2007年12月30日

ココリコ遠藤千秋と離婚

 お笑いコンビ「ココリコ」の遠藤章造さん(36)とタレントの千秋さん(36)は29日、28日に離婚届を提出したと、遠藤さんの所属事務所を通して発表した。

 二人が連名で出した書面によると、「子供の事やお互いの事、二人で話し合いを重ねた上で出した結論」という。二人は2002年7月に結婚していた。(読売新聞)


 年末になりワイドショーがお休みになるのを見計らっているのか結婚と離婚のニュースが続く今日この頃。今度はココリコ遠藤と千秋が離婚を発表しました。不和だという噂は聞かなかったのでこれは本当に衝撃的。びっくりしました。

 遠藤が浮気したのか、大企業の社長令嬢である千秋のワガママに耐えられなくなったのか原因は分かりませんが、この二人には子どもがいますからね。それ相応の理由があるものと考えられます。年が明けたら週刊誌などで色々取り沙汰されるでしょう。

 モテるであろうイケメン芸人の遠藤がなぜ千秋を選んだのか結婚当時から私には分かりませんでした。まさか家が金持ちだからって理由じゃないでしょうしね。コアな阪神の話題に付いて来れるのがよかったのか、芸人としてちょっと変わった子がよかったのか。こうして離婚してしまうのを見ると疑問は深まるばかり。普通にモデルとかと結婚すればよかったのに。


千秋 ベビーキャンディ (セレクトBOOKS)千秋 ベビーキャンディ (セレクトBOOKS)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 千秋 ベビーキャンディ (セレクトBOOKS)
[著者] 千秋
[種類] 単行本(ソフトカバー)
[発売日] 2006-10-13
[出版社] ..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by リュウノスケ at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

新庄離婚

 元プロ野球選手の新庄剛志さん(35)が28日、タレントで妻の大河内志保(36)と離婚した。マスコミ各社にファクスを送付して発表した。

 2人は新庄さんの公式ホームページにコメントを掲載しており、新庄さんは「野球人生を卒業し、第2の人生を迎えてるわけですが、ただ、ただ自分のわがままで色々な事に挑戦したいという、それだけの思いで2人で話し合い、別々の人生を歩くことを納得してもらえました!」と離婚の理由を説明。大河内も「これからは陰ながら応援して行くと共に、私自身も彼から新しい人生をプレゼントして頂いたと思い、これからの人生を大切に歩んで行きたいと思います」と心境をつづっている。(スポーツ報知)


 オダギリジョーに続き松たか子、麻生久美子と怒涛の結婚ラッシュ。そんななか新庄が離婚だそうです。

 特に感想もないわけですが、そういえば結婚式の際、大河内さんは全く笑っていませんでした。あえて言えばこの人は始めから新庄のことなど好きではなかったのではないでしょうか。有名な野球選手だし、イケメンだし、お金持ちとはいえ好きではない相手と結婚しても結果は見えています。結婚しなければよかったのに。


SHINJO夢をありがとう―新庄剛志と過ごしたアメリカ滞在記・北海道観戦記SHINJO夢をありがとう―新庄剛志と過ごしたアメリカ滞在記・北海道観戦記
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] SHINJO夢をありがとう―新庄剛志と過ごしたアメリカ滞在記・北海道観戦記
[著者] 小島 克典
[種類] 文庫
[発売日] 20..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by リュウノスケ at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

「金を貸してくれ」叶姉妹傘で殴られる

 タレントの叶姉妹が、東京都内の自宅マンション地下の駐車場で男に傘で殴られる事件があったことが27日、わかった。

 一部報道によると、25日に叶恭子さん(45)の父親が恭子さんに「金を貸してくれ」と迫ったが、恭子さんが断ると、これに怒った父親が、恭子さんと一緒にいた叶美香さん(40)を持っていた傘で次々に殴ったという。

 叶姉妹にけがはなく、父親は通報で駆けつけた警察官に暴力行為等処罰法違反の現行犯で逮捕された。(産経新聞)


 ブット元首相が暗殺されたりオダギリジョーが結婚したりと大ニュースの飛び交うなか叶姉妹が恭子さんのお父さんに傘で殴られたそうです。

 ウィキペディアによると「叶姉妹」というのはユニット名であり実際は赤の他人。上記記事にもあるように加害者は「叶恭子さん(45)の父親」であって美香さんとは何の関係もありません。

 きっぱりと断った恭子さんの気持ちも分かりますが、こうして新聞沙汰になってしまうとセレブキャラに傷が付いてしまいます。実の妹(この人は本当の恭子さんの妹)に宝石を持ち逃げされて告訴したというのもありましたが、年の暮れに親から金を無心されるセレブというのもなんだかな。


<参照>
ウィキペディア 叶姉妹


叶恭子 Love&Sex叶恭子 Love&Sex
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 叶恭子 Love&Sex
[著者] 叶 恭子
[種類] 単行本
[発売日] 2007-03-28
[出版社] 小学館

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by リュウノスケ at 01:50| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

第52回有馬記念(GI)

三連単 E→@・F→F・@=1万2000円
前回までのトータル:−73万7200円
回収率:15.1%
posted by リュウノスケ at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

「6代目清水一家?」ヤミ金五菱会が看板買収

 「侠客」「海道一の親分」と呼ばれた清水次郎長(本名山本長五郎、1820−93)。その流れをくむ「清水一家」の名前を、指定暴力団山口組美尾組が継承したのは今年2月だった。次郎長の功績を伝えていきたい静岡市清水区の住民は「暴力団の街と誤解される」と困惑。継承の背景にはヤミ金融事件で摘発された美尾組(前・五菱会)の“失地回復”の思惑がありそうだ。

 「なぜ暴力団が清水一家を継ぐのか」。2月28日、美尾組が襲名し、地元住民から戸惑いと反対の声が上がった。美尾組の高木康男組長(59)はヤミ金融業者を関東圏で拡大、その資金力で山口組の「直参」に上り詰めたとされる。

 しかし2003年、当時五菱会会長だった高木組長はヤミ金融事件で組織犯罪処罰法違反で逮捕。判明分だけでも約26億円を資金洗浄したとされ、神戸の山口組本部にも捜索が入った。

 静岡市観光コンベンション協会は暴力団を応援していると誤解されかねないと、「清水一家」の文字が入った土産物を次郎長生家などから撤去。地元住民は「昨年、次郎長の半生を描いたテレビドラマが放送され、街が盛り上がっていたのに水を差されてしまった」と表情を曇らせる。

 次郎長は現在の静岡市清水区美濃輪町生まれ。博徒として東海道を行脚したが、晩年は清水港開港や英語教育に尽力した。子分も意志を継ぎ「堅気に迷惑をかけない」という精神を守り、地元住民の思い入れも強い。

 戦後、博徒やぐれん隊が急増。暴力団と名付けられ、一般人を巻き込む抗争が相次いだ五代目次郎長は「暴力団と呼ばれるのは次郎長親分に申し訳ない」と1961年に解散宣言。著書に「カタギを怖がらせる(中略)暴力団だけには大紋を渡したくない」と記した。それだけに地元住民を首をかしげる。

 その五代目は継承の真意を明らかにしていない。関係者によると、数千万円の金銭が動いたとの説がある。五代目は解散時にほとんど資産がなく「近年持病が悪化し金に困っていた」という。

 一方、美尾組側にも伝統ある「金看板」が必要だった、と静岡県警の捜査員は指摘する。「暴力団は組名の“ブランド”が命。広く知られる清水一家に目を付け、ヤミ金融事件摘発の失点を取り戻そうとしたのだろう」

 生家のある次郎長通り商店街。男性店主は「次郎長さんは暴力団とは無関係。わたしたちは元気に功績を伝えていくだけ」と話す。通りには「暴力追放」ののぼりがはためいている。(共同通信)


 侠客とヤクザ・暴力団の違いはカタギに迷惑をかけないということなんでしょうか。任侠道に則って地元のために尽くした「英雄」次郎長親分を清水の人は愛しているようですが、よそ者の私からするといまひとつピンときません。

 「6代目清水一家」をヤミ金で有名な五菱会の高木さんが襲名したということはやはり次郎長親分も高木さんも同じ職業の人なのであり、「いい人」と「悪い人?」の違いはあれ「ヤクザ」であることに違いはありません。テキ屋である寅さんが国民的に愛されたように次郎長親分を好きなのは分かりますが、そういった職業の方を街を挙げて賞賛するのは教育上好ましくないような気がします。

 まあ地元の英雄にケチを付けるのもよくないのでやめておきますが、それにしても五菱会は嫌な感じですね。立場の弱い人に法外な利息で金を貸し付け暴力的に取り立てるヤミ金という商売は完全に犯罪であり、この世で最も卑劣な行為だと私は信じます。

 イスラム教が金貸しを禁止したのはこれが悲惨な結果をもたらすと分かっていたからであり、現在キリスト教国がサブプライム問題で右往左往しているのがそれを証明しています。私に言わせればヤミ金をやっている限りその組織に「任侠」などはないのであり、世間から「暴力団」呼ばわりされても仕方がないと思います。

 日本の大企業が従業員使い捨ての拝金モンスターになったように山口組も田岡さん時代にあった任侠の部分はなくなり、貧乏人を自殺させてまで金儲けする冷徹な集金組織に変わったような印象を受けます。その部分では確かに次郎長親分とは異質なメンタリティ。しかも山口組系列で最も庶民から嫌われている「五菱会」が「清水一家」の看板を金で買って名乗るとはなんとも皮肉な話です。

 私のような人間にイヤミを言われることも多いでしょうから今回の看板買収は清水の人からしたら許しがたいことでしょう。「何から何まで真っ暗闇よ、筋の通らぬ事ばかり…」。鶴田浩二の歌のようですね。


<参照>
ウィキペディア 清水次郎長
ウィキペディア 清水一家
YouTube Japanese Yakuza 1-6
posted by リュウノスケ at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする