2016年08月28日

第11回キーンランドカップ(GIII)

馬単 @・B・D・E・F・G・H・I・J・K・L・M→C=12000円
前回までのトータル:−221万7310円
回収率:63.4%
posted by リュウノスケ at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国ロッテ副会長縊死

 組織的な秘密資金作りなどの疑惑に揺れる韓国ロッテグループの李仁源副会長(69)が26日朝、ソウル近郊の京畿道楊平郡の山道で遺体で見つかった。警察当局は、李氏が近くの木で首をつって自殺したとみている。李氏は同グループ会長の辛東彬(シンドンビン)氏=日本名・重光昭夫=の最側近。ソウル中央地方検察庁は同日、李氏を取り調べることにしていた。

 警察当局などによれば、李氏は25日夜にソウルの自宅を出たまま行方がわからなくなっていた。現場近くの李氏の車から遺書が見つかった。

 李氏はグループ全体を統括する司令塔役で、系列社間で行ったとみられる秘密資金作りに関与している可能性があった。ソウル中央地検は同氏を横領や背任の容疑で調べたうえで、辛会長の捜査につなげる方針だった。同地検幹部は26日午前、「大変痛ましく思う。捜査の日程を再検討する」と語った。(朝日新聞、2016.8.26)


 巨額の裏金や脱税疑惑で捜査を受けている韓国ロッテグループの李仁源(イ・インウォン)副会長(69)が26日、ソウル郊外で遺体で見つかった。近くの乗用車から遺書が見つかっており、街路樹で首をつって自殺したとみられる。李副会長は同日、ソウル中央地検に出頭し、横領・背任などの疑いで取り調べを受ける予定だった。

 報道によると、遺書には「ロッテグループに裏金はない」「重光昭夫=韓国名・辛東彬(シン・ドンビン)=)会長(61)はすぐれた人物だ」などと記されていたという。

 李副会長は昭夫氏の最側近で、グループ経営を指揮する政策本部長を務めていた。創業者一族の経営活動を補佐するとともに、約90社に及ぶ系列会社を総括管理する強大な権限をもっていたとされる。

 ロッテをめぐっては、創業者、重光武雄=同・辛格浩(ギョクホ)氏(93)の長男、重光宏之=同・辛東主(ドンジュ)氏(62)と次男、昭夫氏が経営権をめぐって争う中、韓国検察が6月10日、裏金疑惑をめぐり一斉に家宅捜索。「武雄氏の秘密金庫から現金30億ウォン(約2億7千万円)が見つかった」と報じられたほか、「武雄氏と昭夫氏が系列会社から毎年300億ウォン(約27億円)を受け取っていた」とする疑惑などの捜査が進められた。

 焦点は、創業家の指示で巨額の裏金が組織的に作られていたか否か−だった。

 7月26日には、業者から裏金を受け取った背任収財などの罪で、武雄氏の長女、辛英子(ヨンジャ)被告(73)を起訴。また、武雄氏が日本のロッテホールディングス(HD)の株式を英子被告らに譲渡した際、6千億ウォン(約540億円)ともいわれる贈与税を脱税した疑惑が新たに浮上している。

 しかし、創業家の指示で巨額の裏金が組織的に作られていたか−をめぐる捜査は難航。韓国紙、朝鮮日報によると、(1)「金庫で見つかった現金は配当金と給与」とする武雄氏側の主張を崩せない(2)ロッテは多国籍企業であるため捜査に限界がある−などから壁にぶつかっているという。

 こうしたことから、検察当局は「ロッテを最もよく知る最重要人物」として、李副会長らを取り調べた後、来月上旬にも武雄氏や昭夫氏らの事情聴取に踏み切る方針だったと報じられている。

 聯合ニュースによると、検察関係者は「捜査日程を再検討せざるをえない」と衝撃を受けているという。(産経新聞、2016.8.27)
posted by リュウノスケ at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

横浜ベイスターズはなぜ藤浪が打てないのか

 全体対横浜全体対横浜全体対横浜全体-横浜全体-横浜
選手名与四球率与四球率防御率防御率勝利敗戦勝率勝利敗戦勝率与四球率防御率
藤浪(阪神)3.57 2.66 3.181.77 690.4002 0 1.0000.91 1.41
能見(阪神)3.05 2.48 3.543.72 8100.4441 2 0.3330.58 -0.18
メッセンジャー(阪神)3.03 0.60 3.261.80 1080.5562 0 1.0002.43 1.46
小川(ヤクルト)2.91 4.64 4.362.53 750.5832 1 0.667-1.73 1.83
田口(巨人)2.85 2.30 2.481.15 960.6001 1 0.5000.55 1.33
ジョンソン(広島)2.76 3.00 2.233.00 1260.6671 2 0.333-0.24 -0.77
野村(広島)2.27 3.18 2.857.41 1230.8000 1 0.000-0.91 -4.56
黒田(広島)1.76 2.70 2.963.60 870.5331 2 0.333-0.94 -0.64
菅野(巨人)1.26 0.54 1.864.05 760.5381 1 0.5000.72 -2.19
(8月24日現在)


 規定投球回に達したセリーグ投手のうち藤浪は与四球率ワースト。横浜打線は早いカウントから積極的に打ちにいく指示がベンチから出ているのでボール球を振りまくって負けているのです。早打ち作戦は制球のいい投手には有効ですが、荒れ球相手にはもっと見ていくべきです。


<参照>
日刊スポーツ プロ野球 セ・リーグ投手成績
スポーツナビ プロ野球
posted by リュウノスケ at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏目三久有吉弘行の子供を妊娠

 人気お笑いタレントの有吉弘行(42)とフリーアナウンサー夏目三久(32)が真剣交際していることが23日、分かった。

 夏目は妊娠しており、朝の顔として司会を務めるTBS系情報番組「あさチャン!」(月〜金曜午前5時半)を降板する方向で調整に入っている。

 2人が親しくなったのは、11年4月に放送開始したテレビ朝日系バラエティー「マツコ&有吉の怒り新党」(水曜午後11時15分)での共演だった。

 夏目はすでに妊娠しており、ごく一部の関係者には報告している。結婚時期は未定だ。夏目は14年からTBS系帯番組「あさチャン!」の司会を務めている。

 同番組は体調を見ながら続け、最長でも来年3月に降板する予定。一方、夏目は「マツコ&有吉−」は放送開始から5年間レギュラー出演。今年3月に番組を卒業している。(日刊スポーツ、2016.8.24)


有吉弘行 ‏@ariyoshihiroiki
これを狐につままれたような気分というのか。。。
(ツイッター、2016.8.24)


 オール巨人の弟子を勝手にやめたように一貫して筋を通さない有吉。正に「中出しクソ野郎」といえるでしょう。一方の夏目はコンドーム写真流出で有名になったのになんで避妊しないのか疑問が残るところ。お似合いっちゃお似合いですけどね。産まれてくる子供のためにもとっとと結婚してください。


<参照>
アサ芸プラス これが「日本のドン」の闇豪腕だ!<田邊昭知・田辺エージェンシー社長>(1)有吉・夏目の「デキ婚」報道の謎
LITERA 「夏目三久が有吉の子供を妊娠」ニュースをテレビが一切報道せず! 夏目所属の事務所が結婚に反対し圧力
Twitter 有吉弘行 (@ariyoshihiroiki)
ウィキペディア 有吉弘行
テレビ大菩薩峠 夏目三久日テレ退社
posted by リュウノスケ at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

朝青龍モンゴルレスリング協会名誉会長辞任

 モンゴルレスリング協会名誉会長を務める元横綱・朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏(35)が22日、同職の辞任を表明した。

 朝青龍はこの日、自身のツイッターを更新し、以下のようにつぶやいた。

「皆さんこんにちは!! オリンピック終わり、モンゴルレスリングメダル無しに終わりました。この私朝青龍は本日よりモンゴルレスリング協会から辞任いたします!東京オリンピックに楽しみにしていた私とても残念です!いつかモンゴルレスリングから初の金メダル規定(期待?)しています。」

 モンゴルのレスリングのメダルはゼロで、最終日の21日には、男子フリー65キロ級の3位決定戦で、負けたモンゴル代表のガンゾリグのコーチが判定に納得せず、服を脱いでパンツ一丁で猛抗議する前代未聞のトラブルを起こしている。当時、ダグワドルジ氏は既に帰国していたが、情報を得ているとみられる。(スポーツ報知、2016.8.22)


 21日に行われたリオデジャネイロ五輪、レスリング男子フリースタイル65キロ級の3位決定戦で、判定に納得のいかないモンゴルのコーチが服を脱いでパンツ一丁になるという奇妙な方法で抗議する場面があった。

 同階級ではロシアのソスラン・ラモノフ(Soslan Ramonov)が金メダルを獲得したが、ガンゾリグ・マンダフナラン(Ganzorig Mandakhnaran、モンゴル)のコーチが暴挙に出た3位決定戦の印象が強く残ってしまったため、ラモノフの優勝は影が薄くなってしまった。

 マンダフナランは試合終了間際、逃げ回りながら相手を挑発する行為をしたため、戦いを放棄したとみなされ、対戦相手のイフティヨル・ナブルゾフ(Ikhtiyor Navruzov、ウズベキスタン)にポイントを献上してしまうと、逆転で銅メダルを逃した。

 するとその判定に激怒したマンダフナランのコーチ2人が洋服を脱ぎ始めて上半身裸になると、そのうち一人はズボンまで脱ぎはじめ、パンツ一丁の姿になった。その後、2人は警備員によって退場させられている。

 モンゴルのバイヤンバレンチン・バヤラ(Byambarenchin Bayaraa)コーチは、「これは抗議なんだ。レフェリングに問題がある」と語った。

「ガンゾリグは7-6で勝っていたのに、あの判定で負けた。あんなペナルティーポイントが与えられたのはレスリング史上で初めての出来事だ」

「レフェリーが優秀ではなかった。彼らはウズベキスタンに味方していたんだ」

「300万人のモンゴル人がこの銅メダルを期待していたのに、われわれの手元にメダルはない。観客は100パーセントわれわれの味方だった」(AFPBB News、2016.8.22)


 柔道にしろレスリングにしろ僅差でリードしている場合、指導が来ないように最後まで攻め続けるのは基本なんじゃないでしょうか。セコンドとしてその辺りのミスを防げなかった責任を置いての逆ギレは筋違いといえます。あんまり醜態晒すと国際試合に出られなくなりますよ。


Mongolian wrestling coaches go crazy after Olympic loss



<参照>
YouTube 【NHKリオ】ハダカで猛抗議!も実らず レスリング男子フリースタイル65キロ級 3位決定戦
posted by リュウノスケ at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする