2013年05月26日

桂小枝プリン事件

 落語家・桂小枝(58)が会社経営の40代女性と8年にわたる不倫関係にあったと、24日発売の「フライデー」が報じた。

 同誌によると、女性とは05年に知り合い、小枝が仕事で東京に上京する際に関係を重ねていたという。女性が大阪に住んでいたこともあった。記事には2ショット写真のほか、ホテルの一室で、小枝が全裸で自らの局部にプリンを盛った写真も掲載されている。小枝はABCテレビ「探偵!ナイトスクープ」の探偵役などで活躍している。(スポーツ報知、2013.5.25)


 「桂小枝は酔っ払うと青木君になる」という北野誠の話を聞いていた『サイキック青年団』リスナーはさもありなんと冷静な反応だと思いますが、全裸にプリンというプレイ内容はさすがに驚き。愛人で女体盛りではなくなぜ自分に載せるんだろう。

 こんなド変態を『ナイトスクープ』は使い続けるのか興味深いところですが、「局長よりマシ」とサイキッカーなら沈思黙考。最近の芸能界は話題が多くて個人的には結構なことだと思います。今後の『ナイトスクープ』と『ヒルナンデス』は必見です。


 <“不倫騒動”桂小枝「探偵!ナイト−」を卒業>
 大阪・ABCテレビの人気番組でTOKYO MXなどで放送中の「探偵!ナイトスクープ」で探偵を務める落語家、桂小枝(58)とタレント、長原成樹(49)、松村邦洋(46)の3人が番組を卒業することが5日、分かった。

 小枝は1988年の番組スタートとほぼ同時にレギュラーとなり、現在8人の探偵の中でもキャリア25年の最古参。番組HPでは「『小ネタ』の帝王であり『楽園(パラダイス)シリーズ』を確立するなど、まさに探偵局の歴史は小枝探偵とともにある!」と紹介され、「ミスターナイトスクープ」とも呼ばれる。

 この日、一部で5月に写真週刊誌に掲載された“プリン不倫騒動”が原因で懲罰降板になったと報じられたが、関係者は「スイーツがきっかけになったという事実はない。25周年を迎えた番組が若返りをはかるため、メンバーチェンジする」と、リニューアルの一環だと説明した。(サンスポ、2013.9.6)


<参照>
グーグル画像検索 「桂小枝 プリン」
ウィキペディア 桂小枝
posted by リュウノスケ at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック