2007年08月03日

「楳図かずお宅外観異様」近隣住民建築差し止め申請

 「まことちゃん」などの作品で知られる漫画家の楳図(うめず)かずおさん(70)が、東京都武蔵野市内に建築中の自宅を巡り、近隣住民2人が「異様な外観で、閑静な住宅街の景観が破壊される」として、楳図さんと建築会社を相手取り、建築差し止めの仮処分を東京地裁に申し立てていたことが分かった。申し立ては先月12日付。

 申立書によると、建築中の自宅は2階建てで、建物の外壁に約60センチ・メートル間隔で赤と白の横じまの塗装を施し、屋根には「まことちゃん」を模したデザインの像が設置される予定という。住民側は「常軌を逸した構造で、そのような不快な建物のそばで暮らすのは苦痛だ」と主張している。(読売新聞)


 最近訃報が多かったですね。阿久悠、イングマール・ベルイマン、小田実、カール・ゴッチと多士済々。ご冥福をお祈りします。

 さて、楳図先生の自宅新築に絡んだこのニュース。まあ近所に珍妙な家ができると妙な磁場が発生してヘンな事件が起こりそうですし嫌なのは分かりますが、ゴミ屋敷のゴミですら「財産」と判断されたりしますからね。家のデザインなんてどうしようもないんじゃないでしょうか。この主張が通るんだったらどんな建物でも恣意的な美意識で建設を止められることになります。

 建築差し止めの仮処分を申し立てた当の女性はモザイクなしで堂々とテレビ出演し、楳図先生の自宅を「薄気味悪い」と批判していました。壁が紅白の縞模様になったりまことちゃんの像ができるかはまだ分かりませんが、家はもうほとんど完成しており楳図先生がここに住むのは確実。これから始まるであろうご近所の関係をいきなり断ち切って情緒的に攻撃する姿はちょっと凄いなと思いました。相当嫌なんでしょう。

 カルト団体とか暴力団の事務所が来るわけじゃないんだからそこまで嫌がることはないと思うんですが、森達也の言うように日本人は少し排他的になっているのかもしれません。文句言ってるの2人だけですけど。 


超!まことちゃん 3 (3)超!まことちゃん 3 (3)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 超!まことちゃん 3 (3)
[著者] 楳図 かずお
[種類] コミック
[発売日] 2007-02
[出版社] 小学館

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by リュウノスケ at 01:04| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする