2015年08月27日

朴槿恵大統領中国軍事パレード参加決定

 韓国大統領府は二十六日、朴槿恵(パククネ)大統領が北京で九月三日に開かれる「抗日戦争勝利記念行事」に合わせて行われる軍事パレードを参観すると発表した。朴氏の二〜四日の中国訪問と、記念行事への出席は既に発表されていたが、軍事パレードに出席するかどうかは態度を明らかにしていなかった。

 大統領府は、朴氏が軍事パレードへの出席を決めた理由について「隣国である中国との友好関係を考慮した。朝鮮半島の平和と統一に向けて寄与している中国が出席を望んでいる。中国がわが国の独立抗争の歴史をたたえていることも考えに入れた」と説明した。

 二日には、中国の習近平国家主席と首脳会談を行う。

 記念行事をめぐっては、習主席が、昨年七月の訪韓時に合同開催を提案し、今年三月の中韓外相会談でも王毅外相が出席を要請した。

 一方、記念行事に合わせて行う軍事パレードは、中国が抗日戦の勝利と自国の軍事力を国際社会にアピールする場となるため、韓国は、中国への警戒心を強める米国との間で板挟みになっていた。

 ◆習主席との信頼関係重視

 韓国の朴槿恵大統領が北京での軍事パレードの参観を決めた背景には、習近平中国国家主席との個人的な友好関係があったが、韓国政府は、パレードの内容を慎重に検討して最終的に発表した。

 九月二〜四日の訪中は韓国大統領府が今月二十日に発表。これ自体は、大統領就任前からの習主席との個人的な信頼関係に加え、昨年七月の習主席の訪韓への答礼の意味もあり、早い段階から決めていた。韓国政府関係者も「大統領就任前からの信頼関係は周囲が思っている以上だ」と話す。

 ただ、韓国政府は、軍事パレードへの出席には慎重な姿勢を崩さなかった。朝鮮戦争で韓国軍と戦った相手の行進を貴賓席で中国の指導者と並んで観覧すれば、韓国内で反発を招く可能性があったからだ。

 中国の圧迫が強いことから、韓国政府は慎重にパレードの内容や構成を中国政府に確認していた。関係者は「訪中発表時点では、パレードの出席は決めていなかった」と強調。今回の南北高官会談で中国が北朝鮮に対して影響力を行使したため、出席を決めたとの一部の観測については「事実ではない」と否定した。

 一方、北朝鮮は、崔竜海(チェリョンヘ)労働党書記が出席する。五月のロシアの戦勝記念行事には、対外的に国家元首の役割を務める金永南(キムヨンナム)最高人民会議常任委員長が出席したことなどと比較すると、冷え込んだ中朝関係と緊密な中韓関係を象徴する形となった。(東京新聞、2015.8.27)


 韓国青瓦台(大統領府)は26日、朴槿恵(パク・クネ)大統領が9月3日に北京で行われる「抗日戦争勝利70周年」の軍事パレードに出席すると発表した。日本や欧米の主要国が首脳級の参列を見送る中、経済や北朝鮮問題などで中国との関係を緊密化したい韓国としては、出席せざるを得なかったようだ。

 軍事パレード出席について青瓦台は、北朝鮮問題での中国の役割に期待を表明したうえで、「(植民地時代に)中国で行われた独立抗争の歴史などを勘案した」と説明した。2日は習近平国家主席との首脳会談を行う。会談では、日中韓首脳会談の今秋開催を呼びかける見通しだ。

 軍事パレード出席には同盟国・米国が難色を示したほか、安倍晋三首相も訪中を見送っており、日米韓連携にマイナスとの指摘が出るのは避けられないとみられる。また、朝鮮戦争で中国が北朝鮮を支援した歴史的背景から、朴大統領の支持基盤である保守層からも見送るべきだとの声が出ていた。このため、青瓦台は朴大統領の訪中発表に先立ち、まず10月16日の米韓首脳会談の日程を発表。26日は今月末の米韓外相会談開催を発表したうえで、軍事パレード出席を公表するなど、米韓同盟が基軸との姿勢を内外にアピールした。

 一方、韓国にとって最大の貿易相手国である中国との関係を強化することには国内の幅広い支持がある。韓国政府は「今回の軍事パレードと朝鮮戦争は無関係。抗日で共に戦った歴史」を強調。記念行事の詳細な日程が韓国メディアで報じられる中、「記念行事に出席する以上、中国が最重視するパレードにも出ざるを得ない」との声が広がっていた。

 聯合ニュースによると、韓国は記念式典に韓国軍合同参謀本部幹部ら計3人も派遣する。(毎日新聞、2015.8.26)


 <中国の抗日式典、国連事務総長も出席へ 軍事パレードも>
 国連は27日、潘基文(パンギムン)事務総長が9月2〜6日に訪中し、北京で3日に開かれる「抗日戦争・世界反ファシズム戦争勝利70周年」の記念式典に出席すると発表した。軍事パレードにも出席する。潘氏は5月、ロシアの対ドイツ戦勝70周年式典にも参列した。

 発表は、潘氏が習近平(シーチンピン)国家主席の招待に応じて「第2次世界大戦の終結70年を祝う記念行事」に出席するとした。習氏や李克強(リーコーチアン)首相、王毅(ワンイー)外相らと面会し、国連創設70周年や気候変動について話し合う見込み。

 中国の発表によると、韓国の朴槿恵(パククネ)大統領やロシアのプーチン大統領は出席するが、日本や欧米主要国の首脳級は欠席する。

 潘氏は5月9日にモスクワの赤の広場で開かれた対ドイツ戦勝70周年記念式典にも参加し、軍事パレードの後、近くの「無名戦士の墓」で献花している。こちらも日本や欧米主要国の首脳は欠席した。(朝日新聞、2015.8.28)


 <「潘事務総長の“戦勝式典”出席は適切」米国務省>
 中国の戦勝記念式典に国連の潘基文事務総長が出席することについて、日本政府が懸念を表明しているのに対し、アメリカの国務省は「戦争の犠牲者を敬うことは適切だ」と述べました。

 米国務省・トナー副報道官:「米国は悲劇的な戦争を戦い、命を落とした犠牲者を敬うのは適切だと考えている」

 トナー副報道官は1日の記者会見で、潘事務総長の抗日戦争勝利70年の記念式典への出席は適切だとしたうえで、「アジア各国が連帯を強め、平和と繁栄の新しい時代をもたらすことを期待する」と述べました。日本政府は「国連はあくまで中立であるべきだ」としていて、訪米した衆議院の大島理森議長も潘事務総長に日本の政府や国民が懸念を示していると伝えていました。(テレビ朝日、2015.9.2)


<参照>
ウィキペディア 中国人民志願軍
posted by リュウノスケ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過激派組織ISISパルミラ遺跡爆破

 過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」が、2000年あまりの歴史を持つシリアの世界遺産、パルミラの神殿を爆破した。

 シリア政府の文化財博物館担当局長は23日、パルミラの関係者から伝えられた情報として、パルミラ遺跡のバールシャミン神殿にISISが大量の爆弾を仕掛けて爆破したと語った。

 パルミラの構造物が破棄されたのは初めてだが、ISISは最近、付近にあるイスラム寺院2カ所も破壊していたという。「ISISは像を破壊してもパルミラの構造物は破壊しないと言っていたのに、うそをついた」と同局長は非難、神殿の破壊はシリアだけでなく国際社会にとっての損失だと嘆いた。

 同神殿がいつ破壊されたのかについては情報が錯綜(さくそう)している。国営シリア・アラブ通信(SANA)の23日の報道では、爆発がいつ起きたのかは明らかにしなかった。

 シリア人権監視団(本部・英国)は同日、ISISがバールシャミン神殿を爆破したのは1カ月ほど前だったと伝えた。一方でシリア政府当局者は、23日に爆破されたと話している。

 バールシャミン神殿はフェニキアの天候と豊穣(ほうじょう)の神を祭った神殿で、1世紀に建造された。パルミラ遺跡はこれまでほぼ手つかずの状態で保全され、ユネスコの世界遺産にも指定されていた。パルミラと近郊の町タドムルは今年5月にISISに制圧され、パルミラ遺跡の存続が危ぶまれていた。

 ISISは神殿や寺院を偶像崇拝と結び付け、シリアやイラクで相次いで文化財を破壊。イラクではモスルの博物館の収蔵品や、古代アッシリアのニムルド遺跡などの破壊を続けている。(CNN、2015.8.25)


 在英のシリア人権監視団によると、過激派組織「イスラム国」は23日、シリア中部の遺跡都市パルミラで、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録されたパルミラ遺跡のバールシャミン神殿を爆破した。

 バールシャミン神殿は約2000年前に建設された。パルミラにある古代ローマ時代の遺跡群の中でも比較的保存状態が良いことで知られていたが、同組織は大量の爆弾を仕掛けてさく裂させ、大きな被害を与えた。

 パルミラには、ほかにも古代ローマ時代の神殿や劇場などが多数あり、破壊行為のエスカレートが懸念される。(時事通信、2015.8.24)


 国営シリア・アラブ通信やシリア人権監視団(英国)は19日、過激組織「イスラム国」が世界遺産のある同国中部の要衝パルミラで、著名な考古学者のハレド・アサド氏を斬首し殺害したと伝えた。

 パルミラは紀元前1世紀〜紀元3世紀、シルクロードの隊商都市として栄えた古代都市。

 同通信などによると、アサド氏は1934年生まれで、パルミラの遺跡保護当局の責任者などを歴任。50年以上にわたり考古学に携わり、欧米の発掘隊などとも一緒に研究していた。

 アサド氏は約1カ月前に「イスラム国」に拘束され、多くの市民の前で18日に斬首された。遺体はパルミラの古代遺跡に運ばれ、ローマ時代の列柱につるされたという。

 同組織はパルミラの貴重な文化財がどこにあるのかを聞き出そうとしたが、アサド氏が拒否したため殺害したとみられる。(共同、産経新聞、2015.8.19)


 到底許せない行為とはいえバーミヤン渓谷の石仏はまだ理屈として分かりますが、パルミラ遺跡は偶像なんでしょうか。ここまでくると宗教原理主義というより悪質なヴァンダリズム。ピラミッドやスフィンクスも狙っている可能性が高いのでエジプト政府は厳重に警備してほしいと思います。

 パルミラと命運を共にしたハレド・アサド氏のご冥福を心よりお祈りします。


<参照>
ヤフーニュース 時事通信 遺跡に仕掛けられたとされる爆弾(画像)
ウィキペディア パルミラ
ウィキペディア ヴァンダリズム
ウィキペディア ハレド・アサド
posted by リュウノスケ at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(テロ事件) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U18ワールドカップ日本代表壮行試合 対大学日本代表戦

 侍ジャパン壮行試合 U18日本代表2―9大学日本代表 (8月26日 甲子園)

 「第27回WBSC U―18(18歳以下)ワールドカップ」(28日〜9月6日)の高校日本代表は26日、甲子園で大学日本代表との壮行試合を行い、1年生でただ一人メンバー入りした清宮幸太郎内野手(早実)が「4番・DH」で先発出場した。

 大学代表の先発は最速156キロ右腕の田中正義(創価大)。初回、2点を先行された高校代表はオコエ(関東第一)、篠原(敦賀気比)が連続三振に倒れた後、平沢(仙台育英)が右前打を放ち、右翼が後逸する間に三進。2死三塁で清宮が打席に入った。

 初球、153キロ速球はファウル。1ボールの後の3球目、148キロの速球に詰まりながらも中前に弾き返し、第1打席でいきなり適時打を放った。

 3回2死一、三塁で迎えた第2打席は、2番手の立大・沢田と対戦も四球。6回の第3打席も四球を選んで出塁した。8回には無死二塁で第4打席が回ってきたが、二ゴロに打ち取られ、この日は2打数1安打1打点だった。(スポニチ、2015.8.26)


 投打共に高校生と大学生の力量差がはっきりしていたこの試合。甲子園直後で高校生が疲れていたとはいえ、大学生は出てくる投手が軒並み145キロを超える球威で圧倒。

 点を取られた田中正義もストレート主体で打てるかどうか試していただけ。打者は小さな体で二打席連続HRの吉田正。我らがベイスターズ高田GMの後輩高山もいいスイングをしていました。

 高校生は清宮。今日の試合でこの人の才能を疑う野球ファンはいなくなったんじゃないでしょうか。とにかく内容がいい。ボール球に全く手を出さない驚異的選球眼と内角高めを難なくフルスイングできる高校生離れした技術。田中の148キロストレートも力負けすることなくセンター前に弾き返しました。目標とする王貞治に打者として似ていると思います。

 あと目立ったのは平沢。楽天と相思相愛だそうですが、何位で指名するんでしょうか。今後活躍すると1位でしか獲れないかもしれません。投手はみんな疲れていました。佐藤世那なんて投げさせたらだめですよ。


<大学日本代表スタメン>
      1 2 3 4 5 6 7 8 9
(中)佐藤 左安 二安 - 四球 - - - 右安 -
打中 柴田 - - - - - 投ゴ - - 四球
(二)北村 右安 見三 - 四球 - - - - 二飛
打二 下石 - - - 二飛 - 四球 - 四球 -
(一)横尾 左飛 - 三ゴ - - 空三 - 中安 空三
(左)吉田正 空三 - 右2 - 右本 - 中本 四球 -
(右)谷田 右安 - 四球 - 空三 - 一ゴ 右安 -
(指)高山 - 中安 一ゴ - - - - - -
打指 桝沢 - - - - 中飛 - 四球 空三 -
(補)宇佐見 - 空三 - 四球 空三 - - - -
 補 坂本 - - - - - - 遊飛 三ゴ -
(三)藤岡 - 死球 - 一ゴ - 三安 左安 右飛 -
(遊)山足 - 空三 - 二ゴ - 遊ゴ ニゴ - 三ゴ
投 田中−澤田−濱口−井口−吉田−高橋礼−柳−上原


<高校日本代表スタメン>
        1 2 3 4 5 6 7 8 9
(中)オコエ 見三 - 左安 - 二ゴ - 三失 - 空三
(三)篠原  空三 - 中飛 - 四球 - 遊ゴ - ニゴ
(遊)平沢  右安 - 三邪 - 空三 - - 遊安 -
(指)清宮  中安 - 四球 - - 四球 - 二ゴ -
(一)伊藤  空三 - 一ゴ - - 空三 - - -
 左 宇草  - - - - - - - 右飛 -
(右)一 勝俣 - 空三 - 右安 - 見三 - 一失 -
(補)堀内 - 空三 - 遊併 - - - - -
 補 郡司 - - - - - 四球 - 投ゴ -
(二)杉崎 - 三ゴ - 二ゴ - 空三 - - -
 打 津田 - - - - - - - - 右飛
(左)右 舩曳 - - 中安 - 空三 - 空三 - -
 打 豊田 - - - - - - - - 一安
投 小笠原−佐藤−成田−上野−高橋樹−森下−高橋純


【小笠原慎之介(3年、東海大相模、180cm83kg、左投左打)】
球数 球速 カウント 打者
1 142 0-1 佐藤
2 138 1-1
3 138 1-2
4 114 2-2
5 140 2-2
6 142 左安
7 120 0-1 北村
8 140 1-1
9 135 1-2
10 124 2-2
11 125 2-3
12 126 2-3
13 142 右安
14 139 0-1 横尾
15 138 1-1
16 122 1-2
17 136 2-2
18 125 左飛
19 111 1-0 吉田正
20 139 1-1
21 121 1-2
22 126 空三
23 - 1-0 谷田
24 - 右安
25 - 1-0 山
26 - 2-0
27 124 3-0
28 144 3-1
29 144 中安
30 113 1-0 宇佐見
31 141 2-0
32 138 2-1
33 119 2-2
34 125 3-2 (暴投)
35 124 空三
36 122 1-0 藤岡
37 141 1-1
38 131 2-1
39 125 2-2
40 142 死球
41 122 1-0 山足
42 141 1-1
43 124 1-2
44 125 空三
45 140 1-0 佐藤
46 123 2-0
47 125 2-1
48 - 二安
49 - 0-1 北村
50 125 1-1
51 139 1-2
52 146 見三

速球平均球速 139.0 最速 146

【佐藤世那(3年、仙台育英、180cm84kg、右投右打】
球数 球速 カウント 打者
1 - 1-0 横尾
2 - 1-1
3 - 1-2
4 - 2-2
5 - 三ゴ
6 133 0-1 吉田正
7 130 1-1
8 139 2-1
9 138 3-1
10 139 3-2
11 128 右2
12 142 1-0 谷田
13 132 2-0
14 136 3-0
15 138 四球
16 - 0-1 山
17 - 1-1
18 - 1-2
19 - 1-2
20 - 一ゴ

速球平均球速 138.7 最速 142

【成田翔(3年、秋田商、168cm68kg、左投左打)】
球数 球速 カウント 打者
1 - 1-0 宇佐見
2 - 2-0
3 - 3-0
4 - 3-1
5 - 3-2
6 126 四球
7 122 1-0 藤岡
8 139 1-1
9 123 1-2
10 125 2-2
11 141 2-2
12 124 一ゴ
13 140 0-1 山足
14 125 1-1
15 124 1-2
16 142 二ゴ
17 140 0-1 佐藤
18 143 0-2
19 141 1-2
20 126 1-2
21 124 2-2
22 125 3-2 (暴投)
23 138 四球
24 136 1-0 北村
25 137 2-0
26 140 3-0
27 137 四球
28 141 0-1 横尾
29 139 1-1
30 138 二飛

速球平均球速 139.5 最速 143

【上野翔太郎(3年、中京大中京、174cm74kg、右投右打)】
球数 球速 カウント 打者
1 - 1-0 吉田正
2 - 2-0
3 - 2-1
4 132 3-1
5 138 右本
6 133 0-1 谷田
7 133 0-2
8 140 空三
9 122 1-0 桝沢
10 139 2-0
11 136 中飛
12 121 1-0 宇佐見
13 140 1-1
14 131 1-2
15 140 2-2
16 132 2-2
17 135 空三
18 - 1-0 藤岡
19 - 2-0
20 134 3-0
21 133 3-1
22 130 3-2
23 138 三安
24 135 0-1 山足
25 128 1-1
26 120 2-1 (暴投)
27 136 投ゴ
28 133 0-1 柴田
29 129 1-1
30 138 1-2
31 134 遊ゴ
32 130 1-0 下石
33 137 2-0
34 132 2-1
35 138 3-1
36 132 3-2
37 130 四球
38 138 0-1 横尾
39 140 0-2
40 140 1-2
41 117 2-2
42 118 2-2
43 138 空三

速球平均球速 137.1 最速 140

【高橋樹也(3年、花巻東、176cm74kg、左投左打)】
球数 球速 カウント 打者
1 - 1-0 吉田正
2 - 1-1
3 119 中本
4 118 1-0 谷田
5 137 2-0
6 138 2-1
7 137 2-2
8 123 3-2
9 121 一ゴ
10 120 1-0 桝沢
11 120 2-0
12 120 3-0
13 138 四球
14 136 遊飛 坂本
15 118 1-0 藤岡
16 115 2-0
17 137 2-1
18 135 左安
19 134 1-0 山足
20 116 2-0
21 138 ニゴ

速球平均球速 136.7 最速 138

【森下暢仁(3年、大分商、181cm72kg、右投右打)】
球数 球速 カウント 打者
1 - 1-0 柴田
2 - 2-0
3 - 右安
4 105 1-0 下石
5 141 2-0
6 141 3-0
7 142 3-1
8 128 四球
9 144 0-1 横尾
10 130 0-2
11 133 中安
12 - 1-0 吉田正
13 - 1-1
14 - 2-1
15 - 3-1
16 - 四球
17 - 1-0 谷田
18 - 2-0
19 - 2-1
20 138 2-2
21 145 右安
22 144 0-1 桝沢
23 130 1-1
24 143 1-2
25 142 2-2
26 132 空三
27 138 0-1 坂本
28 139 1-1
29 131 1-2
30 142 1-2
31 144 2-2
32 143 2-2
33 122 2-2
34 140 三ゴ
35 138 1-0 藤岡
36 123 2-0
37 133 3-0
38 137 3-1
39 137 右飛

速球平均球速 142.2 最速 145

【高橋純平(3年、県岐阜商、183cm76kg、右投右打)】
球数 球速 カウント 打者
1 144 0-1 山足
2 146 0-2
3 134 1-2
4 137 三ゴ
5 144 1-0 柴田
6 143 1-1
7 129 2-1
8 146 3-1
9 147 3-2
10 145 四球
11 144 0-1 下石
12 145 0-2
13 133 1-2
14 145 1-2
15 131 2-2
16 140 二飛
17 135 0-1 横尾
18 131 1-1
19 126 1-2
20 148 空三

速球平均球速 143.5 最速 148


【田中正義(3年、創価大、186cm88kg、右投右打)】
球数 球速 カウント 打者
1 153 0-1 オコエ
2 152 0-2
3 153 見三
4 153 0-1 篠原
5 151 0-2
6 137 1-2
7 154 1-2
8 153 空三
9 152 1-0 平沢
10 151 1-1
11 152 1-2
12 136 2-2
13 153 右安
14 153 0-1 清宮
15 151 1-1
16 148 中安
17 101 1-0 伊藤
18 151 2-0
19 150 2-1
20 148 2-2
21 151 空三
22 - 0-1 勝俣
23 129 0-2
24 149 0-2
25 152 1-2
26 136 1-2
27 138 空三
28 152 0-1 堀内
29 153 0-2
30 135 1-2
31 150 1-2
32 153 2-2
33 149 空三
34 151 0-1 杉崎
35 152 三ゴ
36 - 中安 舩曳
37 - 1-0 オコエ
38 - 1-1
39 - 1-2
40 127 左安

速球平均球速 151.5 最速 154

【澤田圭佑(3年、立大、178cm90kg、右投左打)】
球数 球速 カウント 打者
1 143 1-0 篠原
2 140 中飛
3 117 1-0 平沢
4 141 1-1
5 143 三邪
6 144 0-1 清宮
7 144 1-1
8 142 2-1
9 144 2-2
10 144 3-2
11 142 3-2
12 144 3-2
13 143 四球
14 121 1-0 伊藤
15 142 1-1
16 125 1-2
17 141 一ゴ
18 - 1-0 勝俣
19 - 2-0
20 - 2-1
21 - 2-2
22 - 3-2
23 - 右安
24 - 1-0 堀内
25 - 1-1
26 - 2-1
27 139 遊併
28 144 0-1 杉崎
29 144 1-1
30 142 1-2
31 143 二ゴ

速球平均球速 142.6 最速 144

【濱口遥大(3年、神奈川大、173cm83kg、左投左打)】
球数 球速 カウント 打者
1 - 0-1 舩曳
2 - 1-1
3 - 1-2
4 - 2-2
5 144 2-2
6 144 空三
7 148 1-0 オコエ
8 144 二ゴ
9 146 0-1 篠原
10 147 0-2
11 117 1-2
12 144 1-2
13 146 2-2
14 115 3-2
15 146 四球
16 98 1-0 平沢
17 145 1-1
18 146 2-1
19 116 3-1
20 144 3-2
21 145 3-2
22 119 空三

速球平均球速 145.3 最速 148

【井口和朋(3年、東農大北海道、177cm80kg、右投右打)】
球数 球速 カウント 打者
1 97 1-0 清宮
2 146 1-1
3 145 2-1
4 143 2-2
5 147 2-2
6 144 3-2
7 146 四球
8 133 1-0 伊藤
9 131 1-1
10 145 1-2
11 147 2-2
12 130 空三
13 146 1-0 勝俣
14 131 2-0
15 143 2-1
16 147 2-2
17 129 2-2
18 146 2-2
19 147 2-2
20 140 見三
21 97 0-1 郡司
22 148 1-1
23 130 2-1
24 128 3-1
25 147 四球
26 128 0-1 杉崎
27 96 0-2
28 116 空三

速球平均球速 145.8 最速 148

【吉田侑樹(4年、東海大、187cm80kg、右投右打)】
球数 球速 カウント 打者
1 - 1-0 舩曳
2 145 1-1
3 144 1-2
4 133 空三
5 119 三失 オコエ
6 142 1-0 篠原
7 140 2-0
8 144 遊ゴ

速球平均球速 143.0 最速 145

【高橋礼(2年、専大、187cm80kg、右投右打)】
球数 球速 カウント 打者
1 135 1-0 平沢
2 132 2-0
3 132 2-1
4 131 3-1
5 134 遊安
6 133 0-1 清宮
7 134 二ゴ
8 135 1-0 宇草
9 135 1-1
10 134 1-2
11 134 右飛
12 134 0-1 勝俣
13 133 1-1
14 135 1-2
15 122 一失
16 133 投ゴ 郡司

速球平均球速 133.6 最速 135

【柳裕也(3年、明大、180cm80kg、右投右打)】
球数 球速 カウント 打者
1 - 1-0 津田
2 141 右飛

速球平均球速 141.0 最速 141

【上原健太(4年、明大、190cm85kg、左投左打)】
球数 球速 カウント 打者
1 142 1-0 豊田
2 140 一安
3 140 0-1 オコエ
4 140 0-2
5 116 空三
6 142 1-0 篠原
7 124 2-0
8 140 2-1
9 141 ニゴ

速球平均球速 140.7 最速 142

速球
平均
球速 最速
151.5 154 【田中正義(3年、創価大、186cm88kg、右投右打)】
145.8 148 【井口和朋(3年、東農大北海道、177cm80kg、右投右打)】
145.3 148 【濱口遥大(3年、神奈川大、173cm83kg、左投左打)】
143.5 148 【高橋純平(3年、県岐阜商、183cm76kg、右投右打)】
143.0 145 【吉田侑樹(4年、東海大、187cm80kg、右投右打)】
142.6 144 【澤田圭佑(3年、立大、178cm90kg、右投左打)】
142.2 145 【森下暢仁(3年、大分商、181cm72kg、右投右打)】
141.0 141 【柳裕也(3年、明大、180cm80kg、右投右打)】
140.7 142 【上原健太(4年、明大、190cm85kg、左投左打)】
139.5 143 【成田翔(3年、秋田商、168cm68kg、左投左打)】
139.0 146 【小笠原慎之介(3年、東海大相模、180cm83kg、左投左打)】
138.7 142 【佐藤世那(3年、仙台育英、180cm84kg、右投右打】
137.1 140 【上野翔太郎(3年、中京大中京、174cm74kg、右投右打)】
136.7 138 【高橋樹也(3年、花巻東、176cm74kg、左投左打)】
133.6 135 【高橋礼(2年、専大、187cm80kg、右投右打)】

(BS朝日『U18野球ワールドカップ壮行試合 高校日本代表×大学日本代表』)


<参照>
日刊スポーツ 清宮タイムリー、高橋純好投も大学代表に完敗/詳細
posted by リュウノスケ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

第42回札幌記念(GII)

三連単 @・C・F⇔K→D・G・H・J・M=1万2000円
前回までのトータル:−210万1450円
回収率:61.5%
posted by リュウノスケ at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

堀北真希山本耕史結婚

 女優堀北真希(26)が、俳優山本耕史(38)と22日、都内の区役所に婚姻届を提出した。所属事務所が明かした。

 2人は今年5月、舞台「嵐が丘」で共演。公演後の6月から交際をスタートしたばかりで、わずか2カ月での「超スピード電撃婚」となった。

 関係者によると、堀北は妊娠しておらず、今後も仕事を続けるという。8月上旬から都内で同居生活を始めている。

 2人は堀北が主演した09年4月期フジテレビ系ドラマ「アタシんちの男子」で共演して出会った。そして、「嵐が丘」で6年ぶりに再会。恋人役を演じ、距離を縮めていた、

 初日前日5月5日の公開げいこでは、堀北が「私が演技で悩んでいる時に糸口を一緒に探してくれる優しい方」と山本への好印象を口にし、山本も堀北について「本当に芯がしっかり通っていて、全然心配いらない。堂々としていますよ」などと話していた。(日刊スポーツ、2015.8.22)


 女優の堀北真希(26)と俳優の山本耕史(38)が結婚したことが22日、分かった。双方の事務所からファクスで発表された。2人は今年5月の舞台「嵐が丘」で共演が縁で交際を始め、結婚に至った。

 堀北は「私事ではありますが、私、堀北真希は山本耕史さんと本日8月22日に入籍致しました。突然、このようなご報告を書面で致しますことをお許しください。山本さんとは、6年ほど前にお仕事で知り合いましたが、舞台『嵐が丘』で共演し、山本さんの人柄を知るうちに惹かれ、お互いにこれからの人生を共にしたいと思うようになり、この度結婚の運びとなりました。まだまだ未熟で至らない私たちですが、今後とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます」と喜びのコメント。

 同舞台で堀北はキャサリン、山本はヒースクリフを演じていた。結婚に際して相手の地位か愛かで迷うキャサリンを演じたが、「私は好きな人と結婚したい」と語っていた。

 ◆堀北 真希(ほりきた・まき)1988年(昭63)10月6日、東京都生まれ。03年映画「COSMIC RESCUE」でデビュー。05年日本テレビ「野ブタ。をプロデュース」、07年のフジテレビ「花ざかりの君たちへ〜イケメン パラダイス〜」など人気作に多数出演。12年大みそかのNHK「紅白歌合戦」で紅組司会を務めた。趣味はサイクリング、読書。1メートル60。血液型B。

 ◆山本 耕史(やまもと・こうじ)1976年(昭51年)10月31日、東京生まれ。0歳児の頃から子役として数多くのドラマ、映画、舞台で活躍。93年のフジテレビ「ひとつ屋根の下」、04年のNHK大河ドラマ「新選組!」やブロードウェー・ミュージカル「RENT」出演のほか近年は演出にも活動の幅を広げている。(スポニチ、2015.8.22)


 女優・堀北真希(26)と俳優・山本耕史(38)が結婚したことが22日、分かった。同日、所属事務所が発表した。6年前にドラマで共演し、知り合った2人は、今年5月に上演された舞台「嵐が丘」で恋人役を演じ、恋に落ちた。関係者によると6月から交際を開始。8月上旬から都内で同居生活を始め、この日、都内の区役所に代理人を通じて婚姻届を提出した。堀北は妊娠しておらず、仕事を続ける。

 堀北はこの日、結婚を報告する直筆コメントで「山本さんとは6年ほど前にお仕事で知り合いましたが、舞台『嵐が丘』で共演し、山本さんの人柄を知るうちに惹かれ、お互いにこれからの人生を共にしたいと思うようになり、この度結婚の運びとなりました」とつづった。

 2人は09年4月期に放送された堀北主演のフジテレビ系ドラマ「アタシんちの男子」で共演。15年5月に開幕した舞台「嵐が丘」で恋人役を演じ、距離を縮め、交際2カ月で12歳差の電撃婚を決めた。

 関係者の話を総合すると、舞台を終えた6月に、以前から好意を抱いていたという山本が堀北を食事などに誘い、交際を開始。8月から同居を始めたという。

 初日前日の5月5日の公開げいこで、堀北は結婚する相手は、好きな人か裕福な人かと問われ「今の時代は女性もバリバリ働けるので好きな人と結婚したい。(恋は)激しいより穏やかな方がいいですね」と山本本人の前で理想を明かしていた。

 また、互いの印象について、堀北が「私が演技で悩んでいる時に糸口を一緒に探してくれる優しい方」と信頼感を語り、山本も「本当に芯がしっかり通っていて、全然心配いらない。堂々としたもの」と絶賛していた。(デイリースポーツ、2015.8.22)


 まさに電撃結婚。妊娠はしていないという発表ですが、どっちにしろ26歳トップ女優の結婚を許した事務所(スウィートパワー)がすごいと思います。堀北は強情そうだし言うこと聞かなかったんでしょう。

 お相手の山本耕史は過去に松たか子を落とした名うてのプレイボーイ。共演者に心を開かないことで有名な堀北と交際2ヶ月(追記:求愛6年交際実質0日、6年前ということは山本32歳のとき20歳の堀北を口説いていたことになる)で結婚する偉業を成し遂げました。ファンとしては仲間由紀恵入籍レベルにガッカリしたわけですが、まあ真面目な俳優は堀北や仲間を口説かないか。浮気されないことを祈ります。


 <山本耕史、堀北真希と交際せずにいきなりプロポーズ>
 女優堀北真希(26)との電撃婚を発表した俳優山本耕史(38)が、プロポーズした際の仰天エピソードを明かした。

 山本は24日放送のフジテレビ系「とくダネ!」にVTR出演し、堀北との馴れ初めについて明かした。

 出会いは6年前に共演したドラマで、山本は12歳年下の堀北の芯がしっかりしているところに好意を抱き、連絡先を訊くなどアプローチ。さらにその後にもドラマで共演することがあったが、交際には発展しなかった。

 それが今年5月の舞台「嵐が丘」での共演を機に一気に進展。山本は稽古の期間に堀北へ約40通もの手紙を送り、その返事こそなかったが、千秋楽を迎えて渡した連絡先に、メッセージが届いたという。脈アリと見た山本だが、しかしなかなか直接会うことはできず。そこで堀北が京都へ向かうという情報を得たとき、勘で新幹線のチケットを取ったという。

 「これで乗っていたら、まあ奇跡というか運命というか」と、賭けの行動だったが、なんと大当たり。予め用意しておいた指輪を堀北に渡し、いきなりプロポーズしたという。「交際してないですよね、ある意味」とまさに“電撃婚”だったことを明かした。(日刊スポーツ、2015.8.24)


 <山本耕史 堀北にフラれ続けた6年明かす>
 女優・堀北真希(26)と22日結婚した俳優の山本耕史(38)が24日、フジテレビ系「とくダネ!」の独占インタビューに応じ、初共演時から猛アタックを続けてきたが、6年間フラれ続けていたことを明かした。今年5月に舞台で共演し、毎日約40通の手紙を渡し続け、いきなり「結婚しましょう」とプロポーズしたことなど、結婚秘話を明かした。

 結婚を報告する直筆ファクスで「今年5月『嵐が丘』での共演まで願ってのこの度の入籍となりました」とつづり、6年前の初共演時から抱き続けた堀北への思いを文面ににじませていたが、片思いから「交際」を飛び越え、一気に「結婚」に突き進んだ“舞台裏”を自らの言葉で明かした。インタビューは23日に行われた。

 2人は09年4月期のドラマ「アタシんち」で初共演。「すごい芯があるというか、(肝が)据わっているというか」と好意を抱き、連絡先を聞いたが、教えられたのは「事務所の(電話)番号でした」と相手にもされなかった。

 翌10年には「わが家の歴史」で夫婦役で共演。クランクアップの日に「打ち上げで飲みに行こう」と誘ったが「行きません」と再び、フラれた。

 その後もめげることなく、堀北が舞台をやれば、楽屋にあいさつに行き、「そろそろメールアドレスか携帯の番号を教えてもらえませんか」と直筆の手紙を渡し、アタック。しかし「何の反応もなかった」。

 12年には堀北がNHKの朝ドラ「梅ちゃん先生」に主演。山本が出演するNHK大河「平清盛」の撮影スタジオはちょうど隣で、毎日、衣装のまま堀北のスタジオに顔を出し、「もう来ないでいいですから」とまで言われたという。

 そして今年。5月上演の舞台「嵐が丘」で恋人役での共演が決定。フラれ続けた6年間を思い、「僕でいいんだろうか」と一瞬、思ったというが、そこはめげない山本。けいこの後半から毎日、40通近い手紙を書いて渡したという。堀北からの返事は、一通もなく、電話番号も教えてもらえなかった。

 迎えた千秋楽。「せめて俺のを教えさせてください」と再び自分の番号を教えると、その夜、やっとLINEで返事が来たという。

 その後、堀北が京都入りすることを聞き、新幹線での“待ち伏せ”を狙い、「勘で新幹線をとった。これで(堀北が)乗っていたら、奇跡というか、運命というか」。東京駅から乗ると、堀北は奇跡的にも品川駅から乗ってきた。山本は「思いのつまった」指輪を堀北に渡し、「交際じゃなくて、『結婚しましょう』と言いました」と、「交際」を飛び越え、いきなり求婚したことを告白。

 「彼女にとって“結婚”っていうのは、とっても大きなものだったらしく、そこに僕がぱっとその言葉を言ったらとっても思いが刺さったようで」と6年間の思いが通じた瞬間を笑顔で振り返った。(デイリースポーツ、2015.8.24)


 <堀北真希が妊娠 来年1月出産予定「見守って」>
 昨年8月に山本耕史(39)と結婚した堀北真希(27)が妊娠初期であることが20日、分かった。

 今日21日発売の「女性自身」には、堀北が産婦人科を訪れる様子や、春ごろからいつ妊娠してもいいように食事に気を使っていたことなどが報じられている。堀北の所属事務所は日刊スポーツの取材に、来年1月出産予定であることを認め、「ごく初期なので温かく見守ってください」とした。仕事については体調面を優先するが、現段階でキャンセルする仕事はない。堀北は子供好きで、結婚前から「結婚して早く子供がほしい」と折に触れて話していたという。(日刊スポーツ、2016.6.21)


<参照>
アサ芸プラス 知人に悩みを相談…堀北真希が山本耕史の「ストーカー求婚」に陥落した理由
ウィキペディア 堀北真希
ウィキペディア スウィートパワー
リアルライブ 山本耕史はなぜモテる
posted by リュウノスケ at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする