2018年02月28日

福井照沖縄北方担当相「温泉豪遊ハレンチ写真」を発掘される

 希望の党の今井雅人衆院議員は28日午前の衆院予算委員会で、27日に就任した福井照沖縄北方担当相が平成21年の週刊誌に「温泉豪遊ハレンチ写真」を報じられたとし、資質を問題視した。今井氏は「人には見せられないような恥ずかしい写真だ。女性が見たらどう思うか」と批判した。

 安倍晋三首相は「福井氏は政策通として知られ、沖縄、北方問題の政策を推進していく上で適任だ」と述べた。

 今井氏はさらに、福井氏の後援団体の元男性幹部が事業の出資金をだまし取ったとして、23年に裁判所に損害賠償を命じられた問題も取り上げた。男性が開いた事業の説明会で福井氏があいさつしたほか、福井氏の海外出張代金を男性が支払っていたなどと指摘。兼務する消費者行政担当相として適任ではないと批判した。

 福井氏は「私自身が出資を勧誘したことはない」と述べる一方、「そういうことなら誠に不適切だ。事実関係を私なりに調査したい。記憶を呼び戻したい」と答弁した。首相は「一人一人の政治家が説明責任を果たしていかなければならない」と述べた。(産経新聞、2018.2.28)


 健康問題を理由に沖縄北方担当相を辞任した江崎鉄磨氏の後任として、新たに就任した福井照沖縄北方担当相が27日に開いた記者会見で、北方領土の「色丹(しこたん)島」を「シャコタン島」と言い間違えた。

 福井氏は旅券や査証(ビザ)なしで島を訪れる「ビザなし交流」で色丹島を過去に訪問したことに言及した際、「シャコタン島だったが、(ビザなし交流に)一度参加させていただいた」と述べた。その後、秘書官からの指摘を受け、会見中に発言を訂正した。(産経新聞、2018.2.27)


<参照>
グーグル画像検索 「福井照 温泉豪遊」
ウィキペディア 福井照
posted by リュウノスケ at 18:52| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

ザギトワとメドベージェワはなぜ強いのか

 ザギトワとメドベージェワの2人は、ともにエテリ・トゥトベリーゼ氏(43)に師事している。フィギュア界で「鉄の女」「氷の女王」の異名がある“鬼コーチ”。過去にはソチ五輪団体金メダルのリプニツカヤらも指導しており、練習の質と量を徹底して要求する厳しさで知られる。

 「練習で150%、本番で110%を」が口癖で、練習内容も超スパルタ。ザギトワに3回転を5連続で跳ばせたり、ジャンプに失敗した幼少期のメドベージェワをリンクの上で引きずり回し「(何度も転ぶほど)氷の上がそんなに好きならこれでどう!」と言い放ったという逸話もある。

 ソ連時代から「フィギュア大国」だったロシアだが、06年トリノ五輪後は不振が続いた。復活の裏には、プーチン大統領肝いりのトップアスリート養成学校「サンボ70」の存在がある。ザギトワとメドベージェワもここの生徒。学費は無料で週6日190人が練習。バレエ、ダンス、縄跳び、表現練習のほかに午前午後に90分間の氷上練習。グループ練習で競わせ徹底管理で鍛え上げる。

 その分、若手台頭が激しいのが特徴で、昨年のジュニアグランプリでもロシア勢が金銀銅を独占。鬼コーチと虎の穴が、復活を果たしたフィギュア大国を今後も支える。(スポニチ、2018.2.24)


 平昌五輪関係の記事で一番興味深かったのがこれ。水面下では必死に足を動かしているという美しい白鳥の話を髣髴させます。
posted by リュウノスケ at 01:03| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第23回冬季五輪平昌大会閉幕

 第23回冬季オリンピック平昌大会は25日夜、韓国北東部平昌の五輪スタジアムで閉会式が行われ、17日間の熱戦に幕を下ろした。日本選手団は金4、銀5、銅4と史上最多13個のメダルを獲得。韓国初の冬の祭典が終わり、五輪のバトンは2020年夏季東京大会、22年冬季北京大会に引き継がれた。

 閉会式の入場行進では日本選手団主将のスピードスケート女子の小平奈緒(31)=相沢病院=が旗手を務め、フィギュアスケート男子の羽生結弦(23)=ANA=ら金メダリストが参加し、晴れやかな表情で手を振って歩いた。

 北朝鮮の金英哲朝鮮労働党副委員長や、トランプ米大統領の長女イバンカ大統領補佐官も出席。五輪旗が次回冬季大会開催地の北京に引き渡された。

 3月9日からは平昌パラリンピックが開催される。(共同、サンスポ、2018.2.25)


 終わってみれば日本史上最多のメダルを獲得して大変盛り上がった平昌五輪。選手・関係者のみなさんお疲れさまでした。
posted by リュウノスケ at 00:48| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

左とん平逝去

 俳優の左とん平さん(ひだり・とんぺい)が24日、心不全のため死去したことが分かった。80歳。

 左とん平さんの略歴は以下の通り。

 ◆左とん平(ひだり・とんぺい)1937年(昭12)5月30日、東京都生まれ。57年に三木鶏郎、野坂昭如、永六輔、いずみたくらがいた「冗談工房」メンバーとなる。主なドラマは「時間ですよ」「寺内貫太郎一家」「非情のライセンス」など。映画は「楢山節考」「居酒屋兆治」などに出演。舞台は「売らいでか!」「天切り松〜人情闇がたり」など。趣味はゴルフ。(日刊スポーツ、2018.2.25)


 ご冥福をお祈りします。
posted by リュウノスケ at 14:51| Comment(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第62回阪急杯(GIII)

三連単 P→A・K・L・M・O→@・B・C・F・G・H=3000円
三連単 P→@・B・C・F・G・H→A・K・L・M・O=3000円
三連単 A・K・L・M・O→P→@・B・C・F・G・H=3000円
三連単 A・K・L・M・O→@・B・C・F・G・H→P=3000円
三連単 @・B・C・F・G・H→P→A・K・L・M・O=3000円
三連単 @・B・C・F・G・H→A・K・L・M・O→P=3000円
前回までのトータル:−364万7730円
回収率:55.5%
posted by リュウノスケ at 12:21| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする