2016年06月17日

イチロー日米通算4257安打達成

 米大リーグ、マイアミ・マーリンズのイチロー外野手(42)=本名鈴木一朗=は15日、サンディエゴのペトコ・パークで行われたパドレス戦に1番右翼で出場して2安打を放ち、日米通算4257安打としてメジャー最多4256本のピート・ローズの数字を超えた。

 一回に捕手前へ内野安打、九回には右翼線へ二塁打を放った。オリックス時代に1278本、大リーグではこれで2979本となった。

 ローズ氏はシンシナティ・レッズなどで活躍した左右両打ちの好打者。1986年に引退するまでメジャーで24年間プレーし、3562試合に出場した。マリナーズやヤンキースでもプレーしたイチローは、今季で大リーグ16年目。この日が2412試合目で、日米通算では3363試合目だった。(時事通信、2016.6.16)


■イチローの一問一答は次の通り。
――日米通算4257安打。率直な感想は。

「ここにゴールを設定したことがないので、実はそんなに大きなことという感じは全くしないんですけど、それでもチームメートだったり。記録のときはいつもそうですけど、ファンの方だったり、ああいう反応をしてもらえるとすごくうれしかったです。そこですね。それがなかったら、何もたいしたことがないです」

――敵地ながら拍手が止まらず、ヘルメットをとってあいさつした。

「僕としては、日米合わせた数字ということで、どうしたってけちがつくことは分かっていた。ここに目標を設定していなかったので、あんまりやらないで、と思っていた。でもそれは止められないですから、無視するのも失礼ですし。1本目の5フィートの内野安打では、なかなかそれはできなかった。タイ(記録)ですしね。抜いたわけではなかったので。あそこでは絶対にできなかった。でもダッグアウトからチームメートが喜んでくれている姿は見えたので、軽く返したということ。さすがに2本目は、(あいさつ)しないことが僕の矜持(きょうじ)だというところが、少しありましたけど、ああされるとという感じですね」

――チームメートがベンチで並んで拍手した。その気持ち。

「アメリカに来て16年目になるんですけど、途中、チームメート、同じ仲間であってもしんどかったことはたくさんあった。去年このチームに来て、1年間一緒にやって、今年は少しメンバーが変わりましたけど、チームメートとしては最高のチームメートとはっきりいえる子たちですよね。年齢差から言えばそうですよね。本当に感謝しています、彼らに」

――クラブハウスでの祝福は。

「今日はこれ(会見)をやるためにないですよ。本当はこんなこともしたくないんですけど、お願いされてしまったので」

――日本では社会現象にまでなるぐらい注目度が上がっている。号外も出たという話だが。

「そうなんですか。別の号外の話は聞きましたけどね」

――日本中のファンが喜んでいる。

「それはうれしいんですけど、難しいところですね。合わせた記録というところが。いつかアメリカでピート・ローズの記録を抜く選手が出てきて欲しいし。それはジーターみたいな人格者というか、であることが理想です。もっと言えば、(試合数の少ない)日本だけでピート・ローズの記録を抜くことが、おそらく一番難しい記録だと思う。これを誰かにやってほしい。とてつもなく難しいことですけど、それを見てみたいですよね。だから日米合わせた記録とはいえ、生きている間に、(記録を抜かれるのを)見られてちょっとうらやましいですよね。ピート・ローズのことは。僕も見てみたい」

――50歳まで現役をしたい。あと1000安打ちょっと、アメリカで(打つと)いう気持ちは。

「僕は子どもの頃から人に笑われてきたことを常に達成してきているという自負はある。たとえば、小学生のころに毎日野球の練習をして、近所の人からあいつプロ野球選手にでもなるのかって、いつも笑われていた。悔しい思いもしましたけど、プロ野球選手にもなった。そして何年かやって、日本で首位打者をとって。今度アメリカに行くときに、首位打者になってみたい。そんなときもやっぱり笑われた。でもそれも2回達成した。常に人に笑われてきた歴史、悔しい歴史が僕の中にある。これからもそれをクリアしていきたいという思いはもちろんあります」

――4257安打。九回1死一塁、三ゴロ。併殺で試合終了とも思われた。引きの強さにも感じるがどうか。

「それは言うまでもないでしょう。僕がそれを持っていないはずがないですから。あそこでダブルプレーはないと信じていました」

――ローズの4256は目標にしていなかった。節目の前で足踏みが少ない。すっと通り抜けている気がするが。

「言っても3打席、足踏みしていますからね。2打席目で決めていれば別だけど。僕の中では、すっと行っていない。さっとやりたかった。でもなかなかそううまくはいかないですよ。(周りはさっとやっている印象)そこの感覚のズレはありますかね、人と。やっている本人は違いますよ。これをさっとやっている感覚だったら、ここにいないんじゃないですか。(打たれた直後に敬意を示してきた)ロドニーはうれしかったですね。あいつ、ラテン系の選手ってむちゃくちゃなんですけど、ああいうところがあるから憎めないですよね。そう思った。なかなかできない」

――かつては200安打を打つ中で、重圧と戦う時期もあった。それとの付き合い方は変わってきたか。

「200とこれはもう全然比較できないですからね。これはだから、ピート・ローズが喜んでくれていたら全然違う。全然違いますよ。でもそうじゃないって聞いているので、だから僕も興味がないというか。喜んでくれていたらね。ハリー(張本勲さん)なんてシアトルに来てくれたじゃないですか。ハリーって、ハリーですけど。何かかわいげがありますよね」(朝日新聞、2016.6.16)


 キャスターの小倉智昭氏(69)が16日、フジテレビ系「とくダネ!」で、世界最多安打記録を更新した米大リーグ・マーリンズのイチローの快挙に「(米国ファンも)認めてほしい」と訴えた。

 番組では冒頭に、イチローの快挙達成のニュースを取り上げ、小倉氏も大興奮。達成の瞬間のVTRを見ながら「新記録と言うが、アメリカでは参考記録みたいな言い方になってますが、この球場の盛り上がり方見てくださいよ。観客、敵地なのにこれだけ盛り上がっている。イチローのすごさを認めているってことだな」と、満足げ。

 米球界の英雄でもあるピート・ローズ氏を超えたことで、小倉氏は「ローズ本人も、自分はメジャーだけでやったんだと(イチローの記録を)認めておりません。王さんのホームラン記録もメジャーリーグは認めておりませんが」と渋い表情。「そういう意味では日本、アメリカ、実力伯仲しているんだから、認めてくれてもいいと思いますよ」と訴えていた。

 イチローは米時間15日のパドレス戦で2安打を放ち、日米通算4257安打(日本1278安打、メジャー2979安打)として世界最多安打を更新した。(デイリースポーツ、2016.6.16)


 結局素直に祝ってはくれなかったピート・ローズ。MLBはもちろんNPBですら「通算」は公式記録にならないんだからそんなに意固地にならず、一言「すごい」と言ってくれたら日本の野球ファンも満足したんですけどね。小倉さんみたいに本気で超えたと思っている人に対してローズは嫌悪感があるんでしょう。

 子どもの頃から夢を笑われたという記者会見の話は教科書に載ると思います。少年よ大志を抱け。


<参照>
Full-count イチロー“ローズ超え”日米4257安打 会見全文「僕が持ってないはずない」
ウィキペディア ピート・ローズ
テレビ大菩薩峠 ピート・ローズ イチロー4000本安打にケチをつける
posted by リュウノスケ at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

新垣里沙結婚

 元モーニング娘。の新垣里沙(27)が、俳優小谷嘉一(34)と結婚することが13日、分かった。公式ブログで発表した。

 新垣は「このたび新垣里沙は、役者の小谷嘉一さんと7月に結婚する事になりました」。13年の舞台「絶対彼氏。」の共演をきっかけに知り合い、交際期間約2年でのゴールイン。「いつも私を支えてくれて、私にとっても、大切な小谷嘉一さんと家族になることを決めました。これから、2人で笑顔いっぱいな家庭をつくっていきたいと思います」と喜びいっぱいにつづっている。

 新垣はモー娘卒業後、舞台を中心に女優として活動していた。「今まで通り、お芝居を中心としたお仕事は続けていきます!! 役者として生きて、表現者として日々精進しまいりますので、応援していただけたら幸いです」と話している。

 01年、5期生としてグループに加入。11年10月からリーダーに就任、12年5月に卒業した。グループ在籍期間は道重さゆみに次いで歴代2位の長さ。(日刊スポーツ、2016.6.13)


<参照>
ウィキペディア 小谷嘉一
posted by リュウノスケ at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

優香結婚

 女優の優香(35)と俳優の青木崇高(36)が13日、双方の所属事務所を通じて結婚することを発表した。2人はすでに同居しており、今後婚姻届を提出。挙式・披露宴は未定で、優香は妊娠はしていないという。

 2人はこの日、事務所を通じて各社にファクスで報告。連名で「お互いを支え合い、ずっと笑っていられる家庭を築けるよう、努力していきます」と幸せいっぱいにコメントした。

 優香と青木は昨年10月、NHK時代劇「ちかえもん」(今年1〜3月放送)の衣装合わせをきっかけに出会い、年明けにクランクアップした後に交際がスタート。青木からのプロポーズで結婚を決めた。

 「癒し系グラビアアイドル」として一世を風靡(ふうび)した優香は、バラエティー番組やCMなどでマルチタレントとして活躍。近年は女優として活躍の幅を広げ、昨年はNHK大河ドラマ「花燃ゆ」にヒロインの姉役で出演した。

 青木は07年のNHK連続テレビ小説「ちりとてりん」でヒロインの相手役を演じてブレーク。大河ドラマ「龍馬伝」「平清盛」に出演したほか、現在放送中のTBS日曜劇場「99・9―刑事専門弁護士―」(日曜後9・00)では東京地方検察庁の検察官・丸川役を演じている。(スポニチ、2016.6.13)


<参照>
ウィキペディア 青木崇高
posted by リュウノスケ at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

第33回エプソムカップ(GIII)

馬単 @・E・F・L・O・Q→@・E・F・L・O・Q=12000円
前回までのトータル:−211万5190円
回収率:64.5%
posted by リュウノスケ at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

ソフトバンクの投手育成について

 <日本生命セパ交流戦:ソフトバンク2−1巨人>◇10日◇ヤフオクドーム

 巨人菅野智之投手(26)が強力ソフトバンク打線を2失点にまとめたが、2敗目を喫した。

 4回と6回以外は毎回走者を出しながらも踏ん張ったが、同点の8回に捕まった。疲れからか、制球が定まらず2四球と安打で1死満塁とした。8番鶴岡との対戦で、130キロスライダーを当てられ、右翼への犠飛を許し、勝ち越されてしまった。

 8回7安打5四球2失点で敗戦投手となった。「(ソフトバンクは)強いですね。このチームに勝たないと日本一にはなれない。良い経験になりました」と話した。(日刊スポーツ、2016.6.10)


 防御率0点台の菅野(10日現在0.75)にも負けを付けたソフトバンク。横浜3連戦も含めセリーグファンとして思うのは中継ぎの球がやたら速いこと。有名な「倉野の魔改造」は体幹トレーニングが主でフォームは基本的にいじらないそうですが、そんなことで劇的に球速が上がるんでしょうか。

 野村克也に「球速と長打力は持って生まれたもの」という持論があるように、プロ野球ファンの多くも150キロ出る投手はドラフト上位で獲るしかないと思っています。育成4位で入団した千賀がプロ入り後10キロ以上速くなるのなら、プロの投手は全員同種トレーニングを積めばいいという話になります。

 ダルビッシュや倉野の弟子たちが結果を出し続け、多くの投手がそれに追随すればプロ野球に革命が起こるかもしれません。ただ、個人的にはノムさん同様未だに半信半疑なのも事実です。


<参照>
livedoorニュース 週プレNEWS ソフトバンクの無失点男、千賀とダルビッシュの共通点
livedoorニュース 【MLB】ダルビッシュ、150キロ代の速球連発にアメリカが注目。トミー・ジョン手術は魔法の特効薬か
スポニチ ダル 大谷に肉体改造助言の理由激白 瞬発性「うらやましい」
ウィキペディア 倉野信次
posted by リュウノスケ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする