2009年04月17日

「バーニング!」北野誠を抹殺したのは周防郁雄社長?

 ラジオなどでの不謹慎な発言が原因で松竹芸能から無期限謹慎の処分を受け、出演していたすべてのレギュラー番組から姿を消したタレント北野誠。騒動の震源地とされるラジオ番組『誠のサイキック青年団』を放送していた朝日放送や所属の松竹芸能が、処分の原因となった発言を具体的に示していないことから、各方面で話題を呼んでいる。

 そんななか、落語家・桂ざこばが、朝日放送のラジオ番組『元気イチバン!!芦沢誠です』(4月14日放送分)内で「北野誠! がんばれよ! 何を言うたんや、北野誠!」とエールを送った。この発言に対し、共演の芦沢誠アナウンサーがしどろもどろになりながら「何が聞きたいんですか、本当に......。(番組を)先に進ませていただきますんで......」と流そうとすると、ざこばは突然「バーニング!」と叫んだ。

 このざこばの「バーニング!」発言が、番組を聴いていたリスナーらを中心にネット上で様々な憶測を呼び、騒動を起こしている。

 ネット上のそうした憶測のほとんどは「やはりバーニングプロダクションの圧力によって北野誠は放逐されたのではないか?」という趣旨のものだが、なかには「別に(ざこばの発言には)意味はないだろ。」という楽観的な意見も散見された。

 また同日、朝日放送と松竹は、バーニングプロダクションやバーニング系列と呼ばれる事務所も数多く加盟している団体「日本音楽事業者協会(=音事協)」からの退会も発表している。これについて音事協は、「問題となっている『サイキック青年団』について、かねてより匿名の投書の形で番組内容の一部が伝えられていた。協会として調査依頼を兼ねた抗議書を朝日放送、松竹芸能に送付した。先方からは(投書の内容は)事実としたうえで、謝罪と対処方法について検討していると聞いていたが、その上で両者から退会届の提出があり、それを受け取った」と、両者に抗議したことを認めている。

 松竹芸能は「決して圧力ではない」というコメントを発表しているが、いずれにしろ、朝日放送や松竹側が事態の詳細を明らかにしない限りこの騒動は収まりそうもない。(日刊サイゾー)


 大阪・朝日放送(ABC)ラジオの番組「誠のサイキック青年団」(3月8日で放送打ち切り)や関連イベントでの不適切な発言で芸能活動を無期限謹慎することになったタレント、北野誠(50)と親交があった落語家の桂ざこば(61)が14日、ABCラジオでレギュラーを務める情報番組に生出演。「北野誠、がんばれよ!」「何を言うたんや」とエールを送るとともに、特定の芸能プロを連想させる叫び声をあげ、共演の局アナが凍りついた。このため、ネット上では、噂の火に油を注ぐ事態となっている。(ZAKZAK)


 3月8日の放送を最後に突然打ち切られたABCラジオ「誠のサイキック青年団」での問題発言で芸能活動を無期限謹慎することになったタレントの北野誠(50)が所属する松竹芸能と、番組を放送した朝日放送(大阪)が、(社)日本音楽事業者協会(音事協)に退会届を提出し、受理されていたことが14日、明らかになった。

 音事協などによると、以前から匿名の投書で、同番組での発言内容の一部が音事協と朝日放送に伝えられていた。放送期間も約20年にわたっていたため、調査依頼を兼ねた抗議書を3月中に朝日放送と松竹芸能に送付。両社から問題発言を事実と認める回答があり、両社から退会届が提出され、受理したという。

 北野の発言については、一部の芸能関係者への中傷だけではなく、長期間にわたる数多くの不適切な発言が問題視されたようだ。音事協はタレントの権利を守る活動などを行っている業界団体で、正会員として芸能プロダクション約100社が加盟、賛助会員として放送局など約40社が名を連ねている。

 松竹芸能は、同番組及び関連イベントでの北野の不適切な発言について謝罪し、北野だけでなく関係する役員と社員を懲戒処分としたことをホームページ上で発表している。(スポーツ報知)


 一連の騒動でこのブログにもかなりのアクセスがありました。岡田斗司夫が「変に邪推や攻撃的な文章をブログにあげると、せっかくの彼の周囲の味方や理解者が動きにくい状況を作ってしまうかもしれない」というコメントを出し、それもそうだなと思い敢えて黙っていたんですが、ざこば師匠が暴走したのを記念してこれまでの流れをまとめたいと思います。

 まず、『誠のサイキック青年団』が終わった理由としてネットなどでは創価学会説とバーニング説がありました。番組を終わらせただけでなくイベントも中止になり、ああいう衝撃的な打ち切り方をさせるパワーを持った団体はそのくらいしか思いつかないからです。

 「【日本音楽事業者協会】最大最強の芸能プロダクションと呼ばれているバーニングプロダクションが加盟していることから、芸能プロダクションが加盟する業界団体の中では最も力が強いと言われている」(ウィキペディア)

 竹内義和が「そうかそうか」のタイトルでブログを書いたので創価学会説は微妙なんですが(本人は後日学会の圧力を否定)、松竹芸能と朝日放送が音事協に退会届を提出したことで分かるようにバーニングが原因の一つであることははっきりしました。これはもう確定です。番組中に言った「サザンオールスターズの原盤権をバーニングが強引に取得した」(1月5日放送分)という内容が問題になったことは間違いありません。

 メジャーレコード会社から相手にされなかった結果として『ロード』の原盤権を持っていた高橋ジョージが手にした額は1年で22億円。サザンや浜崎あゆみなど無数のヒット曲の権利を持っているバーニングがこれまでどれほどの利益を上げたのか見当すら付きません。

 原盤ビジネスによって巨万の富を得、それを資本に数多の系列事務所を作り芸能界に帝国を築いた巨人周防郁雄。一般ではジャニー喜多川が芸能界の重鎮として有名ですが、芸能通の間で周防最強説は常識でした。今回のことでそれは証明されたと思います。

 ウィキペディアによれば、バーニングプロダクションという事務所が企業舎弟であることは警視庁も認めているとあります。このような巨大な敵に戦いを挑んだ北野誠のドン・キホーテ的精神にサイキッカーとして改めて敬意を表したい気持ちでいっぱいです。前田日明がカレリンと戦って引退したようにサイキックにとっての「ゼットン」は周防郁雄社長でした。が、これはさすがに強すぎた。勝てるわけねえ。





<参照>
JASRAC作品データベース検索 (権利者名・出版者「バーニングパブリッシャーズ」で検索)
ウィキペディア バーニングプロダクション
内外タイムス “印税長者”が明かす著作権収入の実態
posted by リュウノスケ at 01:13| Comment(0) | TrackBack(4) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117591072

この記事へのトラックバック

北野誠騒動で気づいたこと
Excerpt: 好きなタレントの一人だということもあり、今回の北野誠の 暴言に纏わる騒動については、いくつかのサイトに書かれている 一般の方々の感想...
Weblog: スローライフアフィリエイトに学ぶ、心とお金の余裕を生むコンテンツ活用法
Tracked: 2009-04-17 14:53

バーニングプロダクション 周防郁雄社長
Excerpt: バーニングプロダクションに受けようと想っている中1の女の子です。知恵袋で 色々 情報を....バーニングプロダクションに受けようと想っている中1の女の子です。知恵袋で 色々 情報を見て..
Weblog: おかあさんの休日
Tracked: 2009-04-19 14:14

北野誠、無期限謹慎処分はバーニングプロダクションへの不適切発言か?
Excerpt: 北野誠が無期限謹慎処分を受けているが、その原因が明らかになっていない。 当方がまず、耳にしたのは創価学会に対して揶揄した発言説。 次に芸能界に影響力を持つ某芸能プロダクション・(バーニングプロダクショ..
Weblog: チャットレディーの募集navi
Tracked: 2009-04-20 21:49

マイナンバーの開始により、チャットレディ−の収入も税務申告が必要になる可能性があります。
Excerpt: チャットレディとは、パソコンとネットを使い、ライブチャットと呼ばれるインターネットサービスを動画や音声にて男性と会話する仕事です。 自宅でも手軽に始めることができ、高収入を得られることができるとして注..
Weblog: チャットレディの稼ぐコツ
Tracked: 2015-11-26 20:37