2011年01月30日

第46回京都牝馬ステークス(GIII)

三連単 F・G・K・L→J⇔B・D・E・H・O=1万2000円
前回までのトータル:−20万4810円
回収率:92.6%
posted by リュウノスケ at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

「観客席にある旭日旗を見た自分の胸には涙だけがわき出た」奇誠庸選手の猿パフォーマンスについて

 サッカーのアジアカップは25日PK戦の末、日本が宿敵韓国を破った。大会第16日の25日、当地のアルガラファ競技場などで準決勝2試合が行われ、2大会ぶり4回目の優勝を狙う日本は2−2からのPK戦を3−0で制した。29日の決勝で、ウズベキスタンに6−0で大勝したオーストラリアと対戦する。

 ◇執念の2セーブ、PKで宿敵降す

 ライバル同士の対戦は120分でも決着がつかず、PK戦にもつれ込む。GK川島が鬼の形相で韓国の1人目、2人目を食い止め、3人目は失敗。日本は1人が失敗した後の4人目、今野が右隅に決めると、川島を中心に歓喜の輪が広がった。

 1−1で迎えた延長前半7分、岡崎が倒されてPKを得た。本田圭のシュートは相手GKに止められたが、猛然と突っ込んだ細貝がこぼれ球に詰め、体ごとゴールに飛び込んだ。だが韓国も粘る。延長後半の終了間際、FKからゴール前で混戦となり、土壇場で追いつかれた。

 苦しい展開の連続。前半23分、韓国のロングボールに、ペナルティーエリア内で今野が朴智星を押し倒したとして主審はPKを示す。日本に厳しすぎる判定から先制を許す最悪の立ち上がりとなったが、持ち直した。

 前半36分、試合前から狙っていた相手の右サイド、車ドゥリの裏を突いた。縦パスを受けた本田圭がタイミングを見計らったように左前方へスルーパス。長友が飛び出し、クロスを前田が押し込み追いついた。「ここまで来たら気持ちが大事」(遠藤)。そんな意地がこもっていた。

 今大会は、退場者を出した試合もあった。追い掛ける展開では3試合目。この日は逆転後に追いつかれる苦しさも味わった。ザッケローニ監督は「日本は準備が不足していたが、大会中の成長で補ってきた」と話す。積年のライバル相手に厳しい環境を乗り越え、その成長を確かなものにした。(毎日新聞、2011.1.26)

 ▽準決勝
日本 2 1−1 2 韓国
     0−0
     延長
     1−0
     0−1
   PK3−0
▽得点者【日】前田(前36分)、細貝(延前7分)【韓】奇誠庸(前23分=PK)、黄載元(延後15分)


 【ソウル共同】サッカー韓国代表のMF奇誠庸選手が25日の日本戦でPKを決めた後、カメラに向かってサルのまねをしたことが韓国のインターネット上で論議を呼んでいる。「日本人をばかにした」との批判が出ており、中央日報(電子版)によると、奇選手は26日、短文投稿サイト「ツイッター」で観客席の旭日旗を見たためなどと釈明した。

 ツイッターによると、旭日旗を見て「私の胸中で涙が流れた」と説明。その後「私は選手である前に大韓民国の国民」と主張した。

 中央日報は、旧日本軍が旭日旗を使用していたため、怒りを抑えられなかったとみられると指摘した。

 奇選手は25日のアジア・カップ準決勝の前半にPKを決め、頬を膨らませながら左手で顔をかくふりをした。

 奇選手はスコットランドのセルティックに所属。中央日報によると、ネット上では「本人もスコットランドで人種差別を受けながら日本を刺激するのは軽率な行動」と批判する意見が多かったという。(共同通信、2011.1.26)


 25日にあったサッカーのアジアカップ日韓戦で、韓国チームのMF、奇誠庸(キ・ソンヨン)選手が猿のまねをする場面があり、韓国内で賛否両論が渦巻いている。

 奇選手は前半23分にPKを決めた際、膨らませた頬を左手でかくまねをした。

 テレビ観戦していた韓国人ファンの間では当初、「欧州の観衆を見返す行為ではないか」との声が上がった。

 奇選手はスコットランド・セルティックの所属。競技中に現地の観衆が猿の鳴き声をまねて、同選手に浴びせる場面が何度かあったという。

 だが奇選手は試合後、自身のツイッターで「観客席にある旭日旗を見た自分の胸には涙だけがわき出た」とつぶやき、さらに「選手である前に大韓民国の国民だ」とも書き込んだ。

 このためネット上では「日本を小馬鹿にした行動ではないか」との指摘も出て、「人種差別につながる行為を禁じたルールに従うべきだ」などの批判が上がる一方、「気持ちは理解できる」と擁護する声も出ている。(朝日新聞、2011.1.26)


 自身がスコットランドで猿呼ばわりされているのに日本人に向けて同様のパフォーマンスをした奇誠庸。旭日旗に憤るにしてももうちょっと他の方法があったのではないでしょうか。これでは卑劣な白人のレイシストと変わりませんよ。

 個人的には奇本人よりもこのニュースを伝えない日本のテレビ局の方が問題だと思います。親韓国なら親韓国らしく奇を全面的に擁護し、旭日旗の何がだめなのかきちんと説明したらどうですか。日韓関係には今後も常に併合時代の影が付きまとうわけで、こういうセンシティブな問題を避けている限りいくら韓流文化などを紹介しても永遠に両国間の溝は埋まりません。連日報道されているKARAのごたごたなんて正直どうでもいいよ。

 それにしてもセルティックって中村俊輔がいたクラブですよね。中村も相当不愉快な思いをしたんじゃないでしょうか。


<参照>
ロケットニュース24 キ・ソンヨン選手の猿マネに韓国ネットユーザーの間で議論白熱
posted by リュウノスケ at 01:29| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

「料金を払えば八百長レースの着順を教える」競馬予想情報詐欺事件

 「八百長レースの着順を教える」などと競馬の予想情報を教える見返りに、情報提供料の名目で現金を振り込ませてだまし取ったとして、大阪府警捜査2課などは25日、詐欺の疑いで、東健太容疑者(30)ら男女計4人=いずれも東京都=を逮捕した。4人は全国の数百人から1億円以上を集めていたとみられる。また、兵庫県警もこの日、同様の手口で現金をだまし取ったとして、詐欺の疑いで東京都千代田区の情報提供会社社長・豊田重幸容疑者(36)と社員の男女3人を逮捕した。

 東容疑者らの逮捕容疑は昨年11月、都内の70代男性に電話で「レースの着順を教える。情報源は競馬関係者です。1000万円単位でもうけさせます」などと誘い、情報料名目で指定した銀行口座に2回にわたり現金計約190万円を振り込ませ、だまし取った疑い。

 捜査関係者によると、東容疑者らは、日本中央競馬会(JRA)の関連会社をかたり、勝ち馬予想の情報を有料で提供する、と電話やメールなどで勧誘。指定口座に現金を振り込ませる「振り込め詐欺」と同じ手法で、全国で数百人から1億円以上を集めたとみられる。また、東容疑者らには複数の被害者に「競馬で必ず当たる情報がある」、「料金を払えば八百長レースの着順を教える」などと話を持ちかけた疑いもあり、捜査2課が全容解明を進めている。

 一方、同様の手口を用いた詐欺の疑いで逮捕された豊田容疑者は、2009年11月、兵庫県尼崎市の無職女性(65)に「馬主らが勝ち馬について密約を交わしたレースの情報を提供する」としたダイレクトメールを送りつけ、情報料として現金15万円をだまし取った疑い。同署によると、豊田容疑者は容疑を認めているが、他の3人は否認している。女性は08年ごろからJRAのレースで計15回、延べ190万円をつぎ込んだが「一度も当たったことはなかった」。この女性は、予想が外れ続けたことで詐欺に気付いたという。

 同署は、豊田容疑者らが同様の手口で、全国の約200人から計約4000万円を集めたとみている。

 JRAでは公式ホームページ上に、悪質と判断した業者12社の実名を掲載。「出来レースも、極秘の情報提供も存在しない」と注意を呼びかけている。

 国民生活センターによると、悪質な競馬予想情報提供サービスに関する相談は、2005年度は825件だったが、09年度は1711件と倍増。10年度(11年3月まで)はすでに1667件と、09年度を上回るペースで被害が拡大している。30〜50歳代男性からの相談が大半を占めているという。(スポーツ報知、2011.1.26)


 「競馬のレースは事前に全て結果が決まっている」と真顔で言っていた男が私の学生時代にいました。頭がおかしくなったのかなと思っていたらその後本屋さんで陰謀論やオカルト関係の競馬本が大量に並んでいるのを発見。あいつはこれを真に受けたのかと納得したのでありました。

 そういうわけで昔からこういう都市伝説はあるのであって、今更こんな古臭いネタに騙されるはいかがなものか。馬券は自分を信じて買いましょう。


 【JRAで把握している悪質な予想・情報提供業者名】
 「グローバルインベストメントコンサルティング」、「日本中央保護セレクション」、「日本競馬予想公正委員会」、「日本競馬騎手会」、「北海道再建プロジェクト」、「関東厩務員組合」、「RSS」、「リード企画」、「JBS(日本生産者後援会)」「みんなのKeiBa」「殿堂開催事務局」「(株)エクセル」など(JRA公式HP)


<参照>
JRA公式HP 悪質な予想・情報提供業者(高額な情報料・過大広告等)にご注意ください!
posted by リュウノスケ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏目三久日テレ退社

 日本テレビは24日、全国ネットで月〜金曜の朝に放送している情報番組「ズームイン!!SUPER」を3月末で終了すると発表した。1979年3月開始の「ズームイン!!朝」から約32年間続いた「ズームイン」の看板を下ろし、4月からは新しい情報番組「ZIP!(ジップ)」をスタートさせる。

 また、同日の定例記者会見で細川知正社長は、同局アナウンサーの羽鳥慎一さん(39)と夏目三久さん(26)が、それぞれ3月末と1月末をもって、退社することも明らかにした。

 同局によると、ズームインを終了するのは、過去に同時間帯の視聴率トップだったが、最近は2位に転じたことと、2003年からメーン司会者を務めていた羽鳥さんの退社などが理由だという。(読売新聞、2011.1.24)


 2009年にコンドームを手に持って彼氏とベッドに横たわる写真が週刊誌に流出するスキャンダルが発生して以降、すっかりテレビで見る機会が少なくなっていた夏目三久アナ。昨年の地上波のレギュラー出演は『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』のみで、局内での存在感はますます薄くなり、ついにこの1月で退社の運びに。日テレの関係者はこう語る。

 「彼女は局に不信感を持っていました。あの“コンドーム事件”の際、プライバシーの侵害だとして、夏目は上層部に記事を掲載した週刊誌を訴えてほしいと相談したのです。しかし、上層部はそれを突っぱねたばかりか、当時、担当していた『おもいッきりDON!』から外し、新人アナや学生キャスターしか担当しない『日テレNEWS24』へ。その後はアナウンス室の電話番が主な仕事になっていました。辞めるのは時間の問題でしたよ」

 一部では「フリーに転身するのでは?」と囁かれているが、ある女子アナウオッチャーはそれを否定する。

 「局アナからフリーに転身するときは、仕事の“アテ”がある場合です。つまり、局アナ時代に積み重ねた信頼や実績が必要になります。しかし、夏目アナはまだ入社して3年しか経過しておらず、アナウンサーとして経験値が低い。ニュースを読むアナウンサーとして起用する局があるか疑問です。このまま引退する可能性が高いのでは」

 前出の日テレ関係者もこう証言する。

 「大手芸能事務所は『コンドーム騒動の色がつきすぎている』との理由でどこも敬遠しています。“コンドーム彼氏”と別れた後、青年実業家とつき合っているともいわれており、退社後はそのまま結婚との噂もあります」

 実は夏目アナの父・夏目三法氏はネット掲示板などへの投稿を監視、削除するサービスを手がける「イー・ガーディアン」という会社の創業者。娘である夏目アナは、その会社の大株主でおよそ1億円以上の資産を保有しているとされる。

 フリーへの転身は難しいが、生活のために苦労することもない。アナウンサーという仕事に見切りをつけ、結婚して落ち着く。そしてテレビから完全に姿を消してしまうのだろうか。

■夏目三久(なつめ・みく)
1984年生まれ、大阪府出身。飾らない、礼儀正しい性格は局内でも評判だった。(週プレNEWS、2011.1.20)


 日本代表勝ちました。サッカーアジアカップ準決勝日本−韓国戦は延長までもつれ込む大接戦で2−2のまま終了。PKは川島が3本止め、3−0になった時点で日本の勝利が決まりました。いまから決勝が楽しみです。

 さて、コンドーム写真流出後に局内で干されていた夏目三久アナが1月で退社というニュース。記事を見て驚いたんですが、金持ちの娘だったんですね。会社四季報を見ると確かに父三法氏はイー・ガーディアンの大株主として名を連ねています(17万株13.2%はカツラの堀さんでおなじみのドリームインキュベータに続いて2位)。

 私は流出事件まで夏目アナを知らなかったのでネットで祭りになっていた当時全然盛り上がれませんでした。女子アナマニアの人とかは大興奮したんでしょうね。どうでもいいですけど。

 今後は未定とのこと。本人も株を持っているそうで悠々自適ですか。羨ましい限りです。


<参照>
YUCASEE MEDIA 日テレ夏目三久アナ一家が株で大儲け
グーグル画像検索「夏目三久 コンドーム」
posted by リュウノスケ at 01:22| Comment(1) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

第52回アメリカジョッキークラブカップ(GII)

三連単 E→D⇔A・B・C・F・G・J=1万2000円
前回までのトータル:−19万2810円
回収率:93.0%
posted by リュウノスケ at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする