2013年08月24日

ピート・ローズ イチロー4000本安打にケチをつける

 米大リーグの通算最多安打記録「4256」を持つピート・ローズ氏は「イチロー(ヤンキース)が俺に追い付けると思うか」とはっきり口にするなど、将来的にも自身の記録が抜かれることはないと確信している。22日付USAトゥデー紙(電子版)に、そう語った。

 イチローは21日に日米通算で4000安打に到達し、翌22日には4001本目をマークしたが、オリックス在籍時の1278本を除くと、差はまだ1500本以上ある。同氏はメジャー以外の記録を合算することに否定的で「だったら、マイナーで打った427本を(自身の通算に)加えてくれよ。プロとして打ったんだから」と主張する。

 ただ、イチローの能力を過小評価しているわけでは決してない。「もし自分が野球殿堂の投票権を持っているなら、イチローに入れるよ。10度のゴールドグラブに多くのヒット。彼のプレーで問題視されるところはない」と絶賛する。

 現在72歳のローズ氏は、イチローが日米通算で「4256」を超えることで「ヒット王」の称号が奪われることを危惧しているのか。野球賭博への関与で永久追放処分の身だが「復帰させてくれるなら、俺はまたプレーするよ」とジョーク交じりに話した。(日刊スポーツ、2013.8.23)


 日米通算4000安打(日本1278安打、大リーグ2722安打)を達成したヤンキースのイチロー外野手(39)。ピート・ローズ(4256安打)、タイ・カッブ(4191安打)に次ぐ3人目の大台到達となったが、日米通算記録の価値について、改めて米国で議論が沸き起こっている。一部では日本での記録をマイナーリーグの記録と同様に扱う風潮もあるのは日本の野球ファンからするとやりきれない。イチローの偉大なる参考記録は、米国でどれだけ価値を認められているだろうか。

 米全国紙のUSATODAY紙は次のように記している。

 「日米通算安打というのは、注目するのが難しい記録だ。ローズとカッブだけが4000安打を達成しているが、イチローの記録は明らかにそれとは違っている。マイナーリーグとの合算での通算4000安打達成選手は、イチロー以外に5人存在している」

 同紙をはじめ米各メディアなどの報道によると、大リーグとマイナーリーグなどの合計記録で4000安打を達成した選手はローズ、カッブ、イチローを除いて3人存在しており、計6人いる。

 ハンク・アーロン(大リーグ3771安打、マイナー324安打)、スタン・ミュージアル(大リーグ3630安打、マイナー371)、アーノルド・ジガー・スタッツ(大リーグ737安打、マイナー3356安打)だ。

 実はローズとカッブもマイナーリーグで安打を打っているし、イチローもオリックス時代にウエスタン・リーグで安打を打っている。どこまでの記録を合算すべきかという話になると、確かに話はややこしくなる。

 ヤンキースのジョー・ジラルディ監督は、「自分の野球人生をT−ボール時代にまでさかのぼっても4000安打なんてありえない」と話している。T−ボールは米国では子供に人気のある野球に類似した競技で、打者がボールをティーに置いて打つ。悪気はないのだろうが、イチローの記録や日本プロ野球の記録をT−ボールにたとえるのはちょっと勘弁してもらいたい気はする。

 大リーグの公式ページは日米通算安打をこう紹介している。

 「日本プロ野球と大リーグという高いレベルの野球リーグでの安打記録ということでいえば、イチローは、ローズとカッブに次ぐ唯一の4000安打の大台に乗った選手だ」

 続けて「自分の記録は2つのリーグの記録を合わせたもの。(ローズとカッブは)1リーグで達成したもの。だから同じ記録のカテゴリーに入れることはできないと思う」というイチローの談話が引用されている。

 その上で同公式ページは日米通算安打記録に関して次のように結んでいる。

 「イチローの日本の記録をメジャーの記録に加えることが適当かどうかという議論があり、もしそうするならば、米マイナーリーグの記録も加えた通算記録というものも認めなければならない。別リーグとの合計通算記録という概念はまだ新しいものである。ただ、この合計通算記録というものに注目が集まるようになったのはイチローの功績があるからだ」としている。

 確実にいえるのは、これまではほとんど価値を認められていなかった日米通算記録が、イチローのバットによって、以前よりは格段に注目を集めるようになり、米国で論議が起きたということだ。

 地方色の強いマリナーズで安打を重ねたイチローが、大リーグ屈指の人気チームのヤンキースに移籍したことも、日米通算記録に光が当たりやすくなった要因でもある。ヤンキースはイチローの記録達成前から積極的に宣伝を始め、観客動員やTシャツなどの記念品販売につなげた。

 40歳間近のイチローだが、今の体調であれば、数年後には日米通算でローズの大リーグ通算最多の4256安打を抜くこともできるだろう。そのとき米国がどんな反応をするか、みものではある。(ZAKZAK、2013.8.23)


 大リーグのレッズなどで歴代最多の通算4256安打を放ったピート・ローズさん(72)が、朝日新聞の単独取材に応じ、イチロー選手の日米通算4千安打について、「私は『4千安打』を認めない」と話した。一方、大リーグ1年目から結果を出し続けていることについて、「日本と米国の野球の懸け橋になった功績は偉大だ」とたたえた。

 ローズさんは「大リーグだけで放った私と日米通算とは価値が全然違う」。大リーグと日本のプロ野球では試合数や移動距離が違い、米国では時差の影響も大きい。その中で24年間プレーし、首位打者に3度輝いた。イチロー選手は大リーグでは2722安打で歴代59位。「ヒット・キング」を自称するだけに、単純に数字だけが比較されることに、疑問を呈した。

 ただ、ローズさんは大リーグに飛び込み、シーズン200安打を10年も続けたイチロー選手へ最大限の敬意を表する。「異国で野球をすることは、とてもストレスがかかる。1年目から結果を出したのだから、本当に素晴らしい」。体調管理など、グラウンド外でも努力を惜しまない姿に、今後大リーグ3千安打を達成する可能性があると考えている。(朝日新聞、2013.8.22)


 米大リーグ・マリナーズのイチローが、10年 連続200本安打を達成した。日本時間のきょう(2010年9月24日)午前1時からのブルージェ イズ戦、第2打席でレフト前ヒットで「あと1本」。 そして第3打席でセンター前に運んで、前人未到の記録を作った。

 達成と同時に球場は総立ち。ベンチも全員が出て祝福を送ったが、当のイチローは、いつもながらの淡々とした表情でヘルメットを脱いで、歓声にこたえていた。あとの会見でも、「チームメイトが祝福してくれているのを見て、喜んでいいんだなと思った」 ったく、イチローらしい。

 今年は4分の1以上が内野安打だ。速さがイチローの武器。本塁と1塁間は27.43メートル。普通の選手は4.2秒だが、イチローは3.7秒。しかも21歳 のときも36歳のいまも変わらないという。

 むろん、大変な精進の賜物だし、打席に入るまでのストレッチなどの動作も決まっている。つんのめるような走り方も考えられたものだという。これに最多安打記録をもつピート・ローズが、「3割弱が内野安打というのが3、4シーズンある。世界一幸運な男だ」と言った。(J-CASTニュース、2010.9.24、抜粋)


 ピート・ローズという人は以前からイチローに批判的なわけですが、今回の主張は確かに一理あります。ただ、MLB絶対主義のローズと「日米通算は所詮参考記録」とする張本勲は意味合いが違う。

 プロ野球選手がメジャー挑戦する際に「もっと高いレベルでやりたい」と口を揃えて言うように、MLBが世界中のベースボールリーグの頂点であることは明らかです。日本はWBCで2回優勝したとはいえ、NPBで3割打っていた中島裕之や川崎宗則や西岡剛がアメリカでさっぱりなのは紛れもない事実です。

 試合数を考慮しても、NPB単独4000本よりも日米通算4000本安打の方がどう考えても凄い。ということはMLB単独記録は更に凄いことになります。世界中の国民が自国のプロリーグに愛着を持ち、価値があると思う気持ちは当然としてもメジャー記録と同一視するのは無理があります。

 韓国KBO記録に対する日本の野球ファンと比較すれば分かりやすいですが、李承Yがシーズン56号の「アジア記録」を達成したときの日韓の熱狂度の違いを思い出せば、ローズが白けていてもそれはしょうがありません。

 理想的なのは「リーグが違うので比較できない」という考えを共有し、お互いに敬意を表した王貞治とハンク・アーロン。イチローが日米通算記録でローズを抜いたとき、当事者はもちろん日米の野球ファンもそういう関係であってほしいと思います。


 <ピート・ローズ氏、イチローの日米通算安打に懐疑的>
 米大リーグ記録の通算4256安打を誇るピート・ローズ氏が、日米通算記録で迫るマーリンズのイチローについて13日付の米USAトゥデー紙で言及し「日本では私を安打のクイーン(2番)にしようとしている。殿堂入りする実績があるイチローから何かを取り上げるつもりはないが、日本では次は高校時代の安打まで数えるんじゃないか」と記録の比較に懐疑的な見方を示した。

 同氏は「日本のプロ野球と米大リーグが同等だと言う人はいないと思う。日本から来た多くの選手が失敗している」とし、メジャーで目立った実績がなく、2001年に近鉄で当時のプロ野球記録に並ぶシーズン55本塁打を放ったタフィー・ローズを例に挙げた。

 イチローは同紙に対し「もし試合数の少ない日本だけで(ピート)ローズの記録を超えればさらにすごいし、信じられないこと。メジャーは試合数が多いから」と語っている。(日刊スポーツ、2016.6.14)


 <イチロー「ピート・ローズが喜んでくれれば違う」>
 <パドレス6−3マーリンズ>◇15日(日本時間16日)◇ペトコパーク

 マーリンズのイチロー外野手(42)が、ついに「世界一の安打製造機」として歴史に名を刻んだ。

 9回、日米通算4257本目の安打を放った。日本で1278本、そしてメジャーで2979本。不滅の記録と言われていたピート・ローズ(元レッズ)の大リーグ通算最多安打数を超えた。

 イチローは「ここにゴールを設定したことがなかったので、実はそんなに大きなことという感じはしていない。ピート・ローズが喜んでくれれば(自分の気持ちも)全然違う。でもそうではないと聞いていた。だから僕も興味がない。ただ、チームメートやファンの方々の反応がすごくうれしかった」とコメントした。(日刊スポーツ、2016.6.16)


 <イチロー記録「日米通算」、アーロン氏らは評価>
 大リーグの公式記録に残らない「日米通算」に、イチローは「日米合わせた数字ということで、どうしたってケチがつくことは分かっている」と話した。

 ピート・ローズ氏が米メディアに「日本が大リーグと同レベルにあるとは言えない」と発言したように否定的な声はあるが、イチローの成功を評価する声も多い。

 日米の野球に詳しい作家のロバート・ホワイティング氏は「『日本の安打数を加えるなら、大リーグのマイナー(下部リーグ)の安打数も加えるべきだ』と言う人は、日本野球のレベルの高さを知らない」と話す。

 歴代3位の3771安打の記録を持つハンク・アーロン氏は「米国と日本は違うリーグだが、イチローが両国で成功を収めたことは誰でも知っている」。米紙ニューヨーク・タイムズは「注釈付きの記録だが、ローズが22歳から45歳で打ったのに対し、イチローは42歳で現役だ」と報じるなど、日本の安打製造機の可能性への期待は、今もなお高い。(読売新聞、2016.6.16)


<参照>
J-CASTニュース 10年連続200本安打…前人未踏の大記録生んだ「イチロー時計」
野球殿堂博物館 ハンク・アーロンから王貞治に贈られたフラミンゴのはく製
ウィキペディア ハンク・アーロン
posted by リュウノスケ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠隔操作ウイルス事件 その5

 パソコン遠隔操作事件で、真犯人を名乗る人物が「犯行声明」に使ったメールのサーバーに侵入したとして、不正アクセス禁止法違反容疑で書類送検された朝日新聞社の記者3人と共同通信社の記者2人について、東京地検は23日、いずれも起訴猶予とした。「取材目的だったことなど事案の性質や内容に加え、記者の反省状況などを総合的に判断した」と説明している。

 地検などによると、弁護士や報道機関に送信された犯行声明には、東京都内の幼稚園襲撃予告などの際に使われた別のメールアドレスのパスワードが記載されていた。記者5人は昨年10〜11月、犯行声明も同じパスワードだと推測して入力し、サーバーに接続したという。

 不正アクセス禁止法は、承諾なく他人のIDやパスワードを使ってサーバーに接続する行為を禁じている。地検は「送り主の承諾はなかった」として、犯罪は成立すると判断した。一方で、取材目的であり悪質性は低く、捜査に悪影響もなかったとして起訴を見送った。

 書類送検の際、朝日新聞社は「法律上も倫理上も問題ない」との見解を明らかにした。これに対し、地検は「現段階で記者は反省している」と説明した。

 遠隔操作事件を巡っては、元IT関連会社社員の片山祐輔被告(31)が威力業務妨害罪などで起訴され、無罪を主張している。(毎日新聞、2013.8.23)
posted by リュウノスケ at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひろゆき1億円申告漏れ

 インターネット掲示板「2ちゃんねる」開設者の西村博之氏(36)が、同掲示板の管理事業を海外法人に譲渡したと公表した後も広告収入などの一部を受け取り、東京国税局がうち約1億円について申告漏れを指摘していたことが24日、関係者への取材で分かった。

 西村氏は2009年1月、事業をシンガポールにあるパケットモンスター社に譲渡したことをブログで明らかにした。

 関係者によると、2ちゃんねるの広告収入は、西村氏が代表取締役のネット関連会社「東京プラス」(東京都北区)などに支払われ、同社などから09〜12年に計約3億5千万円がパケット社に送金されていた。(共同通信、2013.8.24)


 インターネット掲示板「2ちゃんねる」の創設者で元管理人の西村博之氏(36)が、2009年に掲示板の運営権を海外の会社へ譲渡したと公表して以降も、広告収入約3億5000万円を受け取り、うち約1億円について東京国税局から申告漏れを指摘されたことが、24日までに分かった。西村氏側は既に修正申告と納付を済ませたとみられる。

 西村氏は09年、2ちゃんねるを譲渡し、管理人を辞めたとブログで公表。譲渡先はシンガポールの会社「パケット・モンスター社」だった。

 関係者によると、2ちゃんねるの広告収入は、西村氏が代表取締役を務める「東京プラス」(東京都北区)などを経てパケット社に送金され、09〜12年の4年間で約3億5000万円に上った。

 西村氏はこの4年間に、うち計約2億数千万円をパケット社からの報酬などとして所得申告していた。しかし、国税局は同社の実態が乏しいなどとして、残りの約1億円についても西村氏の個人所得と認定、申告漏れを指摘した。追徴税額は過少申告加算税などを含め約3000万円という。(時事通信、2013.8.24)


 インターネット掲示板「2ちゃんねる」の開設者で元管理人の西村博之氏(36)が、掲示板の管理事業を譲渡した後も広告収入を受け取り、東京国税局から約1億円の申告漏れを指摘されていたことが24日、関係者への取材で分かった。過少申告加算税などを含む所得税の追徴税額は約3千万円。西村氏はすでに修正申告し、納付を済ませたとみられる。

 西村氏は平成21年1月、2ちゃんねるをシンガポールの「パケットモンスター」社に譲渡したと公表した。関係者によると、2ちゃんねるの広告収入は以降の21〜24年、西村氏が代表取締役のネット関連会社(東京都北区)を通じ、計約3億5千万円がパケット社に送金されていたという。

 西村氏はこのうち約2億数千万円をパケット社からの報酬として所得申告したが、東京国税局はパケット社の実態が乏しいなどとして、残りの約1億円についても西村氏と個人所得と認定した。

 西村氏をめぐっては、警視庁が24年12月、実質的な管理人にも関わらず掲示板で覚醒剤の購入をあおる書き込みを放置したとして、麻薬特例法違反(あおり)幇助(ほうじょ)の疑いで西村氏を書類送検。東京地検は今年3月、西村氏を起訴猶予処分としていた。(産経新聞、2013.8.24)


 インターネット掲示板「2ちゃんねる」の元管理人・西村博之氏(36)が、同掲示板を管理・運営する権利を海外法人へ「譲渡した」と公表した2009年以降も、同掲示板の広告収入約3億5000万円を受け取っていたことが関係者の話で分かった。

 西村氏はうち約1億円について、東京国税局から申告漏れを指摘されたという。譲渡後も同掲示板と密接な関係だったことが、金銭面から裏付けられた。

 西村氏が自身のブログで2ちゃんねるの譲渡を公表したのは09年1月。譲渡先とされたのは、シンガポールに法人登記されていた「パケット・モンスター社」だった。同年6月に出版した著書「僕が2ちゃんねるを捨てた理由」では「管理人を外れ、アドバイザーもしくは単なるユーザーになった」などと記していた。(読売新聞、2013.8.24)


 インターネット掲示板「2ちゃんねる」の創設者で元管理人の西村博之氏(36)が東京国税局の税務調査を受け、広告収入の一部とみられる約1億円について申告漏れを指摘されていたことが分かった。過少申告加算税を含む所得税の追徴税額は約3000万円で、既に修正申告し納付を済ませた模様だ。西村氏は著書などで「2ちゃんねるをシンガポールの会社に譲渡した」などと説明していたが、譲渡後も収益の一部を得るなど密接な関与が続いていたことが裏付けられた形だ。

 西村氏は、覚醒剤の売買を持ちかける書き込みを放置したとして麻薬特例法違反(あおり、唆し)のほう助容疑で2012年12月に警視庁から書類送検されたが、今年に入って東京地検が不起訴としていた。ただ、捜査過程で裏金などを発見した場合に税務当局に捜査資料を提供して課税を促す「課税通報」があったとみられ、東京国税局は西村氏が代表取締役を務める東京都北区のネット関連会社「東京プラス」を含めて調査を進めていた。

 関係者によると、2ちゃんねるの広告収入は東京プラスなどを経由して、09〜12年の4年間に約3億5000万円がシンガポールの会社に送金された。このうち09〜11年の3年間に計1億数千万円が西村氏へ報酬として支払われ、所得として申告された。

 残る約2億円も、この会社がペーパーカンパニーとみられることから、国税当局は西村氏の個人所得と認定。うち約1億円については12年分として申告されたが、約1億円については申告がなかったという。(毎日新聞、2013.8.24)


 結局ひろゆきという人は大金持ちですよね。多額の収入があるんだから賠償金を踏み倒されている債権者は強制執行で身ぐるみ剥いでやればいいんじゃないでしょうか。
posted by リュウノスケ at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする