2017年09月24日

第63回産経賞オールカマー(GII)

馬単 G→D・I・J・K・O=6000円
馬単 D・I・J・K・O→G=6000円
前回までのトータル:−321万0040円
回収率:58.1%
posted by リュウノスケ at 14:11| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第65回神戸新聞杯(GII)

三連単 D→A・B・G→@・C・E・F・H・I・J・K・L・M=3000円
三連単 D→@・C・E・F・H・I・J・K・L・M→A・B・G=3000円
三連単 A・B・G→D→@・C・E・F・H・I・J・K・L・M=3000円
三連単 A・B・G→@・C・E・F・H・I・J・K・L・M→D=3000円
三連単 @・C・E・F・H・I・J・K・L・M→D→A・B・G=3000円
三連単 @・C・E・F・H・I・J・K・L・M→A・B・G→D=3000円
前回までのトータル:−321万0040円
回収率:58.1%
posted by リュウノスケ at 13:55| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

清宮幸太郎プロ志望表明

 高校野球で通算111本塁打を誇る強打者、東京・早稲田実3年の清宮幸太郎内野手(18)が22日、東京都国分寺市の同校で記者会見し、「プロ志望届を提出することに決めた」と述べ、プロ志望を表明した。

 希望の球団については12球団OKの姿勢を示し、「自分を厳しく指導してくれ、成長させてくれる球団に行きたい」。理想とする選手には早稲田実の先輩でもある王貞治氏(元巨人)を挙げ、「王さんに憧れを持って野球をやってきた。いずれは(王氏の)868本塁打を目指せるような選手になりたい」と意気込んだ。

 大学進学の可能性を含めて注目されていた進路が定まった。大半の国内プロ球団が清宮を1位候補に挙げており、10月26日のドラフト会議で1位指名競合は必至とみられる。 

 ◇清宮幸太郎の略歴

 清宮幸太郎(きよみや・こうたろう)東京北砂リトル時代、13歳で出場した12年リトルリーグ・ワールドシリーズでエース兼主砲として優勝。東京・早稲田実では1年春からレギュラー。甲子園には2本塁打を放って4強入りした1年夏と主将で臨んだ3年春に出場。9月のU18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)では高校日本代表の主将を務めた。歴代最多とされる高校通算111本塁打を誇る強打の内野手。184センチ、101キロ。右投げ左打ちの18歳。父の克幸氏はラグビーのヤマハ発動機監督。(時事通信、2017.9.22)


 史上最多の高校通算111本塁打を誇る早実(西東京)清宮幸太郎内野手(3年)が22日、会見を開き、プロ志望届を提出することを表明した。

 一問一答は以下の通り。

 −決断した決め手は

 清宮 これがっていうのはあまりないですけど、昔からの夢でもありましたし、より高いレベルで野球をやりたかったので。カナダから帰ってきてからすぐ決めました。野球に集中できる環境を選びたいということでプロを選びました。

 −誰に相談したのか

 清宮 誰っていうのはあまりないです。

 −ご両親の反応は

 清宮 自分で選んだ道を応援してくれるということでした。

 −日本のプロ野球でいいか

 清宮 もちろんです。

 −U18にプロ志望者がたくさんいた。彼らの存在は影響したか

 清宮 それはないです。

 −12球団OKか

 清宮 自分を厳しく指導してくれて成長させてくれる球団に行きたい。早実の先輩、王貞治さんにあこがれて野球をやってきたので、868本を目指せるような選手になりたいです。

 −こだわりたい数字はあるか

 清宮 具体的にはないですけど、王さんの記録は目標となる数字かなと思っています。

 −中学の頃に本塁打王が夢と言っていたが

 清宮 自分の夢は変わっていない。それも1つの目標。

 −将来の青写真は

 清宮 自分の夢はメジャーで活躍することですけど、簡単にそういうことを口にはできないと思っていますけど、プロ野球で活躍することが小さい頃からのあこがれなので、青写真もあるけど、目の前のことを1つ1つこなしていきたいです。これからたくさんの指導があると思うんですけど、高校生活では自分を信じてやってきたので、自分が正しいと思うことをしっかり貫いていければと思う。

 −日本でどういった成績を残してメジャーに挑戦したいか。具体的な数字はあるか

 清宮 そうですね。あまり具体的なことは考えてなかったのですが、ホームラン王になるということは言いましたけど、そこが目指す目標なのかなと思います。

 −王さんの868本は目指すのか

 清宮 早稲田の先輩ですし、むしろ目指さなくてはいけない使命感がある。

 −各球団から話を聞いてみたいか

 清宮 志望届を出してからお話しを出来るということなので、その辺はしっかりやっていければなと思います。

 −12球団OKか話を聞いてからか

 清宮 まだちょっとわからないです。

 −プロを考えたのはいつ頃からか

 清宮 早実に来たのは早稲田大学ではラグビーをしたかったので、ずっと大学に行くつもりでした。最初は大学に行くつもりでした。高校野球をやって、いつ頃からか、という感じです。アメリカに直接行くことは元々考えてなかった。(西東京大会の)決勝で負けてから、甲子園を見ると、悔しさは増えていったし、今も行きたかったなという悔しさある。この悔しさは一生忘れない。

 −ラグビーから野球への大きな決断をした背景に北砂リトルの経験があると思うが、北砂の経験はどうだったのか

 清宮 自分が大きく変わったのは、リトルの時に世界大会で優勝できたことだと思っている。今思えばあの経験が自分にとってすごく大きなものだった。

 −どんな選手になりたいか

 清宮 高校時代からたくさんの方に応援していただいて、それがすごく自分の力になった。プロ選手になってもたくさん応援していただけるような、自分のプレーで見ている人を幸せにできるような選手になることが、野球選手のあるべき姿だと思っているので、自分の理想像はそこにあります。

 −メジャーは海外FAでいくのか、その前に行きたいのか

 清宮 そこまで具体的に今は考えていない。これからどういう野球選手になるかにもよるので。

 −大学に進んでいたら勉強したかったことは

「何ですかね…。経済です」

 −大学で通信課程で単位を取るなどの考えはあるか

 清宮 考えていないです。

 −進路を表明して今の心境は

 清宮 友達とかからもどっちなの、と聞かれていたので、すっきりしたというのもあるけど、プロでやっていけるのかなという不安がないわけじゃない。

 −残りの学生生活でしたいことは

 清宮 文化祭が始まるので、文化祭に向けてクラスで頑張っています。みんなで劇をやります。役は内緒です。(日刊スポーツ、2017.9.22)


 清宮は早大進学が決まっていると当然のように語る「事情通」の野球ファンも多かったわけですが、フタを開けてみれば12球団OKを明言する清々しいほどのプロ表明。最短でメジャーを目指すならばベストの選択といえます。

 記者が明らかに誘導しているのでハンカチ王子のビッグマウスと一緒にするのは間違っているとはいえ、王貞治の通算868号を「むしろ目指さなくてはいけない使命感がある」と言い切る自信は凄まじいばかり。高卒野手としては清原、松井秀喜に次ぐ天才だと私も思うので上記一問一答には大打者の予感しかしません。

 これで今年のドラフト会議は清宮祭りになることが決まりました。我が横浜ベイスターズのクジが悪いのは周知の事実ですが、野手は紀田とか松本啓二朗を当てているので結構期待できると思います。人材不足で某スカウト曰く「今年は不作? いやいや、凶作だよ。1位の12人がそろわない」(ZAKZAK)。無難な大社即戦力投手ではなく清宮を1位指名すべきです。


 <清宮 プロ志望表明/10・26ドラフトへの道>
 高校通算111本塁打の早実・清宮幸太郎内野手(3年)が9月22日、同校で会見を開きプロ志望を表明した。同日、阪神が1位指名を明言するなど早くもプロ側が動き始めた。果たして何球団が1位指名するのか。注目のドラフト会議は10月26日に行われる。同会議までの清宮及びプロ側の動きを追う。

 9・22 プロ志望を表明

 学校で会見を開き、プロ志望届を提出することを表明。「私、清宮幸太郎はプロ野球志望届を提出することに決めました。プロの世界の厳しさは十分理解しているつもりですが、目の前の目標を1つ1つクリアしていきたいと思っています」

 プロ12球団の動き(22日現在)

【阪神=1位指名明言】

四藤球団社長が22日、清宮の会見直後に兵庫県西宮市の球団事務所で取材に応じ、プロ入りを表明した早実・清宮のドラフト1位指名を明言。「くじ引きになると思うが、1位で指名させてもらいます。ぜひとも。ずばぬけた存在なので。将来性、スケールの大きさ。大砲は大きな補強ポイントなので」。すでに金本監督とも話し合い、1位指名で意見は一致しているという。阪神は15年の明大・高山、16年の白鴎大・大山に続き、3年連続で野手を1位指名することが確実になった。

【ソフトバンク=特A評価】

特Aランクとして高評価。工藤監督が、ドラフトで清宮を指名し、抽選となった場合、くじ引きの大役を王会長に譲る考えを明かした。昨年は5球団競合の田中、一昨年も3球団競合の高橋を「黄金の右手」で2年続けて引き当てているが「期待かけてもらったら困る。じゃあ、会長に引いていただきましょう」と苦笑い。「彼にとって一番いい球団に当たることが何よりだと思う」と話し「彼に憧れる子供も増えるだろうし、野球界が盛り上がるのはありがたいこと」と、清宮のプロ志望を歓迎した。

【西武=特A評価】

渡辺久信SDが清宮のプロ志望表明を歓迎。球団を通じて「プロ野球界として良かったと思う。これで、ドラフトに集中できます」とコメント。20日に行われた編成会議後には「清宮君は一番ぐらいな評価をしている」と特Aランクとして高く評価した。表明を受け、即戦力投手も含めた1位指名選手の絞り込みを進めていく方針

【楽天】

清宮の育成について、球団側は前向きな姿勢だ。立花球団社長は最終的な決定は先とした上で「うちは外国人3選手が出ている現状を見ても、日本人のホームラン打者を育てることが重要だと思っている。当然、候補」と以前話しており、ウィーラー、ペゲーロ、アマダーに次ぐ存在として評価は高い

【オリックス=指名回避か】

清宮については実力はもちろん、人気や話題性も魅力的だが、指名回避の可能性が高まっている。福良監督が「評価は高いと思うよ。入る球団によっては1年目から活躍できると思う」と話すように、球団も野手ではトップクラスとの評価を与えている。ただチーム状況を考慮して、1位を含む上位指名は投手を優先する方針を既に確認

【日本ハム=最上位候補】

プロ入りを決断した清宮に誠心誠意を尽くす。早くからドラフト1位の最上位候補としてリストアップしてきた。栗山監督は「野球好きな人間として、彼の道は正しいと思います」とプロ入り表明を喜び、将来的にはメジャーで活躍することを目指す清宮の野望を「志がはっきりとしている。本当に頑張れば、手の届く目標。絶対に無理とかない。志がなければ(我々は)動かないから」。入団の暁には最大限のサポートをすることを約束

【ロッテ=1位候補】

プロ入りを表明した清宮について、林球団本部長が1位指名候補であることを明言。最終決定は先とした上で「もし獲得にいくのであれば、1位でいかないといけない」と話した。今夏の西東京大会を視察。「非常に魅力的。スイングが速く、リストも柔らかい。国民的スターになる素養を持っている」と評価

【広島=即戦力投手軸】

これまでと変わらず、即戦力投手をドラフト1位の軸に据える方針とみられる。球団幹部は清宮について「素晴らしい選手が、素晴らしい決断をしてくれたと思う」と喜んだが、現時点で指名の意向を示すことはなかった。1位候補には地元広陵・中村奨成捕手(3年)の名前も挙がっている

【DeNA=特Aランク】

早くから「特Aランク」に別格視し、プロ志望届を出す前から1位指名する方針を固めていた。4年連続で大卒・社会人の投手を指名している中で、基本方針を覆すほど能力を認めている。横浜高からドラフト1位指名した筒香を、侍ジャパンの4番にまで育て上げた実績があり、大きなアピールポイントとなりそうだ

【巨人=1位最有力候補】

清宮が1位指名の最有力候補。鹿取GMは「どの球団も1位でいくでしょう。またスカウト会議があるので方針を決めていきたい」と話した。清宮が厳しい指導で成長を求めていることに「進行形でやっています」とプランも熟慮中。高橋監督は昨オフに「東京6大学で僕のホームランの記録(23本)を抜けるか、見てみたい」と発言し、進路を注目していた。プロ表明した怪物に「抜かれなくて良かった」と笑顔でジョーク。「実力も魅力もずばぬけている。会見の発言とかを見ても、魅力のある選手」と絶賛していた

【中日=1位候補】

清宮がプロ表明し、松永編成部部長は「1位候補であることは間違いない」と強調した。これまでも1位筆頭候補として評価。白井オーナーも獲得を厳命している。獲得となればフィーバーが予想されるが、同編成部部長は「山田恵輔を専属広報につけるか!」と秘策? を披露。山田広報部部長は清宮の父克幸氏と早大ラグビー部の同期。獲得した場合でも、清宮家にとって安心な環境も用意できる

【ヤクルト=1位指名確実】

清宮に地の利をアピールする。衣笠球団社長はかねがね「彼には神宮が似合う」とコメント。高校時代に本塁打を量産した本拠地神宮球場ならば、のびのびとプレーできるとする。1位指名が確実視され、獲得へ抽選覚悟で挑む見込み

清宮プロフィル

1999年(平11)5月25日生まれ、東京都出身。早実初等部3年の時に「オール麻布」で野球を始めた。東京北砂リトルに所属した12年は、リトルリーグ世界選手権で4番エースとして5試合3本塁打を放ち優勝。調布シニアでは一塁手。早実では1年春からレギュラー。甲子園には1年夏と3年春に出場。1年夏は2本塁打を放ち4強入りし、高校日本代表としてU18W杯出場。主将で出場した今春のセンバツは2回戦で東海大福岡に敗戦。今夏は2度目のU18W杯に出場し、高校日本代表の主将を務めた。高校通算111本塁打。高校公式戦の通算成績は70試合で247打数100安打(打率4割5厘)、29本塁打、95打点。184センチ、101キロ。右投げ左打ち。家族は両親と弟。父克幸さんはラグビーのヤマハ発動機監督。(日刊スポーツ、2017.9.23)


<参照>
ZAKZAK “凶作”ドラフトの救世主なるか 広陵・中村奨成捕手、大暴れで評価うなぎ上り
ウィキペディア 清宮幸太郎(すでにウィキペディアに項目がある時点で超高校級といえる)
posted by リュウノスケ at 00:33| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

スタニスラフ・ペトロフ逝去

 米メディアは18日、東西冷戦下の1983年に核戦争の勃発を防いだとされる旧ソ連の軍人が今年5月、ロシアの首都モスクワ近郊で死去していたと伝えた。77歳だった。

 米紙ワシントン・ポストなどによると、スタニスラフ・ペトロフ中佐(当時)は83年9月26日夜、米軍の核攻撃を警戒する任務に就いていた際、5発のミサイルが発射されたとの警報を確認した。しかし、同氏は人工衛星監視システムの誤作動の可能性が「50%ある」と判断。規定通りに上官へ報告せず、結果的に報復攻撃を防いだ。

 直前の同年9月1日には、ソ連軍が領空侵犯した大韓航空機を撃墜。東西間の緊張が高まっており、ペトロフ氏が「米ミサイル発射」を報告すれば、全面核戦争に発展する可能性があったとされる。

 その後、ペトロフ氏は軍内で規定違反を問われ、冷遇されたが、ソ連崩壊後の90年代後半に注目されるようになり、2014年にはデンマークの監督によるドキュメンタリー映画が公開された。(時事通信、2017.9.19)


 ご冥福をお祈りします。


<参照>
ウィキペディア スタニスラフ・ペトロフ
posted by リュウノスケ at 00:40| Comment(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

安室奈美恵引退

 歌手の安室奈美恵さん(40)が20日、来年9月で引退することを公式サイトを通じて発表した。

 安室さんは今月16日にデビュー25周年を迎え、「長年心に思い、節目の年に決意したことを書きたい」と引退の意向を記した。ファンらに向けては、「この1年、アルバムやコンサート、最後にできる限りのことを精いっぱいし、有意義な1年にしていきたい」とメッセージを出した。

 安室さんは沖縄県出身。女性グループ「スーパー・モンキーズ」のメンバーとしてデビュー。ソロ歌手となった後、「ドント・ウォナ・クライ」「キャン・ユー・セレブレイト?」などがヒットした。1990年代には10代を中心にファッションをまねる「アムラー」現象が起きた。

 昨年の曲「ヒーロー」はNHKのリオデジャネイロ五輪放送などのテーマ曲に使われた。(時事通信、2017.9.20)


 歌手の安室奈美恵(40)が20日、自身の公式サイトで2018年9月16日で引退すると発表した。16、17日には、地元・沖縄でデビュー25周年記念ライブを開催したばかりだった。

 以下全文

ファンの皆様へ

 いつも応援していただきありがとうございます。

 先日9月16日に無事、デビュー25周年を迎えることができました。

 皆さんの応援、支えがあって25周年目をスタートできた事に心から感謝しております。

 ありがとうございます。

 今日は、私が長年心に思い、この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います。

 「わたくし安室奈美恵は、2018年9月16日をもって引退することを決意致しましたので、この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます。」

 引退までのこの1年アルバムやコンサート、最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思ってます。

 そして、私らしく2018年9月16日を迎えたいと思います。

 皆様、安室奈美恵の最後の1年を、どうぞよろしくお願い致します。

 安室奈美恵
(日刊スポーツ、2017.9.20)


 宮里藍に続き沖縄の英雄が引退するというニュース。過去にも山口百恵、子門正人、ちあきなおみのように完全引退したビッグネームはいましたが、それぞれ何かに傷ついて静かな暮らしを選んだ印象を受けます。宇多田のように「休養」ではなく、「引退」としたことはそれを意味するのか。復帰はないのか。

 あと、ヤフーのリアルタイム検索ランキングを埋め尽くした安室関連ワードのなかに「イモトアヤコ」があって興味深かったです。いまや日本一有名な安室ファンじゃないでしょうか。『HEY!HEY!HEY!』のTシャツダルダル君じゃないのね。





<参照>
ウィキペディア 安室奈美恵
posted by リュウノスケ at 01:57| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

日本高野連タイブレーク方式導入

 来春センバツから試合の早期決着を促すタイブレーク方式が導入されることが19日、決まった。この日、日本高野連は大阪市内で理事会と第90回記念選抜高校野球大会の第1回運営委員会を開き、来春センバツで準決勝までの試合で延長13回からタイブレーク方式を導入することを決めた。決勝戦で導入するか、打順、状況など詳細は今後協議され、11月をめどに決定する見込み。

 竹中雅彦事務局長は「選手の体調とかを考えると、タイブレークを導入する時期に来ている。時代の流れとともにルールを変えざるをえない。今がその時期かなと思っている」と説明した。(日刊スポーツ、2017.9.19)
posted by リュウノスケ at 22:11| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする