2013年01月22日

神明電機幹部軟禁事件

 【上海=共同】中国上海市にある日系企業の電子部品工場で、本社の社長を含む日本人幹部ら約10人が約2日間にわたって工場施設内で軟禁された。工員らは待遇改善を要求。20日未明(日本時間同)までに地元警察が介入して軟禁は解かれ、事態はほぼ収束した。

 この企業は神明電機(本社川崎市)の関連会社。上海の日本総領事館によると、日本人に負傷者などの情報はない。

 関係者によると、待遇改善を求める工員らが18日、神明電機本社から田村英昭社長らが同工場を訪れた際に部屋を取り囲み軟禁したという。工員には女性が多いとみられる。

 工員らは20日、取材に「給料に不満があり、ストライキを実施した」、「トイレや電話の時間を2分以内に制限する規則があり、おかしい」と話した。

 工場は22日まで生産を停止。20日午後には工場の様子を見に来た数人の工員が門前で立ち話をしていたが、平穏な様子だった。地元政府は工員のための相談窓口を設置するなどの対策を始めた。(日本経済新聞、2013.1.21)


 中堅電子部品メーカー、神明電機(本社・川崎市)が中国上海市に置く工場で、日本の本社から訪れた社長を含む日本人幹部10人と中国人の管理職8人が、労働条件に不満を持った中国人従業員ら約1000人に2日間にわたって軟禁され、19日深夜に警察隊が突入して解放されたことが20日、分かった。

 関係者によると、日本人幹部にけがはなかったが、中国人管理職の1人が持病の高血圧の悪化で一時、意識を失ったという。軟禁された部屋にペットボトルが投げ込まれるなど、暴力的な行為が続いたもようだ。

 従業員らは、遅刻した際の罰金引き上げなどを盛り込んだ新しい就業規則に反発、日本の本社社長らが同市閔行区の工場を訪れた18日、部屋を取り囲んで軟禁した上、抗議を続けた。

 警察が軟禁した従業員らを拘束して取り調べを行っているとの情報もある。(産経新聞、2013.1.20)


 中国・上海市にある日系企業の電子部品工場で、日本本社の社長を含む日本人10人が、労働条件に不満を持つ中国人従業員に約2日間にわたって工場施設内で軟禁されていたことが分かった。19日深夜、警察が踏み込み、解放された。日本人にけがなどはないという。

 企業は川崎市に本社がある神明電機の子会社「上海神明電機」。同社関係者によると、従業員らは、遅刻した際の罰金引き上げなどを盛り込んだ新たな就業規則導入に反発して18日朝からストライキを宣言し、工場を占拠。本社から工場視察に訪れていた社長らを社長室などにとじ込めたという。集まった従業員は一時、約1000人にも上ったという。

 中国では、出稼ぎ労働者(農民工)の権利意識が高まり、賃上げなど労働条件の改善を求めて従業員がストライキや暴動を起こすケースが各地の工場でたびたび起きている。(毎日新聞、2013.1.20)


 中国・上海にある電子部品工場で、日本人10人が軟禁されたことがわかった。労働条件に反発した中国人の女性工員らに工場が占拠され、18日朝から経営陣らが社長室などに閉じ込められた。一時は工員ら約1千人が集まった。19日午後11時半ごろに警察が突入し、解放された。

 現場は、川崎市に本社を置く神明電機の子会社「上海神明電機」。電話取材に応じた神明電機の田村英昭社長によると、社長室に田村氏を含む日本人7人と経営側の中国人5人が閉じ込められた。別の部屋にも日本人3人と中国人3人が軟禁されたという。

 昨年秋に神明電機が中国の企業に買収され、新たな就業規則の導入など経営刷新が始まったところだったという。

 19日には社長室がある4階の事務室や廊下は約500人の工員が占拠。18日夜まではトイレに行くことも許されず、空のペットボトルが投げ込まれた。日本人と共に軟禁されていた中国人経営陣の一人は、持病の高血圧が悪化し、一時意識を失ったという。(朝日新聞、2013.1.20)


 受け入れがたい就業規則に反発しての暴動のようですが、「昨年秋に神明電機が中国の企業に買収され、新たな就業規則の導入など経営刷新が始まったところだった」(朝日新聞)ということで、軟禁された日本人幹部だけが悪いわけではない気もします。実情はよく分かりませんけど。

 それにしても日本では聞かなくなった労働争議が現在進行形で行われる中国の荒削りなエネルギーに感心します。「チャイナリスク」を犯してまで日本の経営者が大陸に進出するのはこういったことも含めた活気に魅力を感じるのでしょう。

 羊のように諦観し、派遣切りやサービス残業を唯々諾々と受け入れる労働者は経営者から見て最高ですが、企業の理不尽に憤る気概すらない国民で構成された日本に未来はあるのか。これは右翼とか左翼ではなく人間の持つエネルギーの問題。アントニオ猪木じゃないですけど元気がないと何もできないですよ。
posted by リュウノスケ at 02:31| Comment(2) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この事件は、日中問題というより労働問題だ。
「人を育て大切にする」事を後回しにしてきた企業が多くなっている中でこの事件が発生したと思われる。
企業(海外に進出している企業もしていない企業も全て含めて)のあり方を見直すべき時期が来たといえる。
Posted by at 2013年01月28日 11:34
名無しさんコメントありがとうございます。

同意です。中国から東南アジアに工場移転する企業も増えましたが、どこへ行こうと労働問題に向き合わない限り真の成功はないでしょう。
Posted by リュウノスケ at 2013年01月29日 21:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

【速報】アルジェリア人質事件で神奈川県警が殺人容疑で捜査に乗り出す
Excerpt: 1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/01/22(火) 00:23:22.51 ID:MsA8bcwl0● ?BRZ(10061)国外犯規定を適用、殺人容疑で捜査アルジェリア..
Weblog: 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版
Tracked: 2013-01-22 03:01