2020年09月20日

第38回関西テレビ放送賞ローズステークス(GII)

馬単 B→A・I=12000円
前回までのトータル:−400万5540円
回収率59.2%
posted by リュウノスケ at 14:32| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月13日

第34回産経賞セントウルステークス(GII)

馬単 G・I→O=12000円
前回までのトータル:−399万3540円
回収率59.3%
posted by リュウノスケ at 14:51| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月06日

第40回小倉2歳ステークス(GIII)

馬単 D・F→H=12000円
前回までのトータル:−398万1540円
回収率59.3%
posted by リュウノスケ at 14:19| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月30日

第15回キーンランドカップ(GIII)

馬単 M・O→@=12000円
前回までのトータル:−396万9540円
回収率59.4%
posted by リュウノスケ at 13:45| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月25日

AIG全英女子オープン2020

 女子ゴルフのメジャー第1戦、AIG全英女子オープンは23日、英北部ロイヤルトルーンGC(パー71)で最終ラウンドが行われ、首位と9打差の19位から出た上田桃子は4バーディー、ボギーなしの67で四つ伸ばし、通算1オーバーで6位と健闘した。2008年の7位を上回り、海外メジャーで自己最高成績。

 首位から出た世界ランキング304位のソフィア・ポポフ(ドイツ)が通算7アンダーで逃げ切り、ドイツ女子としてメジャー初制覇を遂げた。無名だった27歳が米欧両ツアー初勝利を大舞台で飾った。

 野村敏京は通算6オーバーで22位、畑岡奈紗は14オーバーで64位だった。

 新型コロナウイルスの影響で、大会は無観客イベントとして行われた。(時事通信、2020.8.24)


 <米女子ゴルフ:AIG全英女子オープン>◇最終日◇23日◇英トルーン・ロイヤルトルーンGC(6649ヤード、パー71)◇賞金総額450万ドル(約4億9500万円)優勝賞金67万5000ドル(約7430万円)

 日米ツアー通算15勝の上田桃子(34)が、メジャーで自己最高となる6位に入った。

 4バーディー、ボギーなしの67で回り、通算1オーバーの285。19位から出て、前半4つ目のバーディーを奪った時点では4位まで浮上していた。豪雨被害に苦しむ故郷の熊本を思って出場を決断。通算29度目のメジャーで、従来の自己最高位だった08年全英女子の7位を超えた。野村敏京は通算6オーバーで22位、畑岡奈紗は同14オーバーで64位。ソフィア・ポポフ(27=ドイツ)が、通算7アンダーで初優勝した。

   ◇   ◇   ◇

 熊本県の人たちへ、届けたい思いの強さが上田を後押しした。2番で5メートル、3番で1メートル、4番で4メートルのパットを決めて3連続バーディー。予選ラウンドとは一転、風が落ち着いたリンクスコースで、ショットとパットがかみ合った。序盤4ホールを終えて7位に急浮上した。新型コロナウイルス禍の渡英に、周囲から反対の声も多かった。それでも豪雨被害に遭った故郷へ「熊本の人に『頑張ってるよ』という姿を見てもらいたい」と出場を決断。思いのこもったプレーは、故郷だけにとどまらず、全国のゴルフファンを沸かせた。

 8番パー3でもバーディーを奪うと、4位まで浮上した。「郵便切手」と呼ばれる、グリーンが小さい名物ホールで、ティーショットを1・5メートルにピタリとつけ、前半4つ目のバーディー。だが、その後は10ホール連続でパー。終盤はわずかにバーディーパットが決まらず「悔しかった」と、苦笑いした。それでも6位に入り、08年全英女子の7位を上回る通算29度目のメジャーで自己最高位を更新した。「正直、疲れました(笑い)。集中していたので『やっと終わった』という気持ち」と、途中で順位は確認せず、戦い抜いた。

 関係者によると、6位の賞金16万1654ドル(約1780万円)は、全額熊本の被災地などに寄付する予定だという。12年前、22歳の自分を超え「あらためてゴルフを年のせいにしちゃ、いけないと思います。まだまだ、うまくなれる」と、すがすがしい笑顔を見せた。帰国後は2週間、自主隔離で国内ツアーに出場できない。そんなリスクも覚悟で出場した10度目の全英女子は、間違いなく故郷に力を与えた。(日刊スポーツ、2020.8.24)


 女子ゴルフの今季メジャー初戦、AIG全英女子オープンは21日、英国北西部のロイヤルトルーンGC(パー71)で第2ラウンドを行い、71位から出たディフェンディングチャンピオンの渋野日向子は1バーディー、6ボギー、1ダブルボギーの78と大崩れし、予選落ちとなった。

 野村敏京が通算2オーバーの9位タイ、上田桃子は通算8オーバーの52位タイ、畑岡奈紗は通算9オーバーの64位タイで予選通過。勝みなみ、稲見萌寧、河本結は予選落ちした。

 4バーディー、3ボギーの70でラウンドしたダニエラ・ホルムクビスト(スウェーデン)が通算1アンダーで単独首位。オースティン・アーンスト(米国)とソフィア・ポポフ(ドイツ)が1打差の2位に付けた。(ロイター、2020.8.22)


――ショットへの不安とは?
「アイアンを怖がってしまっているのか、最後まで振り切れない。高く球が上がると風に流されてしまうと思って、(低く打ち出せるよう)右足寄りにボールを置いても、体が左右にぶれて思いっきり振れない。ドライバーのように振ればいいというのは分かっているのですが。ここ何カ月か悩んでいます」

――原因に心当たりは?
「ティショットがよくなっているなか、なんでアイアン(の調子が上がること)につながらないのかということが、『う〜ん』と思う部分があった。しっかり体を止めずに回転することができれば、まっすぐ飛ぶのに、手元や体が浮いて、しっかり体をねじれていない。練習場ではいい動きができるのに、試合になると自分が思ってもない動きをしてしまう。(動きを)コントロールできていない状態。縦距離も合っていないですね」

――練習は?
「100%ではないですが、いろいろやってきました。ただ、この2週間は1つも成果を出せなかった。アイアンショットに関してはポンコツでしたね。今回はそれに加えて風もあって、思ってもないところに飛んでいく。気持ち的に苦しかったですね」

――パットでショートする場面も見てとれた
「前日の夜に芝を刈ったみたいですけど、雨で少し重くなっているように感じました。それは頭では分かっていたのですが、風もあって、まっすぐストロークするのに必死でした。距離感のことまで考えられていなかったのが正直なところ。そこは慣れるしかないのかなと思いました」(「「名前は残るしクヨクヨしていられない」 渋野日向子は誇りを胸に“野望”達成へ再スタート【会見一問一答】」、ゴルフ情報ALBA.Net、2020.8.22)


 去年を上回るシンデレラストーリーで幕を閉じた全英女子オープン。世界ランク304位のポポフがライム病を乗り越えてドイツに初の女子メジャー優勝をもたらしました。おめでとうございます。

 日本勢の予選通過は野村敏京、上田桃子、畑岡奈紗の3人。テレ朝・AbemaTVの中継も3日目は野村、最終日は上田中心になり、特に上田はベテランらしい堅実なプレーで見事単独6位となりました。賞金は豪雨被害の地元熊本に寄付するそうで何から何まで立派でした。

 さて、注目の渋野。ティーショットは飛距離・精度とも申し分なし(フェアウェイキープ率75%)。岡本綾子も完璧と評していました。問題はアイアン(パーオン率50%)。本人曰く練習と同じように振れないそうで、風が読めていないように見えたショットも実はコントロールできていなかっただけのようです。パットもショートが多く渋野らしさを発揮できないままあえなく予選落ちとなりました。

 肉体改造・フォーム改造に関して色々な意見があるようですが、実際に飛距離は伸びているし、アイアンとパットは試合勘が戻ればよくなってくるんじゃないでしょうか。圧倒的スコアで優勝する日が近いうちに必ず来ると私は思います。


<参照>
ウィキペディア 全英女子オープン
ヤフー ゴルフ情報ALBA.Net 「名前は残るしクヨクヨしていられない」 渋野日向子は誇りを胸に“野望”達成へ再スタート【会見一問一答】
ヤフー デイリースポーツ 岡本綾子氏「我慢した渋野さんはまだまだチャンスある」全英女子は「我慢の一言」
ヤフー 日刊ゲンダイ 渋野日向子は初日から“リンクス地獄”に堕ち…なぜ前回覇者の歯車は狂ったのか
posted by リュウノスケ at 22:30| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月23日

第56回札幌記念(GII)

馬単 A・B・I・J→E=12000円
前回までのトータル:−395万7540円
回収率59.5%
posted by リュウノスケ at 14:54| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする