2006年11月30日

「移籍金30億」背信井川はヤンキースで活躍できるか

 関西に10年近く住んでいるのに茨城訛り。チーム内外から批判が出ている長髪も短くしようとしない。井川は他人に迎合することなく、常にマイペースな男だ。

 チーム内で「だっぺ」の愛称で呼ばれる左腕は、田舎の一本道で超安全運転をし、渋滞を引き起こしたといううわさが広がるなど「わが道」を行く逸話に事欠かない。

 2003年のリーグ優勝時、歓喜に沸くチームメイトのビールかけの様子を「次の日が登板だから」と寮の自室でテレビ観賞。05年のリーグ優勝時は、ジムでトレーニングをしていて岡田監督の胴上げに間に合わなかった。初めのビールかけは、においだけで酔っぱらいダウンした。遠征では飛行機の乗客すべてが降りて機内を後にするため、岡田監督や選手らが乗るバスを待たせることになる。

 「井川には野球と(趣味の)ラジコンしかないやろ」。岡田監督が冗談交じりに言うように、井川には素朴な青年のイメージが付きまとう。独身で掃除が得意。百かん近くのすしを軽く平らげる大食漢でありながら、酒は飲めない。推定2億円以上を稼いでいるのに、無駄遣いはしない。多くの選手が外車を乗り回す中、年式の古くなった国産車にずっと乗っている。

 寡黙で年齢の割りに落ち着いた物言いには時に「暗い」と思われがちだが、大好きなサッカーをして陽気にはしゃぐ姿は普通の青年。サッカーW杯で世界を舞台に戦う日本代表の姿に胸を躍らせていた井川が、野球で世界最高峰の舞台に立ちたいと思うようになったのは、当然のことだったのかもしれない。(共同通信)


 ポスティングシステムでヤンキースへの入団がほぼ決まった井川。移籍金は2600万194ドル(約30億1600万円)ということで松坂の半分なんですが、どっちがメジャーで活躍するかというとその可能性は同じくらいなんじゃないでしょうか。

 確かに球威は松坂の方が上ですし、2003年に20勝して以降井川が残した成績は驚くほどのものではありません。しかし、野茂やイチロー、松井秀喜に象徴されるようにメジャーで活躍した選手はいい意味で周りから影響を受けないある種の「変わり者」。上記共同通信の記事、「トレーニングをしていたせいで岡田監督の胴上げに間に合わなかった」というエピソードなどは、オリックス優勝時パンチ佐藤から二次会に誘われたイチローが「トレーニングがあるから」という理由で帰った話とそっくりです。

 逆にスター選手としてちやほやされることに自足してしまいアメリカというガチンコ文化のスポーツ界で大成しなかったというのはよくある話でジャンボ尾崎が典型的。井川はそういったお山の大将とは違って一匹狼なので完全にメジャー向きだと思いますが、問題は少しずつ落ち続けている球威です。しかし、私は以前から井川のいわゆる「背信投球」がメジャー移籍を意識して肩を温存するための「意識的手抜き」だと睨んでいました。

 一年ごとに活躍する工藤が典型的ですが、長くやる投手は阿波野やジョニー黒木みたいに命を削って投げるような人とは違って絶対に無理をしません。その意味であまり本気で投げているように見えない井川の肩は長持ちするはずです。

 結論として、メジャーは日本より試合数も多いしチームも強いので井川は結構勝てると思います。12勝くらいですかね。松坂もたぶん同じくらいでしょう。どっちにしろ阪神ファンは井川の「背信」が事実だったのか、自分たちが浴びせた罵声が正しかったのか、来年のメジャー登板を見てはっきりさせなければなりません。94マイル以上出たら彼は阪神時代手抜きをしていたことになります。
posted by リュウノスケ at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

大沢たかお広瀬香美夫妻離婚

 俳優の大沢たかおさん(38)とシンガー・ソングライターの広瀬香美さん(40)が協議離婚し、7年余りの結婚生活に終止符を打っていたことが28日、分かった。

 関係者によると、2人の代理人が先週離婚届を役所に提出したという。子供はおらず、双方の事務所は「プライベートなことなので当人たちに任せています」と話している。

 2人は、大沢さん主演の映画「ゲレンデがとけるほど恋したい」(平成7年)の主題歌を広瀬が歌ったことをきっかけで、交際がスタート、11年3月に結婚した。

 離婚に関しては、双方がコメントを発表。大沢さんは、「仕事と私生活の両立は大変難しく、別々に生きていく方がよいという結論に達しました」とし、広瀬さんも、「別々の道がお互いを成長させてくれるものと信じ、新たな一歩を踏み出すことを、2人で決めました」としている。

 大沢さんは、現在、映画「地下鉄(メトロ)に乗って」「7月24日通りのクリスマス」が公開中。広瀬さんは、22日に新アルバム「GIFT+」を発売するなど、当面は次の恋より仕事中心となりそうだ。(ZAKZAK)


 このところ有名人の結婚報道が続いていたんですが、結婚する人もいれば別れる人もいるということで広瀬香美が離婚だそうです。

 そもそもなんで結婚したのかよく分からないこのカップル。高島礼子を筆頭として松本明子、山瀬まみなんかが知らないイケメン俳優と結婚したのはパワーバランス的に理解できるんですが、大沢たかおは元々有名ですからね。いくら俳優はあまり儲からないといっても大沢レベルの人が広瀬香美と結婚する必要はないんじゃないかと当時思ったものです。

 子どもがいないことも手伝ってこの結婚は松平健・大地真央カップルみたいなものだという「心ない意見」もネット上に出ているようですが、離婚しちゃったし真相は分からないままでしょう。別に知りたくもないけど。
posted by リュウノスケ at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

第26回ジャパンカップ(GI)

三連単 B→E→@・A・C・D・F・G・H・I・J=9000円
前回までのトータル:−23万4000円
posted by リュウノスケ at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

井川遥44歳デザイナーと結婚

 元祖“癒やし系”として人気の女優・井川遥(30)が24日、結婚したことを発表した。お相手はデザイナーの松本与(まつもと・あとう)さん(44)。松本さんは東京コレクションやパリコレクションに参加するファッションブランド「ATO」を立ち上げた人気デザイナーで、大安の今月22日に入籍した。井川は26日に都内で会見を行い、喜びを語る予定だ。(スポーツ報知)


 また結婚かよ。今度は井川遙なんですが、お相手はホリケンではなくてファッションデザイナーの松本与。私はファッション関係に疎いのでこの人を知りませんが、広末のダンナにしろ牧瀬里穂の彼氏にしろデザイナーはモテますね。もちろん有名ブランドならお金も儲かるんでしょうし本人自身にもカリスマ性があるんでしょう。知らないけど。

 さて、井川遙といえば『BUBKA』に写真付きで記事にされていた通りデビュー当初はエロオヤジ対象の水着撮影会なんかをやっていましたが、その後アデランスのCMでブレイク。「癒し系」として一躍全国区の人気者になったものの彼氏のホリケンにプロレス技をかけられたと『めちゃイケ』で暴露されてしまい女優としての値打ちを落として仕事が激減。しかし、ここ最近は復活して『ハウスカップシチュー』、『宝くじ』、『うるおい美率』などCMにたくさん出るようになっています。

 蛯原友里みたいにシードされた人とは違い自力で這い上がった井川遙を私は尊敬しているんですが、いかんせん男の趣味が悪いんですよねこの人。芸能人を続けるんならセルフプロデュースは生命線です。いまさら何を言ってもしょうがないんですが、結婚はもう少し後でもよかったし相手もこの人ではなかったんじゃないでしょうか。いっそのこと谷原章介と結婚すりゃよかったのに。


farfar
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] far
[出演] 井川遥
[レーベル] ビデオメーカー
[監督]
[種類] DVD

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by リュウノスケ at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

小笠原巨人入団と日大長野強行指名

 日本ハムからフリーエージェント(FA)宣言した小笠原道大内野手(33)が22日午前、巨人との2度目の交渉を都内の帝国ホテルで行い、交渉後に報道陣に対し、「ほぼ決めました。巨人にお世話になると思う」と述べ、移籍が決定的となった。

 交渉には、巨人からは清武英利球団代表が出席し、4年契約、年俸総額15億2000万円(推定)の条件で合意した。小笠原は「4年の年数を出していただいたのはありがたい。巨人のサポートをしたい」と語った。

 小笠原のFAを巡っては、日本ハムが残留を働き掛ける一方で、巨人が獲得に乗り出し、14日に初交渉を行った。小笠原は18日に日本ハムの大社啓二オーナーと会談し、退団の意思を伝えていたことを明らかにした。(読売新聞)


 噂通り巨人入団が決まった小笠原ですが、4年で15億2000万円ということは年俸にすると3億8000万円。思ったより安かったですね。この程度の額なら日ハムに残ればいいのにと思うんですが、小笠原が清武に奥さんの手紙を渡したという話を聞くと本人はもちろん奥さんも含めて始めから巨人に決めてたんでしょうね。

 奥さんの手紙には北海道の日ハムファンへの配慮が書いてあったそうですが、出て行く奴が何を言ってもあまり意味はないです。まあ、日本一という夢を見させてもらったんだからファンもそんなには恨まないでしょう。98年の優勝メンバーをあまり悪く言えない横浜ファンと同じです。佐伯はボロカス言われてるけど。

 そんなわけで小笠原は巨人に行くわけですが、おもしろいのは21日に行われた大学・社会人ドラフトで巨人と相思相愛の日大長野を日ハムが強行指名したことです。新庄が抜けたので即戦力外野手が必要ということですが、この指名は小笠原移籍に対する報復という意味も確実にあるでしょう。西武が松坂の移籍金として60億という常識破りの金額を獲得したり、広島ファンが熱意で黒田残留に成功したのと同様、より資金力のある球団になすすべなく破れていた以前の状態を脱する傾向は日本球界にとって大変いいことだと思います。

 報道によると長野本人はもちろん日大の監督も日ハム担当者を完全にシカトしているそうで入団は難しそうですが、八重山商工の大嶺も潔くロッテに入ったんだし長野も日ハムに入ったらどうなんですかね。確かに福留という成功者はいるもののドラフト指名を拒否して遠回りしたら元木みたいな中途半端な選手になる確率の方が高いですよ。

 江藤がFAで巨人に入った当初「あんまり練習しないのでびっくりした」と言っていましたが、江藤はもちろん清原、広沢なんかをあっという間にポンコツにしたんだから巨人というのはやはり物凄いチームです。4年契約だそうですが球界のブラックホールに入ってしまった以上小笠原の選手生命もそう長くないでしょう。

 そういうわけで何度も言いますが、野球選手として大成したいんならこのまま日ハムに入った方がいいよ、長野君。


魂(ガッツ)のフルスイング―泥臭く、ひたすら振りぬく!魂(ガッツ)のフルスイング―泥臭く、ひたすら振りぬく!
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 魂(ガッツ)のフルスイング―泥臭く、ひたすら振りぬく!
[著者] 小笠原 道大
[種類] 単行本
[発売日] 2006-08
[出版社..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by リュウノスケ at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする