2014年07月12日

野々村竜太郎兵庫県議辞職

 不明朗な政務活動費の支出が問題となっている兵庫県の野々村竜太郎県議(47)=無所属、西宮市選出=が11日、梶谷忠修議長に辞職願を提出し、同日付で議員辞職した。野々村氏は、当選から今月までの3年余の間に受け取った政務費1834万円を一括返納する意向という。しかし、議長と議会主要会派などは同日、「説明責任を果たしていない」として、虚偽公文書作成・同行使の疑いで野々村氏を兵庫県警に刑事告発した。

 野々村氏は同日正午前、神戸市内で議会事務局職員に辞職願を手渡した。職員によると、無表情で「迷惑を掛けた責任を取り辞職する」と話したという。

 梶谷議長は同日午後、辞職を許可するとともに各会派の代表者会議を開催。対応を協議した結果「事実関係を明らかにすべきだが、県議会の調査では限界」として、正副議長や主要5会派代表など10人の連名で刑事告発した。今後の政務費の透明性確保について、議会に検討会を設置することも決めた。

 野々村氏は2011年4月、西宮維新の会代表を名乗り初当選。3年間で約340回の日帰り出張をし、計約800万円の交通費を政務費から支出したとする収支報告書を作成した。議会事務局は9日と11日、野々村氏に聞き取り調査をしたが、「(出張に)間違いなく行った」との主張を変えず、客観的に証明できる資料については「全く何もない」と答えたという。

 釈明のため野々村氏が1日に開いた会見では、号泣する様子が国内外で話題となった。本人はそれ以降は公の場に姿を見せていない。(時事通信、2014.7.11)


 結局辞職してしまった野々村県議。日本中を爆笑させた号泣会見で全国区の有名人になったわけですが、神戸新聞がスクープした多額の空出張疑惑はかなりの悪質さで笑い事ではないという意見は正論といえます。全国的に似たような不正をしている議員も多いと思うのでこれを機に一網打尽にすればいいんじゃないでしょうか。


<参照>
Wikipedia:削除依頼/野々村竜太郎
インフォシーク なぜ、野々村議員は号泣したのか? 笑えない驚愕の議員報酬
livedoor 野々村県議 生花店に「なんで俺に聞くんだよおおお」と激高
posted by リュウノスケ at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする