2017年11月20日

チャールズ・マンソン死去

 1969年に米女優シャロン・テートさんが惨殺された事件などを起こしたとして、殺人罪の終身刑で服役していた米カルト教団の元指導者チャールズ・マンソン受刑者が19日、老衰のためカリフォルニア州の病院で死去した。83歳。米メディアが報じた。危篤状態で入院したと伝えられていた。

 34年11月、オハイオ州シンシナティ生まれ。子供のころから犯罪に手を染め、矯正施設などへの出入りを繰り返した。60年代にカリフォルニア州で家出少女らと集団生活を開始。映画監督ロマン・ポランスキー氏のハリウッドの邸宅で69年8月、同氏の妻で当時妊娠8カ月だったテートさんら男女5人を惨殺したなどとしてカルト集団メンバーと共に逮捕された。ポランスキー氏は欧州滞在中だった。

 71年に死刑判決を受けたが、カリフォルニア州が死刑を一時廃止したため終身刑となり、同州の刑務所で服役していた。

 事件前は音楽で身を立てることを目指したことから、ミュージシャンらと交流もあった。事件は欧米に大きな衝撃を与え、受刑者は「狂気のシンボル」とされることが多い。受刑者はビートルズの「ヘルター・スケルター」が世界の終わりを予言していると説いたため、受刑者にちなんだ曲とされることもある。(共同、日刊スポーツ、2017.11.20)


<参照>
ウィキペディア チャールズ・マンソン
posted by リュウノスケ at 22:35| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

第34回マイルチャンピオンシップ(GI)

三連単 Q→C・D・F・G・I・J・K→A・B・E・H・L・M・O・P=5600円
三連単 Q→A・B・E・H・L・M・O・P→C・D・F・G・I・J・K=5600円
三連単 C・D・F・G・I・J・K→Q→A・B・E・H・L・M・O・P=5600円
三連単 C・D・F・G・I・J・K→A・B・E・H・L・M・O・P→Q=5600円
三連単 A・B・E・H・L・M・O・P→Q→C・D・F・G・I・J・K=5600円
三連単 A・B・E・H・L・M・O・P→C・D・F・G・I・J・K→Q=5600円
前回までのトータル:−336万6940円
回収率:57.1%
posted by リュウノスケ at 13:50| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

ユーチューバー松居一代 その3

 タレントの松居一代(60)が、離婚調停中の夫で俳優の船越英一郎(57)の所属事務所ホリプロから名誉毀損(きそん)で訴えられていることを認めた。

 松居は18日、ブログを更新。ホリプロが松居に対し300万円の損害賠償を求める訴訟を起こしたとの報道に、「このニュースは事実です 報道をされているように私、松居一代はホリプロさんから訴えられています」とした。

 第1回目の口頭弁論が17日に行われたが、松居は欠席。「私の代理人弁護士の都合がつかなかったことから欠席いたしました」と説明した上で、「昨日の、第一回目は、私も弁護士も出廷できませんでしたが『全面的に争うことを記載した答弁書』だけは提出しています」と明かした。

 そしてファンに向け「この先…一年、二年・・・五年ぐらいでしょうか…この事件で、心配をかけますが見守っていただけますように心からよろしくお願い申し上げます」と呼びかけた。(日刊スポーツ、2017.11.18)
posted by リュウノスケ at 19:50| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明徳義塾サッカー部強盗致傷事件

 高知県警須崎署は16日までに、明徳義塾高(同県須崎市)の寮に侵入し現金などを盗んだとして、住居侵入と窃盗の疑いで、同校サッカー部に所属する1年の男子生徒(15)を再逮捕、同じ部の2年の男子生徒(17)を逮捕した。

 逮捕容疑は、10月24日午後11時ごろ〜同25日午前6時半ごろ、共謀して就寝中の男子生徒(18)の部屋に侵入し、現金約1万8千円と1万円相当のWi−Fiルーター1個を盗んだ疑い。

 同校の担当者は「警察から話を聞いておらず、事態の把握に努める」と話している。

 須崎署は10月26日、同校の留学生の部屋から現金1万円を盗み、留学生に暴行したとして強盗致傷などの疑いで15歳の生徒と、同級生の男子生徒(16)を逮捕。この事件で高知地検は16日、16歳の生徒を住居侵入と強盗致傷、15歳の生徒を住居侵入と窃盗の容疑で高知家裁に送致した。

 地検によると、15歳の生徒は留学生に直接暴行をしていないとして、強盗致傷容疑での送致は見送った。(共同、日刊スポーツ、2017.11.16)
posted by リュウノスケ at 12:09| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サルヴァトーレ・リイナ死去

 イタリア南部シチリア島の大物マフィアとして知られ、「ボスの中のボス」と恐れられたサルバトーレ・リーナ受刑者(87)が17日、北部パルマの病院で死亡した。病状が悪化して入院と手術を繰り返していた。地元メディアが報じた。シチリア島コルレオーネ出身で、1970年代以降、激しい抗争を繰り返した。マフィアの摘発に力を入れた判事2人の爆殺を指示したことでも知られ「野獣」の異名を取った。

 93年に逮捕されるまで20年以上の逃亡生活を続けたが殺人に関与したなどとして26回の終身刑を受けた。(日刊スポーツ、2017.11.18)


<参照>
ウィキペディア サルヴァトーレ・リイナ
posted by リュウノスケ at 12:06| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

塩見孝也死去

 元赤軍派議長の塩見孝也さんが死去したことが15日、関係者への取材で分かった。76歳だった。14日夜に東京都内の病院で死亡したという。

 塩見さんは連合赤軍の母体となった共産主義者同盟赤軍派の元議長。1970年のよど号ハイジャック事件では、国内で計画の中心になったとして実刑判決を受け、服役した。出所後はたびたび平壌を訪れ、よど号グループの支援を続けてきた。

 赤軍派は北朝鮮で軍事訓練を受け、帰国して武装蜂起しようと、ハイジャックによる渡航を計画。日本刀などを持ったメンバー9人が羽田発福岡行きの日航機「よど号」を乗っ取り、北朝鮮の飛行場に強行着陸させた。

 よど号グループは欧州での日本人拉致事件に関与した疑いが持たれており、メンバーや妻らに結婚目的誘拐容疑などで逮捕状が出ている。(時事通信、2017.11.15)


<参照>
ウィキペディア 塩見孝也
posted by リュウノスケ at 22:29| Comment(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする