2010年02月06日

北野誠復帰へ

 ラジオ番組などで不適切な発言をしたとして、昨年4月から無期限で謹慎していたタレントの北野誠(51)が、芸能活動を再開することになった。

 所属する松竹芸能から週明けにも処分解除が発表される見通し。20日に、松竹芸能の演芸場「通天閣劇場TENGEKI」(大阪市)で行われるライブからの復帰が有力。

 テレビ復帰は、多くの番組で共演してきたやしきたかじん(60)が司会を務める関西ローカルの番組。今月下旬に収録に臨み、2月の最終週に放送される予定だ。北野は謹慎中、たかじんの全国ツアーに頻繁に足を運んでいた。

 北野は「毒舌家のレッテルに縛られた。自分から申し出て、松竹芸能と協議した結果です」として活動を自粛していた。(スポニチアネックス)


 ラジオ番組などでの“不適切発言”で昨年4月から謹慎していたタレント・北野誠(51)が芸能活動を再開することが5日、明らかになった。

 北野は謹慎中に、発言で迷惑をかけた各所に出向き謝罪、「各所に理解してもらったようだ」(芸能関係者)といい、先週、活動再開の方向が決定。本人にも告げられた。

 復帰に関しては、一部で劇場や、明石家さんまややしきたかじんらの名が挙がり、サポートも報じられたが、所属事務所では「まだ具体的な仕事は決まっていません」と白紙であることを強調。謹慎の解除についても「活動を始めた時点で解除」と説明した。

 ただ、間もなく、降板した番組などを含め、テレビ局などに復帰決定報告に行く方向で動いており、早ければ3月の番組改編期の特番に登場することになりそうだ。

 北野はラジオ「サイキック青年団」やイベントでの発言が「関係者に迷惑をかけた」として、昨年4月13日、所属事務所の松竹芸能が北野の無期限謹慎処分を発表。「探偵!ナイトスクープ」などのレギュラー番組をすべて降板し、同28日には同社・安倍彰社長とともに謝罪会見を行っていた。(デイリースポーツ)


 突然北野誠関係の記事にアクセスが増えたので何事かと理由を調べたら復帰がほぼ決まったんですね。

 もう終わったことですし、今更この問題に触れるのは無粋なのかもしれませんが、一言だけ言わせてもらうと、謹慎前に行った涙の記者会見で「何が問題だったんですか!」と答えられるわけのない質問をしつこく続け、あまつさえ「舌禍」と書いたマスコミは非常に不愉快でした。

 「舌禍」と書くのならば自分の責任で徹底的に調査し、事実と照らし合わせた上で発表すべきでした。結局何が問題になってサイキックが打ち切りとなり謹慎処分になったのか。「不適切発言」が事実なのかそれとも根拠のない誹謗中傷だったのか。きちんと検証したマスコミは一つもないと思います。

 マスコミが怖気づいて全く記事にしなかった結果として北野誠がこの程度の謹慎期間で復帰できたことはなんとも皮肉です。とりあえずこの問題の記事をネットで配信した私としては安心しました。誠さんお帰りなさい。
posted by リュウノスケ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする