2013年08月05日

呉高等専修学校生強盗殺人事件

 広島県呉市の山中で高等専修学校の女子生徒(16)=広島市安佐北区=が殺害された事件で、強盗殺人と監禁の容疑で再逮捕された16〜21歳の男女7人が、女子生徒のキャッシュカードの暗証番号を、殺害現場に連れ去る車内で暴行しながら聞き出した可能性のあることが4日、呉署捜査本部への取材で分かった。

 捜査本部によると、7人は6月28日未明、鳥取県湯梨浜町の無職、瀬戸大平容疑者(21)の運転する車内に女子生徒を乗せ、後部座席で挟み込むようにして身動きが取れない状態で監禁。女子生徒が持っていた財布の現金やキャッシュカードなどを確認していた。

 一方、捜査関係者によると、女子生徒の顔や胸など全身には、火の付いたたばこを押しつけた「根性焼き」とみられるやけどが多数残っており、捜査本部は車内で執拗に暴行した際に、暗証番号を言わせていた疑いもあるとみて調べている。

 7人のうち瀬戸容疑者ら男女3人は、事件から3日後の7月1日朝に女子生徒のキャッシュカードで現金約2千円を引き出した窃盗容疑でも再逮捕されている。(共同、日本経済新聞、2013.8.4)


 広島県呉市の山中で高等専修学校2年の女子生徒(16)の遺体が見つかった事件で、県警呉署捜査本部は3日、強盗殺人と監禁容疑などで広島市東区の無職少女(16)ら男女7人=いずれも死体遺棄容疑で逮捕=を再逮捕した。

 逮捕容疑は、共謀の上、6月28日午前4時ごろ、同市中区の駐車場に女子生徒を誘い出し、車に乗せて呉市の灰ケ峰山中まで監禁。暴行を加え、現金約4万2000円とキャッシュカードなどを奪い、同日明け方ごろ殺害した疑い。

 捜査本部によると、7人は奪った現金を全員で分配していた。

 7人のうち、7月12日に自首した無職少女と瀬戸大平容疑者(21)=鳥取県湯梨浜町別所=はおおむね容疑を認めているという。女子生徒を誘い出した少女2人は、呼び出したことは認めているが、いずれの容疑も否認。残りの3人は「殺す気はなかった」などと殺意を否認しているという。

 また、瀬戸容疑者ら3人が3日後に、被害者のキャッシュカードを使って、現金2000円を引き出していたことも判明。捜査本部は3人を窃盗容疑でも逮捕した。

 捜査関係者によると、無職少女は動機について、「(スマートフォンアプリ用の)LINE(ライン)で悪口を書かれた」などと供述しているが、被害者との間で接客業の報酬の分配をめぐって金銭トラブルを抱えていたとみられ、捜査本部は詳しい動機の解明を進める。(時事通信、2013.8.3)


 広島県呉市の山中に高等専修学校の元同級生(16)とみられる遺体を遺棄した疑いで無職少女(16)が逮捕された事件で、呉署捜査本部は17日、死体遺棄容疑で、鳥取県湯梨浜町の瀬戸大平容疑者(21)、いずれも16歳の少年2人と少女3人の計6人を逮捕した。

 捜査本部によると、5人の少年少女は「間違いない」と容疑を認め、うち数人は「みんなで暴行した」と集団によるリンチだったと供述。逮捕された無職少女と死亡したとみられる元同級生、そして新たに逮捕された6人の計8人が1台の車で遺棄現場に移動していたことも分かった。瀬戸容疑者だけは「現場に行ったのは間違いないが、遺棄はしていない」と容疑を一部否認している。

 6人は少女の友人とみられ、うち3人が自ら出頭したため、捜査本部が任意で事情聴取していた。捜査本部は、遺体が山中に遺棄された経緯に複数の友人らが関与した可能性があるとみて調べていた。

 捜査関係者によると、少女は14日の逮捕後に「6月下旬に広島市中心部から元同級生と車で現場へ行き、殺害して遺体を遺棄した」と説明。一方で、遺体を運んだとみられる車を誰が運転したのかについては口を閉ざすなど、誰かをかばうような態度をとっていた。

 また、少女は12日の自首前に無料通信アプリLINE(ライン)で「(私たち)逮捕されるね」と知人らにメッセージを送っていたことから、捜査本部は、第三者が関与した可能性が高いとみていた。少女は自首前にさらに「元同級生からLINEに悪口を書き込まれたので、殺害した」と自分の母親に話していたことも明らかになった。

 6人の逮捕容疑は、少女と共謀して6月下旬、呉市の灰ケ峰山中で、元同級生とみられる女性の遺体を遺棄した疑い。

 広島県警は13日、灰ケ峰山頂付近を捜索し、遺体を発見した。両足に靴を履いておらず、司法解剖の結果、死後2〜4週間経過していた。死因は分かっていない。(スポニチ、2013.7.18)
posted by リュウノスケ at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック