2007年07月13日

若尾文子候補雨で演説中止

 参院選比例区に立候補を予定している女優若尾文子(73)が11日、人生初めての街頭演説を行う予定だったが、雨で急遽取りやめた。夫で建築家の黒川紀章氏(73)が党首の共生新党の選対本部によると、理由は「女優は風邪をひけない」だったという。

 関口忠相選対副本部長は「300人の党員が集結した日の党大会から、若尾さんの選挙に対する意欲が急激に出てきた」としており、この日も「ぜひお話したい」と若尾も話していたという。ところが、正午すぎに到着した新宿で大粒の雨が降り出すと、音響設備を搭載していない選挙カーにスタスタと入り、出てこなくなってしまった。

 結局、次の演説予定地の池袋でも“籠城”したまま、傘をさして待つ有権者に車中から時折笑顔を見せるだけ。2本セットのリップクリーム(248円)を薬局で購入するため出てきた黒川氏は「作戦通り」を強調。「今日は若尾のやる気を見るためですよ。週末を宮崎にマンゴーを食べにいきます」と若尾と九州遊説をちらつかせた。しかし、関口副本部長は「台風4号が来てるのに、どうやって若尾さんをしゃべらせるか」と頭を抱えていた。(日刊スポーツ)


 参院選東京選挙区で出馬する共生新党の黒川紀章氏(74)と妻で比例代表出馬の若尾文子さん(73)が11日、街頭演説をドタキャンした。

 この日はJR新宿駅前と同池袋駅前で若尾さん初の街頭遊説の予定だった。スタッフもマイクやスピーカーを設置したが、2人は大きな窓ガラスの選挙カーの中で、無言の笑顔で手を振り続けたまま車は発車してしまった。周囲からは「皇室みたい…」との声もあがった。

 途中、薬局で買い物のため車を降りた黒川氏は「今日は予行演習だよ。選挙始まったら九州に行く。マンゴーが好きでね。僕らはおいしいマンゴーだ」と話した。(スポーツ報知)


 参院選が公示されて日本中が選挙一色。ニュース番組では凄まじい逆風で相当議席を減らしそうな安倍さんが悲壮な面持ちで街頭演説を行っていました。さすがにちょっと可哀相な気もしますが衆議院はほとんど自民党ですからね。ちょっとくらい負けてもいいんじゃないでしょうか。

 そんななか今回出馬した候補者のなかで最高にセレブな二人、黒川紀章夫妻は泡沫候補の悲しさでほとんどテレビに取り上げられず。都知事選で人気のなさを痛感した黒川先生がせっかく若尾文子を担ぎ出したんですけどね。それにしても思った以上のやる気のなさはさすが大女優。誰も意見できないんでしょう。

 想田和弘監督のドキュメンタリー映画『選挙』では新人候補が自民党の選挙参謀に「政策なんかどうでもいいから自分の名前を連呼しろ」と指導されるシーンがあるそうです。プロのノウハウによって主人公は見事当選するわけですが、「選挙とは戦争である」という政権政党の意識に比べると黒川夫妻はまるでピクニック。

 もちろん賢い黒川先生のことなので過度の競争社会を志向する自民党の政策を選挙活動の形で批判しているんでしょう。どっちにしろ「唯一神」こと又吉光雄候補と並んで若尾さんは見逃せません。投票日までには一回くらいは演説とか握手とかするでしょうか。


ザ・選挙 -JANJAN全国政治家データベース- 共生新党 若尾文子共生新党公式HP
映画『選挙』


卍
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] 卍
[出演] 若尾文子
[レーベル] 徳間ジャパンコミュニケーションズ
[監督] 増村保造
[種類] DVD

■商品紹介■
柿..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by リュウノスケ at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする