベントに出席した。

 5月に料理研究家の小崎陽一氏(35)と結婚した保田。結婚式は「場所など詳細は決めていませんが、年明けに考えています」と話した。8日発売の「女性セブン」では父親が行方不明と報じられている。関係者によると、両親は昨年4月に離婚。父親は借金を抱えたまま今年5月頃に行方不明に。娘の結婚に「おめでとう」とメールしたまま、電話も不通になった。7月1日に母親が警視庁三田署に捜索願を提出したという。保田は「心配しています。ドレス姿を見てもらえたら幸せです。帰ってきて式に出席して」と呼び掛けた。(スポーツ報知、2013.8.8)


 元モーニング娘。でタレントの保田圭(32)が7日、都内で行われたイベントにゲストとして登場し、父親が失踪していることを打ち明けた。

 8日発売の週刊誌「女性セブン」の報道を受けてのもので、父親とは5月中旬から連絡が取れなくなり、7月1日に母親が捜索願を提出したという。イベント終了後に取材に応じた保田は「とても心配しています」と泣き出しそうな声で心境を口にした。

 5月29日にイタリア料理研究家・小崎陽一氏(35)と結婚、幸せいっぱいの笑みを浮かべていた保田が、イベント終了後に衝撃の告白をした。「父と連絡が取れないのでとても心配しています」と深刻な表情で訴えた。

 保田の事務所関係者によると、父親と連絡が取れなくなったのは5月中旬からで、携帯電話がかからない状態だという。千葉県富津市の実家にも不在で、家族も親戚も居場所が分からないことから、7月1日になって母親が警視庁三田署に捜索願を提出したという。

 また、同関係者によると、保田の両親は昨年4月に離婚。その後、母親と2人暮らしが続き、保田の結婚後は3人で生活しているという。両親の離婚について保田は「2人とも大人ですし、父と母が選んだ道だから尊重してますけど、とにかく心配です」と泣き出しそうな声で話した。

 失踪の正確な理由は明かされなかったが、「女性セブン」は父親が約10年前に会社から独立後、資金繰りに奔走し、借金を抱えていたとしている。同関係者によれば、保田自身も父親に借金があることはうすうす知っていたという。

 保田は5月3日に小崎氏と婚約を発表。母親が婚約を知らせたところ、父親から「おめでとう」のメールが届いたのが、最後の連絡になったという。年明けに挙式を予定している保田は「家族一緒にウエディングドレスを見てもらえたら幸せだと思います」と父親との再会を強く望んでいた。(デイリースポーツ、2013.8.8)


 タレントの保田圭(32)が7日、都内のイベントに出席し、父親が行方不明になっていることを明かした。女性セブンの報道を受けて明らかにしたもので「携帯電話も通じなくて捜索願を出しました」と告白。所属事務所によると、昨年4月に両親が離婚。今年5月中旬から父親が音信不通になり、7月1日に警視庁三田署に捜索願を提出したという。

 この日は歌手シェネル(30)の新アルバム「アイシテル」発売記念イベントにゲスト出演。終了後に報道陣に対応し、失踪中の父親について「連絡が取れないのでとにかく心配です」と神妙な表情で語った。

 所属事務所によると、千葉県富津市で暮らしていた両親は昨年4月に離婚。その後、保田は母親を都内の自宅に呼んで一緒に暮らし始めた。今年5月上旬にイタリア料理研究家の小崎陽一氏(35)と結婚することが公になった際に母親を通じて父親に報告。保田の携帯電話にも「おめでとう」と祝福メールが届いた。しかし、5月中旬から携帯電話がかからない状態になり「呼び出し音も鳴らず、連絡する手段が全くない」という。保田は弟とも相談した上で、母親が代表して先月1日に警視庁三田署へ捜索願を提出した。

 失踪理由は明らかになっていないが、8日発売の「女性セブン」では、父親は現在64歳で経営していた会社の状態が悪化。資金繰りに奔走していたと報じている。

 保田は報道陣に対し「父と母が選んだ(離婚という)道を尊重するけど、とにかく心配」と悲痛な心情を吐露していた。(スポニチ、2013.8.8)
posted by リュウノスケ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック