2015年10月31日

森保まどかのピアノについて

 「芸能界特技王決定戦TEPPEN 2015 秋の陣」(フジテレビ)のピアノ部門で、HKT48の森保まどかが、元AKB48の松井咲子を破り優勝した。

 演奏前に、松井咲子が95点を叩きだし、それを超えなければ優勝できないと説明され、自信を聞かれた森保は、「あります。頑張ります」と緊張しながらも笑顔で答えた。そんな森保が選んだ曲は松任谷由実の「真夏の夜の夢」。弾き終えた森保は、「楽しかったんで、いいです」とコメント。

 結果は97点で松井を破り優勝。ピアノ部門のTEPPENとなった。感想を聞かれた森保は、「うれしいです。でも実感がないです」とほほ笑んだ。敗れた松井は、「納得の点数だし、結果だと思います」と森保を称えた。(リアルライブ、2015.10.30)


 芸能人が自らの趣味や特技を披露し、その分野の芸能界NO・1を決定する。

 「ピアノ部門」にはハライチの岩井勇気、かつみ・さゆりのさゆり、長野美郷、ふかわりょう、元AKB48の松井咲子、HKT48の森保まどか、料理研究家の森崎友紀さん、ジャーナリストの山路徹さんが挑戦。予選、決勝の各ブロックに分かれ、新たな審査方法でNO・1を決める。

 また、「書道部門」では厚切りジェイソン、春香クリスティーン、道端アンジェリカら日本文化を愛する外国人やハーフタレントが、書道で真剣勝負を展開する。各部門を制するのは誰か。

 司会はネプチューン、加藤綾子アナウンサーが務める。(サンスポ、2015.10.30)


商品の説明 
内容紹介 

AKB48から初のピアノ ソロデビュー!!

音大のピアノ科に通い、フジテレビ「TEPPEN」でピアノ王の頂点に立った松井咲子が満を持してAKB48初のインストゥルメンタル・アルバムのリリースです。秋元康氏による総合プロデュース、服部隆之氏による音楽監修、AKB48美術部によるアートワークなど話題満載。

AKB48の人気楽曲のピアノインストゥルメンタルバージョンや、AKB48人気メンバーに加え、本人出演の日清カップヌードル「REAL」のCMタイアップ曲等も収録。

[特殊内容/特典]
●イベント参加券&プレミアムイベント参加抽選券(初回生産分のみ)
※初回特典は数量限定により、在庫がなくなり次第終了となります
※外付特典:生写真は付きません

[発売元]ポニーキャニオン
(Amazon、『呼吸するピアノ』 松井咲子 2012)


ピアノ部門
初代:さゆり(かつみ・さゆり)
二代:さゆり(かつみ・さゆり)
三代:松井咲子(AKB48)
四代:さゆり(かつみ・さゆり)
五代:松井咲子(AKB48)
六代:さゆり(かつみ・さゆり)
七代:さゆり(かつみ・さゆり)
(ウィキペディア 芸能界特技王決定戦 TEPPEN)


 この番組の目玉であるピアノ対決。優勝争い常連のさゆりと松井咲子の演奏は前に聴いたことがあって、「どっちもあまり上手ではないのではないか」と素人ながら思っていました。森保まどか出演回は未見で八百長騒動になっていることも知りませんでした。

 そういうわけで昨日初めて森保を見たわけですが、正直他の出演者とは全然レベルが違い、番組が成立しないほどの力量差を感じました。結果は松井とわずか2点差でなるほどこれでは批判も出るわけです。息子隆之が松井のCD製作に関わっている服部克久は審査員の体を成していません。

 バラエティ番組にマジギレするのも大人気ないとはいえ、商業的思惑で違和感のあるジャッジを見せられるのは不快。批評性を蔑ろにする態度は芸術に対する悪質な背信行為であり、「子どもたちに本物の音楽を触れさせたい」というクラシック音楽関係者の心ある啓蒙活動を無にします。

 ふかわりょう、ハライチ岩井、山路徹、さゆりは課題曲を5回ミスタッチして1次予選落ち、長野美郷は完奏したものの得点で決勝に進めませんでした。決勝は森保、長野、松井の3人でよかったと思います。

 



<参照>
J-CASTニュース HKT森保のピアノ「一番上手だったのになぜ」 フジTV芸能人特技対決に「プロ」からも疑問
フジテレビ 芸能界特技王決定戦 TEPPEN
ウィキペディア 芸能界特技王決定戦 TEPPEN
ウィキペディア 森保まどか
ウィキペディア 松井咲子
ウィキペディア かつみ・さゆり
ウィキペディア 森崎友紀
ウィキペディア 服部隆之
posted by リュウノスケ at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

WHOベーコン・ハム・ソーセージなど加工肉の発がんリスク分類グループ1に引き上げ

 世界保健機関(WHO)は26日、ベーコンやハム、ソーセージなどの加工肉を1日50グラム食べると、結腸や直腸のがんにかかるリスクを18%高める、などとする研究結果を発表した。

 この研究は、WHO傘下の国際がん研究機関(IARC、仏リヨン)の作業グループがまとめ、医学専門誌に発表した。加工肉は、IARCの発がん性の基準で、喫煙やアスベストなどと同じ「グループ1」に分類されたが、IARCは「それらが同程度に危険というわけではない。IARCの分類は、リスクの度合いを評価しているというよりは、がんの原因となるものについての科学的証拠の強さを示している」と説明している。

 また、牛や豚、馬などの赤身の肉についても、発がんの可能性があるとする分類に位置づけた。

 英紙フィナンシャル・タイムズによると、今回の結果発表前から、食肉業界団体などがIARCの研究結果に反発を強めているという。(朝日新聞、2015.10.27)


 世界保健機関(WHO)の専門組織、国際がん研究機関(IARC、本部フランス・リヨン)は26日、ソーセージやベーコンなどの加工肉について「発がん性が十分認められ、大腸がんになるリスクがある」との調査結果を発表した。赤身肉についても発がん性の恐れがあると指摘した。

 欧米メディアによると、発がん性につながる物質が加工段階で生成されるという。欧米に比べると日本人の肉類の消費量は少なく、「日本人の一般的な消費レベルなら大腸がんリスクにはならない」との研究結果もある。

 IARCによる発がん性の評価は5段階で、加工肉は喫煙やアスベストなどと同じく最も高いレベル。毎日50グラムの加工肉を消費すれば、大腸がんのリスクが18%増加すると結論付けた。

 IARCの専門家は声明で「消費量によってがんが発生するリスクが高まる」と指摘、消費者に食べ過ぎないよう警告した。(共同、産経新聞、2015.10.27)


 世界有数の食肉輸出国であるオーストラリアは27日、ソーセージやハムなどの加工肉が大腸がんの原因となると結論付けた国連(UN)の報告書について、喫煙と同等の危険があると示唆するのは「笑いぐさ」だと一蹴した。

 世界保健機関(WHO)の専門組織「国際がん研究機関(IARC)」は26日、世界800件の研究を精査した結果、加工肉に大腸がんを引き起こす証拠が得られたと発表。赤身肉も「おそらく」がんを引き起こすとした上で、加工肉をアルコールやアスベスト、たばこなどと同じグループ1の発がん性物質に分類した。

 これに対し、バーナビー・ジョイス(Barnaby Joyce)豪農相は公共ラジオで「たばこと比較するべきではないし、明らかにそれによって何もかもがお笑いぐさと化している。ソーセージとたばこを比較するなんて」と批判。「ソーセージを1本食べたら大腸がんで死ぬなどと過剰反応してはならない。なぜなら、食べても死なないからだ。ソーセージだけを食べて暮らしたい人なんていない」と述べた。

 農相はまた、現代では全ての発がん性物質を避けて日常生活を送ることは不可能だとして、「最も大切なことは、バランスの良い食生活を送ること」と指摘。「WHOが発がん性物質と指定するもの全部を日常から取り除いたら、洞窟生活に戻るしかない」「がんと少しでも関係のある何もかもを避けたければ、外を歩くな、シドニーの街路に出るな、ということになる。人生においてできることは結局、ほとんどなくなるだろう」などと語った。

 一方、豪食肉産業の研究団体「ミート・アンド・ライブストック・オーストラリア(Meat and Livestock Australia)は、「健康でバランスの取れた食生活の一部として赤身肉を推奨するのは大切」だとの声明を発表した。(AFPBB News、2015.10.27)


<参照>
ウィキペディア IARC発がん性リスク一覧
テレビ大菩薩峠 「日焼けマシンから出てくる紫外線はヒ素や化学ガスより強い毒性を持ち、肌や目にがんを誘発する」WHO日焼けマシンの発がんリスク分類グループ1に引き上げ
posted by リュウノスケ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダルビッシュ弟野球賭博容疑で逮捕

 客に野球賭博をさせたなどとして、大阪府警捜査4課は27日までに、賭博開帳図利と常習賭博の疑いで、人材派遣業ダルビッシュ翔容疑者(26)ら2人を逮捕した。翔容疑者は米大リーグ、レンジャーズのダルビッシュ有投手の実弟。

 また賭博開帳図利の疑いで、韓国籍の無職宋尚哉容疑者(29)を、常習賭博などの容疑で客の男女5人を逮捕した。捜査4課は8人の認否を明らかにしていない。

 翔容疑者の逮捕容疑は、5月12〜18日に開催された米大リーグ16試合と日本のプロ野球の28試合をめぐり、客から1口1万円、計約1850口の申し込みを受けたほか、自らも宋容疑者が開催した野球賭博に賭けた疑い。

 捜査4課によると、客は勝敗やスコアを予想。翔容疑者らが胴元として無料通信アプリLINE(ライン)などを用いて申し込みを受け付け、客が賭けた金の1割を利益として得ていた。捜査4課は、プロ野球選手らへの働き掛けは確認されていないとしている。米大リーグの16試合にはレンジャーズ戦が1試合含まれていた。

 翔容疑者がプロ野球賭博をしているとの情報が昨年9月に寄せられ、捜査していた。

 ダルビッシュ有投手は3月に右肘靱帯(じんたい)の修復手術を受け、今季の登板はなかった。(共同、日刊スポーツ、2015.10.27)
posted by リュウノスケ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

在日トルコ大使館乱闘事件

 25日午前、東京都渋谷区神宮前2丁目の在日トルコ大使館前で、トルコ人同士がもみ合いになり、少なくとも3人のトルコ人がけがをして病院に運ばれた。警視庁が機動隊を出し騒ぎは収まった。

 原宿署によると、この日は、トルコの総選挙の在外投票が大使館で行われ、午前7時ごろ、集まった数百人のトルコ人同士の間で小競り合いが起きた。乱闘が激しくなったことから機動隊が出動したという。現場では、午後1時ごろまで200〜300人が大使館前の路上に残ってにらみ合いを続けた。

 この日の選挙に立ち会ったトルコ人男性によると、クルド系トルコ人の一部が、トルコ政府が非合法としているクルド系の武装組織「クルディスタン労働者党」(PKK)の旗を取り出したところ、政府を支持するグループともみ合いになったという。(朝日新聞、2015.10.25)


 日本のトルコ大使館前で発生したトルコ人とクルド系トルコ人の乱闘事件は、中東メディアでも報じられた。日本は地理的に遠いうえ、外国での両者の争いは珍しくないため冷静な報道が目立っているが、警戒感が薄い日本だからこそ起きた乱闘との指摘もある。

 トルコ紙ヒュリエット(電子版)は来月の総選挙の在外投票終了と合わせ、「東京で乱闘が起こった」と伝えた。日本での報道を紹介する形でクルド人がクルド系勢力の旗を掲げようとして乱闘が始まった可能性に言及した。トルコ紙ザマン(電子版)も「投票者が日本のトルコ大使館前で乱闘を起こした」との見出しで記事を掲載。中東の衛星放送アルジャジーラは通信社報道を引用し「総選挙をめぐって日本でトルコ人とクルド人が衝突した」と報じた。

 トルコ国外でトルコ人とクルド人が衝突する例は多い。欧州メディアによると、ドイツでは九月、トルコ人がクルド人を殺害。スイスでも九月、トルコ人が車でクルド人のデモに突っ込み、五人が負傷した。

 カイロ・アメリカン大のサイド・サデク教授(政治学)は「トルコ国内ではクルド人に対する治安部隊の監視が厳しい」と説明。「監視の目の緩い日本で乱闘を起こす事態は十分予想できた」と指摘する。

 トルコのクルド人は独立や自治権獲得を強く志向。一方、クルド人を快く思わないトルコ人は多く、関係は良好でない。乱闘はこうした緊張関係が影響している。(東京新聞、2015.10.27)


 ほんとに仲悪いんですね。日本で揉めないでほしいと思います。


トルコ大使館前で乱闘騒ぎ クルド人との対立か、在外投票を実施
posted by リュウノスケ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高部あいコカイン所持で逮捕

 自宅でコカインを所持したとして、タレントの高部あい(本名・中山あい)容疑者(27)=東京都渋谷区=が、麻薬及び向精神薬取締法違反(所持)容疑で緊急逮捕されていたことが27日、警視庁への取材でわかった。容疑を認めているという。高部容疑者はアイドルグループ「美少女クラブ31」のメンバーとして活動していた。

 組織犯罪対策5課によると、高部容疑者は今月15日、自宅で微量のコカインを所持していた疑いがある。15日午前に家宅捜索した捜査員が室内で見つけた。高部容疑者は「友人からもらった」と話しているという。

 高部容疑者が所属していた芸能事務所によると、警視庁から15日に逮捕の連絡があり、同日付で契約を解除したという。(朝日新聞、2015.10.27)


 自宅でコカインを所持していたとして、警視庁組織犯罪対策5課が、麻薬取締法違反(所持)容疑で、女優の高部あい(本名・中山あい)容疑者(27)=東京都渋谷区=を逮捕していたことが27日、同課への取材で分かった。同課によると容疑を認め、「友人からもらった」と話している。

 逮捕容疑は15日朝、自宅で微量のコカインを所持していたとしている。当時、高部容疑者は自宅にひとりでいたという。

 高部容疑者は平成16年、「全日本国民的美少女コンテスト」のグラビア賞を受賞。ドラマや映画に出演するほか、声優としても活躍していた。(産経新聞、2015.10.27)


 コカインを所持したとして、麻薬取締法違反(所持)容疑で警視庁に逮捕された女優高部あい(27)について、逮捕直前まで所属していた芸能事務所オスカープロモーションが27日、事件に関する見解と処分内容などを発表した。

 マスコミ各社に送られた文書によると「平成27年10月15日、弊社に所属していたタレント高部あいが逮捕されました。本日現在、高部は警察署に勾留されています。かかる事実を踏まえ、弊社は10月15日付で、高部との所属契約を解除いたしました」と報告。

 ファンや関係者に向けて「ファンの皆様をはじめ、関係各位には、多大なご迷惑をおかけしたことを、心よりおわび申し上げます」と謝罪。「今回の事件を極めて深刻に受け止めており、このような事態が二度と起きないよう、所属タレントに対して、厳しく指導をして参る所存であります」としている。(日刊スポーツ、2015.10.27)


 女優の高部あい=本名・中山あい=容疑者(27)が今月15日、東京都渋谷区の自宅でコカインを所持したとして、麻薬取締法違反(所持)の疑いで逮捕されたことが27日、分かった。警視庁によると逮捕容疑は15日朝、自宅で微量のコカインを所持した疑い。「友達からもらった」と容疑を認めている。同課は入手経路を捜査するとともに尿を鑑定して使用の疑いでも調べている。

 高部は逮捕前夜の14日夜、グラビアアイドル・森下悠里が自宅マンションで主催する毎年恒例のハロウィーンパーティに大勢のタレントたちと参加していた。

 今年の参加者は森下のブログによると、50人以上。参加者していたのは、misono、原幹恵、岸明日香、副島美咲、ダコタ・ローズ、多田あさみ、プロフィギュアスケーターでタレントの澤山璃奈ら、テレビでおなじみの豪華な面々が勢揃いしていた。

 misonoのブログによると、森下邸でのパーティに参加したのは14日午後10時から11時までの1時間。岸も1時間だけ参加したことをブログで伝えている。澤山は高部、原とスリーショットで撮影した写真をブログにアップしている。

 日頃からテレビでセレブぶりを披露している森下とあって、料理も超豪華。参加者のブログには大量の松茸、寿司、カボチャの馬車の特大ケーキなどの料理やスイーツの写真が並んでいた。

 高部容疑者は04年「全日本国民的美少女コンテスト」のグラビア賞を受賞した。グラビアを始めドラマ、映画に出演。声優としても活躍していた。

 高部容疑者の元所属事務所は警視庁から逮捕の連絡を受けた15日、契約違反にあたるとして契約を解除した。関係者によると、最近の高部容疑者の様子は、「いつも通りだった」という。(デイリースポーツ、2015.10.27)


 国民的美少女がコカインで逮捕という残念なニュース。「頭がおかしくなるくらい気持ちイイの〜」(東京スポーツ)という台詞は某アイドルの「またぶっとぼうね 」メールを思い出します。「友達」とはだれなのか、芋蔓式に芸能人が捕まるのかが注目されます。


 <「国民的美少女」女優・高部あい容疑者、コカイン所持で逮捕 所属事務所は契約解除>
 2004年の国民的美少女コンテストでグラビア賞に輝いた女優・高部あい容疑者(27、本名・中山あい)が東京・渋谷区内の自宅でコカインを所持したとして麻薬及び向精神薬取締法違反で、15日に警視庁組織犯罪対策5課に逮捕されていたことが27日、分かった。「友人からもらった」と容疑を認めている。所属事務所のオスカープロモーションは逮捕当日に契約を解除。創業45年目で初の逮捕者に同社は激震に見舞われた。

 「国民的美少女」が薬物で逮捕された。高部容疑者は今月15日朝、仕事に向かうため自宅を出たところ、昨年のASKA(57)、09年の酒井法子(44)の事件も手がけた薬物犯罪の専門集団「組対5課」の捜査員に囲まれた。自宅からは微量のコカインが押収された。

 同課では、入手経路を捜査するとともに、尿鑑定を実施して所持だけでなく使用の疑いでも調べを進めている。同容疑者を知る関係者は「男友達と薬物を使っていたみたい」と証言。すでに男友達も逮捕されたとの情報もあり、今後は友人にも捜査が及ぶ可能性がある。

 04年の国民的美少女コンテストをきっかけにデビューするとアイドルグループ「美少女クラブ31」のメンバーとしてグラビアを中心に活躍。愛らしいルックスと、ナイスボディーで05年には週刊プレイボーイの「ミス週プレ」グランプリに輝いた。06年からは徐々に映画やドラマなど女優として頭角を現し、7月期の日本テレビ系連続ドラマ「婚活刑事」にも出演していた。

 順風満帆な芸能生活に思われたが、13年に出演したCS放送のアダルト・バラエティー番組をきっかけに、歯車が狂ったようだ。番組内ではアダルトグッズなどの解説や、恥ずかしい言葉を連呼。ある関係者は「経験したことのない下ネタの洗礼を受け、仕事への不満や将来の不安が爆発したのでは」と話す。その頃から派手な男性交際をウワサされるようになったという。

 高部容疑者は逮捕前日の14日には、グラビアアイドルの森下悠里(30)が主催するハロウィーンパーティーに参加。高部と仕事をともにした関係者は「おっとりした性格でマイペース。最近も変わった様子はなかった」と話している。

 ◆高部 あい(たかべ・あい)本名・中山あい。1988年8月16日、東京都生まれ。27歳。2004年芸能界デビュー。06年、TBS系ドラマ「ガチバカ!」で女優デビュー。08年の映画「グーグーだって猫である」などに出演。09年のフジテレビ系アニメ「青い花」では声優を務めた。身長166センチ。スリーサイズはB85・W59・H88センチ。(スポーツ報知、2015.10.28)





<参照>
東京スポーツ 【高部あい麻薬逮捕】知人の間では公然の秘密…春ごろから内偵されていた?
ウィキペディア 高部あい
posted by リュウノスケ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする