2012年12月29日

道仁会と九州誠道会特定抗争暴力団に指定 

 佐賀など4県の公安委員会は27日、改正暴力団対策法に基づき、指定暴力団の道仁会(福岡県久留米市)と九州誠道会(同県大牟田市)を「特定抗争指定暴力団」に指定した。福岡など2県の公安委は工藤会(北九州市)を「特定危険指定暴力団」に指定。10月施行の改正暴対法に基づく初の指定となる。

 佐賀、福岡、長崎、熊本各県公安委が道仁会と九州誠道会を、福岡、山口両県公安委が工藤会を指定した。改正暴対法は、指定された組員が不当な要求をするなどした場合、中止命令を経ず、直ちに逮捕できる「直罰規定」が盛り込まれており、警察当局は摘発と警戒を強化する。

 県警組織犯罪対策課によると昨年12月末現在、県内の道仁会系組織は6組織150人、九州誠道会系組織は6組織100人。

 県警は27日、佐賀、鳥栖、嬉野、伊万里、唐津市にある道仁会系5事務所と佐賀、武雄、唐津市にある九州誠道会系5事務所に、事務所使用禁止の標章を掲示した。これまで同法に基づき発令していた両組織系の計4事務所への使用制限命令は撤回した。

 同課は「法令を効果的に運用するには市民の情報提供が欠かせない。抗争事件の捜査を徹底し、市民が安心できるようにしたい」と話した。

 法整備が進む一方、協力を求められる市民には、報復などを恐れる声も強い。県内で暴排活動に取り組んだ経験がある70代男性は「福岡で市民に危害が及ぶ事件が起き、警察に協力できる状況ではないというのが本音」と不安を吐露。男性は「警察官の数に限界はあるが、(協力するには)実効性のある保護対策が絶対条件」と要望した。(佐賀新聞、2012.12.28)


 福岡など5県の公安委員会は27日、改正暴力団対策法に基づき、指定暴力団工藤会(北九州市)を「特定危険指定暴力団」に、指定暴力団の道仁会(福岡県久留米市)と九州誠道会(同県大牟田市)を「特定抗争指定暴力団」に指定した。福岡県警などは道仁会と誠道会の組事務所に立ち入り禁止の標章を張るなど暴力団の封じ込めに動きだした。「特定団体」の組員は中止命令を経ずに逮捕される「直罰規定」が適用される。指定は全国初。

 工藤会は福岡、山口両県、道仁会と誠道会は福岡、佐賀、長崎、熊本県の公安委が指定。工藤会の指定期間は1年間で、道仁会と誠道会は3カ月。

 道仁会と誠道会の組員は福岡、佐賀、長崎、熊本4県の68市町の警戒区域で、抗争相手に付きまとったり、5人以上で集合したりすることが禁止される。4県の組事務所計58カ所も使えない。

 福岡県警は27日午後2時ごろ、捜査員が久留米市の道仁会本部事務所を訪れ、出入り口に「この事務所に立ち入り、とどまることは禁止」と書かれた標章を張った。県警は県内の両組織の組事務所計41カ所に同様の標章を張った。

 工藤会の組員は福岡、山口両県の21市町の警戒区域内でみかじめ料などの不当な要求をすれば即座に逮捕される。

 組事務所周辺の住民らからは警察への期待と注文の声が相次いだ。久留米市の道仁会会長宅近くに住む60代の男性は「組員を見なくなり、不安が和らぐ。これを機に取り締まりを一層強めて」。北九州市小倉北区の飲食店経営の男性は「警察に通報すれば報復されるかもしれない」と不安を漏らし、「警察は二度と事件が起きないよう市民を守って」と要望した。(西日本新聞、2012.12.28)


 福岡、山口両県公安委員会は27日、改正暴力団対策法に基づき、工藤会(本部・北九州市)を「特定危険指定暴力団」に、福岡、佐賀、長崎、熊本4県の公安委は同日、道仁会(同・福岡県久留米市)と九州誠道会(同・同県大牟田市)を「特定抗争指定暴力団」に、それぞれ指定した。いずれも全国で初めての指定。各公安委が設定した警戒区域内で不当行動をした組員に対し、取り締まりが強化される。各県警は早速、組事務所に標章を貼るなどし、「特定」3団体の封じ込めに向けて動き出した。

 工藤会の警戒区域は、福岡県では北九州市、福岡市など18市町、山口県では下関市など3市。組員がみかじめ料などを不当に要求した場合、即逮捕できる。指定期間は1年間。

 抗争を続けている道仁会と九州誠道会の警戒区域は、福岡県では久留米、大牟田市など25市町、佐賀県は離島を除く全域、長崎県は佐世保市など7市町、熊本県は熊本市など16市町。事務所への立ち入りや新設、多数の組員の集合などが禁止され、違反した場合は即逮捕となる。指定期間は3か月。

 期間はいずれも延長できる。(読売新聞、2012.12.27)


 20日午後8時50分ごろ、福岡県久留米市白山町の指定暴力団道仁会系組事務所の敷地内に爆発物が投げ込まれた。県警は抗争事件とみて捜査を始めた。けが人はいなかった。

 県警久留米署によると、近所に住む女性から「爆発音のような音がした」と通報があった。現場に駆け付けた警察官が、敷地内で何かが爆発した跡を発見したという。現場はJR久留米駅から約1キロの住宅街。(時事通信、2012.12.21)
posted by リュウノスケ at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

兵庫県立高校野球部員知的障害者いやがらせ事件

 兵庫県西部にある県立高校の野球部員らが路線バスの車内で、障害者の男性に嫌がらせをしてその様子を動画撮影し、仲間内でスマートフォン(高機能携帯電話)を使って閲覧できるようにしていたことがわかった。同高は、野球部員8人と山岳部員2人の1年男子生徒計10人を嫌がらせに関わったとして5日間の自宅謹慎とし、野球部については無期限の活動停止とした。

 同高によると、10人は11日午後6時過ぎ、下校中のバス車内で、乗客の男性が席に座るのを邪魔するなどしてからかった。さらに1人が、男性の興奮した様子を携帯電話で撮影し、スマートフォン用の無料通信アプリ「LINE(ライン)」を用いて、同高生のうち数十人が閲覧できる状態にしていたという。

 バスに乗り合わせた別の生徒からの通報で発覚。部員らは「バスで男性にかばんを踏まれるなどしたため、からかった」などと話したという。

 同高は「人権侵害だ」として、生徒らに指導したうえで動画を削除させたうえ、校長が男性の家族に電話で謝罪したという。(読売新聞、2012.12.28)


 兵庫県西部の県立高校の野球部員らがバスで乗り合わせた知的障害者の男性にいやがらせをし、その様子を撮影した動画をネット上に投稿していたことが県教委への取材で分かった。高校は重大な人権侵害に当たるとして、野球部員8人を含む男子生徒10人を5日間の自宅謹慎処分とした。また、日本高校野球連盟に事実関係を報告した。

 県教委によると、野球部員ら1年生10人は今月11日午後6時ごろ、下校中のバスの車内で、男性が移動したり着席したりするのを妨害した。男性がパニックに陥り、その様子を携帯電話で撮影し、パスワードを共有する友人の生徒だけが閲覧できる動画サイトに投稿していた。既に動画は削除されたという。(毎日新聞、2012.12.28)


 兵庫県西部の県立高校の野球部員ら1年生10人が今月11日、路線バスの車内で知的障害者とみられる男性に嫌がらせをし、その様子をスマートフォンで撮影していたことがわかった。高校は10人を5日間の自宅謹慎にした。

 高校によると、生徒らは11日午後6時ごろ、下校中のバスに乗車してきた男性の前にかばんを置いて通行を妨げたり、男性がいつも座る席に生徒が座ったりする嫌がらせをした。男性が怒る様子を撮影してスマートフォンのアプリ「LINE」に投稿し、仲間内で閲覧していたという。

 校長は「相手の立場に立つ優しさがなく、明らかな人権侵害。今後も徹底的に指導する」と話した。教頭が男性の家族に面会を求めたが断られたため、校長が電話で謝罪したという。(朝日新聞、2012.12.28)


 兵庫県西部の県立高校の野球部員らが、路線バス内で障害者の30代男性に嫌がらせをし、様子を撮影した動画をLINEと呼ばれるスマートフォンの無料通話アプリに投稿、仲間内で閲覧していたことが28日、高校への取材で分かった。

 高校は重大な人権侵害に当たるとして、関係した野球部員8人を含む男子生徒10人を5日間の自宅謹慎とし、部活動についても禁止した。野球部に甲子園出場などの実績はないという。

 高校によると、男子生徒らは11日午後6時ごろ、下校中のバスの中で、男性が移動するのを邪魔し、生徒が先回りして席に座るなどしてからかった。嫌がらせに腹を立てた男性の様子を10秒間ほど撮影したとしている。動画は一時、野球部を中心に約30人の同校生徒が閲覧できた。(サンスポ、2012.12.29)


 兵庫県西部の県立高校の野球部員らが、路線バス内で障害者の30代男性に嫌がらせをし、様子を撮影した動画をLINE(ライン)と呼ばれるスマートフォンの無料通話アプリに投稿、仲間内で閲覧していたことが28日、分かった。

 高校は男性に知的障害があるとし、重大な人権侵害に当たるとして、関係した野球部員8人を含む男子生徒10人を5日間の自宅謹慎、部活動についても禁止した。

 男子生徒らは11日午後6時ごろ、下校中のバスの中で男性が移動するのを邪魔するなど嫌がらせをした。腹を立てた男性の様子を携帯電話で10秒間ほど撮影、投稿した。男性はいつも同時間帯のバスで決まった座席に座っていたといい、生徒らはそれを知った上で嫌がらせをしたとみられる。動画は一時、野球部を中心に約30人の同校生徒が閲覧できた。

 乗り合わせた別の生徒が翌日、学校に連絡し、発覚した。生徒らは行為を認め、反省しているという。日本高野連の竹中雅彦参事は「あってはならない悲しいこと」と話した。同高野連では県高野連からの報告を待って、最短で来月9日の審議委員会にかける予定だ。(デイリースポーツ、2012.12.29)


 2ちゃんねるではニュース映像から高校名が特定されていました。普通科の偏差値59だそうで、こういう倫理観の欠如した輩が社会に出て高い地位に付くようでは世も末だと思います。というか前にもこんな話ありましたよね。


 <兵庫県立校の処分を上申=障害者に嫌がらせ−日本高野連>
 日本高校野球連盟は9日に大阪市内で審議委員会を開き、兵庫の県立校野球部員が路線バスの中で障害者の乗客に嫌がらせをした案件について、日本学生野球協会の審査室に処分を上申することを決めた。

 野球部員らは昨年、障害者の着席を邪魔するなどの嫌がらせを繰り返していたという。西岡宏堂審議委員長は「悪質な行為。絶対に許されない」と述べた。(時事通信、2013.1.9)


<参照>
2ちゃんねる 【社会】バス内で障害者からかいLINEに動画投稿…高校野球部員ら10人謹慎処分 - 兵庫
テレビ大菩薩峠 岩手大学の学生ネットに包帯巻いた患者の写真晒して中傷
posted by リュウノスケ at 14:21| Comment(2) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする