2014年04月19日

ももクロピンク番組収録中転倒骨折

 関西テレビ(大阪市)は18日、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の佐々木彩夏(17)が東京都内のスタジオで番組収録中に転倒し、左足関節外果骨折をしたと発表した。収録後、病院に行き検査を受けた結果、全治2カ月と診断された。

 関西テレビによれば、18日午後4時ごろ、音楽情報番組「ミュージャック」で曲のイントロを聞いて答えがわかったらボタンを押しに行くというクイズコーナーの収録中に、解答するため離れた地点のボタンを押しに行こうとして転倒した。

 その後、佐々木はUstreamの「momocloTV」を通じてファンに報告。「モノノフのみんなに私の口から伝えたいことがあって」と話し始め「収録中に転んでしまい、左足を骨折してしまいました。収録が終わってすぐに病院に行ったんですが、2カ月間動けないっていわれました」と語った。

 佐々木は今年の1月にも自宅で左足のすねをぶつけ、骨にひびが入るケガを負っており「今年の初めにも、同じことがあったので、悔しいというか、情けない気持ちです」と肩を落としていた。(スポニチ、2014.4.18)


 あれだけダンスしているのにちょっとしたことで大怪我するのは疲労骨折か骨粗鬆症なんじゃないでしょうか。関西テレビもこけて骨折されたら体を張ったゲームをやりにくくなるわけで、ある意味被害者といえます。


<参照>
ウィキペディア ミュージャック
ウィキペディア 骨粗鬆症
posted by リュウノスケ at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする