2016年02月28日

第90回中山記念(GII)

三連単 H→A・B・D・E・F・I→A・B・D・E・F・I=12000円
前回までのトータル:−197万9580円
回収率:65.7%
posted by リュウノスケ at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

食器洗い乾燥機苦情顧客宅放火事件

 勤務先の会社に苦情を入れた、個人客の自宅に火を付けたとして、香川県警は22日、現住建造物等放火未遂の疑いで、Pテクノサービス社員、N容疑者(20)=高松市高松町=を逮捕した。

 同署によると、N容疑者は容疑を認め「家が燃えたらクレームどころじゃないと思って火を付けた」と供述しているという。 

 逮捕容疑は、18日午前2時ごろ、丸亀市の男性(64)宅の竹垣やエアコン室外機などに火を付けたとしている。自宅に燃え移る前に男性が消し止めた。

 同署によると、N容疑者が設置した食器洗い乾燥機の調子が悪く、修理しても直らないことから男性がたびたび苦情を入れていた。18日午前中、代替品を持って上司と謝罪に訪れる予定だったが、用意できなかったという。竹垣から灯油成分が検出され、トラブルとなっていたN容疑者が浮上した。(産経新聞、2016.2.22、元の記事は実名、以下同じ)


 勤務先の会社に修理の依頼をした個人客の自宅に火を付けようとしたとして、香川県警丸亀署は22日、現住建造物等放火未遂の疑いで、Pテクノサービス社員・N容疑者(20)を逮捕した。N容疑者は「家が燃えたらクレームどころじゃないと思って火を付けた」と供述している。

 逮捕容疑は、18日午前2時ごろ、丸亀市郡家町の男性(64)宅の竹垣やエアコン室外機、ベンチに火を付けた疑い。トイレで目を覚ました男性が竹垣などの燃焼する音を聞き、自宅に燃え移る前に家族全員で消し止めたという。

 同署捜査幹部によると、N容疑者が設置した食器洗い乾燥機の調子が悪く、昨年12月から今年2月まで3回壊れ、男性が修理を依頼していた。18日午前中、代替品を持って上司と謝罪に訪れる予定だったが、準備をしておらず、代替品を用意できなかった。その後、男性宅に火を付けようとした。竹垣から灯油の成分が検出され、トラブルとなっていたN容疑者が捜査で浮上した。(スポーツ報知、2016.2.22)


 この事件で被害者がどういう態度を取ったのかは不明ですが、老人ホームの介護士や自宅まで出張してくれるメーカー担当者には、どれだけ相手が悪くとも丁重に対応すべきだということです。情けは人の為ならず。家燃やされるなら皿なんて汚いままでいいよ。


<参照>
ウィキペディア 情けは人の為ならず
テレビ大菩薩峠 川崎老人ホーム連続殺人事件
posted by リュウノスケ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤマイコ・ナバーロ実弾所持事件

 沖縄県警は21日、那覇空港で拳銃の実包1発をバッグに隠し持っていたとして、銃刀法違反の疑いで、ロッテのヤマイコ・ナバーロ容疑者(28)を現行犯逮捕した。逮捕容疑は21日午後7時10分ごろ、那覇空港国内線旅客ターミナル内の保安検査場で、実包1発をショルダーバッグに隠して所持していた疑い。

 ナバーロ容疑者は容疑を認め「ドミニカ(共和国)の自宅にあった実包が、バッグに入っていたのが分からなかった」と供述しているが、保安検査場の手荷物検査で実包が見つかり、職員が警察官に通報した。

 ナバーロ容疑者はドミニカ共和国生まれの28歳。05年にレッドソックスに入団し、10年8月20日のブルージェイズ戦でメジャーデビュー。メジャー通算成績は79試合で打率・206、2本塁打、20打点だったが、14年に韓国・サムスンに移籍し、昨季はリーグ2位の48本塁打をマークした。その強打を買われ、今年1月にロッテに入団。21日の日本ハムとのオープン戦(名護)では2試合連続本塁打を放ち、評価を上げていた中での逮捕劇となった。

 日本球界では、10年2月にドミニカ共和国出身の中日のマキシモ・ネルソン投手が那覇空港で実弾を所持したとして銃刀法違反容疑で送検されながら、嫌疑不十分で不起訴処分となったという例がある。同投手は球団から3カ月間の出場停止処分を受けたが、ナバーロ容疑者にも処分が下されるとみられ、開幕戦出場は極めて難しくなった。(スポニチ、2016.2.22)


 事件は再び起きてしまった。2010年、中日に所属していたネルソン投手がキャンプ地の沖縄から移動する際、実弾1発を所持していたとして逮捕された。

 ナバーロ容疑者と同じドミニカ共和国出身の選手がほぼ同じ事件を起こしていたにもかかわらず、球界の注意喚起は徹底されていなかった。

 ロッテ球団は外国人選手のドーピングに関しては詳細な確認をしていたが、銃刀法について具体的に注意したことはなかったという。山室球団社長はナバーロ容疑者が実弾所持の違法性を認識していたかについても「現時点で把握していない」とした。対応が不十分だったと言わざるを得ない。

 ネルソン投手は10年に3カ月間の出場停止処分を受けており、ナバーロ容疑者も同様のペナルティーを受ける可能性がある。昨年、巨人の3投手が野球賭博に関わったとして無期失格処分となり、今月2日には元プロ野球選手の清原和博容疑者が覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された。野球界に厳しい視線が注がれている中での出来事だけに厳しい処分が予想される。(日刊スポーツ、2016.2.22)


 またドミニカ人が実弾所持かよと思った野球ファンも多いんじゃないでしょうか。オープン戦好調だったんですけどね。好事魔多しといえます。


 <ナバーロ実弾2発だった 心身とも疲労困憊 静養へ>
 ロッテは24日、拳銃の実弾を所持していたことで21日に銃刀法違反で現行犯逮捕されたヤマイコ・ナバーロ内野手(28)のヒアリングを千葉市内のホテルで行った。

 その中で、所持していた実弾が1発ではなく2発だったことが判明した。同時に沖縄県警・豊見城署からも同様の連絡が球団に入った。那覇地方検察庁は、2発であったことを確認した上で釈放の判断をしていたそうで、実弾の数によって処分が変わることはないと説明を受けたという。

 1時間ほどのヒアリングを行った林信平球団本部長(54)は「落ち込んでいた。まず謝罪の言葉が出てきた。野球をしに来たのに、それ以外のことで迷惑をかけてしまい申し訳ない。活躍して恩返ししたいと、何度も繰り返していた」と様子を話した。ナバーロは心身ともに疲労困憊(こんぱい)のようで、数日は静養の予定。今後については起訴されるかどうかなども含めて判断する予定で、現段階では未定だという。(日刊スポーツ、2016.2.24)


 <ロッテ・ナバーロ球団処分は開幕から4週間出場停止>
 ロッテは29日、銃刀法違反の現行犯で逮捕されたヤマイコ・ナバーロ内野手(28)の球団としての処分を発表した。

 3月中のすべての試合とパ・リーグ、イースタンリーグ公式戦の開幕から4週間の試合への出場停止と罰金50万円を課した。これによりナバーロが試合に出られるのはイースタンで4月9日の楽天戦(利府)以降。パ・リーグ公式戦で同22日以降となるため、現状では同23日のオリックス戦(QVCマリン)からとなる。また、注意喚起などの監督不行き届きとして山室晋也球団社長に厳重注意処分。林信平球団本部長と松本尚樹編成部長に減給及び厳重注意の処分が下された。(日刊スポーツ、2016.2.29)


<参照>
日刊スポーツ スコア速報 日本ハム 対 ロッテ 【試合終了】 日本ハム1勝0敗0分け ◇オープン戦◇開始12時30分◇名護◇観衆3542人 2016年02月21日15時26分04秒更新
ウィキペディア ヤマイコ・ナバーロ
ウィキペディア マキシモ・ネルソン
posted by リュウノスケ at 22:23| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

第33回フェブラリーステークス(GI)

馬単 E・F・M→E・F・M=12000円
前回までのトータル:−199万7780円
回収率:65.3%
posted by リュウノスケ at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

PL学園硬式野球部休部

 存続危機にあるPL学園硬式野球部が、17年度から新たな運営方法で生まれ変わる可能性が出てきた。新入部員の募集を停止しており、今夏の大阪府大会を終えると現在2年生だけ12人の部員はいなくなるが、同校事務局は「廃部ではなく、休部という形になると思う」と説明し、将来の活動再開に含みを持たせた。

 同校は13年に上級生による下級生への暴力が明らかになり、対外試合禁止の処分を受けた。関係者によると、そうした古い体質をわずかながらでも知る現在の部員が卒業した後、17年4月入学の一般生徒で入部を希望する者がいれば、野球部の活動を行う可能性があるという。既に新しい室内練習場も着工している。

 13年の不祥事以降は2代続けて校長が監督を兼任し、17日には同校事務職員で剣道部OBの川上祐一氏(41)の新監督就任が発表された。本格的な野球経験のない人物が監督を務める状態が続いているが、OBらを中心に名門復活を望む声は強い。巨人などでプレーし、高校時代には1年生からエースとして活躍、2度の日本一に貢献した桑田真澄氏は「PL学園の意向もあると思うが非常に胸が痛い。OBとして復活を心から願っている」と話した。春夏の甲子園大会で7度の優勝を誇る名門の今後が注目される。

 ▼中村順司氏(PL学園元監督。甲子園通算58勝。休部に)OBはみんな寂しい。今いる選手には頑張ってほしい。(スポニチ、2016.2.18)


 甲子園大会で春夏通算7度の優勝を誇る高校野球の名門、PL学園(大阪)の硬式野球部が今夏の大会を最後に休部となることが17日、分かった。昨年から新入部員の募集を停止し、現部員は2年生(新3年生)の12人だけ。同日、監督就任が発表された同校事務職員で剣道部OBの川上祐一氏(41)が“最後の監督”となる可能性が高い。1980年代に甲子園に春夏5度出場し2度優勝した主砲、清原和博容疑者(48)の覚せい剤所持容疑による逮捕に続くショックが襲った。

 甲子園をわかせてきた名門・PL学園が、硬式野球部を今夏の大会を最後に休部させる。この日、同校事務局は新監督に事務職員で同校剣道部OBの川上氏が就任することを発表。現在は2年生(新3年生)12人だけで活動しており、現役部員が引退する今夏以降について「夏の大会が終われば、自動的に休部となるだろう」と説明した。

 一部で報じられた17年度(現中学2年生)の部員募集再開についても「決まっていない」と述べ、部の存続は白紙であることを強調。大阪・富田林市の野球部専用グラウンドなどについても、敷地を母体のPL教団に返却することが決まっている。活動を再開するとすれば他の運動部と共用となる、新たなグラウンドの完成時期なども未定だという。

そんな母校に、覚せい剤所持事件で逮捕されたOBの清原容疑者がエールを送っていた。1月16日、カンテレ系スポーツ情報番組「すぽると!」に出演。PL学園の特集で過去の栄光を振り返りつつ、現役部員の活動にスポットを当てた。「選手の目は輝いている。PLの魂は受け継がれている」などと笑顔で語っていたのだが…。

 清原容疑者は桑田真澄氏(47)との「KKコンビ」で高校球界の頂点に君臨。甲子園に5度も出場し、通算13本塁打はいまだに破られていない大記録だ。PLの誇る大物OBがエールを送ったわずか半月後の2月2日に逮捕され、約1カ月後には硬式野球部の休部が決定するとは、あまりにも寂しい結末だ。エースとして2度の日本一に貢献した桑田真澄氏は「非常に胸が痛い。OBとして、復活を心から願っている」とコメントした。

 PL学園は2008年以降、度重なる部内暴力や部員の喫煙などの不祥事で監督辞任や対外試合禁止処分が相次いだ。監督を引き受けるOBはいなくなり、野球経験のない校長が監督に就く異常事態が続いていた。14年3月には週刊文春が清原容疑者の薬物疑惑を報道。ある関係者は「世間はどうしても『PLといえば野球』となる。野球部やOBの不祥事により、教団自体が大きなダメージを受けるようになり、OBとの距離が遠くなった」と話した。

 春夏通算7度の甲子園優勝を誇る名門も、2009年夏を最後に聖地から遠ざかっている。2年生だけで臨んだ昨年の秋季近畿地区大会は、大阪府予選1回戦で敗退した。

 ああPL PL 永遠(とわ)の学園−。かつては全国の高校野球ファンがPL学園の校歌を口ずさむことができた。永遠かと思われた一つの時代が、終わろうとしている。(産経新聞、2016.2.18)


 過去の不祥事がえげつなさすぎて甲子園で成し遂げた栄光の数々も霞むほど。しかもこのたびの清原覚醒剤逮捕でPL硬式野球部が存在する意義はあまりなくなっていると思います。復活してもまたいじめ事件が起こるだけではないか。


<参照>
ウィキペディア PL学園中学校・高等学校
2ちゃんねる PL野球部暴行事件、100万円で和解
posted by リュウノスケ at 22:00| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする