2012年12月02日

ほっしゃん。離婚

 お笑いタレント・ほっしゃん。(41)が2007年に結婚した夫人(36)と9月末に離婚していたことが30日、分かった。一般女性の夫人とは10年以上の交際の末、ゴールイン。09年には長男(3)も誕生したが、10年ごろから夫婦関係にヒビが入り、代理人を立てて話し合いを続けていた。昨年3月の東日本大震災後、妻子は沖縄に移住している。関係者によると、親権は夫人側で、慰謝料などはないという。

 05年R‐1王者の実力派ピン芸人が約2年の話し合いの末、離婚していたことが分かった。

 ほっしゃん。と管理栄養士だった夫人は94年に大阪で知り合い、10年間の同せい生活を経た後、07年11月に結婚。当時、夫人について「キャップをかぶると木村拓哉さんにそっくり。めちゃくちゃかっこいい。目がクリッとしている」と明かすなど幸せいっぱいで、09年6月には長男が誕生した。

 しかし、関係者によると、翌10年にはすれ違いから夫婦関係に亀裂が入り、程なく別居。修復は不可能となり、互いに代理人を立てて離婚へ向けた話し合いを続け、今年9月末に成立したという。

 離婚まで長期間を要したのは、長男の親権などを争ったためとみられる。ほっしゃん。は愛息を「ちびっしゃん。」として、たびたびブログに登場させるなど、子煩悩で知られていた。昨年3月の東日本大震災後、妻子は沖縄に移住したが、子供に会うため、現地を訪れていたという。結局、親権は夫人側がもち、慰謝料などはないという。長男が成人になるまでの養育費は、ほっしゃん。が支払うとみられる。

 ほっしゃん。は今年6月と9月に、写真週刊誌に昨年のNHK連続テレビ小説「カーネーション」で共演した女優・尾野真千子(31)との交際を報じられていた。(デイリースポーツ、2012.12.1)


 お笑いタレントのほっしゃん。(41)が9月末に離婚していたことが30日、分かった。関係者によると、別れた夫人とは2年以上前から代理人を立てて離婚調停を進めていた。長男(3)の親権などをめぐり、長期化していたという。

 最終的に親権と養育権は夫人が持つことなどで合意。慰謝料はゼロとの情報もある。

 5歳年下で元栄養士の夫人とは10年以上の交際を経て07年11月に結婚。09年6月に長男が誕生した。

 ピン芸人No・1を競う05年の「R―1ぐらんぷり」で優勝。バラエティー番組などで人気を集める一方、俳優として昨年10月から今年3月まで放送されたNHK連続テレビ小説「カーネーション」に出演。このドラマで知り合った尾野真千子(31)とはドライブデートなどをする様子が6月と9月に相次いで写真誌で報じられた。いずれも交際についてはノーコメントを徹したが、離婚調停中の事情があったためのようだ。離婚が成立したことで尾野とのロマンスが一気に進展するか注目だ。(スポニチ、2012.1)


 お笑い芸人、ほっしゃん。(41)が、2007年に結婚した夫人(36)と9月末に離婚していたことが1日、分かった。

 ほっしゃん。はこの日、自身のツイッターでも離婚したことは認めながらも、一部朝刊紙で報じられた「2年前から別居」「代理人を立てて離婚調停」「長男の親権をめぐり長期化」などについては「ぜんぶ真っ赤な嘘です。俺の勝手なワガママに何の文句も言わんと従ってくれた元妻が可哀想です」と否定した。ほっしゃん。と夫人は10年にわたる交際の末、07年にゴールイン。09年には長男が誕生していた。

 9月末といえば、写真週刊誌にNHK連続テレビ小説「カーネーション」で共演した女優、尾野真千子(31)との2ショットを撮られた直後になるが、所属事務所は「そもそも(2人は)交際していないし、離婚とは関係ない」と話している。(サンスポ、2012.12.2)


 タレントほっしゃん。(41)が一般女性の妻と9月に離婚していたことが1日、関係者の話で分かった。07年、5歳年下の管理栄養士と結婚。09年には長男が生まれたが、約2年前から離婚についての話し合いを続けていたという。

 一方で、ほっしゃん。は1日午後、自身のツイッターで一部報道に反論。「『二年前から別居、協議』『代理人を立てて』『離婚調停』『親権をめぐり長期化』…ぜんぶ真っ赤な嘘です。俺の勝手なワガママに何の文句も言わんと従ってくれた元妻が可哀想です」と記した。

 また、これまで写真誌に女優尾野真千子とデートやドライブをしていたと報じられているが、関係者は「2人は友人であり、写真誌の報道は今回の離婚とは関係ない」と説明している。(日刊スポーツ、2012.12.2)


 尾野真千子と結婚するんでしょうか。感じ悪いですね。
posted by リュウノスケ at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック