2017年11月29日

日馬富士引退

 大相撲の横綱日馬富士(33)=本名ダワーニャム・ビャンバドルジ、伊勢ケ浜部屋=が29日、暴力問題の責任を取って引退した。同日、日本相撲協会に引退届を提出して受理された後、福岡県太宰府市で会見し、「貴ノ岩関にけがをさせたことに対し、横綱の責任を感じ、本日をもって引退させてもらう」と述べた。鳥取県警の捜査と相撲協会危機管理委員会の調査が進んでいる中で、土俵を去る決断をした。

 会見では謝罪の気持ちも示し、「騒がせて、支えてもらった方々に迷惑を掛けて心から申し訳ないと思う。横綱としてやってはいけないことをやった」と神妙に語った。今後については「親方、おかみさんの17年の教え、相撲道で学んだことを生かし、人様に迷惑を掛けない生き方で頑張りたい」と話した。

 日馬富士は秋巡業中の酒席で同じモンゴル出身の幕内貴ノ岩の態度に腹を立てて暴力を働き、負傷させていた。「彼のためになる、正しいことになると思って、いき過ぎることがあると思った。本当にそれだけ。お酒を飲んで、人を傷つけたことは一度もない」と述べた。 

 27日に開かれた横綱審議委員会の定例会合でも、日馬富士に対しては「厳しい処分が必要」との意見が大勢を占めていた。

 貴ノ岩は「右中頭蓋底骨折の疑い」などとの診断書を相撲協会に提出し、九州場所を全休。日馬富士は暴行が発覚した九州場所3日目の14日から、左腕のけがを理由に休場した。

 日馬富士は、「安馬」のしこ名で2001年初場所で初土俵を踏んだ。08年九州場所後に大関に昇進して改名。速くて低い激しい攻めを武器に12年名古屋場所から2場所続けて全勝優勝し、秋場所後に70人目の横綱に昇進した。99年ぶりに3横綱2大関が休場した9月の秋場所では逆転優勝を遂げ、9度目の賜杯を手にした。

 ◇日馬富士の略歴

 日馬富士 本名ダワーニャム・ビャンバドルジ、モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋。01年初場所で初土俵を踏み、04年春場所で新十両、同年九州場所新入幕。08年九州場所後に大関に昇進し、しこ名を安馬から改めた。09年夏場所で初優勝。12年秋場所後に70人目の横綱に昇進した。幕内優勝9度。186センチ、137キロ。33歳。得意は突っ張り、押し、右四つ、寄り。(時事通信、2017.11.29)


 ワイドショーなどは大ごとにした貴乃花が悪いというスタンスで世論を誘導していましたが、あえなく日馬富士引退となりました。一相撲ファンとしてはモンゴル互助会に弟子をリンチされて貴乃花が怒っているという見立てで正しいと思うのでこのところのバッシングには違和感があります。

 いつも企業のコンプライアンス(法令遵守)を声高に叫ぶ識者がこの問題に限って組織の論理を振りかざすのは異様を通り越して滑稽。暴力が蔓延する大相撲を「国技」とし、その体質を擁護する姿勢は我が国の品格を下げるんじゃないでしょうか。


<参照>
アサ芸プラス 日馬富士「暴行事件」の背景に「モンゴル互助会」
ウィキペディア 日馬富士公平
posted by リュウノスケ at 17:45| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

第86回全日本フィギュアスケートジュニア選手権

 フィギュアスケートの全日本ジュニア選手権最終日は26日、前橋市のALSOKぐんまアイスアリーナで行われ、女子は前日のショートプログラム(SP)6位と出遅れた15歳の紀平梨花(関大KFSC)がフリーで大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を2度決めて1位の135・57点を出して逆転し、合計193・46点で初優勝した。

 紀平は冒頭で3回転半−3回転−2回転の3連続ジャンプ、次に単発の3回転半を成功した。SP首位の山下真瑚(グランプリ東海ク)が合計190・03点で2位。

 紀平梨花の話

「(トリプルアクセルを2度)挑戦して、成功することができてうれしい。(直前の)6分間練習まで考えていこうと決めた」(サンスポ、2017.11.26)


 2017〜18年シーズンの女子フィギュアスケート界に彗星のごとく現れた美女選手が一躍、平昌五輪でメダル候補にのし上がった。

 今季からシニアに舞台を移したばかりの新星、ロシアのアリーナ・ザギトワ(15)である。16〜17年シーズンのジュニア・グランプリ(GP)ファイナルではショートプログラム(SP)、フリーでジュニアクラスの世界最高得点をマークし、ジュニア選手として史上初めて200点超えの207.43点で優勝した。16年12月にはスポーツ界で功績のあった選手に授与されるロシアのスポーツマスターの称号を授与された。

 今季は国際スケート連盟(ISU)主催のGPシリーズで出場できる2大会で2連覇。しかも、SPで出遅れての逆転優勝なのだからインパクトは十分である。

 11月3〜4日に開催されたGP中国杯では首位に1.21点差のSP4位(69.44点)から臨んだフリーで144.44点の最高点をたたき出して逆転優勝。GP2戦目となった11月17〜18日のフランス杯では、SPでコンビーネーションが崩れて3回転ジャンプで着氷の際に転倒しするなどミスの目立ち、首位に6.59点差の5位と出遅れた。

 「クールな頭でゼロからのスタートを試みた」というフリーではすべてのジャンプで着氷し、「物事を変える素晴らしいフリープログラムを演じた」とAP通信に称賛される演技を見せ、シーズン最高の151.34点をマーし、合計213.80点で逆転優勝を成し遂げた。ザギトワはSPの失敗に不満を残しただけに「すべてがうまくいったわけではないが、フリーには満足している」と語った。

 この2戦の優勝で名古屋で12月7〜9日に行われるGPファイナルの出場権を獲得した。フィギュアスケートの海外のインターネットニュースサイトは今季の活躍で一躍、ロシア五輪チームのトップ候補とみなされていると報じた。世界女王のエフゲニア・メドベージェワ(17)を指導する監督はザギトワのシニア・デビュー前に「(シニアでの活躍の)チャンスは非常に高いと思う」と語っていた。高い競争力を感じ取っていた。

 五輪開催前年の2017年6月30日までに15歳になっていれば平昌五輪の出場は可能だ。ザギトワは5月18日生まれなので出場資格を取れば五輪に出場できる。

 アリーナの名前は、04年アテネ五輪の新体操で金メダルを獲得したロシアの名選手、アリーナ・カバエワ(34)に由来しているという。新体操の“妖精”と称された美女選手だったカバエワ。ザギトワも名前をもらっただけあって、インターネットに“美女”と紹介されるほど容姿は評価が高い。

 憧れの選手がメドベージェワというザギトワ。同じチームに所属し、メドベージェワのお下がりのユニホームで大会に出場したこともあるという。日本のアニメが大好きなメドベージェワに看過されたのか、ザギトワのインスタグラムにはフィギュアスケートを題材にした日本のアニメ「ユーリ!!! on ICE」の画像がアップされている。さらに、羽生結弦からディスニーキャラクターのクマのプーさんのぬいぐるみをプレゼントされている写真もアップされており、日本のフィギュア・ファンにとっても親近感を覚える存在だ。注目の女子選手がまた増えた。(産経新聞、2017.11.26)


 3Aを2度跳ぶ衝撃のプログラムでショート6位から逆転優勝した紀平梨花。冒頭の3A−3T−2T(基礎点14.10点)はそれだけでも最高難易度なのに最後の2Tを片腕タノジャンプにしていました。

 先日行われたGPシリーズ第5戦フランス大会でザギトワが後半に全てのジャンプ要素を入れた上に難しい3Lz−3Lo(後半なので基礎点12.21点)、両腕タノで3回転を4度跳ぶ(3F−2T−2Lo、3Lz、3S、3F)という超人的な演技をしており、将来対抗できるかもしれないという意味でも今回の紀平は注目に値します。

 全日本選手権にも出場するそうで五輪を目指す宮原、樋口などシニアのトップ選手との対決が楽しみです。以下、紀平とザギトワのジャンプ比較。


Rika KIHIRA 紀平梨花 FS 第86回全日本ジュニア選手権



B.ESP(HD). Alina ZAGITOVA Алина Загитова FS - 2017 Internationaux de France



大会GPシリーズ第5戦フランス大会全日本ジュニア選手権
氏名アリーナ・ザギトワ紀平梨花
 フリーフリー
 後半前半
 3Lz-3Lo3A-3T-2T(片)
 2A-3T3A
 3F(両)-2T(片)-2Lo(両)3F(片)
 3Lz(両)後半
 3S(両)3Lz-2T
 3F(両)2Lo
 2A3Lz(片)-2T(片)
  3S
技術点81.80点73.97点
演技構成点69.54点61.60点
フリー151.34点135.57点
ショート62.46点57.89点
213.80点193.46点
(両)は両腕、(片)は片腕タノジャンプ
後半で行われるジャンプ要素は基礎点の1.1倍



<参照>
ウィキペディア 全日本フィギュアスケートジュニア選手権
ウィキペディア 紀平梨花
ウィキペディア アリーナ・ザギトワ
テレビ大菩薩峠 紀平梨花3A-3T-2T成功
テレビ大菩薩峠 「女子史上7人目」紀平梨花トリプルアクセル成功
posted by リュウノスケ at 00:54| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

第37回ジャパンカップ(GI)

三連単 K→@・A・C・G・J→B・D・E・F・H・I・L・M・N・O・P=5500円
三連単 K→B・D・E・F・H・I・L・M・N・O・P→@・A・C・G・J=5500円
三連単 @・A・C・G・J→K→B・D・E・F・H・I・L・M・N・O・P=5500円
三連単 @・A・C・G・J→B・D・E・F・H・I・L・M・N・O・P→K=5500円
三連単 B・D・E・F・H・I・L・M・N・O・P→K→@・A・C・G・J=5500円
三連単 B・D・E・F・H・I・L・M・N・O・P→@・A・C・G・J→K=5500円
前回までのトータル:−340万0540円
回収率:56.9%
posted by リュウノスケ at 14:16| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第62回京阪杯(GIII)

三連単 F→D・H・I・N→A・B・C・E・G・J・K・O=3200円
三連単 F→A・B・C・E・G・J・K・O→D・H・I・N=3200円
三連単 D・H・I・N→F→A・B・C・E・G・J・K・O=3200円
三連単 D・H・I・N→A・B・C・E・G・J・K・O→F=3200円
三連単 A・B・C・E・G・J・K・O→F→D・H・I・N=3200円
三連単 A・B・C・E・G・J・K・O→D・H・I・N→F=3200円
前回までのトータル:−340万0540円
回収率:56.9%
posted by リュウノスケ at 13:52| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真野恵里菜ヘタフェ柴崎と熱愛

 来年のサッカーW杯ロシア大会の日本代表入りを目指すMF柴崎岳(25=ヘタフェ)とハロー!プロジェクト出身の人気女優・真野恵里菜(26)が真剣交際していることが24日、分かった。昨秋に出会い、日本とスペインという約1万キロの遠距離ながらじっくり愛を育んでいる。日本人で初めてバルセロナとレアル・マドリードから得点を奪った背番号10。「アモール」を励みにスペイン・リーグでもフル回転をしてみせる。

 サッカー界と芸能界の美男美女カップルの誕生だ。

 関係者によると、2人は共通の知人を介して知り合い、1年ほど前に交際に発展。約1万キロ離れたスペインと日本を互いに行き来して愛を育んできた。周囲の友人は「具体的に結婚の話は出ていないけど、お互いに心の中では決めているんじゃないでしょうか」と、結婚を視野に入れた真剣交際であることを明かした。

 柴崎が代表入りを目指す中で、心身ともに支えとなっているのが、スペイン語で愛する人を意味する、この「アモール」の存在だ。スペイン1部での初得点を奪った今年9月のバルセロナ戦で左足第5中足骨を骨折し、戦線を離脱。10月に手術を受けた後、日本でリハビリを行った。そこでも真野が献身的にサポートをしたようだ。柴崎は現在、クラブで戦列復帰に向けてトレーニングをしている。

 真野は07年からハロプロのフットサルチームで活躍し、サッカーに詳しく、柴崎と共通の話題が多い。現在もプライベートでチームを組んでいるほどで、背番号も柴崎と同じ「10」。料理も得意で、母直伝のロールキャベツや絶品のスイートポテトなどで胃袋もつかんでいる。08年にデビューしてアイドルとして活躍したが、最近は女優として才能を開花。昨年のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」では、主人公が働く会社の厳しい先輩を好演した。

 柴崎は、雄弁ではないが芯が強く、かつてのチームメートが「背中で引っ張るタイプ」と評するなど男気にあふれるタイプ。一方の真野はおっとりしたマイペースな性格で知られ、そんな1歳年上のアモールを柴崎がリードしている。

 サッカー関係者は「長友(佑都)さんのアモーレ(平愛梨)も年上。勝負の世界でこれから一番大事な時を迎える柴崎にとって“姉さんアモール”はベストな相手。これからこういうケースは増えていくのではないか」と指摘する。

 柴崎は交際が始まって間もない昨年12月、鹿島の司令塔としてクラブW杯決勝でレアル・マドリードから2得点を挙げた。日本人で初めてレアル、バルサのスペイン・リーグ2強から公式戦でゴールを奪うなど、アモールの存在が良い結果をもたらしている。

 その真野は25日、都内で出演映画「覆面系ノイズ」の初日舞台あいさつを行う。どんな報告をするのか、注目が集まる。

 ◆柴崎 岳(しばさき・がく)1992年(平4)5月28日、青森県生まれの25歳。青森山田から11年に鹿島入り。12年Jリーグベストヤングプレーヤー賞、ナビスコ杯MVP。14年Jリーグベストイレブン。16年クラブW杯決勝Rマドリード戦で2得点と活躍し、17年1月にスペイン2部テネリフェ入り。同7月に同1部昇格のヘタフェに4年契約で加入した。背番号は10。日本代表では国際Aマッチ14試合3得点。1メートル75、62キロ。利き足は右。

 ◆真野 恵里菜(まの・えりな)1991年(平3)4月11日、神奈川県生まれの26歳。06年にアイドル集団「ハロー!プロジェクト」の研修生「ハロプロエッグ」第2期メンバーに合格。09年にシングル「乙女の祈り」でデビュー。13年2月にハロプロを卒業し、以降は女優業に注力。映画「THE NEXT GENERATION ―パトレイバー―」、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」など人気作に出演。1メートル59。血液型B。(スポニチ、2017.11.25)


 去年のダンサーと交際期間被ってないか?


<参照>
テレビ大菩薩峠 真野恵里菜ダンサーと熱愛
posted by リュウノスケ at 00:16| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする