2015年08月31日

中長距離・競歩競技者疲労骨折経験51.0%無月経21.9%

 全国大会に出場するなど本格的に運動に取り組む女性選手の約2割が疲労骨折を経験していることが29日、日本産科婦人科学会などの調査で分かった。中長距離や競歩など持久力を必要とする競技では約半数に疲労骨折の経験があり、無月経の割合も高かった。女性選手を対象とした大規模な調査は国内初。

 栄養面などの管理が行き届いている日本代表より、全国大会出場レベルの選手でこうした傾向が高い。調査を担当した久保田俊郎東京医科歯科大大学院教授は「中高生時代から無月経や骨折を経験している選手が多く、その後の人生にかかわってくる」と指摘。栄養士などの意見を聞きながら、女性選手向けの健康指針を作る方針だ。

 調査は2020年の東京五輪に向け、文部科学省の依頼で国立スポーツ科学センターと共同で実施。対象は20代を中心としており、トップ選手や大学在籍選手、指導者、一般の大学生の計2253人から回答を得た。

 調査の結果、日本代表、全国大会レベル、地方大会レベル、大会出場なしのいずれの女性選手も約2割が疲労骨折を経験。無月経の割合は、全国、地方大会レベルの選手で一般の大学生の約3倍と高かった。体重を絞り、厳しいトレーニングを行う女性選手が無月経になり、ホルモン減少により疲労骨折が増えることはこれまで指摘されてきたが、調査では疲労骨折した選手が無月経だった割合は15%にとどまった。

 競技別で疲労骨折や無月経の割合が高かったのは、陸上の中長距離と競歩、体操、新体操。中長距離、競歩で疲労骨折を経験したのは競技者の51%にあたり、無月経は21・9%だった。体操、新体操では疲労骨折経験者は35・7%で、無月経は23・2%。一般の大学生では疲労骨折の既往は4・3%、無月経は2・4%にとどまった。(産経新聞、2015.8.29)


 スポーツはやりすぎると体に悪いという露骨な統計結果が出たわけですが、多くの女性アスリートは「お前に言われんでもわかっとるわ」と前田智徳ばりに言い返したいんじゃないでしょうか。命を削って競技に打ち込む姿は尊敬に値します。


<参照>
ウィキペディア 前田智徳
posted by リュウノスケ at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

第3回キーンランドカップ(GIII)

三連単 C・F・L・N・O⇔I→D・H・J・K=1万2000円
前回までのトータル:−211万3450円
回収率:61.4%
posted by リュウノスケ at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

米軍ジュネイド・フセイン殺害

 米当局は27日、米国主導の有志連合軍が今週シリアで行った無人機攻撃により、イスラム過激派組織「イスラム国(Islamic State、IS)」の上層部に位置するハッカーで勧誘活動も担当していた男が死亡したことを明らかにした。

 男は英国生まれのジュネイド・フセイン(Junaid Hussain)容疑者。IS内の「サイバー・カリフ(Cyber Caliphate)」と呼ばれるグループに属しているとされている。

 AFPの取材に応じた米当局者は、同容疑者が今週シリアで行われた空爆で死亡したことに「強い自信を持っている」と語った。また、米下院国土安全保障委員会のマイケル・マコウル(Michael McCaul)委員長は声明で、ISの「高位サイバー・ジハーディスト」である同容疑者が死亡したと発表した。

 同容疑者は、米国の複数のウェブサイトや、米中央軍(US Central Command)のものを含むツイッター(Twitter)アカウントに対するサイバー攻撃に関与したとされる他、テキサス(Texas)州ダラス(Dallas)近郊のガーランド(Garland)で5月3日に発生したイスラム教の預言者ムハンマド(Prophet Mohammed)の風刺画イベントを襲撃した男2人によって言及されていた。(AFPBB News、2015.8.28)


 米政府は21日、米軍がイラク北部モスル近郊で18日に行った過激派組織「イスラム国」に対する空爆で、同組織ナンバー2のファディル・アフマド・ハヤリ幹部を殺害したと発表した。ハヤリ幹部は同組織のバグダディ指導者の側近として、主にイラク国内の軍事作戦を担当していたという。

 米国家安全保障会議(NSC)のプライス報道官は声明で、「イスラム国」の財政、メディア戦略にも影響力を持つハヤリ幹部の死は「同組織に打撃を与える」と強調した。

 声明によると、ハヤリ幹部が同組織のメディア担当者とモスル近郊を車で移動中、米軍が攻撃した。(共同通信、2015.8.22)


 ファディル・アフマド・ハヤリに続いて大物幹部を殺害したアメリカ軍。組織にダメージを与えることができるのか他の人間がすぐに取って代わるのか微妙なところです。
posted by リュウノスケ at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大久保博元楽天監督辞任

 楽天・大久保博元監督(48)が、今季限りで辞任する意向を固めたことが28日、分かった。就任1年目ながら、最下位に沈んでいる成績不振の責任を取るもので、今後、球団との話し合いの席で辞意を伝えるとみられる。2013年に球団初の日本一になった楽天は、その翌年から2年続けて監督交代という異常事態を迎えることになった。

 大久保監督は、2年ぶりのクライマックスシリーズ(CS)進出が遠のいてきた8月中旬以降、辞意を固めたという。関係者が「チームの低迷を重く受け止めて、自ら責任を取ることにしたようだ」と認めた。近く球団と話し合い、辞任を申し入れる。

 2013年の日本一から、わずか1年でリーグ最下位に転落した昨年10月、大久保監督は1年契約で楽天の第5代監督に就任。星野仙一前監督(68)=現シニアアドバイザー=の野球を継承しつつ「常勝軍団をつくる」と、目標を掲げた。紅白戦での8人野球など、アイデアに満ちた練習を導入し、守備と機動力を重視。松井稼の外野コンバート、松井裕のリリーフ転向など、次々と再建策を打ち出した。

 しかし、開幕後は銀次(左すね痛)、枡田(右有鉤骨骨折)、嶋(左肋骨骨折)、藤田(右太もも裏肉離れ)、ミコライオ(椎間板ヘルニア)ら、主力に故障者が続出した。新外国人もミコライオが登板ゼロ、打者のサンチェスやウィーラーは、一時打率が2割を切るなど期待を裏切った。

 投手陣は新守護神に2年目の松井裕を据え、先発は則本、塩見らを中心に、救援陣も福山、青山、クルーズらが安定。「投手中心の守り勝つ野球」の土台をつくり、交流戦は10勝8敗と勝ち越した。一方でチーム打率・242、67本塁打、364得点はいずれもリーグ最下位。深刻な得点力不足に陥った。

 6月下旬から8連敗、7月下旬に6連敗、8月には5連敗と8連敗。大型連敗をくり返した。7月30日には田代富雄打撃コーチ(61)が辞任。三木谷浩史オーナー(50)がオーダー編成などで現場介入したことに対する反発が背景にあったことが判明した。大久保監督も、オーナーの意向と目指す野球との板挟みになり、一丸ムードを作り出せなかった。8月25日にはオリックスに敗れ、最下位に転落した。

 大久保監督は混乱したチーム状況を受け止め、辞意を固めたとみられる。就任時に「あきらめない、投げないという姿勢を示したい」と決意表明した通り、残りの30試合は全うする意向だ。この日の西武戦に敗れ、自力でのCS進出の可能性は消えたものの、最後まで指揮を執ることを自分なりのけじめにするという。

 日本一の翌年から2年連続での監督交代は異例で、大久保監督の辞任が正式に決まれば、球団は後任の人選を急ぐことになる。酒井勉2軍監督(52)の内部昇格や、地元の仙台市出身で日米通算381セーブを挙げた佐々木主浩氏(47)=現解説者、同じく仙台市出身で今季限りでの現役引退を表明した斎藤隆投手(45)、さらには外国人監督の招へいなど、幅広く可能性を探ることになりそうだ。

 大久保 博元(おおくぼ・ひろもと)

 1967(昭和42)年2月1日生まれ、48歳。茨城県出身。水戸商高から85年ドラフト1位で西武入団。トレードで巨人に移籍した92年に15本塁打。95年に現役引退。通算成績は303試合に出場、打率・249、41本塁打、100打点。2008年に西武打撃コーチに就任し、日本一に貢献した。12年に楽天打撃コーチ、13年から同2軍監督、14年10月に楽天監督に就任。1メートル81、97キロ。右投げ右打ち。

 今季の楽天

 ★3月28日 日本ハムとの開幕戦は黒星も2試合目で今季初勝利。松井裕がプロ初セーブ
 ★4月14日 西武に2−1で勝ち、5連勝で初の貯金1
 ★5月21日 本拠地での午後4時2分開始の日本ハム戦で延長十二回、5−9で敗戦。5時間37分の死闘となり、試合後に予定されていた花火大会が中止に
 ★6月17日 同13日の中日戦で左脇腹にファウルボールを受けた嶋の肋骨骨折が判明。前後して辛島、藤田、伊志嶺らが次々と故障。同26日にはコボスタ宮城で異例のおはらいを受けた
 ★7月4日 日本ハムに2−3で敗れ、3年ぶりの8連敗。松井裕が今季初黒星
 ★同28日 松井稼がソフトバンク戦で日本通算2000安打を達成
 ★同30日 田代打撃コーチの辞任が発表され、後任に2軍から草野コーチが昇格
 ★8月17日 45歳の斎藤が、今季限りでの現役引退を表明
 ★同25日 オリックスに0−1で敗れ、7連敗で最下位に転落。翌26日も負けて、今季2度目の8連敗
(サンスポ、2015.8.29)


 三木谷はデーブのタニマチなのでかわいさ余って監督にしたのだと就任時に思いましたが、田代打撃コーチ退団時にそうではないことが発覚しました。自分の考えた打順をファックスで送りつけるなど常軌を逸した現場介入に反抗しないデーブは「オーナー采配」を振るう上で都合がよかったのです。

 今年の低迷は文字通り自分のせいなのにデーブに責任を押し付けるのは滑稽です。多くのプロ野球ファンと同じように私もデーブが好きではありませんが、監督とは名ばかりで三木谷と田代の調整に腐心したり、1年であっさり解任されるのは若干気の毒な気もします。

 田代騒動があったので後任選定は難しいでしょう。三木谷監督でいいんじゃないでしょうか。


<参照>
日刊ゲンダイ 楽天・三木谷氏は交代指示も…オーナー“現場介入”の危険度
東京スポーツ 三木谷オーナー“天の声” 星野監督時代から頻繁にあった
東京スポーツ 田代前コーチが激白した「楽天・三木谷オーナーの介入実態」「いびつな構造」
東京スポーツ ノムさん和解から急接近? 野球人生終着駅はソフトバンクか
テレビ大菩薩峠 田代富雄楽天打撃コーチ退団
posted by リュウノスケ at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍昭恵不倫疑惑

 新国立競技場の建設費問題、連日の安保法制反対デモに加え、肝入りの戦後70年談話は「左右両陣営への妥協の産物」「出す意味がなかった」と党内での評価も散々。安倍晋三内閣の支持率は一時37%にまで落ち込んだ(7月30日共同通信調査)。

 さらに最近、安倍首相の体調は芳しくないという。

「持病の潰瘍性大腸炎は完治することはありません。普段は薬で抑えていますが、ストレスですぐに悪化しますからね。ここ最近、トイレの回数も増えていて、30分に1回はトイレに立つ日も珍しくない。体重も減ったし、官邸周辺では“かなりキツいのでは”という声も聞こえてきます。実際、今は慶應大学准教授の主治医が官邸でも付きっきりです」(自民党関係者)

 しかし、そんな安倍首相に対し、妻の昭恵さん(53才)は自由奔放に暮らしている。8月下旬のある夜、昭恵さんが南青山の会員制バーに布袋寅泰(53才)を呼び出し、酔って首筋にキスをするなど絡みついていた様子を女性セブンがキャッチしたのだ。

 そんな昭恵さんの行状に、首相官邸では今、心配の声が高まっている。

「いくら自由だといっても、首相に逆風が吹き荒れているこの時期に、あまりに軽率だと思います。昭恵さんの一挙手一投足もまた注目されていますから、泥酔して顰蹙を買うような行為が続けば、首相自身の支持者離れに直結する。もう少しファーストレディーとしての自覚を持ってもらいたい」(永田町関係者)

 昭恵さんの連日の宴を横目に、公務を終えて私邸に直帰した安倍首相は、同居する母親の洋子さん(87才)の部屋でくつろぎ、趣味のDVD鑑賞をして妻の帰りを待たずに寝るという。

「岸信介さんの長女として育った洋子さんは、政治家一家の内助の功を知り尽くしていますから、昭恵さんの奔放さに苦言を呈したこともあるそうです」(前出・自民党関係者)(NEWSポストセブン、2015.8.27)


 布袋的にはミック・ジャガーとピエール・トルドー加首相夫人のスキャンダルみたいなイメージでしょうか。私がこの記事で一番驚いたのは不倫疑惑ではなく、安倍首相が実母と同居していることです。


<参照>
日刊ゲンダイ 安倍昭恵夫人にダブル不倫疑惑浮上 布袋寅泰と“深夜のキス”
ウィキペディア ローリング・ストーンズ
posted by リュウノスケ at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする