2017年12月12日

フィリピン政府機関旧日本軍従軍慰安婦像設置

 フィリピン政府機関の一つ、フィリピン国家歴史委員会が11日までに、マニラ湾沿いの遊歩道に旧日本軍の従軍慰安婦問題を象徴する女性の像を設置した。同委員会や元慰安婦の支援団体によると、フィリピンでこうした像が建てられたのは初めてとみられる。中国系団体が要求していたという。

 在フィリピン日本大使館は「日本政府の立場と相いれず、極めて残念だとフィリピン政府側に伝えた」とコメントした。

 像は同大使館の北約3キロにあり、台座も含めて高さ約3メートル。目隠しをされた民族衣装姿の女性が立っているデザインで、従軍慰安婦をイメージした。台座には「日本統治下で虐待被害に遭ったフィリピン人女性の記憶である」と記されている。

 委員会は史跡の調査や保存、管理を行う政府機関。8日に開かれた除幕式で、エスカランテ委員長は「第2次大戦下で起きた最大の罪の一つは女性へのレイプだ。被害者は今も正義を求めて闘い続けている」とあいさつした。

 委員会関係者によると、像の設置は中国人やフィリピン系中国人でつくる財団が求めていた。像の制作費はこの財団が拠出したという。

 ロケ大統領報道官は11日の記者会見で、旧日本軍の従軍慰安婦問題について、政府として特定の立場を取らないと表明。対日関係に影響があると思うかとの質問には「両国関係は緊密で、そうは思わない」と述べた。(共同、日刊スポーツ、2017.12.11)
posted by リュウノスケ at 02:31| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

FA大和の人的補償選手は尾仲

 DeNAがFA移籍で獲得した阪神大和内野手(30)の人的補償選手が、尾仲祐哉投手(22)に決まった。

 今季ドラフト6位で入団し、右の中継ぎとして11試合に登板。ルーキーイヤーを終えたばかりだが、1年での移籍が決定した。尾仲は球団を通して「一年という短い間ではありましたが、ファンの皆さんの応援はとても心強く、温かったです。横浜スタジアムで初勝利を挙げられたことは一番の思い出です。チームは変わりますが皆さんに一回り、二回りも成長した姿を見せられるよう、新天地でも頑張りたいと思います。温かいご声援、本当にどうもありがとうございました」とコメントした。(日刊スポーツ、2017.12.10)


 去年のドラフト時に拙ブログでも絶賛した尾仲が大和の人的補償に決まりました。プロ入り後は一軍でいま一つだったもののイースタンで無双しており、今後活躍する可能性の高いルーキーをなぜプロテクトしないのか。

 福山、桑原と横浜から出てブレイクする投手に尾仲が名を連ねるのは必至。大和入団でせっかく盛り上がったのに冷や水をかけられた気分です。


<参照>
ウィキペディア 尾仲祐哉
テレビ大菩薩峠 TBS『ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう 夢を追う親子の壮絶人生ドキュメント 2016 』について
posted by リュウノスケ at 15:14| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第10回カペラステークス(GIII)

馬単 M→@・A・E・H・I・K=6000円
馬単 @・A・E・H・I・K→M=6000円
前回までのトータル:−347万0740円
回収率:56.4%
posted by リュウノスケ at 14:48| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第69回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)

三連単 Q→@・A・C・F・G・J・K・P→B・D・E・H・I・L・M・N・O=7200円
三連単 Q→B・D・E・H・I・L・M・N・O→@・A・C・F・G・J・K・P=7200円
三連単 @・A・C・F・G・J・K・P→Q→B・D・E・H・I・L・M・N・O=7200円
三連単 @・A・C・F・G・J・K・P→B・D・E・H・I・L・M・N・O→Q=7200円
三連単 B・D・E・H・I・L・M・N・O→Q→@・A・C・F・G・J・K・P=7200円
三連単 B・D・E・H・I・L・M・N・O→@・A・C・F・G・J・K・P→Q=7200円
前回までのトータル:−347万0740円
回収率:56.4%
posted by リュウノスケ at 14:40| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トランプ大統領米大使館エルサレム移転表明

 トランプ米大統領は5日、パレスチナ自治政府のアッバス議長と電話会談し、テルアビブにある在イスラエル米大使館をエルサレムに移転する意向を伝えた。

 自治政府議長府が声明で発表した。ただ、移転の時期については言及されていないもよう。

 これに対し、アッバス議長は「(イスラエルとの)和平プロセス、そして地域や世界の治安や安定に重大な結果をもたらす」と警告。大使館移転を防ぐため、同議長は世界の首脳らとの接触を続けると表明した。(時事通信、2017.12.6)


 反イランのスンニ派アラブ各国はアメリカを切れないと踏んでのこの暴挙。日本にとっては中東情勢を不安定化させるだけの決定であり、百害あって一利なし。迷惑千万。


<参照>
東洋経済オンライン 米国が突然エルサレムを首都に認定する事情
posted by リュウノスケ at 00:56| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

エンゼルス大谷翔平獲得

 エンゼルス入りが決まった大谷翔平投手(23)の背番号が「17」に決まった。8日(日本時間9日)、同球団が発表した。

 日本ハムで大谷が付けていたのは「11」。しかしエンゼルスの11番は永久欠番。内野手として6度球宴に出場、引退後はエンゼルスの監督となり1979年にチームを初の地区優勝に導いたジム・フレゴシ内野手(故人)が付けていた。98年に永久欠番となった。このほかに26、29、30、42、50番が永久欠番となっている。

 現在空いている番号はエンゼルス公式ページのロースターによれば、一桁では1、4、6、7、9番。10番台では10、15、16、17番。その中から17番を選んだとみられる。

 背番号17のユニホーム姿は明日9日(日本時間10日午前8時)から本拠地エンゼルスタジアムで行われる入団会見でファンにお披露目されそうだ。(日刊スポーツ、2017.12.9)


 ポスティングシステムで米大リーグ移籍を目指す日本ハムの大谷翔平投手(23)が代理人を通じて、ヤンキースなど相当数の球団に入団の意思がないことを伝えた。

 大谷がヤンキースを候補から外したことは、「最有力」とたびたび報じてきた米メディアには意外だったようだ。デイリーニュース(電子版)は「日本のベーブ・ルースはニューヨークにやってこない」と掲載。「投手、野手両方の戦力補強に大きく影響する」と報じた。さらに翌4日には「なんてチキン(臆病者)だ! 大谷は大きな街でのプレーを恐れている」と“怒り”の言葉を並べた。ヤフースポーツ(電子版)は「多数の球団に『サンキュー、バット、ノーサンキュー(ありがたいけどお断りさせていただきます)』と伝えたようだ」と速報した。(サンスポ、2017.12.5)


 田中の所属するヤンキースが、ポスティングシステムでのメジャー移籍を目指すプロ野球日本ハムの23歳大谷との獲得交渉へ向け、着々と手を打っている。20日にはドラフト対象外の25歳未満の外国人選手に対する契約金の限度額(最大575万ドル=約6億5000万円=でトレードにより75%までの増額が可能)の枠を、マーリンズからトレードで獲得することで引き上げた。AP通信によると、総額は325万ドルから350万ドル(約4億円)に増え、30球団1位のレンジャーズ(353万5000ドル)に肉薄する。

 今季14勝のサバシアと8勝を挙げたピネダの先発投手2人に加え、指名打者のホリデーが今オフにフリーエージェント(FA)となった。投打の「二刀流」をこなす大谷は補強ポイントと合致する格好のターゲットだ。

 メジャーで6年プレーしてFAの資格を得るまで大型契約を結ぶ必要はなく、年俸総額を規定額内に抑えて課徴金(ぜいたく税)を回避できる要因にもなる。首脳陣は細かい言及を避けたものの、スタインブレナー共同オーナーは「投手としても野手や指名打者としても、貢献できる能力がある選手のいるチームは見るべきものがある」と魅力を口にしている。 (ニューヨーク・共同、東京新聞、2017.11.22)


 大谷のエンゼルス入団が決まりました。プロ入り時同様金銭ではなく純粋に二刀流をやらせてくれる球団を選んだのは明白であり、受け入れ態勢は万全。あとは実力を発揮するだけです。

 MLB公式サイトでトップ扱いになるなど異常に盛り上がった大谷狂騒曲で最も興味深かったのは書類選考段階で振られたヤンキース。2009年にワールドシリーズMVPの松井秀喜を解雇して以来一度もリーグ優勝しておらず、「ゴジラの呪い」を払拭するため三顧の礼で打撃コーチに招聘したりと痛々しいほど松井に気を使っているものの結果は出ていません。

 今回もヤンキースで決まりだろうと思っていたのに日本のベーブ・ルースが選んだのは松井が解雇されて移籍したエンゼルス。ニューヨークマスコミが醜く罵るのを見ると大谷が来年活躍して歯噛みする流れだと思います。


<参照>
ウィキペディア 大谷翔平
テレビ大菩薩峠 大谷翔平はなぜ日ハムを選んだのか
posted by リュウノスケ at 23:57| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする