2010年07月29日

秋葉原無差別殺傷事件被告人質問供述要旨

 秋葉原の無差別殺傷事件で27日、東京地裁であった加藤智大被告の被告人質問の供述要旨は次の通り。

 【原因は三つ】
 被害者の方、ご遺族の方に申し訳なく思っている。裁判は償いの意味もあるし、犯人として最低限やること。なぜ事件を起こしたのか、真相を明らかにすべく、話せることをすべて話したい。

 わたしが起こした事件と同じような事件が将来起こらないよう参考になることを話ができたらいい。事件の責任はすべてわたしにあると思う。

 ネット掲示板を使っていた。掲示板でわたしに成り済ます偽者や、荒らし行為や嫌がらせをする人が現れ、事件を起こしたことを報道を通して知ってもらおうと思った。嫌がらせをやめてほしいと言いたかったことが伝わると思った。

 現実は建前で、掲示板は本音。本音でものが言い合える関係が重要。掲示板は帰る場所。現実で本音でつきあえる人はいなかった。

 事件の原因は三つ。まず、わたしのものの考え方。次が掲示板の嫌がらせ。最後が掲示板だけに依存していたわたしの生活の在り方。

 【母親との関係】
 わたしは、何か伝えたいときに、言葉で伝えるのではなく、行動で示して周りに分かってもらおうとする。母親からの育てられ方が影響していたと思う。親を恨む気持ちはない。事件を起こすべきではなかったと思うし、後悔している。

 わたしは食べるのが遅かったが、母親に新聞のチラシを床に敷き、その上に食べ物をひっくり返され、食べろと言われた。小学校中学年くらいのとき、何度も。屈辱的だった。

 無理やり勉強させられていた。小学校低学年から「北海道大学工学部に行くように」と言われた。そのため青森高に行くのが当たり前という感じだったが、車関係の仕事をしたいと思っていた。現場に近い勉強がしたい、ペンより工具を持ちたいと。母親に話したことはない。

 中学時代に母親を殴ったことがある。食事中に母親が怒り始めた。ほおをつねったり髪をつかんで頭を揺さぶられたりした。無視すると、ほうきで殴られ、反射的に手が出た。右手のグーで力いっぱい左のほおのあたりを殴った。汚い言葉でののしられた。悲しかった。

 大学進学をやめ、自動車関係の短大に行くことにした。母親にはあきらめられていたと思う。挫折とは思っていない。勉強をしていないからついていけないのは当たり前。短大には失礼だが、無駄な2年。整備士の資格は取るつもりだったが、父親の口座に振り込まれた奨学金を父親が使ったので、アピールとして取ることをやめた。

 【就職】
 短大卒業後、工事現場の警備員の仕事に就いた。現場は最初だけで、その後内勤になった。給料は多いときで25〜26万円。途中から固定給になった。給料は減ってもいいと思ったが、仕事の提案をしても所長に却下も採用もされず、手応えがないから辞めた。自分がいなくなれば、会社が困った状況になるという所長へのアピールだった。

 ゲームの情報を得ようとして携帯電話で掲示板を見つけた。ネット上の友人ができ、仕事以外の時間はすべて掲示板にあてた。たわいもない雑談をしていた。

 埼玉県の自動車工場で働いたが、休日は1人でゲームをしたり、秋葉原に行ったり。地理的に近かったのと、ゲームが好きだし、自分はオタク的要素を持っているので、オタクの聖地の秋葉原に興味がわいた。当時「電車男」の映画がはやり、オタクが市民権を得た。

 仕事で部品の整理の仕方を正社員に提案したら「派遣は黙ってろ」と言われ辞めた。その後、茨城県の筑波で住宅メーカーの木材加工の派遣をした。人付き合いはほとんどなかった。3カ月ほど働いたが、自殺を考え始め、行かなくなった。

 【自殺を企図】
 孤独感が強かった時期だった。わたしが厳しい意見を言ったのがきっかけで掲示板上での友人関係がまずくなり、人が居なくなった。掲示板は帰る場所。かなりのめり込んでいた。

 自殺を思いついた。車で対向車線のトラックに正面衝突しようと。平成18年8月31日、青森県弘前市のバイパスで、と決めた。到着し、路肩の縁石にぶつけて走行不能になった。母親は「よく帰ってきたね」「ごめんね」。幼少のころわたしにしたことを謝られてハグされた。

 【掲示板】
 実家では母親と会話する努力を始めた。父親は仙台に単身赴任していて、週末には青森に帰ってきていた。大学に行かなかったこと、資格を取らなかったことなどもろもろの意味で、父親に「バカでごめんね」と言った。話のできる普通の家族にしたいと思った。単身赴任から帰った父親に「離婚する」と告げられた。もう一度家族のやり直しをしようというところで、悲しかった。

 掲示板は高校のクラスのイメージで、話題は何でもあり。雑談とかネタ、オタクのような話とか。スレッドを次々とつくり、みんなを面白がらせようとした。

 書き込まれている文字の内容をそっくりそのまま考えていると取られると困る。ネタはひと言で言うと冗談。うけると返信があり、とてもうれしかった。1人じゃないと感じた。掲示板はわたしにとっての居場所。家族同然。現実でも親しい人がいるが、掲示板上のほうがより親しく、重要に感じていた。(共同通信、2010.7.27)


 この記事で気になることは1点のみ。加藤が母親と和解していたことです。これは知りませんでした。

 自殺というのは絶対に勝てない敵の代わりとして自分を殺すという解釈があるそうですが、母親と和解したことで加藤は自殺できなくなったんじゃないでしょうか。もうそのまま青森にいて母親と暮らせばよかったのに。


posted by リュウノスケ at 22:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

日テレ山本真純アナ飛び降り自殺

 日本テレビの山本真純アナウンサー(34)が27日、仙台市青葉区内のマンションから転落し死亡しているのが見つかった。宮城県警では、自殺とみて調べている。

 県警などの調べによると、山本アナウンサーは同日午後4時半ごろ、同区内のマンション前で倒れているのが見つかり、まもなく死亡が確認された。現場の状況から、マンションから飛び降りたとみられる。

 山本アナウンサーは杉並区出身、学習院大学を卒業後、99年に日本テレビに入社。スポーツ中継やニュース番組などを中心に手がけ、昨年3月に結婚。現在では「踊る!さんま御殿!!」(火曜午後7時58分〜)や「スペシャルギフト」(木曜24時38分〜)などでナレーションを務めていた。

 日本テレビ総合広報部は「山本アナが仙台で亡くなったのは間違いないが、それ以外のことに関しては、ご家族の意向もあり、一切公表をしていない」とコメントしている。(産経新聞)


 日本テレビの山本真純アナウンサー(34)が27日、宮城県仙台市青葉区内のマンションから転落し、死亡した。警察は自殺とみて調べている。

 宮城県警の調べによると、山本アナウンサーは27日午前4時半ごろ、同区内のマンション前で倒れているのが発見され、まもなく死亡が確認された。

 山本さんは1976年生まれ、学習院大を卒業後1999年に日本テレビに入社し、報道番組やバラエティーなど多方面で活躍。2009年3月に一般男性と結婚していた。

 日本テレビ総合広報部は「亡くなられたのは事実です。ご冥福をお祈りいたします」とコメントしている。(サンケイスポーツ)


 また女子アナが自殺ですか。物凄い倍率を勝ち抜いて採用された勝ち組中の勝ち組であるキー局の女子アナが自ら命を絶つとは世も末。勝者とは一体何なのか考えてしまいます。

 2009年3月3日に入籍したばかりだった山本アナ。なぜ死んだのか今後の報道が俟たれます。山本真純さんのご冥福を心よりお祈りします。
posted by リュウノスケ at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

河中あい袴田吉彦と結婚

 俳優、袴田吉彦(37)が、12歳下でFカップを誇るグラビアアイドルの河中あい(25)と8月8日に結婚することが26日、分かった。袴田は来年1月スタートのNHK大河ドラマ「江(ごう)〜姫たちの戦国〜」に、重要な役で出演が決定したばかり。周囲には「家庭を持つので、結婚を機に、より一層、気を引き締めて仕事を頑張りたい」と話しているという。公私ともに飛躍の時を迎えた。

 多彩な役をこなして人気の袴田が、実生活でひそかに育んでいた愛を結実させる。

 複数の関係者の話を総合すると、2人が知り合ったのは約2年前。共通の友人たちの食事会の席だった。以来、気軽な友だち付き合いを続けていたが、袴田は河中の持つ癒し系の明るい雰囲気に加え、優しく物怖じしない性格に惹かれていったようだ。

 袴田が仕事や私生活の悩みなどを相談するうちに、今春から恋人関係に発展。2人きりで映画や水族館デートを楽しんだり、仲間内の食事会に参加するなどして愛を深め、1カ月ほど前に袴田がプロポーズ。河中は即座に快諾した。

 入籍日は末広がりで縁起のいい8月8日に決めている。袴田は周囲に、「友達が気軽に遊びに来られるような家庭にしたい。家族を持つことでより一層仕事を頑張っていきたい」と明かし、子供についても「できるだけ早く、できれば2人は欲しい」と話すなど喜びを隠せない様子。

 ただ、上野樹里(24)が主演する来年放送の大河「江」に、豊臣秀吉の弟、秀長役で出演が決まっており、現在、その準備の真っ最中。秀長は秀吉の右腕として活躍し、秀吉が天下を獲ってからも諸大名から頼りにされる物語上も重要な役どころとあって、9月からの撮影を心待ちにしている。このため、挙式や披露宴は、撮影が一段落するのを待って行う予定で、早くても来年以降になりそうだ。

 一方、90センチFカップでグラビア界を席巻した河中も、主婦になる準備を着々と進めている。俳優の妻として夫を支えるため、肉じゃがなど得意料理のレパートリーを増やす毎日。今後は仕事を続けるかどうかは未定。

 袴田はドラマ、映画、舞台で活躍する一方、現在放送中のサントリー・角ハイボールのCMでは女優、小雪(33)やお笑いコンビ「おぎやはぎ」と共演中。さわやかな魅力でさりげなく存在感を見せているが、よき理解者の美女を伴りょに得て、さらに幅広い活躍が期待できそうだ。(サンケイスポーツ)


 ローカルアイドル「Bachicco!」として活動後、上京して人気グラビアアイドルとなって麒麟田村とフライデーされ、ついには袴田吉彦と結婚した河中あい。芸能人双六として完璧すぎますね。インド映画レベルの立身出世です。

 岡山出身の先輩として同じような上がり方をしたグラビアアイドルに降谷建志をゲットしたMEGUMIがいます。志穂美悦子とか有森裕子とか菅総理夫人の伸子さんとか岡山女は気が強いわけですが、恐妻の方が夫婦仲は上手くいくのかもしれません。末永くお幸せに。





<参照>
ウィキペディア 河中あい
posted by リュウノスケ at 00:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

噛むとフニャン feat.Astroについて

 佐々木希のデビュー曲「噛むとフニャン feat.Astro」のミュージックビデオが、音楽配信サイトレコチョクにおいてCDリリースと同日の7月21日(水)から配信スタート。本日7月22日(木)発表のビデオクリップデイリーランキングにおいて初登場1位を獲得したことが発表された。

 同曲は以前から、たむらぱんの歌唱と佐々木希のゆる〜いダンスで人気を集めていたが、今回、佐々木希のデビュー曲では「噛むとフニャン♪」をサビとして、新たなサビメロディやRAPを加えたオリジナル・フル尺バージョンになっている。CD発売日と同日の昨日から配信が始まったミュージックビデオは、佐々木希が歌いながらCMでも披露したダンスを踊るキュートな映像が、AKB48や倖田來未ら人気のアーティストを抑えての初登場1位となった。(BIGLOBE MUSIC)

■7月22日発表 ビデオクリップデイリーランキング
1位:「噛むとフニャン feat.Astro」佐々木希
2位:「SHIVER」the GazettE
3位:「ポニーテールとシュシュ」AKB48
4位:「Lollipop」倖田來未
5位:「僕らには翼がある〜大空へ〜<合唱>」ヘキサゴンオールスターズ
6位:「爆乳応援歌」爆乳甲子園
7位:「WOO WEEKEND」BoA
8位:「○○ がんばらなくてもええねんで!!」スマイレージ
9位:「会いたくて 会いたくて」西野カナ
10位:「会いたかった」AKB48


 どうでもいいですけどこれ名曲ですね。もちろんサビの部分は『狼少年ケン』なわけですが、オリジナル・フル尺バージョンを作ったAstro岩渕マサルの楽曲は出色の出来。素晴らしい完成度だと思います。

 いい曲というのはせつなさと虚無感を漂わせながらそれを乗り越えていこうという意志を感じさせるもの。特に忘れ去られることが前提のアイドル歌謡とかCMソングでそういったメロディに出会うと胸を打たれます。具体的には筒美京平や小西康陽などの大御所とか、いまは亡きスキャットマン・ジョンなんかがそういうせつなさを持っていました。スキャットマンの場合は吃音で苦労した人生が原因だろうと思われます。

 携帯のCMソングでCOLTEMONIKHA『そらとぶひかり』を聴いたときに近い感動を覚えた『噛むとフニャン feat.Astro』。岩渕さんは中田ヤスタカみたいにアイドルのプロデュースをしたら儲かるんじゃないでしょうか。





<参照>
ウィキペディア Astro (ユニット)
posted by リュウノスケ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

第46回農林水産省賞典 函館記念(GIII)

馬単 A・F・H・I・J・N→A・F・H・I・J・N=1万2000円
前回までのトータル:−153万6750円
回収率:37.8%
posted by リュウノスケ at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする