2017年10月31日

第42回ホリプロタレントスカウトキャラバン

 大手芸能事務所ホリプロが主催する「第42回ホリプロタレントスカウトキャラバン」の決選大会が29日、都内で開催され、沖縄県出身のアルバイト、定岡遊歩さん(21)が応募者3万6504人の中からグランプリに輝いた。男性が頂点に立つのは26年ぶり。人気女優からバラエティータレントまで幅広い人材を輩出してきた同大会だが今回、かなりの個性派が誕生した。

 紫色に染めた髪、ヒョウ柄のパンツ、粗めの網タイツ。個性的なファッションが目を引く21歳は、グランプリで名前を呼ばれるとギュッと目をつむり、喜びをかみしめた。「人生で初めて1番をいただけました。今までで一番うれしいです」と話す声としぐさは中性的。真剣なまなざしは男らしいが、笑顔は少女のようにやわらかい。今回の募集テーマ「気になるあの子」にふさわしい、歴代最年長のグランプリとなった。

 同大会で男性が頂点に立ったのは、男性のみを募集した91年の北地大良さん以来。ちなみに北地さんはすでに芸能界を去っているという。

 定岡さんは沖縄県で生まれ育ち、高校卒業と同時に「やりたいことは決まってないけど奇抜な洋服が好きなので原宿で」と上京、アパレルショップで働いたという。そんなある日来店したのが女優広瀬すず(19)とおぼしき人だった。「オーラすごいなって衝撃を受け、そこから芸能界への憧れが始まりました」と目標を見つけ、20年ぶり男性も募集していたホリプロタレントスカウトキャラバンに応募した。

 派手な洋服が好きで、この日の衣装も全て自分で用意した。網タイツももちろん「自前です」。グランプリ賞金100万円の使い道も「アフリカの派手な民族衣装を買いたい」と目を輝かせる。

 奇抜な見た目とはかけ離れた繊細な一面も魅力だ。審査では自身の名前「遊歩」にかけピンク・レディーの「UFO」に乗って登場したかと思えば、グランドピアノで久石譲氏の「Summer」やTBS系「情熱大陸」のテーマ曲、欅坂46「サイレントマジョリティー」などのメドレーを披露した。しかも「楽譜は読めないので目と耳で覚えました」というから驚きだ。

 実行委員長の今村加菜氏は「一見にぎやかな子だけど、真剣にピアノを弾く姿など、まだまだ才能を持っていると思う」と期待を寄せている。定岡さんも「オールジャンルで愛されるタレントになりたい」と意気込みを語っている。

 ◆定岡遊歩(さだおか・ゆうほ)1996年(平8)7月21日、沖縄県生まれ。高校卒業と同時に上京、アパレルショップ勤務を経て現在は都内の化粧品店に勤務。小学2年生からピアノを習っており、楽譜は読めないが「流れている曲は弾けます」。好きなアーティストはBIGBANG、好きな女優は小松菜奈。家族は両親と7歳上の兄、1歳上の姉、1歳下の双子の妹。172センチ。血液型B。(日刊スポーツ、2017.10.30)


 男かよ。現場にいた伊集院光によると、定岡遊歩はりゅうちぇるとみやぞんを混ぜたような愛すべきキャラに加えてピアノを弾くと別人のようにかっこいいとのこと。定岡君が最も輝いていたんでしょうが、やはりホリプロスカウトキャラバンは美少女を選んでこそではないか。来年に期待します。
posted by リュウノスケ at 22:21| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

第156回天皇賞(秋)(GI)

三連単 A→C・F・H・J→B・D・K・L・M・N・Q=2800円
三連単 A→B・D・K・L・M・N・Q→C・F・H・J=2800円
三連単 C・F・H・J→A→B・D・K・L・M・N・Q=2800円
三連単 C・F・H・J→B・D・K・L・M・N・Q→A=2800円
三連単 B・D・K・L・M・N・Q→A→C・F・H・J=2800円
三連単 B・D・K・L・M・N・Q→C・F・H・J→A=2800円
前回までのトータル:−330万3040円
回収率:57.4%
posted by リュウノスケ at 14:46| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユリエスキ・グリエル人種差別事件

 27日に行われた米大リーグのワールドシリーズ第3戦で、アストロズのユリエスキ・グリエル内野手(33)がドジャースのダルビッシュ有投手に対して、日本人などへの侮辱とも受け取れるジェスチャーをしたとして問題になった。複数の米メディアは、大リーグ機構がグリエルに事情聴取をする見込みだと伝えた。

 グリエルは二回にダルビッシュから本塁打を放ってベンチに戻った後、両目尻を引っ張って目を細めるポーズをとり、その様子がテレビの中継画面に映った。試合後、同選手は「これまで日本投手との対戦成績が良くなかったと仲間に話しただけ。攻撃する意図はなかった。不快に思ったなら、謝りたい」と述べた。

 ダルビッシュは試合後に「完全な人間はいない。一つのミスであり、いろんな人がこのことから学べると思う」と述べた。

 キューバ出身のグリエルは2014年にプロ野球のDeNAでプレーした経験がある。(時事通信、2017.10.28)


 ヒューストンで27日に行われた米大リーグのワールドシリーズ第3戦で、アストロズのグリエル内野手がアジア人を差別するようなしぐさをしたことが問題となった。AP通信によると、大リーグ機構が本人から事情を聴く方針で、何らかの処分が下される可能性もある。

 二回にドジャースのダルビッシュ投手から本塁打を放った後、ベンチで目尻を指で押さえて両目を細くしながらスペイン語でアジア人を指す蔑称を口にしたとされる。2014年にプロ野球DeNAに所属していた同内野手は「誰も傷つけるつもりはなかった。日本でプレーしていたし、日本人には多大な敬意を持っている」と釈明した。(共同、サンスポ、2017.10.28)


 27日に米テキサス州ヒューストンで行われた米大リーグのワールドシリーズ第3戦で、ドジャースのダルビッシュ有投手から本塁打を放ったアストロズのユリエスキ・グリエル内野手が東洋人を差別する行為をした。

 米メディアによると、大リーグ機構(MLB)のマンフレッド・コミッショナーは、28日にグリエル選手に事情聴取する意向で、出場停止などの処分が下される可能性があるという。

 グリエル選手はキューバ出身で2014年には日本のDeNAでプレー。この日は、ベンチ内で目尻を外側に引っ張るしぐさをしながらスペイン語で「チニート」(小さい中国人)と口にした。同選手は試合後、「傷つける意図はなかった」と謝罪。ダルビッシュ投手は「人種を区別するのは良くない。MLBも処置をしないといけないと思う」とし、「完全な人間はいない。いろんな人がここから学んで、前に行くステップに出来れば」と話した。(読売新聞、2017.10.28)


 横浜ファンとしてはグリエルの精神年齢が小学生レベルなのは重々承知。「飛行機が怖いから」という理由で沖縄遠征拒否した奴ですからね。契約2年目は来日すらせずいつのまにかアメリカに亡命していた履歴を見てもダルビッシュをからかうくらい想定内といえます。

 それにしてもどの面下げて「日本人には多大な敬意を持っている」などと言えるのか。内角攻めにイラついたんでしょうが、レイシスト丸出しの行為だぞ。


 <差別行為のグリエルは18年開幕5試合で出場停止、ドジャース指揮官は裁定を支持>
 米大リーグ機構(MLB)のロブ・マンフレッド(Rob Manfred)コミッショナーは28日、前日行われたロサンゼルス・ドジャース(Los Angeles Dodgers)とのワールドシリーズ第3戦で人種差別的行為をとったヒューストン・アストロズ(Houston Astros)のユリエスキ・グリエル(Yuli Gurriel)に対し、2018年シーズン開幕5試合の出場停止処分を科したと発表した。

 しかしながら、ドジャースのダルビッシュ有(Yu Darvish)に対してベンチ内で目尻を指で引っ張っている様子をカメラに捉えられたグリエルは、今後もワールドシリーズに出場することが可能となっている。

 一方で、アジアにルーツを持つ指揮官として初めてワールドシリーズに臨んでいるドジャースのデーブ・ロバーツ(Dave Roberts)監督は、グリエルをワールドシリーズから外さない裁定を支持するとコメントした。

 アフリカ系米国人の父親と日本人の母親を持つロバーツ監督は、「MLBのコミッショナーが非常に迅速に対応してくれて満足している。何かしらが起こったことを結論づけた。彼らの対応を私は支持する」とコメントした。

 またロバーツ監督は、グリエルの「区別する」ジェスチャーに対して怒るのではなく、そこから学び、落ち着くことを求めたダルビッシュを称賛した。

「ユウがカメラやソーシャルメディアを通じてみせた反応について、私は全面的に支持するし、このことから学ぶという彼の考えに賛同する。もちろん、受け入れがたいことだ」

「選手、コーチ陣、球団には野球に集中し直そうと話した。集中すべきは試合だと私は思っている」(AFPBB News、2017.10.29)


<参照>
テレビ大菩薩峠 横浜DeNAグリエルとの契約解除
posted by リュウノスケ at 00:45| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

TBS『ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう 夢を追う親子の壮絶人生ドキュメント 2017 』について

 プロ野球のドラフト(新人選択)会議が26日、東京都内のホテルで行われ、高校通算111本塁打を放った東京・早稲田実の清宮幸太郎内野手は7球団が1位指名し、抽選の末に日本ハムが交渉権を獲得した。

 清宮選手にはロッテ、ヤクルト、巨人、楽天、阪神、ソフトバンクも入札。高校生の7球団重複指名は1995年の福留孝介(大阪・PL学園)に並び最多となった。

 日本ハムの交渉権確定後、東京都国分寺市の早稲田実で会見した清宮選手は7球団からの1位評価を「光栄なこと」と受け止め、「指名をいただいてスタートラインに立てた気持ち」とプロの世界へ踏み出す決意を示した。日本ハムについては「素晴らしい選手が育っていて、成長することができる環境だという期待を持っている」と語った。(時事通信、2017.10.26)


 目玉の清宮(早実)に7球団、中村(広陵)と田嶋(JR東日本)に2球団重複してそれぞれ日本ハム、広島、オリックスが交渉権を獲得しました。おめでとうございます。

 我が横浜は予想通り東(立命大)。何度もクジを外す他球団を見ていると東一本釣りだけでも今年は成功といっていいでしょう。2位以下で興味深いのは清宮を1試合5三振に打ち取って名を上げた桜井(日大三)。5位に落ち着いたのは評価の高い打者ではなく投手志望だからか。楠本(東北福祉大)が8位まで残っていたのも意外でした。

 さて、『ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう 夢を追う親子の壮絶人生ドキュメント』。母子家庭で母親が遠征費を募金で調達(鍬原)、父親が経営する会社をほったらかしてまで自分の練習に付き合った結果社員に横領されて廃業(望月)、チームメイトの親友が交通事故死(與座)、母子家庭の上に紫外線アレルギー(稲富)、練習に付き合うために会社を辞めた父親のせいで両親が別居(田中)など選手本人よりも親たちの方が目立っていました。

 エピソードがハードな上に指名もなかった望月は人道的にあり得ないレベルの残酷ショー。堀尾アナの対応がひどかった宮川将はなんとか育成で楽天の指名がありましたが、今回は一切救いがなくただただ悲惨なだけ。毎回言っていますが、確実に指名される選手を選ぶべきです。


鍬原拓也(中大) 巨人1位
望月涼太(九州共立大学) 指名なし
與座海人(岐阜経済大) 西武5位
稲富宏樹(三田松聖) オリックス育成1位
田中瑛斗(柳ヶ浦) 日本ハム3位
(放送順)


<参照>
日刊スポーツ TV特番でまさかドラフト漏れ…望月涼太の奮起期待
J-CASTニュース 「これ、放送しちゃダメだったろ」 TBSドラフト特番、死にたかったと嘆く「指名漏れ」選手にスタジオ絶句
日刊スポーツ ドラフト会議2017
posted by リュウノスケ at 22:41| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年プロ野球ドラフト会議

 プロ野球のドラフト(新人選択)会議が26日午後5時から、東京都内のホテルで行われる。各球団は25日までに開いた編成会議で指名選手を確認し、高校通算最多とされる111本塁打を放った清宮(東京・早稲田実)の1位指名重複が確実となった。既に阪神、ヤクルトが1位を公表しており、25日にはソフトバンクが1位指名を明らかにした。

 西武とオリックスは社会人の即戦力左腕、JR東日本の田嶋の1位指名を決めた。今夏の全国高校選手権で6本塁打を放った中村(広島・広陵)は広島が1位指名する方針で、中日も1位の可能性を示す。

 他の1位候補では、立命大の東投手や慶大の岩見外野手、高校生では大阪・履正社の安田内野手、社会人では最速157キロを誇るヤマハの鈴木投手らが高評価を得ている。

 指名は1位のみ入札方式で、競合した場合は抽選。2位以降は指名順に交渉権が確定するウエーバー方式で、今年は交流戦に勝ち越したパ・リーグに優先権があり、レギュラーシーズンでパ最下位のロッテ、セ・リーグ最下位のヤクルト、次いでパ5位の日本ハム、セ5位の中日と、下位チームから順に交互に指名していく。(時事通信、2017.10.25)


 いよいよ今日26日に行われるドラフト会議。報道から予想される12球団の1位は以下の通り。

広島    中村    ソフトバンク.  清宮
阪神    清宮    西武..      田嶋
DeNA   東.     楽天       安田
巨人    清宮    オリックス..   田嶋
中日    中村    日本ハム    清宮
ヤクルト  清宮    ロッテ      安田

 横浜、楽天、日ハム、ロッテ以外はほぼ確定の模様。我が横浜は清宮、安田、田嶋、東の誰かだと思いますが、去年を思い出すと東一本釣りのような気がします。東は大学通算K/BBが5を超えており今年の指標最強投手。個人的には東1位で文句はありません。

 大卒投手では他に近藤(岡山商大)、馬場(仙台大)、野手では楠本(東北福祉大)、宮本(奈良学園大)にも注目。不作と評されるなかで目玉の清宮に何球団競合するのか。各球団の幸運を祈ります。


【2017年ドラフト候補】ドラフト1位候補 東克樹 (立命館大学) ピッチング   <2017年秋季リーグ戦>



<参照>
テレビ大菩薩峠 2017年プロ野球ドラフト会議 「奪三振/与四球」指標ランキング(大卒のみ)
posted by リュウノスケ at 00:49| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする