2009年12月17日

下平さやか巨人長野と熱愛

 テレビ朝日の下平さやかアナウンサー(36)とドラフト1位で巨人に入団した長野久義外野手(25)が真剣交際をしていることが15日、分かった。関係者によると、2人は仕事関係者らを交えた食事会などにともに参加するなどして親交を深め、10月29日のドラフト会議後に本格的なロマンスに発展したようだ。

 長野外野手は巨人愛を貫き、06年の日大時代、08年の社会人野球ホンダ時代と、2度のドラフト指名を拒否し、今年のドラフトでついにあこがれの巨人入りを決めた。そして熱愛発覚。巨人に向けられた深い愛は、今度は下平アナに向けられたようだ。

 下平アナは00年にはお笑いタレント内村光良との交際が発覚し、その後、破局した。02年には津軽三味線の人気デュオ「吉田兄弟」の弟健一との深夜デートが写真週刊誌で報じられた。06年には当時東京ヴェルディのMF永井秀樹との交際も報じられたこともあったが、いずれも結婚までには発展しなかった。

 下平アナは36歳、長野外野手は25歳と11歳差だ。巨人入団という悲願を達成し、今後、腰を据えて野球人生を歩もうとする長野外野手には、下平アナのようなしっかりした姉さんタイプの方がピッタリと感じたようだ。テレビ朝日広報部では「プライベートなことなのでコメントできません」としている。(朝日新聞)


 プロ入りまでに紆余曲折のあった長野。もうスキャンダルですか。なかなかのイケメンとはいえまだプロで1本もヒットを打ってないのに女子アナと付き合うとはいい度胸ですね。来年活躍すればいいですが、だめだったらファンからボロカスに野次られますよ。

 一方で下平には上記のような実績があるのでどちらかというと長野が「食われた」ような気もします。一応有名女子アナなんだし、巨人関係者から恨まれるんだからもうちょっと自覚を持つべきでしょう。婚活なのかもしれませんが、いくらなんでも必死すぎます。
posted by リュウノスケ at 00:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする