2011年08月07日

第43回函館2歳ステークス(GIII)

三連単 F→H・K⇔@・A・D=1万2000円
前回までのトータル:−48万3210円
回収率:84.3%
posted by リュウノスケ at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

第93回全国高校野球選手権大会開幕

 第93回全国高校野球選手権大会は6日、兵庫県西宮市の甲子園球場で49校が参加して開幕、15日間にわたり熱戦を繰り広げる。

 午前9時からの開会式では、震災で大きな被害を受けた岩手、宮城、福島の3県を代表し、気仙沼向洋(宮城)の斉藤弘樹投手ら6人が「がんばろう!日本」の横断幕を持ち行進。昨年優勝の興南(沖縄)のほか、北から順に今年の代表49校が入場。震災の犠牲者に黙とうをささげる。金沢(石川)の石田翔太主将が選手宣誓、気仙沼向洋の斉藤投手が第1試合の始球式を行う。

 第1日は健大高崎(群馬)−今治西(愛媛)、金沢−伊勢工(三重)、被災地の福島から出場する聖光学院−日南学園(宮崎)の順で1回戦3試合が行われる。(時事通信、2011.8.5)


 今大会も投打に注目選手がそろった。投手は実力派右腕が多く、打者では選抜で豪打を披露した九州国際大付(福岡)、日大三(西東京)の中軸が再びマンモスを沸かせそうだ。

 【投手】春の選抜を逃した右腕が戻ってきた。昨夏8強の歳内(聖光学院)、2年前に1年生史上最速の148キロを記録した伊藤(帝京)、186センチ、98キロの巨体から力で押す白根(開星)ら。歳内は体重が1年前より10キロ増加、下半身強化の成果で直球の威力が増した。得意のスプリットは「狙われても、それを逆に利用したい」と言い切る自信で初の頂点を目指す。

 春4強の吉永(日大三)、選抜初戦敗退の雪辱に燃える最速152キロを誇る釜田(金沢)、2年生で春8強に導いた玉熊(北海)らは成長を証明できるか。兵庫決勝で引き分け再試合を投げ勝った原(東洋大姫路)、佐賀大会73奪三振の北方悠(唐津商)らは、プロ注目の本格派右腕だ。

 左腕では春8強の原動力となった青木(智弁和歌山)、香川大会で61奪三振した193センチの松本(英明)らが注目。

 【打者】九州国際大付の4番高城は、選抜で大会タイ記録の8打数連続安打など打率・632の数字を残したが、福岡大会では打率・261。「結果ばかり求めて、引っ張る意識が強すぎた」と反省するが、準決勝から調子を上げてきた。選抜で2本塁打、福岡大会で3本塁打したエースで3番三好らと、強打で初優勝に導けるか。

 日大三は選抜で1試合6安打の大会タイ記録を含む打率・688だった畔上と、高校通算55本塁打を誇る主砲横尾の2人が中心。

 今春以降に本塁打を量産する松本(帝京)、3季連続出場の北川(明徳義塾)は大会屈指の強打者。湯本(日本文理)は打撃センスが高い。石川慎(東大阪大柏原)、中内(英明)は注目の長距離砲。田村(光星学院)、高橋(龍谷大平安)はともに2年生ながら、非凡なパンチ力を秘める。(産経新聞、2011.8.5)


 いよいよ始まる夏の甲子園。不祥事を起こした仙台育英は結局予選敗退して宮城代表は古川工となりました。個人的にはこれでよかったのではないかと思います。

 さて、注目のプロ注目選手。まず投手としては歳内(聖光学院)、伊藤(帝京)、白根(開星)、吉永(日大三)、釜田(金沢)、北方悠(唐津商)、松本(英明)など。歳内の評価が異常に高いんですが、私は釜田が一番いいと思います。ベイスターズに来ませんかね。

 あと、「末代までの恥」でおなじみの開星白根。体重が増えて球威が増したのはいいことですが、筋肉を増して重くなったダルビッシュと違い腹が出ているのでこれは何とも言えません。肘が完治してきちんとシェイプしたらプロでエースになれる逸材なので自覚的にウェイトコントロールして欲しいところです。

 打者としては九州国際大付の高城、三好、龍、花田。対戦相手の関西高校は初戦の相手が2年連続で優勝しており、九国としては縁起のいいところ。勝敗は投手三好の頑張り次第ですが、関西の水原・堅田をどうさばくのかは見物です。

 他には日大三の畔上、横尾。天才湯本(日本文理)くらいでしょうか。一番見たかった高橋周平(東海大甲府)が予選で負けてしまったのが返す返すも残念ですが、これは仕方がありません。大阪桐蔭でも甲子園に来られなかったんだから。
posted by リュウノスケ at 00:15| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

「ピンハネ率92%」福島原発作業員日当8000円

 東京電力福島第1原発などで働く作業員の労働条件などについて話し合う日弁連のシンポジウムが4日、都内であり、聞き取り調査をした弁護士が「東電が作業員に払った日当約10万円が何層もの下請け会社の介在で手数料が引かれ、作業員が受け取るときには8000円になった例があった」と報告した。

 6月に福島県いわき市で調査した渡辺達生弁護士によると、下請けの地元業者が「東電からは日当で1人10万円を切るぐらいの金額が出ている」と証言。この業者の場合、15%程度の手数料を取っており、作業員の手取りは最終的に1万〜1万数千円になり、若い人の場合は8000円になることもあった。

 作業員の相談に当たってきた同市の市議は「多くの労働者が中間搾取されている」と話し、待遇改善を訴えた。

 また第1原発で4月に4日間、放射性物質で汚染された水をためる施設で働き、計16ミリシーベルト被ばくしたという男性(56)も参加。「安全と信じてきたが、何て危険だったのか」と話した。

 男性は下請け会社の下で働き、日当は1万8000円だったが、個人事業主の「一人親方」として扱われ、社会保険に入れてもらえなかった。「なぜ、こんなに少ないのか。もう少し払ってほしい」と求めた。(共同通信、2011.8.4)


 週刊文春『<最大のタブー>原発作業員とヤクザ−フクシマ50に暴力団員がいた』で詳らかにされたように、まともな業者は仕事を請けてくれないので企業舎弟が跳梁跋扈している福島原発。

 上記共同通信の記事にある業者が暴力団関係者なのかどうか分かりませんが、被曝の危険があるにも関わらず日当8000円というのは常識的にあり得ません。中間業者に抜かれるだけなんだから東電自体が日当10万で直接雇用しろよ。

 原発処理という国家的マターがこのような杜撰な労働環境で行われているという現状は日本の恥です。
posted by リュウノスケ at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース(労働問題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パフュームあ〜ちゃん森進一長男と熱愛

NEWSポストセブン Perfumeあ〜ちゃん 森進一長男ONE OK ROCK・Takaの家訪問


 あ〜ちゃんが森進一の長男と付き合っているというニュース。八乙女光といつ別れたんですかね。以下、「ふたりの知人」という関係者の証言。

 「ふたりは同じ事務所で、年も近いのでメンバー同士すごく仲が良いんです。Takaとあ〜ちゃんには、長くつきあっていた恋人がいたんですが、ちょうど同じ時期に別れたんですよね。それで恋バナをするうちに、一気に距離が縮まって、7月には互いの家も行き来するようになってました」(NEWSポストセブン、2011.8.4)

 「長くつきあっていた恋人」というのが八乙女なのかどうか知りませんが、とにかく「一人だけ彼氏いなくてあ〜ちゃん可哀相」などと同情するのは全くの思い違いであり、パフュームは前から3人共彼氏がいたということです。

 スキャンダル発覚後もパフュームはCMに出たり、『カーズ2』の宣伝を担当したりして仕事が順調なのも事実。楽曲のクオリティはいいのでアイドルとしては一歩下がりポップスユニットとしてやっていくのでしょう。





<参照>
ウィキペディア 森田貴寛
posted by リュウノスケ at 01:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

花王製品不買運動について

 Amazon.co.jpで販売されている花王の洗剤などに対し、商品を酷評するレビューが続々と投稿される事態になっている。「韓流」をめぐるフジテレビへの抗議が大手スポンサー企業である花王に飛び火しているようだ。

 Amazonの「アタックNeo つめかえ用」販売ページには、8月2日午前11時半時点でレビューが約220件投稿されており、そのうち約200件は「星1つ」だ。

 レビューは「汚れがあまり落ちません」といったそれらしい内容のものから、「花王さんの商品を買ったとしても、そのお金が反日TV局に廻るのかと思うと、意識的に花王3 件さんの他製品も避けようとも思ってしまいます」といったフジテレビ騒動をほのめかすものも多い。

 レビューの中には「2469人中、2449人が、『このレビューが参考になった』と投票しています」などと大勢のユーザーが評価しているものもある。一方、騒動以前に投稿された、商品を高く評価するレビューに対しては「566人中、26人の方が、『このレビューが参考になった』と投票しています」と低評価がつけられてしまっており、レビューが全く機能していない状態だ。

 ネットの一部では、フジテレビに出稿している大手企業をピックアップし、商品の不買を呼びかける動きが起きている。花王3 件に“電凸”した結果、ぞんざいに受け答えされたという“報告”も出回っており、これが火に油を注ぐ形になっている。(ITmedia、2011.8.2)


 【ソウル時事】韓国政府は1日、訪韓を計画した自民党の新藤義孝衆院議員ら衆参両院議員3人の入国を拒否した。新藤氏らは、日韓双方が領有権を主張し韓国が実効支配する竹島(韓国名・独島)に近い鬱陵島を視察する計画だったが、韓国の入管当局が入国を認めず、金浦空港から日本に送り返す方針。

 韓国入管当局は、ソウル・金浦空港に到着した新藤氏らに対し「出入国管理法を適用し、入国不許可とする。午後に送り返す」と通知。新藤氏は入国拒否後、時事通信の取材に「納得できないと(韓国側に)伝えた。(入国不許可の)根拠となる法律について説明を受けている。納得できるまで説明を聞く」と語った。

 枝野幸男官房長官は同日午前の記者会見で、「合法的に入国するわが国の国会議員にそのような対応をすることは受け入れられない」と述べ、韓国政府の対応を批判した。

 一方、韓国法務省によると、竹島に関する研究で知られる拓殖大の下條正男教授が31日夜、仁川空港から入国しようとしたが、拒否された。下條教授は「自民党議員らと現地を訪れ、竹島が韓国領ではないとの基本的認識を共有するつもりだったが、公共の秩序を乱すとの理由で拒否された」としている。(時事通信、2011.8.1)


 高岡蒼甫のフジテレビ批判に同調したネット有志がスポンサーに対する不買運動を展開し、実際にアマゾンのレビューで花王製品を攻撃する事態になったというニュース。

 早速アマゾンで「花王」と検索してみると☆が一つや二つしかない低評価のアイテムが並び、多くの人が「このレビューが参考になった」と投票しています。これでは何も知らない人は購入を躊躇するでしょう。花王が売り上げである程度実害を蒙っているのは間違いありません。

 まあ誰が見ても露骨な営業妨害なわけですが、荒らしレビューというのは通販サイト共通の頭痛の種。安易に削除すると正当な批判も同様に消しているのではないかと疑われ信用を失います。今回書き込まれた大量のレビューをどう処理するのかというのはネット通販業界注目の的だと思います。

 自民党議員の鬱陵島視察に憤った韓国ネットユーザーが2ちゃんねるのサーバーを攻撃しているという噂も絡み、久しぶりに大きな「祭り」となりました。ヒートアップするのも分かりますが、「深追いする奴は死ぬ」というのは世界のエースパイロットの合言葉。戦術的には必ずどこかで退くタイミングがあります。


<参照>
アマゾン検索 「花王」
日刊サイゾー 止まらない芸能人の「韓流傾倒テレビ」批判 今後は芸人・ふかわりょうがJ-WAVEで苦言
RBB Today 江川紹子氏、“韓流推し”騒動に物申したふかわりょうに「中身がない」
J-CASTニュース 茂木健一郎「韓流のどこが悪い」 フジテレビ「不視聴」を批判
posted by リュウノスケ at 02:12| Comment(4) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする