2013年12月31日

内山高志8度目防衛成功他

 <プロボクシング>◇31日◇東京都・大田区総合体育館、大阪市・ボディメーカーコロシアム

 WBAスーパーフェザー級王者の内山高志(ワタナベ)が同級4位の金子大樹(横浜光)を3−0の判定で下し、8度目の防衛に成功した。

 WBAライトフライ級チャンピオンの井岡一翔(井岡)は同級3位のフェリックス・アルバラード(ニカラグア)に3−0の判定で勝ち、3度目の防衛を果たした。

 WBCスーパーフェザー級王者の三浦隆司(帝拳)は同級2位のダンテ・ハルドン(メキシコ)を9回55秒、TKOで退けて2度目の防衛を遂げた。(日刊スポーツ、2013.12.31)


 3試合共ぼこぼこの殴り合いでボクシングファンは十二分に堪能したんじゃないでしょうか。特に内山の挑戦者金子は10Rにダウンを奪うナイスファイト。ハードパンチに加え、25歳と若くマナーもいいので今後楽しみな逸材です。

 解説の畑山が内山−金子戦を褒めたついでに「たまにしょうもない世界戦もありますけど」とぶっちゃけて笑い収めもさせてもらいました。いい中継でした。
posted by リュウノスケ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大島優子AKB48脱退

 「NHK紅白歌合戦」(31日、東京・NHKホール)

 AKB48が18歳以上のメンバー110人で登場した。出演時間が午後10時をまわり、労働基準法の規定により18歳未満は就労できないため。

 1曲目の「恋するフォーチュンクッキー」を歌い終えると大島優子はマイクを握り、意を決した表情で「この場を借りて言いたいことがあります。私、大島優子はAKB48を卒業します」とファンに語った。会場からは大きなどよめきが起こった。大島は「こうして紅白歌合戦に出演させていただくのもこれが最後になりました。感謝の気持ちをこめて歌わせていただきます」と話した。

 背後で高橋みなみが泣いていた。

 歌唱後、大島は司会の嵐から「みんな知ってたの?」と聞かれ、「いいえ、誰にも言ってません」。さらに「芸能界から?」と聞かれ、「いいえ、AKBからです。大島優子として頑張ります」と答えた。(デイリースポーツ、2013.12.31)


 大島脱退宣言で綾瀬はるかが噛みまくっていたことが吹っ飛んでしまいました。ホリプロの人は感謝すべきでしょう。
posted by リュウノスケ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マルハニチロ冷凍食品農薬混入事件

 食品大手のマルハニチロホールディングスは29日、子会社の群馬工場(群馬県大泉町)で生産した冷凍食品から農薬が検出されたと発表した。原因は調査中だが、現時点では不明。群馬工場の生産を停止し、賞味期限にかかわらず同工場で生産された全ての商品の自主回収を始めた。回収対象の商品数は最低でも630万パックに及ぶという。(時事通信、2013.12.29)


 今回は子供が吐き気を催した例が報告されたが、マラチオンという農薬はどれだけの毒性があるのか。

 立川涼・愛媛大名誉教授(環境化学)は「比較的安全な農薬といわれるが、神経毒があるので、大量に摂取したら身体のしびれやまひが出てくる。最悪の場合、死に至る可能性もあるが、今回の農薬の濃度では、大量に摂取する可能性は低い」と説明する。

 マラチオンは低毒性の有機リン系の殺虫剤で、イネや野菜、花など害虫駆除に幅広く使用されている。見た目は黄色っぽい色をしており、水にほとんど溶けない。酸やアルカリで加水分解されるほか、熱を加えることでも分解される。マルハニチロは毒性の発生レベルを「子供(体重20キロ)でもコロッケ(22グラム)を一度に60個食べないと発症しない」としている。

 今回は基準値に比べて150万倍という高濃度の数値が検出されたが、矢野俊博・石川県立大教授(食品管理学)は「日本の残留農薬基準はかなり厳しく設定されており、150万倍といっても命にかかわる量ではない。しかし、仮に食べて気分が悪くなったら、病院で治療を受けた方がよい」と勧めている。(産経新聞、2013.12.30)


 食品大手のマルハニチロホールディングス(東京)グループで起きた冷凍食品への農薬混入問題。

 同社は大規模な自主回収に乗り出したが、原因は特定できておらず、何者かが人為的に混入した疑いも残る。「身近な食品を信じられないなんて」。年末年始に備えて冷凍食品を買い込んだ家庭に不安が広がった。

 「深くおわび申し上げます」。29日、都内の本社で記者会見に臨んだマルハニチロホールディングスの久代(くしろ)敏男社長と、問題の食品を製造した子会社のアクリフーズの田辺裕(ゆたか)社長は深々と頭を下げて謝罪した。

 両社が最初に、客から「食品から異臭がする」という申し出を受けたのは11月13日。それから、公表まで1か月半以上が経過している。この点を問われると、担当者は「群馬工場が9月に工事をしたことから、ペンキなどの臭いが移行したと判断した。農薬とわかるのが遅れ、反省している」と釈明した。

 問題の食品はいずれもアクリフーズ群馬工場で製造されたが、食品の種類はピザやコロッケ、フライなど複数で、販売場所や原材料の生産国もバラバラ。田辺社長は「人為的な混入の可能性も含め、あらゆる調査をしている」と強調した。

 最も懸念されるのは健康への影響だが、混入した農薬マラチオンの毒性は比較的低いとされ、マルハニチロホールディングスの担当者は「例えば最も高い濃度が検出されたコロッケでも、体重20キロ・グラムの子どもが1度に60個を食べて、初めて急性の中毒症状が起きる程度。健康への影響は少ないとみられる」と説明している。

 一方、群馬県は30日、アクリフーズ群馬工場に対し、食品衛生法に基づく立ち入り検査を行う。同県衛生食品課によると、農薬の検出結果、生産システム、清掃状況などを調べるという。(読売新聞、2013.12.30)


 マルハニチロホールディングスとアクリフーズは31日未明の記者会見で、農薬マラチオンの検出値が最も高かったコーンクリームコロッケ(1万5000ppm)の健康への影響について、「体重20キロの子どもが約8分の1個食べると、吐き気や腹痛などの症状を起こす可能性がある」と発表した。

 問題発覚当初は、「1度に60個食べないと急性の中毒症状を発症しない量」としていたが、修正した。

 両社によると、問題の検出値は動物に与えた場合、その半数が死ぬ量だったといい、厚生労働省から12月30日夜、「不適切な説明で誤解を与える」と指導を受けたという。

 マルハニチロホールディングスの佐藤信行・品質保証部長は「知識を持ち合わせておらず、勘違いしていた」と説明。久代敏男社長は「毒性に対する判断基準が甘く、消費者に大きな誤解を与える情報を提示したことを深くおわび申し上げる」と謝罪した。(読売新聞、2013.12.31)


 マルハニチロホールディングスの子会社アクリフーズが群馬県の工場で製造した冷凍食品から農薬のマラチオンが検出された問題で、両社は31日未明、東京都内で記者会見を開き、毒性評価を誤った基準で判断していたと発表した。

 冷凍食品で検出濃度が最も高かったコーンクリームコロッケ(1万5000ppm)について、体重20キロの子どもが一度に8分の1個以上を食べれば、吐き気や腹痛などの症状が出る可能性があると訂正した。

 両社は29日の発表で、60個を食べないと急性中毒を発症しないと説明。「実験で投与した動物の半数が死ぬ量」(LD50)を基準とし、体重1キロ当たり1グラムで計算していた。

 厚生労働省は30日、この基準を用いるのは不適切で、健康に悪影響を及ぼさないと推定される限度量(急性参照用量=ARfD)を基準とするよう指摘した。ARfDでは体重1キロ当たり2ミリグラムで計算される。

 マルハニチロの久代敏男社長は「消費者に大きな誤解を与える情報を示した。深くおわび申し上げる」と謝罪。同社の基準選定責任者の佐藤信行品質保証部長は「ARfDの知識がなかった。事前に厚労省や県にも相談していない。完全に失念していた」と説明した。

 厚労省は30日、両社が自主回収の対象とする商品リストを都道府県に提供し、販売業者などへ指導するよう要請した。群馬県警は何者かが農薬を混入した可能性もあるとみて、両社から回収商品の提供を受けるなどして捜査している。(時事通信、2013.12.31)


 マルハニチロホールディングスが31日未明に改めて公表した自主回収商品(市販品)の一覧は以下の通り。

 ラザニア2個入り▽焼ラザニア2個入り▽焼えびドリア2個入り▽えびとチーズのグラタン▽IYGえびとチーズのグラタン▽レディミールラザニア1個入り▽レディミールミラノ風ドリア1個入り▽Vセレクトえびドリア3個入り▽Vセレクトえびグラタン3個入り▽セブンプレミアムコーンクリームコロッケ▽セブンプレミアムかにクリームコロッケ▽コーンクリームコロッケ▽とろ〜りコーンクリームコロッケ▽かにクリームコロッケ▽とろ〜りかにクリームコロッケ▽ベーコンポテトコロ!▽チーズグラタンコロ!▽ポタージュコロ!▽トップバリュミックスピザ▽トップバリュミニピザ▽レンジミックスピザ2枚入り▽GVミックスピザ2枚入り▽みなさまのお墨付きミックスピザ2枚入り▽スタイルワンミックスピザ1枚入り▽ミックスピザ2枚入り▽Kミックスピザ2枚入り▽ミックスピザ2枚入り▽ミックスピザ3枚入り▽ON365ミックスピザ1枚入り▽おいしくたべたいバジル&トマトピザ▽おいしくたべたい6種のチーズピザ▽タコスピザ▽セブンプレミアムホットケーキ▽GVホットケーキ6枚入り▽みさなまのお墨付きホットケーキ6枚入り▽CO・OPホットケーキ8枚入り▽Vマークホットケーキ6枚入り▽牛乳ホットケーキ10枚入り▽牛乳ホットケーキ6枚入り▽パイシート▽CO・OPコーンフライ▽スーパースイートコーンフライ▽CO・OP照り焼きソースの鶏マヨ!▽照り焼きソースの鶏マヨ!▽照り焼きソースの鶏マヨ!5個入り▽チーズがのび〜るチキンナゲット▽チーズがのび〜るチキンナゲット5個入り▽えびグラタン3個入り▽えびドリア3個入り▽えびとペンネのグラタン2個入り▽焼ミラノ風ドリア2個入り▽VLミックスピザ(毎日新聞、2013.12.31)


 工場関係者の可能性が高いにも関わらず一向に捕まらない犯人。ミステリー小説のように相当頭の切れる人が計画したんじゃないでしょうか。


 <複数従業員の靴に農薬 マラチオンとの関連捜査>
 マルハニチロホールディングスのグループ会社アクリフーズが群馬工場(群馬県大泉町)で製造した冷凍食品から農薬「マラチオン」が検出された問題で、複数の従業員が工場で使っている作業靴に農薬が付着していたことが10日、捜査関係者への取材で分かった。

 関係者によると、工場では清掃のために農薬成分を含む殺虫剤を使っている。群馬県警は付着していた農薬がマラチオンかどうか成分分析を進め、靴を使っていた従業員らの勤務状況も確認。食品からの農薬検出との関連を慎重に調べる。

 従業員の靴は会社側が個人に貸与。製造ラインで作業をする際は白色の運動靴、終了後に機械を洗浄する際には白色の長靴を履く。工場に出入りする時には、靴の裏を消毒するという。

 これまでにマラチオンが検出された7商品9個は、昨年10月4日〜11月5日に製造。濃度はコロッケ1商品が残留農薬基準(0.01PPM)の150万倍、別のコロッケ1商品の衣が260万倍だった。県警は製造から包装までの過程で意図的に混入された可能性があるとみて工場内を実況見分し、関係者らから任意で事情聴取を進めている。

 アクリ社によると、7商品9個は別々の製造ラインで加工後、同じ包装室でフィルム包装や箱詰めをしていた。工場から埼玉、神奈川両県の3つの倉庫に分散して保管し、スーパーなどに出荷された。(共同、日本経済新聞、2014.1.10)


 <マラチオン少なくとも9回混入か…県警本格捜査>
 「マルハニチロホールディングス」の子会社「アクリフーズ」群馬工場(群馬県大泉町)で製造された冷凍食品から農薬マラチオンが検出された問題で、群馬県警は10日、農薬は工場内で混入された可能性が高いとみて、偽計業務妨害容疑を視野に本格的な捜査に乗り出した。

 同工場はこの日被害届を提出。県警は混入が複数回あったとみており、従業員から任意で事情を聞いている。

 被害届は「農薬混入により業務を妨害された」などとする内容で、大泉署が同日受理した。県警は、マラチオンが検出された商品9点の製造日に注目。昨年10月4、5、7、12、23、25、28、29日と11月5日の計9日に分散しており、少なくとも混入が9回あったとみている。

 会社側が異臭を確認した商品25点のうち24点が、ピザ(15点)とフライ(9点)に集中することにも関心を寄せている。農薬の混入は、工場内で食品を加工後、包装されるまでの間に起きた可能性が高く、包装作業は商品の種類ごとにチームを組んで行っていたためだ。

 「作業着にポケットはないが、持ち物検査はないし、袖口などに忍び込ませれば、(農薬を)持ち込むことはできる」と話す従業員もおり、県警は、マラチオンの混入があった製造日に、包装作業に従事していた約80人を中心に事情聴取を進める方針だ。今後、手袋や作業着などにも付着物がないか調べる。(読売新聞、2014.1.11)


<参照>
ウィキペディア マラチオン
posted by リュウノスケ at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボルゴグラードトロリーバス爆弾テロ事件

 ロシア南部ボルゴグラード中心部の路上で、30日午前8時半(日本時間同午後1時半)ごろ、走行中のトロリーバスが爆発した。インタファクス通信によると、少なくとも乗客ら14人が死亡、約40人がけがをした。ロシア連邦捜査委員会は男による自爆テロと断定。近くの鉄道駅で前日に起きた自爆テロに続く、連続テロ事件とみて調べている。

 プーチン政権は前日の自爆テロを受けて、ボルゴグラードの警戒態勢を最高レベルまで引き上げていたが、再びテロを許した。プーチン大統領はロシア全土での警戒態勢を強化するよう関係機関に指示を出した。2月7日開幕のソチ冬季五輪を控え、安全確保を懸念する声が出ている。ボルゴグラードは、ソチの北東約650キロの中核都市で人口約100万人。1925年から61年まではソ連の指導者スターリンにちなみ、スターリングラードと呼ばれていた。第2次大戦中、ナチスドイツ軍に包囲されながらも勝利したことから戦後、「英雄都市」の称号を受けた。ソチやテロが頻発する北カフカス地方と、首都モスクワなどを結ぶ交通の要衝だ。

 ノーボスチ通信によると、爆発当時、トロリーバスはほぼ満員だった。朝のラッシュアワーで渋滞する道路を中心部に向けて走っていたところ、次のバス停まで約50メートルの地点で爆発したという。現場は商店やアパートが並ぶ場所で、当時、路上は多くの車と通行人が行き交っていた。(朝日新聞、2013.12.30)


 ロシア南部ボルゴグラードで30日、運行中のトロリーバスが爆発し、少なくとも14人が死亡、約40人が負傷して病院へ運ばれた。ロシアメディアが伝えた。露連邦捜査委員会は男による自爆テロ事件と断定し、捜査を開始した。同地では29日にも鉄道駅で17人が死亡する爆弾テロ事件があり、治安機関が警戒を強化していた。来年2月に開催されるソチ冬季五輪の妨害を狙った可能性がある。

 マルキン連邦捜査委報道官は「両テロの爆発物の破片には共通性があり、同じ場所で準備された可能性がある」と述べ、同一グループによる連続テロとの見方を示した。

 30日のテロは、朝の通勤時間帯に繁華街の路上で発生した。トロリーバスは爆発で骨組みだけに破壊され、犠牲者はバスの周囲に吹き飛ばされた。目撃者の話では、大勢の大学生が乗っていたという。捜査当局は自爆テロ犯が混雑するバスを狙い、トリニトロトルエン(TNT)火薬換算で4キロ以上の爆発物を使用したとみている。現場は29日に同様のテロがあった駅から直線距離で約3キロと近い。

 一方、駅でのテロについて、捜査当局は当初、女による犯行と発表し、一部メディアではイスラム過激派によるテロが頻発しているダゲスタン共和国出身者との説も流れた。しかし、当局は「男による犯行の可能性が強い」と修正。犯人像は定まっていない。こちらの事件では、TNT火薬換算で10キロ近くという強力な爆発物が使用されたほか、現場からは不発の手投げ弾も発見された。

 ボルゴグラードは、ボルガ川下流の工業都市で交通の要衝。旧ソ連時代にはスターリングラードと改称され、第二次大戦中のナチス・ドイツとの激戦地として知られる。戦跡や博物館を訪れる外国人観光客も多い。ソチも含まれるロシア南部では大都市の一つで、今年に入るまでテロとはほぼ無縁だった。(毎日新聞、2013.12.30)


 ロシア南部ボルゴグラード市内を走行中のトロリーバス内で30日、テロとみられる爆発があり、保健省報道官によると、14人が死亡、28人が負傷した。29日には市内の駅舎で自爆テロがあり、16人が死亡、40人以上が負傷したばかり。来年2月のソチ五輪開幕を控え、プーチン大統領は国家テロ対策委員会に対し、全土の安全対策強化を指示した。

 ボルゴグラードはソチの北東約700キロに位置し、首都モスクワとイスラム過激派拠点の北カフカス地域を結ぶ交通の要衝。北カフカスはソチに近く、域内のイスラム過激派が五輪妨害を宣言していたことから、駅舎での自爆テロとトロリーバス内の爆発は開催阻止などを狙った犯行の可能性がある。

 連邦捜査委員会のマルキン報道官は30日、トロリーバス内の爆発について男による自爆テロとの見方を示した。ロシアのメディアによると、車内に仕掛けられた爆破装置が爆発したとの情報もある。

 タス通信によると、報道官は駅舎での自爆テロとトロリーバス内の爆発で使われた爆発物に同一の成分が含まれ、2つの事件の「関連性を捨てきれない」と述べた。

 ボルゴグラードでは今年10月、路線バスでの自爆テロがあり、6人が犠牲となった。駅舎での自爆テロ現場からは、10月の事件で使われたものと類似した爆破装置が見つかった。治安当局者はインタファクス通信に対し、2つの自爆テロの背後に同一の人物かグループが関与しているとの見方を示した。

 駅舎での自爆テロ犯は当初、女と伝えられたが、マルキン報道官は29日、男の可能性があるとし、詳細を調べていると明らかにした。

 国連の潘基文(バンキムン)事務総長は29日、報道官を通じて声明を発表し、事件を「最も強い言葉で非難する」と訴えた。国連安全保障理事会も同じ表現で非難、実行犯らを裁きにかけるため「全ての国が関係当局と積極的に協力する」よう促す報道声明を出した。(共同、日刊スポーツ、2013.12.30)


 ソチ五輪は大丈夫なんでしょうか。
posted by リュウノスケ at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(テロ事件) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大滝詠一逝去

 ミュージシャンの大滝詠一さん(65)が30日に東京都瑞穂町の自宅で倒れ、死亡したことが警視庁への取材で31日分かった。

 警視庁福生署によると、大滝さんは30日午後5時ごろ、自宅で倒れた。妻が発見し119番。病院に運ばれたが、同7時ごろ死亡したという。

 大滝さんはバンド「はっぴいえんど」などで活躍。松田聖子さんが歌った「風立ちぬ」や、森進一さんの「冬のリヴィエラ」の作曲などで知られる。(時事通信、2013.12.31)


 歌手で音楽プロデューサーの大滝詠一さん(65)=本名・大滝栄一=が30日午後5時半ごろ、東京都瑞穂町の自宅で倒れ、搬送先の病院で死亡したことが31日、警視庁などへの取材で分かった。

 福生署などによると、大滝さんは当時家族と一緒で、119番通報で救急搬送する際には既に心肺停止状態だった。

 大滝さんのオフィシャルサイトによると、細野晴臣さんや松本隆さんらと伝説のバンド「はっぴいえんど」を結成して活躍。1973年に解散後は自身のレーベルを創設し「君は天然色」「恋するカレン」などを発表した。

 他の歌手への楽曲提供も多く、代表作に松田聖子さんの「風立ちぬ」、森進一さんの「冬のリヴィエラ」、小林旭さんの「熱き心に」など。(産経新聞、2013.12.31)


 ミュージシャンで音楽プロデューサーの大滝詠一(おおたき・えいいち)さん=本名・大滝栄一=が30日、死去したことが分かった。65歳だった。

 警視庁福生署や所属レコード会社によると、30日午後5時半ごろ、自宅で果物を食べていたところ、急に倒れ、家族が119番通報した。青梅市内の病院に救急搬送されたが、解離性動脈瘤で死亡したという。通夜、葬儀などの日程は未定。

 大滝さんは、細野晴臣さんや松本隆さんらとともにロックグループ「はっぴいえんど」で活躍。ソロに転向し、「君は天然色」「幸せな結末」などのヒット曲を出した。

 プロデューサーとしても、山下達郎さん、大貫妙子さんのシュガー・ベイブに楽曲を提供するなど活躍。松田聖子さんの「風立ちぬ」、森進一さんの「冬のリヴィエラ」、小林旭さんの「熱き心に」などもヒットした。(朝日新聞、2013.12.31)


 歌手で音楽プロデューサーの大滝詠一さん(65=本名大滝栄一)が30日午後5時半ごろ、東京都瑞穂町の自宅で倒れ、搬送先の病院で死亡したことが31日、警視庁などへの取材で分かった。

 福生署などによると、大滝さんは当時家族と一緒で、家族は「リンゴを食べていてのどに詰まらせた」と話しているという。119番通報で救急搬送する際には既に心肺停止状態だった。

 所属レコード会社によると、大滝さんは30日午後7時ごろ、自宅で夕食をとった後、デザートとしてリンゴを食べている最中に倒れたという。その後病院に搬送されたが、解離性動脈瘤(りゅう)のため亡くなったという。通夜、葬儀などについては未定という。

 大滝さんのオフィシャルサイトによると、細野晴臣や松本隆らと伝説のバンド「はっぴいえんど」を結成して活躍。1973年に解散後は自身のレーベルを創設し「君は天然色」「恋するカレン」などを発表した。

 他の歌手への楽曲提供も多く、代表作に松田聖子の「風立ちぬ」、森進一の「冬のリヴィエラ」、小林旭の「熱き心に」など。(日刊スポーツ、2013.12.31)


 伝説的ロックバンド・はっぴいえんどの元メンバーでシンガー・ソングライターの大瀧詠一(本名・大滝栄一)さんが、30日午後7時ごろ、東京都内の自宅で倒れ、病院に搬送されたが解離性動脈瘤のため死去したことが31日、分かった。65歳だった。

 警視庁などによると、大瀧さんは倒れた当時は自宅で家族と過ごしていたが、食べていたリンゴをのどに詰まらせたという。救急搬送される際には、心肺停止状態だったという。

 大瀧さんは、1948年岩手県生まれ。早稲田大学入学後の1970年、細野晴臣、松本隆とはっぴいえんどを結成し、アルバム「はっぴいえんど」でデビューした。当時、黎明期だった日本語によるロックの草分けとして、大きな影響を与えた。

 72年にはソロアルバム「大瀧詠一」を発売。翌年、レコードレーベル「ナイアガラ」を設立。高い音楽性と都会的でユーモアあふれるセンスが支持を呼び、81年に発売した「A LONG VACATION」はミリオンヒットを記録した。

 97年に発売した12年ぶりのシングル曲「幸せな結末」は、SMAPの木村拓哉が主演したドラマ「ラブジェネレーション」の主題歌として大ヒットした。(デイリースポーツ、2013.12.31)


 ミュージシャンの大滝詠一(おおたき・えいいち、本名=大瀧 榮一)さんが亡くなったことが31日、分かった。岩手県出身、65歳だった。

 30日に午後7時すぎ、東京都瑞穂町の自宅で倒れ病院に運ばれたが帰らぬ人となった。警視庁福生署などによると、大滝さんは当時家族と一緒だった。119番通報で救急搬送する際には既に心肺停止状態だった。死因は解離性動脈瘤(りゅう)という。

 岩手県江刺郡梁川(現奥州市)生まれ。1968年に早大に入学後、細野晴臣を紹介され、70年「はっぴいえんど」としてデビュー。自身のレコード・レーベル「ナイアガラ」を立ち上げたほか、山下達郎や大貫妙子が所属していたバンド「シュガー・ベイブ」のプロデュースなどを行った。

 81年に、シングル「君は天然色」がヒット。同曲が収められたアルバム「A LONG VACATION」がヒット「第23回日本レコード大賞・ベストアルバム賞」を受賞。松田聖子のアルバムプロデュースなどでも話題になった。

 97年には12年ぶりにシングル「幸せな結末」を発表し、フジテレビのドラマ「ラブジェネレーション」の主題歌としてミリオンセラーを達成。来年3月21日には84年3月21日発売のヒットアルバム「EACH TIME」の30周年を記念して、「EACH TIME 30th Anniversary Edition」の発売が予定されていた。(スポニチ、2013.12.31)


 ミュージシャンの大滝詠一さんが死去したことを所属事務所のソニー・ミュージックレコーズが31日、書面で正式に発表した。

 以下、発表文

 ミュージシャンの大瀧詠一(本名・大瀧榮一)氏が30日19時ごろ自宅で倒れ、病院に搬送されましたが、解離性動脈瘤で永眠されました。享年65歳。

 通夜、葬儀等今後の対応は現時点では未定という事です。

 謹んでご冥福をお祈りいたします。(サンスポ、2013.12.31)


 大晦日に衝撃のニュースです。私も含めて絶句したファンは多いんじゃないでしょうか。大瀧詠一さんのご冥福を心よりお祈りします。


<参照>
ウィキペディア 大瀧詠一
posted by リュウノスケ at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする