2013年05月04日

日本テレビ1億5000万円申告漏れ

 日本テレビ放送網(東京都港区)が東京国税局から2012年3月期までの2年間に、約1億5000万円の申告漏れを指摘されていたことがわかった。

 このうち約7400万円については、社員同士の飲食費を番組制作費として経費計上したなどとして、重加算税の対象とされた。重加算税や地方税などを含む追徴税額は約8700万円。同社は2日、修正申告し、納付の手続きを行ったという。

 同社の説明などによると、同社が経費に計上していた番組制作費などの一部が、社員同士の飲食に使われており、同国税局から経費への計上が認められない交際費にあたると認定された。また、飲食費の一部についても、経費計上が認められる1人当たり5000円以下にするため、参加者数が水増しされていたという。

 日本テレビ総合広報部の話「国税局からの指摘を真摯(しんし)に受け止め、今後とも適正な経理、税務処理に努めます」(読売新聞、2013.5.3)


 日本テレビ(東京都港区)が東京国税局の税務調査を受け、2012年3月期までの2年間で約1億5000万円の申告漏れを指摘されていたことが3日、分かった。

 うち約7400万円は、社員同士の飲食費を経費処理したとして所得隠しに当たると認定された。重加算税を含む追徴税額は約8700万円で、既に修正申告したとみられる。

 関係者によると、番組制作費の一部が社員同士の飲食費に使われており、同国税局は課税対象の交際費に当たると指摘したとみられる。

 テレビ各社では過去に、フジテレビが06年3月期までの3年間に約7億1000万円、テレビ朝日が05年3月期までの3年間で約1億5000万円の申告漏れを指摘されている。(共同通信、2013.5.3)


 夕方のニュースなどで税金を滞納している人と税務署員のやり取りをよく放送していますが、自分たちも税金を誤魔化していた日テレ。こういうことしてるとジャーナリズムとして説得力がなくなりますよね。
posted by リュウノスケ at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保田圭婚約

 元モーニング娘。の保田圭さんが、イタリア料理研究家の小崎陽一さんと婚約したことが3日明らかになった。自身のブログで発表したもので、「ようやく『お嫁さんになりたい!』という私の夢をかなえてくれるすてきな方とめぐり合うことができました」と喜びをあらわにしている。

 保田さんは98年、矢口真里さん、市井紗耶香さんとともにモーニング娘。に2期メンバーとして加入。「LOVEマシーン」後のブレークを支え、初代サブリーダーも務めた。03年のグループ卒業後は舞台やドラマなどで活躍。現在は「ドリームモーニング娘。」のメンバーとしても活動している。(毎日新聞デジタル)

 ◇保田さんのコメントは以下の通り(原文ママ)

 いつも応援して頂いているファンの皆様に大切なご報告があります。

 すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、私、保田圭は、イタリア料理研究家の小崎陽一さんと婚約致しました。

 ようやく『お嫁さんになりたい!』という私の夢を叶えてくれる素敵な方とめぐり逢うことができました。これからの人生いろいろあると思いますが、2人でならきっと大丈夫! そう確信しています。ずっとずっとそばにいてくれたファンの皆様にこうやってご報告できる日が来たこと…こんな幸せなことはありません。

 本当に本当にありがとうございます。

 5月5日でモーニング娘。を卒業して丸10年を迎えますが、これからも私らしく、ケメ子らしく、変わらずに頑張っていきますので、応援よろしくお願いします。

 2013年5月3日 保田圭
(毎日新聞、2013.5.3)


 お相手の小崎という人はかなりのイケメン。北陽虻川がイタリア料理のシェフと結婚して浮気疑惑に悩んでいるように、モテる男と結婚したら苦労は絶えません。末永くお幸せに。


<参照>
グーグル画像検索 「小崎陽一」
ZAKZAK 保田圭 結婚前提でなくては付き合わず男から“重い女”扱い
posted by リュウノスケ at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする